20170216002048949_500[1]

その他

コートレディースコーデ特集!40代定番

これから新しくコートを入手するなら、質が良くて長く着られる定番を!と思っているオトナ世代の女性は多いのではないでしょうか。

トレンドメインから卒業した、40代女性にピッタリなコートコーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

コートレディースコーデ特集!40代定番 トレンチコート

春・秋はもちろん、インナーダウンを仕込んだりすれば冬まで着回せるトレンチコートはコーディネートの中心的存在。

サイズ感を間違えると「服に着られている」雰囲気になりかねないので、こだわって選びましょう。

ベージュ

20170224143056811_500[1]引用:http://wear.jp/emitoi/9313264/

定番中の定番、ベージュトレンチはカジュアルもキレイめもお任せの万能選手!

1着は持っておきたいですよね。

シンプルなアイテム同士のコーデで、ブルーのスカートの美しさが際立ちます。

トレンド要素は、サッシュベルトでさりげなく取り入れるくらいが丁度いいですね。

カーキ

20160212082232530_500[1]引用:http://wear.jp/kumirinnzu/6196420/

カジュアル派に人気のカーキアウター。

ロング丈なら大人らしい上品カジュアルが即完成します。

ニットキャップやボーダーのほっこり感とのバランスが絶妙。

ボトムスは、デニムよりセンタープレスのパンツを合わせるとクラス感が出ますよ。

ギンガムチェック

20160809133656463_500[1]

引用:http://wear.jp/iii586iii/6523722/

カッコいい系のファッションが得意なトレンチですが、ギンガムチェック柄なら大人かわいいコーデだってできちゃいます。

ニット・パンツはモノトーンでシンプルに、イエローの小物で色を差すスタイルは真似しやすいテクニック。

好きなカラーのバッグやストールなど、揃えておくと良いですね。


スポンサーリンク

コートレディースコーデ特集!40代定番 ダッフルコート

学生っぽくなりそうで、なかなか手が伸びない…という人もいるダッフルコート。

留め具の高級感をチェックしたり、ロング丈を選べば40代女性にもピッタリなものが見つかりますよ!

ショートダッフル

20170115073539643_500[1]

引用:http://wear.jp/kumirinnzu/8971207/

小柄な人も着こなしやすいショートダッフルコートは、ボリュームのあるニットを合わせてもスッキリ着こなせます。

今年は肩掛けコーデが旬ですよ。

温かさバツグンのキルティングスカートは、スニーカーコーデにマッチするのはもちろんキレイめコーデのハズしとしても使えて優秀!

ロングダッフル

20170216002048949_500[1]引用:http://wear.jp/minori0206/9242422/

ピュアな印象のホワイトのロングダッフル。

ボーダー×デニムの等身大スタイルに赤のバレエシューズで、大人かわいい冬マリンスタイルに仕上がっています。

コートがかなりロング丈なので、ベルト見せでウエスト位置をアピールするのがポイントですね。

カラーダッフル

20160201113828180_500[1]

引用:http://wear.jp/min3150/6104037/

鮮やかなイエローが主役のコーディネート。

お気に入りのカラーコートなら毎日でも着たくなって、「またあのコート着てるって思われたくない」なんて悩みは意味がなくなります!

インパクトのある柄のバッグもイエローに負けない存在感で、気分を上げてくれそう。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

コートレディースコーデ特集!40代定番 モッズコート

ラフなムードのコーデが好きならモッズコートがオススメ。

カラーやファーの有無でかなり印象が変わるので、奥の深いアイテムです。

カーキ

20150227223058211_500[1]引用:http://wear.jp/ikukono1/3552332/

定番のカーキは、ダークトーンの服と合わせると肌がくすんで見えがちなので、ホワイトをメインにするのが正解。

肩の部分に柄の入っていないパネルボーダーのトップスは、全面柄よりも大人っぽく着られます。

カジュアルになり過ぎないように、足元はパンプスやブーティーを合わせるのがオススメ。

ネイビー

20170209204108694_500[1]

引用:http://wear.jp/shino1226/9183256/

ブラウスとタイトニットスカートのキレイめコーデも、ネイビーのモッズコートを合わせれば程よくカジュアルダウンできます。

足元は重くなり過ぎないように、シアーな質感のグレータイツをもってきましょう。

アイウェアやチェーンバッグをプラスすれば、カジュアルなアウターも品格アップ!

コートレディースコーデ特集!40代定番 ピーコート

クラシカルな雰囲気が好きならピーコートがイチ推し。

コンパクトなシルエットで、合わせるボトムスを選びません。

グレー

20161225102903140_500[1]引用:http://wear.jp/rikka815/8805630/

ベーシックカラーのピーコートを制服っぽくならないように着こなすには柄アイテムの投入が必要!

いろんなチェックを散りばめていますが、モノトーンベースなのでうるさい印象になりません。

ロングスカートにクタッとしたシルエットのブーツを合わせて、ほっこり感のある休日コーデに。

レッド

20170221161030020_500[1]

引用:http://wear.jp/iii586iii/9290165/

写真映えするキレイな赤いコートは、イベントの多い冬にピッタリですね。

太ボーダートップスと合わせて、フレンチカジュアルな雰囲気に。

スポーツ系ソックスやスカーフベルトなど、細部でトレンドをプラスしてオシャレ感アップ。

まとめ

やっぱり定番のコートって安心感があります。

形はオーソドックスで、たまに色で遊ぶのが40代のコート選びのポイント。

冬コーデの中心になる、お気に入りコートを見つけてくださいね!

関連記事

  1. 20161020120338547_500[1]

    その他

    アメカジコーデレディース特集!

    世代を問わず取り入れやすく、気取らないカジュアルスタイルならアメカジコ…

  2. 20170910083548738_500[1]

    その他

    マタニティ服おしゃれコーデ特集!

    マタニティ服といえばジャンパースカート一辺倒だったのは、ひと昔前の話。…

  3. 20170928165835528_500[1]

    その他

    ローヒールパンプスコーデ特集!

    ハイヒールよりラクちんで、スニーカーよりおめかしした足元になれるローヒ…

  4. 20170925175808090_500

    その他

    ライダースジャケットレディースコーデ特集!

    ハードなイメージのライダースジャケットは、メンズライクなコーデにサッと…

  5. 1-2

    その他

    スポーツファッションレディースコーデ特集!

    実際にスポーツするんじゃなくてもどこかにスポーツアイテムをミックスして…

  6. 002061151000_02

    その他

    40代アラフォーの冬にオススメプリーツスカートコーデ特集

    2016年の冬ももうすぐそこまで来ました♪2016年の春に流行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002003268000_01

    冬 コーデ

    レディースGジャンコーデ特集2017年冬春
  2. 10225123n001_17

    春コーデ

    ライダースレディースコーデ特集春
  3. 002019595021

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ベージュ色
  4. 20170506000018407_500[1]

    春コーデ

    Vネックニット重ね着コーデ術
  5. 20170508215046423_500[1]

    秋 コーデ

    ダメージデニムきれいめレディースコーデ特集!
PAGE TOP