20161020120338547_500[1]

その他

アメカジコーデレディース特集!

世代を問わず取り入れやすく、気取らないカジュアルスタイルならアメカジコーデ。

ユニセックスなアイテムが多いので、家族や彼氏とお揃いのコーディネートも組みやすいですよ。

初心者さんもトライしやすいアメカジコーデをご紹介していきます!


スポンサーリンク

アメカジコーデレディース特集! チェックシャツ

ネルシャツといえばアメカジの代名詞的な存在。

素材にこだわらなくても、チェック柄のシャツなら即アメカジっぽい雰囲気に!

デニムコーデ

20161020120338547_500[1]引用:http://wear.jp/kouhiroto2000/8172881/

誰が着てもハズさない、超王道のアメカジスタイルといえばネルシャツにデニム。

イエロー×ブラックのギンガムチェックで元気な印象に。

切りっぱなしのダメージデニムで、定番のコーデも今っぽくなります。

スカートコーデ

20161007080732357_500[1]

引用:http://wear.jp/mayline/8087247/

普段はきれいめコーデが多く、アメカジコーデに直球勝負するのが心配なら、チェック柄シャツとフレアスカートのコーデはいかがですか?

大人っぽいくすみブルーとナチュラルなコットンスカートのコーデなら、フェミニン度の高いアメカジスタイルを楽しめますよ。

ワンピースコーデ

20170202200228187_500[1]

引用:http://wear.jp/aoi310349/9129797/

1枚で着たり羽織ったり、アレンジしやすいワンピースタイプもオススメです。

白Tシャツ×オーバーオールのコーデは幼くなりがちですが、ワンピースをアウター代わりにプラスすれば大人世代も取り入れやすくなりますね。

普段はベーシックカラーのアイテムが多いという人も、赤チェックのネルシャツなら着まわしやすいので試してみて!


スポンサーリンク

カレッジスタイル

大きなロゴが入ったトップスや、学生が着るようなカーディガンなどをメインにしたカレッジスタイル。

オールカジュアルアイテムで若々しく着こなすのも、キレイめボトムスと合わせてミックススタイルを楽しむのも、どちらもアリです。

カットソーコーデ

20170724064542725_500[1]引用:http://wear.jp/sub0201/10471618/

マスタード色の半袖カットソーは、夏と秋の間の時期に着るのにもってこい!

胸に文字プリントの入ったトップスは、カレッジスタイルのマストアイテムです。

ボーイッシュなスタイルですが、袖のフリルやデニムから覗く素肌感で女性らしさも忘れません。

カーディガンコーデ

20140828075657913_500[1]

引用:http://wear.jp/rvif2010/1835892/

カーディガンの形はよくあるVネックのものですが、センターにラインが入っているだけで新鮮なカレッジスタイルになります。

ストライプシャツにキレイめパンツで、通勤にも使えるコーディネートです。

足元もポインテッドトウパンプスでカチッとまとめて、ロゴクラッチでハズすのがオシャレ!

パーカーコーデ

20170214113838895_500[1]

引用:http://wear.jp/wear6014/9232299/

着回し力でいうとジップアップパーカーのほうが上なのですが、プルオーバータイプのパーカーも柄を選べるので捨てがたいですよね。

プリーツスカートと合わせたスクールガール風のコーデも、ロング丈ならあらゆる年代の人にハマります。

バッグやスニーカーは、キャンバス地のアイテムで素朴な雰囲気に。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

サーフスタイル

アメカジならではのヘルシーなムードがお好みならサーフスタイルがオススメ。

ちょっとくらい日焼けしたって気にしない!

潔い肌見せと、デニムアイテムとの組み合わせが特徴です。

アロハ柄キャミコーデ

20170707210405573_500[1]

引用:http://wear.jp/19690129tj/10364547/

白・赤・青の爽やかなコーデにストロー素材のクラッチバッグで、タウンユースもOKなサーフスタイルに。

リボン付きのアロハ柄キャミで、上半身が一気に華やかになります。

パンツ派さんのリゾートスタイルにも使えそうです。

ショートパンツコーデ

20150517121032368_500[1]

引用:http://wear.jp/chipapapapa0302/4158379/

潔い脚見せで、海岸が似合うようヘルシーな雰囲気に。

シンプルな色使いとボーイッシュなシャツコーデのおかげで、露出が多くても嫌味がありません。

サングラスやブレスレットなど、小物で味つけすれば大人のサーフスタイルにクラスアップ!

ウエスタンスタイル

ウエスタンというと、カウボーイスタイルをモチーフにしたメンズライクなファッションが思い浮かびます。

全身まとめなくても、ウエスタン風アイテムを部分使いすることで、いつものコーデの鮮度がグッと上がりますよ。

ウエスタンブーツコーデ

20170703104039266_500[1]引用:http://wear.jp/tam1201/10335065/

シンプルなモノトーンコーデですが、意外に見かけないTHEウエスタンブーツという柄が効いていますね!

オーバーサイズのTシャツも、プリントがアメカジっぽい雰囲気。

センタープレスのパンツやかっちりしたハンドバッグで、大人っぽくまとめて。

カウチンコーデ

20170829122205524_500[1]引用:http://wear.jp/alomacandle/10708642/

白Tシャツにデニムのなんてことないコーデも、カウチンニットを着れば即アメカジに傾きます。

ボリューミーな襟で、小顔効果も期待できそうですね。

バッグや靴の雰囲気もマッチしています。

アメカジコーデレディース集!

20161011130043275_500
引用:http://wear.jp/pyon94/8158390/

カーキをメインとした秋っぽい色合いがおしゃれなコーディネートチェックのシャツが全体のコーデのメリハリをつけていてかわいい♡トップスとアウターに色がある帽子や靴は色を控えめにしてバランスをとっています

遊園地デートなどでかけしたい時にこんな格好が出来ると動きやすい上にかわいいですよね

20170904140246652_500
引用:http://wear.jp/saeka427/10750159/

パーカーにタイトスカートを取り合わせたラフだけど大人めなスタイル暗い色のアイテムが多いですがパーカーに遊び心があってそれがコーディネートにメリハリをつけています

服装がシンプルな時計はきらめくものピアスはおおぶりなもので女らしさをアップ秋だからこそこういう大人っぽい格好に挑戦するのも素敵ですね

20170831203029745_500
引用:http://wear.jp/nagisa323/10724623/

おおぶりなチェックのタイトスカートがかわいいコーディネートトップスもスカートも柄ですがまとまっているのは両方の色を合わせてあるから

鞄も赤を基調としたかわいいデザイン♡足元はシューズに白い靴下を合わせてカジュアルな中にも女の子らしさを取り入れています薄着でも秋らしさを感じさせたいならこんな風に秋っぽい色で揃えてみましょう

20170911013244011_500
引用:http://wear.jp/174toybox/10795190/

半袖の白Tシャツにスウェット生地のタイトスカートそして厚底の黒の靴に白靴下というモノクロコーデ上から下に色が濃くなるようグラデーションしているので自然とおしゃれに見えます

モノトーンなのにかわいらしい感じがするのは白い靴下を合わせているから秋っぽい素材の靴を履くことでぐっと季節を取り入れたコーディネートになっています

20161020103533855_500
引用:http://wear.jp/wear10059/8240395/

黒のニット帽グレーのスウェット生地のトップスにゆるめのボトムスニーカーというラフなコーディネート鞄はリュックで服装と統一感があってかわいい♡全体的にシンプルな服装ですがニット帽を被ることでかわいらしさがうまれています

トップスはぴたっとすぎずちょっと緩いものを着ると女子らしい華奢さが強調できて

20170906163705679_500
引用:http://wear.jp/nagisa323/10765071/

キャップにカーキのブルゾン黒のスキニーに黒のスニーカーというコーディネート中のTシャツとボトム靴を同じ黒色で揃えることでコーディネートに統一感が生まれるだけでなく脚が長く見えるスタイルアップ効果もあり

メンズライクになりそうな格好だけどキャップを反対に被ったりあえて髪の毛を下ろすことで女子らしさがうまれています

20170428172049000_500
引用:http://wear.jp/wear10040/9836105/

白Tシャツにゆったりしたワイドなデニム生地のボトムに黒のスニーカーという少しメンズライクなコーディネートベルトは黒の細めのものを垂らして今時っぽく

白のTシャツに大きくプリントが入っていることでコーディネートにメリハリがついていますゆったりとしたボトムはウエスト部分を上げることで足長効果が出ていますね

20160804111001716_500
引用:http://wear.jp/misato630/6984560/

キャップにデニムシャツ中は白Tシャツにショートパンツ紺のスニーカーで全体的に青を基調としたコーディネート同じ青色でもアウターは薄い靴は濃い色などと少しずつ変えることで統一感はあるけどぼんやりしないコーディネートになっています

アウターやキャップがメンズライクなのでショートパンツで脚を出すことで女の子らしさが出ています

20141016115017155_500
引用:http://wear.jp/imvelycom/2341550/

黒のライダースにデニムのスキニーパンツを合わせた大人かっこいいコーディネートライダースできめるボトムもスッキリとした形のものを選んで全体的にクールになっています

服装がメンズライクなので鞄や靴でちょっとだけ外すことでかっこよすぎないラフさが出ていますねこんな格好の時はこんな風に髪の毛を下ろさずまとめると全体的に統一感が出ます

20170904133503895_500
引用:http://wear.jp/yamchang0217/10749996/

独特の模様がかわいいスカートが主役のコーディネート♡スカートを目立たせたいから他のアイテムは青系統でまとめてスッキリと他のアイテムとスカートが喧嘩していないのはスカートの中にある色を使って他の色をまとめているから

デニムジャケットを少し短め丈にすることで上半身に目線がいってスタイルアップ効果が狙えています

20141221220435075_500
引用:http://wear.jp/aaari12/2971257/

チェックシャツに赤色のベルトデニム生地のタイトスカートというコーディネートタイトスカートがすっきりした形のシャツは少しゆったりさせてスタイルにメリハリがついています

トップスとボトムが青系統なので差し色としてベルトが赤系統のカラーでかわいい♡タイツはデニール数少なめの薄いものを選んで秋っぽさが取り入れられています

20160324163604251_500
引用:http://wear.jp/satomi0724/6552760/

デニム生地のアウターにパーカーピンクのTシャツに黒スキニーというコーディネート靴とボトムが同系色なので脚長に見える効果があります2つアイテムを羽織るという上級者コーデですが丈が普通のパーカーと長いアウターを合わせることでバランスよくまとまっています

メンズライクなアイテムが多いのでTシャツはピンクで思いっきり女の子らしさがでていてかわいいですね

20161001135522976_500
引用:http://wear.jp/godblessaipon/8073703/

チェックシャツのアウターに灰色のインナーダメージデニムに白色のスニーカーというコーディネートチェックシャツの色合いが秋らしさを醸し出しています

インナーは前を一部だけ入れて全体のバランスを整えると共にベルトをチラ見せするとこなれた印象に基本的なアイテムが多い分靴を明るめの色合いにすることで外し感と全体の差し色になっていますね

20161204223413467_500
引用:http://wear.jp/limci0u0/8645733/

キャップに濃い色のトップスとアウターボトムにデニムを合わせたハンサムなスタイルクールすぎるコーディネートにならないように腰に差し色を入れてありますね

ボリュームあるアウターとデニムでメリハリをアウターと靴を同じ黒でまとめていることで全体的に統一感が出ていますこういった濃い色が多いコーディネートは肌の白さを際立たせてくれますね

20161007175802235_500
引用:http://wear.jp/yuuki1979/7942963/

大きめのチェックのシャツをアウターにしてそこに紺のニットとデニムのタイトスカートを取り入れたコーディネートハットを取り入れることで秋らしさが出ています

アウターに柄があるトップスとボトムは無地で喧嘩をしないように足元をスニーカーにすることで動きやすくかっちりすぎないようなラフ感がでていますよね

20170906033809711_500
引用:http://wear.jp/kumikov/10762053/

カーキのハットとロングスカートにベージュのトップスを合わせ秋色感満載のコーディネートベージュとカーキは共にアースカラーで二つを組み合わせることで自然と秋っぽい服装になれますね

服装が柔らかな色の靴は黒のスニーカーで引き締めてありますハットがスカートと同じ色なのでコーディネートに一体感が出ていますね

20170507065047734_500
引用:http://wear.jp/eririn58/9874900/

白のニット帽インディゴブルーのデニムジャケットに灰色のインナーベージュのチノパンのコーディネートデニムジャケットが濃い色でラフだけどかっこよく仕上がっていますよね

小物は全て白色で統一して爽やかに♡チノパンはロールアップして足首の細さを見せて女子らしさを強調全体的に淡い色合いの中にこんな風に一点濃い色のアイテムを投入すると全体的に引き締まって見えますよね

20150127124243463_500
引用:http://wear.jp/mayuko718325/3281916/

灰色のニット帽迷彩柄のアウターに白いTシャツダメージデニムに白の靴というカジュアルなコーディネートアウターがハンサムな印象ですがニット帽と白いTシャツに白い靴という甘いアイテムが入っていることでバランス良く女子らしさも入っています

ダメージデニムをロールアップすることで足元がスッキリとして見えスニーカーも強調することが出来ていますよね

20170309181737114_500
引用:http://wear.jp/aldies_moja/9430559/

淡い色の帽子に秋色のチェックシャツ紺のボトムに緑のスニーカーというコーディネート様々な色が使われていますがまとまって見えるのは全て秋色カラーだから

シンプルなアイテムを使う時はこのようにインナーのプリントを特徴のあるものにするとコーディネートの中でひときわ強調されますねこのようにラフなコーディネートをする時はボトムをゆるめのものにするとこなれ感が出てかっこよく見えますね

20170622221220046_500
引用:http://wear.jp/yurikawa/6280494/

グレーのニットに黒のスキニー白のスニーカーというモノクロコーディネートかっちり綺麗めに見えそうな服装ですがスニーカーを履くことでほどよくラフになっています

ニットがふんわりとしたシルエットなのでスキニーで引き締めてメリハリあるコーディネートになっています鞄も白色のものにすることでコーディネートに統一感が出ています

まとめ

アメカジと一言でいっても、いろんなテイストがあります。

秋はアウトドアのイベントも増えるので、オススメですよ。

手持ちのアイテムを活かせるようなコーデもきっとあるはずなので、ちょっと雰囲気を変えたいときに試してみてくださいね。

関連記事

  1. 20170910083548738_500[1]

    その他

    マタニティ服おしゃれコーデ特集!

    マタニティ服といえばジャンパースカート一辺倒だったのは、ひと昔前の話。…

  2. 20170928165835528_500[1]

    その他

    ローヒールパンプスコーデ特集!

    ハイヒールよりラクちんで、スニーカーよりおめかしした足元になれるローヒ…

  3. 20160917134922231_500[1]

    その他

    レギンスコーデ特集秋!

    スポーツウェアやナチュラル系ファッションで用いられることの多いレギンス…

  4. 002062301860

    その他

    30代アラサー女性ファッションコーディネート特集2016年冬

    2016年も秋に突入し肌寒くなってきましたね~30代アラサー女…

  5. 20170612104402769_500[1]

    その他

    刺繍ワンピースコーデ特集!

    春が近づいてくるとショップに沢山並ぶのが刺繍アイテムです。ワン…

  6. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!

    着るだけでレディライクなスタイルをつくれるボルドーカラーのスカート。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20161128232445384_500

    冬 コーデ

    レーススカートコーデ秋冬特集!白中心に紹介
  2. 10235330n032

    その他

    2016年レディースダッフルコート 40代コーデ術
  3. 20170730000057001_500[1]

    その他

    ブラウンコーデュロイパンツコーデ特集!
  4. 00200843100v

    冬 コーデ

    40代アラフォー女子のためのサイドゴアブーツコーデ特集
  5. 20171225192819741_500[1]

    冬 コーデ

    タイツ☓スニーカーコーデ特集冬!
PAGE TOP