20170809062805397_500[1]

秋 コーデ

刺繍ブラウスコーデ特集!黒中心に紹介

今年の春から継続して人気の刺繍ブラウスは、着心地の良いカジュアルアイテムでありながら、顔周りを華やかな印象にしてくれるお役立ちトップス。

ふんわりしたチュニックタイプや、スッキリ着られるシャツタイプなど様々なパターンのものが出ているので、手持ちのボトムスに合わせてコーデを組めますよ。

秋に向けて人気の高まる黒の刺繍ブラウスを中心に、コーディネートをご紹介します。


スポンサーリンク

刺繍ブラウスコーデ特集! 黒

黒のブラウスは、刺繍の色も落ち着いたトーンが多いようです。

シックな雰囲気で、大人が取り入れやすい柄アイテムになっていますね。

ボリューム袖刺繍ブラウス

20170809062805397_500[1]引用:http://wear.jp/yoahiru35/10578947/

刺繍と同時に今季人気の高いディテールが「ボリューム袖」。

ボリューミーなシルエットのおかげで、腕が華奢に見えますね!

刺繍はブラウンが入った秋色で、マキシスカートとうまくリンクしています。

モノトーンブラウス

20170808082558094_500[1]

引用:http://wear.jp/sizu0618/10573094/

黒地に白の刺繍で、ガーリーでもスッキリとした印象。

スカートも白なので、甘めのアイテム同士でも着やすいモノトーンコーデになっています。

がっつり鎖骨見せするデザインなので、腕や脚の露出は控えめにしましょう。

カゴバッグのファーで、秋っぽさをプラスして。

衿付きブラウス

20170811173812016_500[1]

引用:http://wear.jp/archives1/10595162/

刺繍の分量が少なめのVネックブラウスで、クール派の人も取り入れやすいタイプです。

スエード調のタイトスカートが大人っぽいですね。

ハイウエスト気味に穿いたスカートとヒールブーツのおかげで、脚長効果が期待できます。

透け刺繍ブラウス

20170619165158830_500[1]

引用:http://wear.jp/taeko0624/10239706/

身頃に透け感のある黒のブラウスは、インナーに黒のキャミソールを合わせれば間違いありません。

色っぽいようで、全体に小花柄刺繍を施したブラウスが少女っぽくて絶妙なバランス。

マスタードイエローのワイドパンツが存在感大で、秋ムードを加速!

透け袖ブラウス

20170814153513777_500[1]引用:http://wear.jp/wear10010/10612989/

個性的な刺繍が面白いブラウスは、袖だけが透ける素材になっていて、ちょうどいい肌見せ感。

トレンドのフィッシュテールスカートも黒を選んで、刺繍の柄を引き立たせましょう。

足元はストラップシューズに白ソックスでイノセントな雰囲気に。


スポンサーリンク

刺繍ブラウスコーデ特集! 白

着回し力ならやっぱり白のブラウスですよね。

オーソドックスな白ブラウスなら既に持っているという人も多いと思いますが、刺繍が入るだけでかなり今年っぽい着こなしになりますよ。

レイヤードコーデ

20170623173714907_500[1]

引用:http://wear.jp/otaairi/10268851/

少し黄味がかった、肌なじみのいい白ブラウスに黒の刺繍で、誰でも着こなしやすいアイテムです。

少しブラウスの印象を変えたいなら、レイヤードコーデにしてみましょう。

せっかくの刺繍とパフスリーブは活かしたいので、キャミソール型のワンピースがオススメです。

淡色コーデなので、足元はメタリックサンダルで引き締めるのが正解。

パンツコーデ

20170815150154554_500[1]

引用:http://wear.jp/wear9006/10619036/

スキッパ―シャツタイプのブラウスなら、通勤コーデにも使えそう!

刺繍も寒色系で範囲が小さめなので、適度なアクセントになりますね。

ボトムスはセンタープレスのパンツできちんと感アップ。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

刺繍ブラウスコーデ特集! その他カラー

得意な色や、秋カラーで刺繍ブラウスを取り入れるのももちろんOK。

いつものボトムスも新鮮なコーデになります。

ブルーのブラウス

20170424124606464_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10021/9804476/

Vネックと7分袖で着やせ効果バツグンのブラウスです。

ブルーに同系色のネイビーの刺繍で、爽やかさナンバーワン!

ハイウエスト&リングベルトのパンツも今っぽいアイテムですね。

パープルのブラウス

20170810161724415_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10101/10588402/

秋らしさ満点のベリー色のブラウスは、カシュクールタイプで周りと差をつけて。

ブラウスの色自体がめずらしいので、同色の刺繍が控えめでちょうどいいですね。

ぺたんこのバレエシューズでガーリー度アップ!

オレンジのブラウス

20170728112112327_500[1]引用:http://wear.jp/otaairi/10505673/

オレンジとブラックの組み合わせがオシャレ!

ホワイトの刺繍が抜け感を演出してくれます。

ヒラッとしたゆとりのあるブラウスと、スッキリしたテーパードパンツでYラインをつくれば簡単にスタイルアップできますよ。

黒中心!刺繍ブラウスコーデ集!

20161130163902370_500

引用:http://wear.jp/grl1234/8609396/

黒の刺繍ブラウスにダメージジーンズです。シンプルな取り合わせですが、かっこよくきめることができます。ブラウスの胸元から、インナーを見せることで女性らしさを引き立たせます。

袖口を軽く折り曲げることで、手首の細さが出て着やせ効果があります。若い女性におすすめのコーデです。ブラウスの刺繍は花柄でおしゃれです。

20160902113346177_500

引用:http://wear.jp/nyuwa/7771209/

袖や襟元、フロント部分に刺繍が入った刺繍ブラウスです。白いブラウスは刺繍が映えてきれいに見えます。茶色のパンツと合わせると、落ち着いて見えるので女子力をもっとアップさせることができます。

緑色のパンプスを取り入れて、寒い日には緑色のジャケットを羽織ります。雰囲気が全く変わり、着回しできるコーデとしておすすめです。

20161011132801812_500

引用:http://wear.jp/wear10016/8159272/

刺繍ブラウスは、シースルーの生地です。透けて腕の肌が見えるところがおしゃれです。刺繍は全体に細かく入っていますが、黒のブラウスので重たく感じません。

デニムのパンツがブラウスを引き立たせてくれます。体型をカバーできるので、おなか周りが気になる方にもおすすめのコーデです。もこもこのバッグを持っているので、暖かみが感じられます。

20160927213222291_500

引用:http://wear.jp/44zawa/8046701/

7分袖の刺繍ブラウスです。白色のブラウスに、深緑色の刺繍がライン上に入っています。刺繍と同系色のスカートが大人っぽく見せてくれます。

タイトスカートでひざ下丈のため、歩きやすさや座りやすさなど機能性にも優れています。バッグにファーの小物を付けるところがコーデのポイントです。シンプルすぎず、落ち着いたおしゃれができます。

20170202012444850_500

引用:http://wear.jp/mssttt/7951573/

黒の刺繍ブラウスと緑色のフレアスカートのコーデです。ペタンコ靴が履きやすく、よく合います。色合いは暗いのですが、ブラウスの刺繍やレースが引き立って、おしゃれに着こなせます。

女性らしい体のラインを出すことができ、ふわっと着こなせるので、ふっくらとした方にもおすすめです。若い女性から大人の女性まで楽しめるコーデです。

20161004144120706_500

引用:http://wear.jp/pezpez822/8098705/

白の刺繍ブラウスに、赤いお花や葉っぱの刺繍が入ているので、お花に囲まれた花柄コーデができます。デニムのパンツにベルト代わりに腰ひもを結びます。

元気な色を取り入れることで、心も顔も明るくなってきます。半袖の袖の部分がふわっとして、胸元をvラインに広げます。胸元がすっきりとして痩せて見せることができます。

20161003083622900_500

引用:http://wear.jp/2007330/8088805/

白の刺繍ブラウスとデニムのパンツのコーデです。白地に黒の刺繍は、柄を引き立たせます。ブラウスをパンツに軽くインして、おなか周りを隠します。

パンツはボタンの数が多く、個性的なコーデを楽しむことができます。パンツの裾を折り曲げて、パンプスを履き、足首を出します。肩の部分を広めに出し、小顔効果を引き立たせます。

20160908090701046_500

引用:http://wear.jp/micax2/7876602/

ベージュの刺繍ブラウスにデニムのパンツのコーデです。ゆったりめの洋服を選ぶことで、体のラインを隠すことができます。ブラウスの切り返しで、おなかの部分にひだを付けているので、歩くたびに揺れておしゃれです。

刺繍がたっぷり施されています。ゴージャスに見えて女子力がアップします。ゆったりとした着こなしがかわいく見えます。

20161121122135886_500

引用:http://wear.jp/sanahitgirl/8525556/

刺繍ブラウスの上からカーディガンを羽織ることで、胸元から見える刺繍がおしゃれなコーデです。白っぽいものと黒っぽいもののコーデの中に、タータンチェックのショールを手に持つことで全体が華やかになります。

年齢よりも若く見せることです。スカート丈がひざ上で、アクティブに感じます。デートやショッピングにおすすめのコーデです。

20160903165539955_500

引用:http://wear.jp/32komiku/7850536/

白の刺繍ブラウスにデニムのパンツのコーデです。刺繍が袖の部分にもしっかりと入っています。スニーカーとかごバッグを合わせて、アウトドアやピクニックに動きやすいコーデです。

さわやかな感じがして、学生におすすめの清潔感も出ています。ブラウスのパンツもゆったりと着こなすところがポイントで、刺繍をきれいに見せることができます。

20161028095521912_500

引用:http://wear.jp/nicoriiii/8260860/

ブラウスの上に、たくさん小花の刺繍が入ったカーディガンを合わせたコーデです。薄い水色のブラウスに、濃い青色のカーディガンの組み合わせは、色の濃淡を生かしているのでおしゃれに見えます。

ベージュのパンツは、ゆったりとしていて動きやすく、暖かみが感じられます。冬の寒い日にサラッと着こなしたいコーデになります。

20161005180206436_500

引用:http://wear.jp/komasan1106/8108048/

白地のブラウスに、黒の刺繍が全体に入った刺繍ブラウスが素敵です。デニムのパンツと合わせて、アクティブなお出かけ着としてかっこよく着こなすことができます。

スニーカーの色とブラウスの色を合わせて、全体的にすらりと見せて着やせ効果が出ています。見ていて涼しげな気持ちになります。胸元の開きが大きいのでセクシーです。

20161108215229498_500

引用:http://wear.jp/nun2128/8383696/

黒の刺繍ブラウスにデニムのパンツのコーデです。ブラウスの上に、もこもこのカーディガンを羽織ります。個性的なおしゃれができ、寒い日も暖かそうです。

刺繍ブラウスには、胸元にお花があしらわれています。女子力をアップさせ、ネックレスのようなデザインになっています。スニーカーを履いて、カジュアルにお出掛けを楽しみたい方におすすめです。

20161021230315545_500

引用:http://wear.jp/tsnst/8255316/

白の刺繍ブラウスとデニムのロングスカートのコーデです。女の子が大好きな色であるピンクの刺繍がかわいらしく、みんなから注目を浴びそうです。

袖には刺繍がたくさんあるので、歩くとひらひらと揺れるところがおしゃれです。襟や胸元にも刺繍がたくさんついています。若い女性にピッタリで、デートにおすすめのコーデです。

20160911012028111_500

引用:http://wear.jp/chiekato/7912380/

黒のブラウスと、デニムのパンツの組み合わせです。背中のお花の刺繍が大きくて素敵なコーデです。髪の毛の間から見える刺繍は、背中いっぱいに施されています。

ブラウスはやわらかい素材です。襟が付いていているのできちんと感があり、お出掛けにピッタリです。丈が短めで、パンツの上で出して着るところがポイントです。

20161002213603463_500

引用:http://wear.jp/0427ab/8062089/

グレーの刺繍ブラウスにエンジ色のパンツのコーデです。ブラウスはパンツにインして、パンツの方を強調させます。ウエストラインを通常よりも高い位置へ持って行くところがポイントです。

足長効果があって、かっこよく着こなすことができます。刺繍は、胸元へ集中しています。胸の大きさに自信がない方も大きく感じるのでおすすめです。

20161005101836581_500

引用:http://wear.jp/spiralarrow/8104692/

からし色の刺繍ブラウスとデニムのパンツのコーデです。からし色の洋服は、落ち着いた色合いで人目を引きつけます。刺繍が所々に入っているので、前から見ても後ろから見てもおしゃれです。

デニムのパンツは、長めの丈がポイントです。裾から少し見えるスニーカーがかわいらしく感じます。ベージュ色の髪の毛とぴったり合います。

20160930140543997_500

引用:http://wear.jp/factoraoyama1/8065781/

黒の刺繍ブラウスは大きめのものを選びます。袖が長いので、手首まで隠れます。デニムのパンツは、スニーカーと合わせるとスポーティーなコーデに変わります。

ブラウスには、袖口に刺繍が入っており、目線が袖口に行きます。ロングヘアの方には髪の毛をきれいに見せることができ、カラーをしている方にはブラウスとの色のコントラストを楽しめます。

20160915171241569_500

引用:http://wear.jp/ak092016/7948763/

薄い水色の刺繍ブラウスに、デニムのパンツのコーデです。ブラウスには全体的にライン状に刺繍が入っています。ブラウスをゆったり着て、パンツはゆったりめのものを選びます。

足元は細く見せるために、パンプスの足先がとがったものを選びます。全体を引き締めて、かっこよいコーデになります。仕事着としてもおすすめです。

20161123194524277_500

引用:http://wear.jp/pageboy_mira/8553196/

黒の刺繍ブラウスと白のパンツのコーデです。ブラウスには小さなお花の刺繍が全体に入っています。パンツは少し短めで、ウエスト部分をベルトでリボン結びしているのがかわいいです。

ぽっこりお中でも隠すことができ、かわいいだけでなく動きやすいので機能性にも優れています。ヒールの付いたパンプスは足長効果があります。

まとめ

刺繍ブラウスコーデ、いかがでしたか?

冬ならインナーにタートルニットを仕込んだりしても使えるので、今から買っても遅くありません!

ロマンティックな秋コーデに活躍すること間違いなしの刺繍ブラウス、ぜひトライしてみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170703194421204_500[1]

    秋 コーデ

    エスニックレディースファッション特集!

    いつものボーダーやチェック柄もいいけれど、ひとクセあるコーディネートを…

  2. 20151019113659226_500[1]

    秋 コーデ

    ストライプシャツコーデ特集!秋

    柄アイテムのなかでは、チェック柄に肩を並べるくらい人気のストライプシャ…

  3. 20170122083737077_500[1]

    秋 コーデ

    コーデュロイパンツコーデ特集!黒中心に紹介

    ボトムスで季節感をだすなら、コーデュロイパンツはいかがですか?…

  4. 20161019235939250_500[1]

    冬 コーデ

    ダウンベストレディースコーデ特集秋冬!

    「ちょっとそこまで」のアウターとして便利なダウンベスト。ひと昔…

  5. 20170612215310684_500

    夏コーデ

    ジムで使いたい!おしゃれなトレーニングウェアコーデ特集!

    ジムでトレーニングする時もおしゃれでいたいのは、女子全員の願いですよね…

  6. 20161113194941042_500

    冬 コーデ

    キュロットコーデ特集秋冬!

    「キュロット」や「キュロット・スカート」とも呼ばれるこのレディースボト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170421093514886_500

    30代 ファッション

    30代レディースジーンズ夏コーデ特集
  2. 20170213221203334_500[1]

    冬 コーデ

    クラッシュデニムレディースコーデ特集秋冬!
  3. 20160810192724968_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのロングスカートコーデ夏特集!
  4. 20160903215808170_500[1]

    夏コーデ

    レディースブーサンコーデ特集!夏
  5. 20170114151307345_500[1]

    冬 コーデ

    ムートンコートコーデ特集!ベージュ中心に!
PAGE TOP