20170912094403991_500[1]

その他

スキニージーンズコーデレディース特集!

トレンドはワイドパンツといわれようと、タイトなシルエットで脚線美を引き立ててくれるスキニージーンズはワードローブに欠かせません。

秋冬のボリューミーな上半身とのバランスを取るのにも活躍します。

定番のインディゴをはじめ、白デニム・黒デニムも使い勝手が良くて何本も揃えたくなっちゃいますね。


スポンサーリンク

スキニージーンズコーデ レディース特集! インディゴ

ブリーチ加工をしていない濃紺のデニムは、カジュアルスタイルはもちろんキレイめスタイルだってしっくりきます。

ジャストな丈のものを選べば、シューズだってなんでもOK。

ジャケットコーデ

20170907214221294_500[1]引用:http://wear.jp/hanadako/10773706/

クラシカルなダブルのジャケットは、肩掛けするのが今年っぽく着こなすコツ。

女性らしいボートネックのニットをインナーにして、スキニージーンズでシンプルにまとめましょう。

足首が少し見えるくらいの丈だと、華奢な感じを強調できて美脚度アップ!

トレンチコートコーデ

20170409181626947_500[1]

引用:http://wear.jp/wahreliebe118/9682210/

ジーンズとトレンチコートは、秋になると絶対に着たくなる鉄板コーデ。

ほっこり系のイメージが強いカゴバッグも、今年はかっちりしたアウターのときに持つのがトレンドです。

人とかぶりやすいボーダーカットソーは、ピンクを選んで周りと差をつけて。

バレエシューズのカラーとリンクさせると統一感がでます。

デニムシャツコーデ

 

20161221083843841_500[1]引用:http://wear.jp/xohiroxo/8770588/

デニムonデニムは、淡いカラーのジーンズより濃色同士のコーデがビギナー向きです。

切りっぱなしデニムに抜き衿風に着こなしたビッグシャツはまさに旬。

衿の形をコントロールしやすい、しっかりした素材のものを選ぶとサマになります。

巾着型のバッグとスニーカーで力の抜けたデイリーコーデに。

シャツワンピースコーデ

20170912094403991_500[1]

引用:http://wear.jp/102302230326theer/10803776/

白・ネイビー・赤のトリコロールが大人かわいいコーディネートです。

白トップスとスキニージーンズのありがちなコーデも、ドット柄のシャツワンピを羽織るとちょっとレトロなガーリーコーデに。

エナメルシューズのツヤ感も、女性らしさを演出する大事なポイントです。

ニットコーデ

20161010210201241_500[1]引用:http://wear.jp/shino1226/8149817/

こちらも白・ネイビー・赤がメインのコーデですが、バッグのボルドーカラーが秋っぽさを高めてくれて

シックな雰囲気です。

袖や裾のモコモコがキュートなボリュームニットも、ボトムスがスキニーならバランスよく着こなせます。

ニットが可愛らしいアイテムなので、サングラスやオックスフォードシューズで辛さをプラスして。


スポンサーリンク

スキニージーンズコーデ レディース特集! ブラック

ブラックスキニーは、細見えナンバーワン!

ロマンチックなアイテムが増える秋冬の引き締め役としても活躍します。

レースキャミコーデ

20170403170431780_500[1]

引用:http://wear.jp/komasan1106/9632471/

トレーナーにスキニージーンズのボーイッシュなコーデに、セクシーなレースキャミを合わせたミックススタイルです。

シンプルな定番アイテムに、目を引くトレンドアイテムを1点投入するのは真似したい組み方。

女子ウケの良さそうなコーディネートですね。

デニムジャケットコーデ

20170916092900076_500[1]

引用:http://wear.jp/mahotaso10/10812433/

流行り廃りなく着られる、ボーダーカットソー&デニムジャケットコーデです。

今っぽさを演出するなら、やっぱり抜き衿で着こなすのがオススメ。

アクティブに過ごす日ならスニーカーで、お出かけ仕様ならパンプスやブーティーなど足元コーデはオールマイティです。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

アウターレイヤードコーデ

20170204045634185_500[1]

引用:http://wear.jp/misato36/9102841/

袖にファーをあしらったピンクのコートが主役のコーデ。

甘さを抑えるには黒のボトムスが最適です。

タートルニットとデニムジャケットのレイヤードで首元のボリュームがありますが、V字のノーカラーコートならスッキリ着こなせますね。

スキニージーンズコーデ レディース特集! ホワイト

白のボトムスって、カジュアルなアイテムでもどことなく華やかな印象になりますよね。

気楽なデニムコーデでもキレイめな雰囲気にまとめたいときに重宝します。

ボーダーコーデ

20170307125109247_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10023/9411754/

肩の落ち感とフレアシルエットでフェミニンに着こなせるボーダートップスです。

黒のキャスケットとデニムジャケットで大人マリンなコーディネートです。

ジーンズの裾はロールアップして軽快に!

ムートンコートコーデ

20161118145255529_500[1]

引用:http://wear.jp/komasan1106/8506601/

ロング丈のムートンコートがリッチな雰囲気ですね。

上品にまとめるより、ジーンズとスニーカーでラフに仕上げるのが今の気分。

上下ホワイトのコーデも、いつものジーンズとリブニットなら気負わず着こなせます。

スキニージーンズコーデレディース集!

1
引用:http://wear.jp/torochiu/9786409/

キャップやカットソーバックパックとコーディネートしたボーイッシュなデニムカジュアルは女性にも人気のスタイリングボーイッシュな中に女性らしさをプラスするにはスキニージーンズがおすすめです

女性らしいボディーラインでカジュアルなデニムコーデをキュートに仕上げてくれますダメージデニムもキュートに着こなせます

2
引用:http://wear.jp/punipunikanabun/11472942/

スッキリとしたシルエットのスキニージーンズもストレートシルエットのものを選べば大人かっこいいデニムコーデにも大活躍してくれます

濃いめのインディゴカラーのものを選べば落ち着いた大人のデニムコーデに相性抜群ストレートシルエットならメンズライクなアメカジコーデにも取り入れやすいのも魅力です

3
引用:http://wear.jp/lisaelise/11033224/

ブルーカラーのスキニージーンズは軽やかで爽やかな表情が魅力ホワイトやライトグレーなど抜け感のある色みのアイテムとスタイリングするとまとまりが生まれて統一感のあるコーディネートに仕上がります

裾をロールアップしてパンプスに合わせて着こなすことで女性らしさを感じられるコーディネートに仕上がります

4
引用:http://wear.jp/dholic/3273513/

ダメージデザインのブラックスキニージーンズはボーイッシュなカジュアルコーデの定番アイテムしかしトップスを買えるだけでスタイリングの幅を広げて着回しコーデに活用することができます

キュートでボーイッシュなケーブル編みのビッグフォルムニットに合わせることでこなれた印象のニットコーデにスキニーデニムを取り入れることができます

5
引用:http://wear.jp/harukim930/11518340/

チェックコートやカレッジ風ニットベースボールキャップといったプレッピーなコーディネートもボトムスをスキニーデニムに買えるだけでスッキリとした今時なスタイリングに仕上げることができます

ちょっぴりレトロなイメージのプレッピーコーデの場合にはスキニーデニムはストレートシルエットのインディゴカラーが相性抜群です

6
引用:http://wear.jp/imvelycom/6136538/

着回しやすい定番のクルーネックのリブニットも爽やかなカジュアルコーデに取り入れるにはライトブルーのスキニーデニムがおすすめです

シンプルなコーディネートだけでにシルエットや色使いの統一感がポイントです縦リブとスキニージーンズの縦長効果でスッキリと着痩せして見せてくれますまたネイビーとライトブルーのグラデーションでメリハリを楽しみましょう

7
引用:http://wear.jp/19871120miki/11359278/

大流行中のふんわりとした手触りが可愛らしいビッグフォルムなボアアウターはスキニージーンズと相性抜群トップスにボリューム感のあるスタイリングだけにボトムスのシルエットをタイトにまとめることでメリハリの効いたコーディネートに仕上がります

ボディーラインを拾わないビッグシルエットなアウターにはボトムスは華奢にまとめるとバランスよく仕上がります

8
引用:http://wear.jp/sakusakuapplepie/4822386/

カットソーにパーカーコンバースのスニーカーを合わせたリラックス感のあるカジュアルコーディネートもシルエットの美しいタイトシルエットなスキニージーンズに合わせることで女性らしくスッキリとしたスタイリングに仕上げることができます

ルーズな印象になりすぎないのはタイトシルエットなスキニージーンズの効果です

9
引用:http://wear.jp/03121212/8858776/

クルーネックのリブニットにデニムを合わせたシンプルなカジュアルコーデはアウターを選ばずに回しやすい定番コーデ!

そんな定番コーディネートもボトムスをタイトなシルエットのスキニージーンズにすることで女性らしくスッキリとした印象のスタイリングに仕上げることができますベルトなどでウエストマークすることでよりかっちりとした印象に!

10
引用:http://wear.jp/saorinowearid/11430631/

ストレートラインのスキニージーンズはシンプルなカットソーと合わせてもスタイリングがまとまる着回し力抜群の優秀アイテム

そんなストレートラインのスキニージーンズを使ったコーディネートにはトレンド感のあるアウターを取り入れたスタイリングがおすすめコーデュロイ素材のボアブルゾンなど主張のあるデザインのアイテムもスッキリとまとめてくれます

11
引用:http://wear.jp/goma980914/9091346/

タイトなシルエットのスキニージーンズは女性らしいシルエットに仕上げてくれるのでスニーカーやボーイッシュなアイテムを取り入れてカジュアルダウンするコーディネートにも相性抜群

ビッグフォルムなMA-1ブルゾンなどちょっぴりミリタリーなアイテムもキュートなカジュアルコーデとしてスタイリングすることができます

12
引用:http://wear.jp/lisaelise/11350019/

スッキリとした縦長シルエットが強調されて着痩せ効果も抜群お気に入りのマフラーやストールを主役にしたシンプルなニットチュニックワンピースにはスキニージーンズを合わせると相性抜群

縦長なIラインの視覚効果で着痩せ効果も期待できるのではないでしょうかマフラーを縦長につけるとよりスッキリとした印象に

13
引用:http://wear.jp/xxx725/11396026/

女性らしく柔らかな抜け感が人気のオフショルダーのケーブルニットにはミニマムなシルエットがキュートなタイトシルエットのスキニージーンズが相性抜群

ハイウエストタイプのスキニージーンズでボトムスをタイトにまとめることでオフショルのニットトップスの柔らかさを強調したガーリーなデニムコーデに仕上げてくれます

14
引用:http://wear.jp/maiito/11438511/

ふんわりとした触れたくなるような起毛の素材感が暖かく温もりを感じさせるボアコートはキュートな冬コーデに大活躍

可愛らしいピンク色のボアコートには甘くなりすぎない引き締め効果をプラスしてくれるタイトなシルエットのスキニージーンズが相性抜群ですインディゴよりは爽やかなブルーカラーのものがおすすめです

15
引用:http://wear.jp/lisaelise/11513845/

動きやすく天候の変化にも対応しやすいと人気のダウンベストにはスキニージーンズが相性抜群ノースリーブなダウンベストのシルエットとIラインの相乗効果でよりスッキリとして見せてくれます

メンズライクにもなり得るアイテムだけにスキニージーンズで女性らしいシルエットになるように意識してスタイリングをするのがポイントです

16
引用:http://wear.jp/acodesign_wear/5137470/

メンズライクでハンサムなレザー素材のライダースジャケットにはスッキリとミニマムなバランスに仕上げてくれるスキニージーンズが相性抜群

ブラックデニムのスキニージーンズを合わせるとコーディネートにまとまりが生まれてよりスタイリッシュな印象に仕上げてくれますアウターとスキニーのシルエットを主役にトップスはシンプルに心がけましょう

17
引用:http://wear.jp/0vka/11054616/

相性抜群な赤ニットとデニムのコーディネートですが今年らしく仕上げるにはデニムはアウターで取り入れましょうデニム素材のブルゾンやGジャンを主役にしたスタイリングにはボトムスはシンプルなブラックのスキニージーンズがおすすめです

デニムと赤の存在感を邪魔しない引き算コーデのバランスを意識しましょう

18
引用:http://wear.jp/aamm/9538139/

上品でモダンな印象のノーカラーのデニムジャケットはコンサバからカジュアルまで幅広いテイストのコーディネートに大活躍してくれる優れもの

そんなノーカラーレザージャケットにはボトムスはスキニージーンズを合わせることでスッキリとした大人のカジュアルデニムコーデを楽しむことができますインナーはシンプルなトップスでアウターを主役にしたコーデがおすすめ

19
引用:http://wear.jp/wear10023/9411666/

ふんわりとしたゆとりのあるシルエットが大人っぽいライトグレーのガウンコートは大人可愛い綺麗めコーデに相性抜群コートの存在感を主役にオールホワイトのスキニージーンズコーデにすればスッキリとまとまりよく仕上がります

足元はあえてコンバースなどのスニーカーでカジュアルダウンすることでこなれ感をプラスしてくれます

20引用:http://wear.jp/sooohappy/3940178/

爽やかな大人のカジュアルコーデにも大活躍のストライプデザインのコットンシャツは清潔感抜群スッキリとした爽やかな印象のスタイリングに仕上げてくれます

ボトムスはミニマムなシルエットのスキニージーンズを合わせるとルーズでラフな印象になりすぎない都会的な大人のアメカジコーデを楽しむことができます

まとめ

どんな雰囲気のスタイルにも難なくマッチして、やっぱり頼れるアイテムですね。

新顔のトップスにチャレンジするときも、スキニージーンズがあれば安心です。

ブリーチやダメージの具合でムードが変わるので、お気に入りの1本を見つけてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20161207195252778_500[1]

    その他

    ニットレディースコーデ特集!秋冬

    秋冬に活躍するアイテムナンバーワンはニットですよね!トップスは…

  2. 20161020120338547_500[1]

    その他

    アメカジコーデレディース特集!

    世代を問わず取り入れやすく、気取らないカジュアルスタイルならアメカジコ…

  3. 20170928165835528_500[1]

    その他

    ローヒールパンプスコーデ特集!

    ハイヒールよりラクちんで、スニーカーよりおめかしした足元になれるローヒ…

  4. 20170925175808090_500

    その他

    ライダースジャケットレディースコーデ特集!

    ハードなイメージのライダースジャケットは、メンズライクなコーデにサッと…

  5. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!

    着るだけでレディライクなスタイルをつくれるボルドーカラーのスカート。…

  6. 20170413230829130_500[1]

    その他

    通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集!

    コーデ全体の印象を決めるアウターは、スタイリングの要になるアイテムです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20151011183621495_500[1]

    冬 コーデ

    ネルシャツレディースコーデ秋冬特集!
  2. 002137773166_17

    春コーデ

    春のロングカーディガンコーデ集グレーやカジュアルコーデも
  3. 20160816104336205_5001

    夏コーデ

    インナータンクトップレディースコーデ特集夏!
  4. 002003268000_01

    冬 コーデ

    レディースGジャンコーデ特集2017年冬春
  5. 20151211110629406_500[1]

    冬 コーデ

    コクーンワンピースコーデ術冬!
PAGE TOP