20161104134429711_500[1]

冬 コーデ

冬カジュアルコーデ特集!女子

 

べr寒い冬だって、身軽なカジュアルコーデで過ごしたい!

ひと昔前と違って温かいインナーや冷え対策グッズが豊富なので、意外に身軽なコーディネートでも大丈夫です。

今季オススメの冬カジュアルコーデをご紹介します。


スポンサーリンク

冬カジュアルコーデ特集!女子向け パンツコーデ

冷たい北風に負けないパンツコーデは、デイリースタイルに欠かせません。

昨年はオーバーサイズコートが主流でしたが、ショート丈のアウターも復活の兆し!

チノパンコーデ

20170208050744804_500[1]引用:http://wear.jp/sizu0618/9153317/

年間通して活躍するカーキのチノパン。

ベーシックカラー同士のコーデで、秋から春まで使えそうな組み合わせです。

冬に着るなら、ストールでしっかり防寒を!

キャンバス素材の小物を合わせて、気取らない普段コーデに。

タックトラウザースコーデ

20170104193723722_500[1]

引用:http://wear.jp/maarimo196/8878697/

落ち感がキレイなパンツは、脚の形を拾わないワイドなシルエットで体型カバーできちゃいます。

スニーカーとの相性もいいですね。

トップスのニットはインして、コンパクトにまとめましょう。

アウターを肩掛けした着こなしは今年のトレンドで、これだけで一気に旬の雰囲気になります。

デニムコーデ

20161104134429711_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10049/8377966/

ゆったりとしたラクちんなデニムですが、フロントにタックが入っているのできちんと感も演出できます。

外は寒いけど、電車内やお店に入ると暑い…という調整が難しい冬は、こんなボトルネックなら快適ですよ。

パッと目を引くショートダッフルは、ミルキーな色合いで派手になり過ぎず、大人でも着こなしやすいピンクです。

カットオフデニム

20161225020758167_500[1]

引用:http://wear.jp/sato31053105/8804680/

裾が切りっぱなしのデニムは春夏に大流行しましたが、センタープレスのデザインで更に進化!

ハイウエストタイプのストレート型で、レトロな雰囲気を演出できます。

思わず触りたくなるフワフワのアウターと合わせて、シンプルリッチなコーディネートです。

ファーコートが甘めなので、インナーやシューズはシンプル・メンズライクなアイテムにしましょう。

ショートパンツ

20170203105848860_500[1]引用:http://wear.jp/yuumi557188/9107232/

思い切ったショート丈のデニムパンツも、タイツで露出を抑えられる冬なら抵抗なく着られます。

オフタートルのニットとロングヘアでフェミニンさを演出できる分、アウターは黒のブルゾンでマニッシュに。

黒の分量が多すぎないように、タイツはグレーを選んで正解。

おじ靴は秋冬コーデで活躍するので、1足もっていて損はありません。


スポンサーリンク

冬カジュアルコーデ特集!女子向け スカートコーデ

ニットやキルティング素材など、冬でもスカートコーデを楽しむためのアイテムは沢山あります。

足元のスタイリングも楽しめるので、コーディネートしがいがありますね。

ミニスカートコーデ

20160223095859989_500[1]引用:http://wear.jp/rumiwatari/6273192/

ネイビーの分量多めで、清潔感があるコーディネートです。

ブルゾン・パーカー・スニーカーと男の子要素多めですが、フレアミニスカートで一気に可愛らしい印象に。

パーカーの裾から白のカットソーの裾をチラ見せすると、奥行きのある着こなしになりますよ。

ミモレ丈スカートコーデ

20161216014944331_500[1]引用:http://wear.jp/m12a20i/8679153/

揺れ感がドラマティックなアシンメトリースカートと、ハードめなライダースジャケットのギャップを楽しむコーディネートです。

ボトルネックや白ソックスのおかげで、レトロガーリーな雰囲気に仕上がっていますね。

大人しめな配色ですがアイテム自体が旬なので、十分トレンドの着こなしができます。

コーデュロイスカート

20161207150836960_500[1]引用:http://wear.jp/moimaru6/8665944/

サイドからタックが入ったコーデュロイスカートは、いつものペンシルスカートがマンネリ気味の人にオススメ。

ピンクベージュのカラーで優しげな雰囲気です。

ゆるめのニットトップスで、リラックス感のあるコーディネートです。

ハイカットのスリッポンで、足首までしっかり温かく!

ロングスカートコーデ

20161204180459023_500[1]引用:http://wear.jp/misato36/8632963/

昨年に引き続き人気のリブスカートは、ボリュームニットとのコーデが定番です。

グレー×黒ベースの大人っぽい雰囲気ですが、アンゴラ風キャスケットやボルドーのスニーカーなど小物が効いたコーディネートですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

冬カジュアルコーデ特集
01

引用 http://wear.jp/yume20131119/8842198/

グレーのタートルネックにコーデュロイ素材のキャメルのボトムというシンプルコーデに、差し色で赤を取り入れているのがポイント!コーデュロイ素材のボトムもファー素材のバッグも、2017年秋冬ファッションのトレンドアイテムになっています。あえてのスニーカーでボーイッシュっぽさを加えるのがオシャレのポイントですね。

02

引用 http://wear.jp/torori3/8966431/

カジュアルコーデに欠かせないのはやはり足元のスニーカーですね。黒のライダースジャケットにツバ広ハットというクールなカッコイイ系のアイテムを取り入れつつ、ホワイトのワイドパンツにスニーカーを合わせるだけで秋のカジュアルコーデの出来上がりです!ツバ広ハットにゆるく纏めたヘアアレンジ、そして大きなピアスが女性らしさを演出しています。

03

引用 http://wear.jp/yume20131119/8773518/

スキニーパンツ×オーバーサイズニットは秋冬ファッションで人気の組み合わせです。タイトなボトムに大きめニットなど逆三角形になるように組み合わせるのがスッキリと見せるコツです。トップスのニットに襟付きシャツを合わせるだけで一気にカジュアルさが増します。スニーカーだとカジュアルすぎてしまう場合はペタンこのモカシンシューズがとっても便利です!

04

引用 http://wear.jp/kozu1976/10743366/

お団子ヘアーにインナーのパーカー、リュックという組み合わせがカジュアルさを演出しています。黒のライダースジャケットに白パーカー、キャメルのボトムは女性らしい色の組み合わせ方ですね!パーカーと靴下の色を白で統一しているのもポイントです。足元を黒のショートブーツにすることによって全体のバランスもよく見えます。
05

引用 http://wear.jp/yume20131119/10550933/

Vネックのニットはデコルテがとても綺麗に見えるので女性にはオススメのアイテムです。着回しも聞くので秋冬ファッションの定番アイテムとして一着は持っておきたいですね。黒と茶色の組み合わせはとても難しいのですが、ベルトやバッグの持ち手などにさりげなく統一感をもたせつつ取り入れているのがとても上手なポイントです!

06

引用 http://wear.jp/botan1228/9199636/

ベロア素材のボトムも昨年頃からトレンドアイテムとしてあります。部屋着みたいでカジュアルというより一歩間違うとだらしないファッションになりがちなアイテムですが、このようにハイウエストタイプでウエストにリボンがあるタイプをチョイスすると部屋着感は無くなりますね。カラーチョイスも大切ですね。カジュアルに決めたいなら足元はやっぱりスニーカーです!

07

引用 http://wear.jp/mrsthhya/8157174/

ブルーデニムとピンクの色の組み合わせは相性が抜群です。ボーイッシュなデニムにピンクを合わせるだけで一気に女性らしいコーデになりますね。ロールアップにしてあえて靴下を見えるようにするのが秋冬ファッションを楽しむポイントです。春に引き続き秋冬もピンクや赤系の色がトレンドになっています。夏のトレンドのバックレスのシューズに秋冬トレンドのファーが付いている靴もトレンドアイテムです。

08

引用 http://wear.jp/yume20131119/7572303/

秋冬のカジュアルコーディネートにミリタリーアイテムはやはり欠かせません!ミモレ丈のタイトスカートを合わせるだけでちょっと大人なカジュアルコーデになります。ベレー帽も今年はトレンドのアイテムになっています。スニーカーのかかとの部分とミリタリージャケットの色をさりげなく統一しているところがオシャレ上級者ですね。

 

09

引用 http://wear.jp/kaorin1003/5646461/

秋冬のモテファッションのコツは逆三角形です。オーバーサイズのトップスにタイトなボトムが女性らしく華奢に見えます。スヌードなどの首元に巻くアイテムも可愛らしく見えるポイントです。トレーナー素材のトップスを合わせることによって一気にカジュアルコーデになります。もう少し女性らしさを加えたい時はタイトスカートを合わせたりしても良いかもしれませんね。

10

引用 http://wear.jp/yume20131119/9044823/

かっちりとしたチェスターコートにグレーのパーカーを合わせることによってカジュアルに見えるコーデになります。色の相性もバッチリですね。さりげなく靴とパーカーをグレーで統一しているのがポイントです。あえての夏らしい籠バッグを合わせるところがオシャレ上級者ですね。ストールなどを利用して秋冬らしくアレンジするのがポイントです。

11

引用 http://wear.jp/yume20131119/7793762/

2017年秋冬はネイビーがトレンドカラーに挙げられています。一見寒色系に見られがちなグレー系カラーも2016年に引き続きトレンドのカラーとなっています。ウール素材の白のスカートがこのファッションのポイントです。タイトスカートなのでドルマン系のトップスを合わせて逆三角形にすることによって全体のバランスがよく見えます。

12

引用 http://wear.jp/minori0206/7839305/

ベージュのアウターがポイントのコーディネートです。ベージュ系のカラーはとても柔らかい印象になるので少し取り入れるだけで女性らしさが出ます。クールすぎないコーデにしたい場合はベージュ系のカラーを取り入れるのがポイントです。黒やデニム、秋冬の定番であるグリーンやボルドー系のカラーとも相性がバッチリなので着回しもききます。

13

引用 http://wear.jp/min3150/6095918/

デニム×ライダースジャケットはクール系ファッションの定番の組み合わせですね。インナーをボーダー柄にすることによってカジュアルさが加わります。足元は高すぎないヒールというところがポイントです。高すぎるヒールにしてしまうとどうしても派手な印象を与えてしまいます。トレンドのファー付きバッグもポイントですね。

14

引用 http://wear.jp/yume20131119/7446325/

トレンチコートはどんなファッションとも相性が良く、秋冬に加えて春先まで着ることができます。一着は持っておきたい優れものです。デニムジャケットの上からトレンチコートを羽織っているところがこのコーディネートのポイントです。デニムとベージュの相性もバッチリです。インナーにグレーを持ってくることによってカジュアルさが加わります。

15

引用 http://wear.jp/absion/4047272/

トップスのパーカーと足元のスニーカーの色を統一させているのがポイントです。トップに持ってくるアイテムと足元の色を同系色にするとコーディネートに統一感が出ます。カジュアルな白パーカー×デニムに黒のロングカーディガンを合わせることによってスタイリッシュになります。トレンドのファーバッグもポイントですね。

16

引用 http://wear.jp/yume20131119/7717196/

とってもシンプルな、そして定番のカジュアルコーデです。デニムのジャケット、グレーのパーカー、黒スキニーの3点は秋冬の季節には着回しがたくさんできるのでとても便利なアイテムです。必ず持っておきたいアイテムです。定番の黒にしてしまいがちなスニーカーとバッグの色を白にして統一させることによって女性らしさがプラスされるのでポイントです!

17

引用 http://wear.jp/yu2u4u/9078649/

スカートにスポーツブランド系アイテムを合わせることによって一気にカジュアルなファッションになります。スニーカーとトップス、靴下とバッグの色を統一させているのがポイントですね。ハイカットのスニーカーから少し見えるくらいの長さの靴下を合わせるのが今では定番となっています。バッグをニットのクラッチバッグにすることによって女性らしさが加わって可愛らしさがプラスされます。

 

18

引用 http://wear.jp/min3150/5779370/

コーデュロイ素材のパンツはトレンドアイテムです。コーデュロイ素材は重く見えがちですが、キャメルをチョイスすることによってそれが回避できているのでポイントですね。スニーカーとベレー帽、パンツとバッグなど色の統一感が全体的にあります。可愛らしいベレー帽とボーイッシュなスニーカーを合わせることによって女性らしいカジュアルファッションになります。

19

引用 http://wear.jp/chimezo/9734044/

ニット帽×トレーナー×スニーカーは秋冬の定番カジュアルファッションです。全体的に白と黒で統一されていてとてもシンプルなファッションですが、黒のニット帽や足元のボーダー柄靴下を合わせることによってオシャレ度がさらにアップしますね。少しオーバーサイズのトレーナーを選ぶと、可愛らしく女性らしく見えるのでポイントです!

20引用 http://wear.jp/min3150/5904982/

黒にキャメルやベージュ系の色を合わせることによって女性らしさが出てきます。タートルネックを合わせる場合は、特に髪の長い女性はヘアアレンジも大切です!タートルネック×アップスタイル×大ぶりピアスは顔まわりをスッキリと見せてくれるので女性らしい華奢感が出てきます。大ぶりのピアスは2017年秋冬のトレンドアイテムの一つにもなっています。

 

まとめ

今季オススメの冬カジュアルコーデ、いかがでしたか?

柄アイテムより、ディテールやシルエットにこだわったシンプルなスタイルが多い印象です。

日々着る機会の多いカジュアルコーデこそ、ブラッシュアップが必要。

シンプルな分、着回しが効いて長く使えるので、上質なものを揃えておきたいですね。

関連記事

  1. 002032198000_02

    冬 コーデ

    冬 のオススメレディースコーデ2016-2017年

    オシャレを存分に楽しむ事のできる冬が間もなくやってきます♪20…

  2. 20170105234826194_500[1]

    冬 コーデ

    ダウンコートレディースコーデ特集きれいめ!

    防寒メインにならず、いつものファッションを楽しむために欠かせないアウタ…

  3. 20161209223248012_500[1]

    冬 コーデ

    コンビネゾンコーデ特集!秋冬

    ファッションに詳しくなくても、1枚でサマになるアイテムといえばコンビネ…

  4. 20161121153608129_500

    冬 コーデ

    ロングスカートコーデ冬特集!靴は何を選ぶ?

    脚をすっぽり覆うロングスカートは、冬のガーリーコーデの主役アイテム。…

  5. 002068734012

    冬 コーデ

    ステンカラーコートレディースコーデ特集冬定番

    冬の定番アイテムと言えばステンカラーコートですよね。今回は冬の…

  6. 20160921144548985_500[1]

    冬 コーデ

    ファーサンダルコーデ特集秋冬!

    インパクトのあるビジュアルで、かつ可愛らしさを演出できるファーサンダル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170515151727628_500[1]

    夏コーデ

    チェックシャツレディースコーデ特集夏!
  2. 002076593001_16

    春コーデ

    春におすすめベロアトップスレディースコーデ特集
  3. 20160803014237767_500[1]

    夏コーデ

    ボーダーTシャツレディースコーデ特集春夏
  4. 20160705015346121_500[1]

    夏コーデ

    ハットレディースコーデ特集夏!
  5. 20161213095749817_500[1]

    その他

    スウェットパンツレディースコーデ特集!
PAGE TOP