20160917134922231_500[1]

その他

レギンスコーデ特集秋!

スポーツウェアやナチュラル系ファッションで用いられることの多いレギンスですが、いつものカジュアルコーデに取り入れてももちろんOK!

重ね着不要で穿ける「レギパン」の種類も増えているので、スキニーデニムのようなシルエットをよりラクに楽しむことができます。

そんなレギンスの秋コーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

レギンスコーデ特集 秋! 黒のレギンス

着まわしやすさと着やせ効果で、黒のレギンスが不動のナンバーワン。

単なる無地のレギンスだけでなく、様々なディテールのものがあるので要チェックです!

無地のレギパン

20160917134922231_500[1]

引用:http://wear.jp/moruru0214/7962445/

ロールアップしても筒まわりに余裕のあるレギパンは、通常のパンツと遜色ない着方ができます。

夏には1枚で着ていたシャツワンピも、レギンスを重ねてニットキャップやファークラッチをプラスすれば、途端に秋のムードに。

あえてブラウジングせず、ゆるっとしたリラックススタイルです。

ワンポイント入り

20160912095737082_500[1]引用:http://wear.jp/rmiyakoshi/7912169/

防寒や露出を抑えるためだけでなく、ボトムスとして使えるしっかり素材のレギンスです。

左足首のワンポイントがオシャレ。

袖のディテールが効いたブルーのシャツと合わせて、メンズライクな着こなしです。

手首・足首の見せ方で、女性らしい印象も演出できますよ。

クラッシュ加工

20161020233253698_500[1]

引用:http://wear.jp/juasinba/8244745/

辛口コーデが得意なら、クラッシュ加工されたレギンスがオススメ。

ダメージデニムを買うよりリーズナブルに雰囲気を味わえます。

ヒップまで隠れるビッグサイズのニットと合わせて、セレブのオフシーンみたいなコーデに。

服がシンプルな分、柄バッグやファー付きパンプスなど小物で盛りましょう。

レザー風素材

20161124161151779_500[1]

引用:http://wear.jp/dailyabout1/8559886/

秋は、フェイクレザーのボトムスが毎年人気です。

こんなボリュームのあるニットカーディガンを着るなら、ボトムスはやっぱりタイトなシルエットが好バランス。

気取らないモノトーンコーデも、レザー風のレギンスで鮮度がアップします。

部分使いレザー

20161027223918089_500[1]引用:http://wear.jp/masamii/8302783/

レザー風素材がちょっとハード過ぎるかも?という人は、部分的に使われているものを選ぶと取り入れやすいですよ。

前面と後面で素材が分かれているレギンスは、少し柔らかい印象に。

シューズもキュートなファーとオジ靴の組み合わせが面白いですね。

スポーツブランド

20161015093120160_500[1]引用:http://wear.jp/riosa0306/8194668/

ダボっとしたトップスとスポーツブランドのレギンスで、ダンサーっぽい雰囲気。

ピンヒールとのイメージのギャップが個性的なコーディネートです。

スヌードで上半身のボリュームを追加して、キレイなYラインの完成!


スポンサーリンク

レギンスコーデ特集 秋! グレー・ブラウン系のレギンス

オーソドックスな黒は持っていて、2本目を買うならグレーやブラウン系のなじませカラーにチャレンジ!

素肌となじむので脚の長さを分断せず、バランス良く着こなしやすいですよ。

グレーのレギンス

20161123012710115_500[1]引用:http://wear.jp/h0627m0917/8547160/

脚の形がはっきり出てしまうのに抵抗がある人は、ロングカーディガンを羽織ったコーディネートがオススメです。

キャップやファーバッグなど、目立つ小物で目線を散らすのもポイント。

辛口アイテムが多めですが、淡いベージュやグレーの色使いで優し気な雰囲気に。

7分丈レギンス

20161110232628554_500[1]

引用:http://wear.jp/akemixx/8438443/

寒さが厳しくなる前なら、7分丈のレギンスも新鮮で良いですね。

デニムスカートとモカシンシューズの雰囲気によくマッチしています。

とことんカジュアルテイストのアイテムのみを使っているので、フェミニン度を上げるために手首・足首の肌見せは必須!

ベージュのレギンス

20161122121601975_500[1]引用:http://wear.jp/holicholic/8541133/

さし色なしのベージュワントーンコーデです。

お仕事でかっちりしたファッションの人は、休日はこんな力の抜けたコーディネートもしたくなりますよね。

ほっこりした雰囲気ですが、ボリューム袖やサイドスリットなどトレンドはきっちり抑えています。

ブラウンのレギンス

20161101213056461_500[1]

引用:http://wear.jp/frame265x1/8345575/

周りと差をつけるなら、ニットのレギンスがオススメです。

ブラウンなら、レザーのバッグと合わせて秋にピッタリのカラーコーディネートですね。

シャツワンピースはルーズなシルエットで、シンプルながらも雰囲気のあるスタイルになります。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

レギンスコーデ集秋!

20170906201813050_500
引用:http://wear.jp/k21850912/10766480/

スポーティーさとエレガントさを兼ね備えたコーデです小物以外は清楚なホワイトで統一してフェミニンレギンスは膨張色である白を選択していますが伸縮性のある素材が脚痩せ効果を発揮してくれます

オンしたカーディガンはウエストでキュッと締めてのほのかなメリハリ付けをして上をふわーっとさせればレギンスのピタッと感がさらにUPです

20170906170229794_500
引用:http://wear.jp/koumai/10757584/

カーキのロングシャツワンピでスタイリッシュなコーデです足元は健康的な白スニシューズになじませるようにレギンスも白を選択していますポイントは斜め掛けバッグの高さです

やや高めに位置して脚長効果もばっちり全体的にメンズライクですが帽子の丸いフォルムがやさしさを表現していてテイストミックスがうまく表現できています

20170123232655988_500
引用:http://wear.jp/yan05/9048479/

ブラックレギンスでキュートさをだしたコーデですミニ丈のワンピースはレギンスとは色味の異なる白を選択×黒でお互いが引き立たせるのに成功してオンしたのはデニムジャケット

袖を快活にまくり上げ中に着ている白の袖先をハッキリ見せピタッとしたスキニーパンツよりさらに細めを演出したい時におすすめアイテムです

20170317055051802_500
引用:http://wear.jp/uethrnrk/9472202/

ロングコートの縦長効果をレギンスでさらに加速したコーデブラックを選択することにより脚痩せ見せが期待大ですポイントとなる赤のローテクスニーカーとの抜け感もばっちり

ブルーのロングコートはカラーにユーズド感がみられビンテージ感が漂います合わせたワンピースは清楚なブルー×白できれいなIラインが実現しています

20170118085952514_500
引用:http://wear.jp/lvexxxx/9000596/

ラウンドサングラスでエッジを効かせたコーデですガーリーにならないよう脚の肌見せを抑えるためブラックレギンスで引き締めてシューズは同じく黒を選択してレギンスとの間に見えるチラッという抜け感がセクシーです

ブラックが多く占めているメンズライクなコーデですがひざ下丈のわーい色味のスカートがレディライクに押し上げてくれます

20170208100517038_500
引用:http://wear.jp/natsu0315/9180962/

ツヤ感×エアリーの甘辛ミックスコーデですレギンスはレザー調でハードテイストバッグも同様に辛口にキメてボトムスにはイメージが反対のフェミニンなチュールスカートを選んでいます

スカートがロング丈なのでレギンスの辛みがほどよくダウン異なるふたつのアイテムですが同色にしているので違和感はありませんむしろお互いに引き立たせている感じさえ漂ってきます

20170128204451987_500
引用:http://wear.jp/asaesannn/9086768/

白のレギンスで清楚なイメージのするコーデですオーバーサイズのシャツはワンピに見立てて緑という色合いですがエメラルドグリーンのような色調がおしゃれですでもこのコーデの主役は花柄模様の真っ白レギンス

黒の花柄だとおとなセクシーすぎるかもしれませんがスウィートな白を選んで正解また大きめシャツが脚を細くしてくれる効果が

20170206095747145_500
引用:http://wear.jp/asaesannn/9168009/

柄がインパクト強めのコーデですコートとも思えるような長めジャケットはゴブラン風あでやかな色彩なので合わせるなら無地のようなおとなしめアイテムが無難そこでブラックレギンスをボトムにチョイスしています

ジャケットの中に着ているのはちっと白シャツビジネスシーンにも合いそうなアイテムなのでジャケットの柄を品よく引き立たせています

20170911055145066_500
引用:http://wear.jp/8ruu0930/10776695/

×グレー×ブラックのモノトーンコーデです裾上がりのワンピースにピタッと感の高いレギンスを合わせてグレーという明るめなカラーなので黒よりもしわ感が目立ちますでもそこがレギンスの味の良さ

ひざのさり気ないしわがコーデに動きを加えてくれます靴はグレーと黒のバイカラー小物は黒で統一してシンプルシックな仕上がりです

20170111084315365_500
引用:http://wear.jp/xohiroxo/8942826/

グレーのレギンスで足痩せ効果を出したコーデですアウターにはニットカーディガンをチョイス大きめサイズですが黒という色味がコーデ全体を引き締めてくれます

そこに同色のレギンスをもってくると重めな雰囲気になってしまうのでグレーのレギンスを合わせてロングアウターのほどよいボリュームで明るめカラーのレギンスでも華奢に見せてくれるんです

20170412201307809_500
引用:http://wear.jp/ass03/9529703/

足の肌見せがセクシーなコーデですブラックレギンスはフロントにスリット入りそしてパンプスは甲の部分がVの字カットこのシャープなふたつのデザインが同時にあらわれきれいな抜け感が実現しています

アウターは濃いめブルーを選んでいますが素材に軽さが感じられまたインナーが清らかな白Tなのでとても上品かつ軽ーい仕上がりです

20160130230458471_500
引用:http://wear.jp/feb1325/6091871/

レギンスでの抜け感がきれいなコーデです柄入りローテクスニーカーと合わせて足首の肌見せをきれいに演出脚長効果と同時に視線は足元に集中しそうヒールなしでも足首の抜け感がレギンスのおかげでこんなにも品よく見えるんです

ワンピは白のフード付きパーカーレギンスとニット帽のブルーそしてダウンジャケットのネイビーをきれいに引き立たせています

20170819184244987_500
引用:http://wear.jp/nnn_uttt/10643851/

なんとアシメツートンカラーのレギンスです二色遣いが上級者向けなのでトップスもそのあでやかさに引けを取らないようインパクト強めの柄を選びましたレギンスの片方はシックなボルドー色

その秋冬らしいカラーに合わせてハットは深みのあるグリーンを合わせて季節感も一方グレーの方はサイドにライン入りなのでスポーティーなコーデに仕上がっています

20170501001028784_500
引用:http://wear.jp/lvexxxx/9854976/

ブラックでまとめたおとなっぽいコーデです黒のレギンスはサイドに白のライン入りまるでジャージのように体の動きをはっきりと演出してくれます軽さをプラスするためエアリーなロングカーディガンをオン

るとふんわり感があらわれ力の抜けたブラックコーデに早変わりラウンドサングラスアップヘアスタイルインパクトをつけ目線は上にも集中~。

20170909185329045_500
引用:http://wear.jp/riiiyurimo/10785513/

肌見せのバランスがメリハリをつけているコーデですメンズライクなダンガリーシャツは袖先を大胆にまくり上げて足元はレギンスでちらりと肌見せというバランス感覚がお見事です

シャツは裾切りっぱなしのデザイン細かなフリンジがコーデにリズム感を加えてくれますボタンは上だけ留めて裾に行くほどふわっとさせたところがオシャレです

20170511165219976_500
引用:http://wear.jp/welina0620/9938490/

総柄ロングワンピースを使ったフェミニンなコーデです細かな花柄がレトロガーリーデコルテの肌見せそしてスポーツサンダルでの足の肌見せが大胆なグレーのレギンスで脚見せのセクシーさをうまくダウンしています

白いビッグターバンがコーデのポイントナチュラルなアップスタイルを清楚な雰囲気に導いてくれます

20170301144310114_500
引用:http://wear.jp/sato31053105/9360245/

ブラックレギンスが赤のパンプスを引き立たせているコーデですシャープな脚見せ足元の抜け感がおとなセクシーに演出ポインテッドトウのエッジを効かせているところがレギンスのおかげで嫌みなく披露しています

ヌーディーカラーのトレンチコートをオンしておとなっぽさを加速させてコートはボタンを閉めず黒のミニスカートをチラ見せすれば×白のコントラストがお目見えして

20170116200256584_500
引用:http://wear.jp/sato31053105/8990062/

ドロップショルダーが大胆なニットと黒のレギンスのモノトーンコーデニットのゆる感が強い分脚見せはキュッと締まったタイプにしてバランスをとります靴はコンバースのハイカット

明るめなグレーなので黒のレギンスが際立ってみえておしゃれですトップスもシューズに合わせたグレーでレギンスを引き立たせるのにひと役買っています

20170327193638986_500
引用:http://wear.jp/lvexxxx/9578564/

オールブラックでとってもクールなコーデですレギンスで脚の肌見せを抑えつつシューズとの間に抜け感をはっきりとお目見え首元の抜け感もほどよい感じで黒のチョーカーでエッジイさを加速します

そんな辛口テイストですがレザージャケットにはおんならしさが袖先がふんわりのバルーンタイプであったりショート丈でコンパクトだったりとフェミニンさを兼ね備えています

20170215221053981_500
引用:http://wear.jp/yhtmy1107/9227047/

レギンスとオーバーサイズのトップスでカジュアルなコーデですハイテクスニーカーそしてリュックにキャップという小物遣いでストリート感も醸し出してゆるめのトップスにピタッとしているレギンスは相性抜群

脚を華奢に見せてくれるんです黒だと引き締め感が強くてさらにリュックは片方のみ肩掛け袖先はルーズにロールアップとボーイズライクな遊び心もなかなかGOODです

まとめ

レギンスコーデ、いかがでしたか?

数年前の爆発的な流行の後はしばらく見かけなくなりましたが、様々なタイプのレギンスが登場して人気が再燃しています。

ぜひ新しい着こなしにチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

  1. 20170413230829130_500[1]

    その他

    通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集!

    コーデ全体の印象を決めるアウターは、スタイリングの要になるアイテムです…

  2. 20170612104402769_500[1]

    その他

    刺繍ワンピースコーデ特集!

    春が近づいてくるとショップに沢山並ぶのが刺繍アイテムです。ワン…

  3. 20170910083548738_500[1]

    その他

    マタニティ服おしゃれコーデ特集!

    マタニティ服といえばジャンパースカート一辺倒だったのは、ひと昔前の話。…

  4. 20161020120338547_500[1]

    その他

    アメカジコーデレディース特集!

    世代を問わず取り入れやすく、気取らないカジュアルスタイルならアメカジコ…

  5. 20161213095749817_500[1]

    その他

    スウェットパンツレディースコーデ特集!

    スウェット=パジャマというイメージは、もう古いものになりました。…

  6. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!

    着るだけでレディライクなスタイルをつくれるボルドーカラーのスカート。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170714071403549_500[1]

    春コーデ

    ワンショルダートップスコーデ特集!
  2. 20161227171600488_500[1]

    冬 コーデ

    ジャンパースカートコーデ秋冬特集!
  3. 20160627071126334_500

    40代 ファッション

    40代プリーツスカートコーデ特集春夏スニーカーなど
  4. 50011604201R

    40代 ファッション

    40代アラフォーにおすすめロングスカートコーデ集春
  5. 20170707121431243_500

    夏コーデ

    女子におすすめビッグTシャツコーデ特集
PAGE TOP