20170212211512353_500[1]

冬 コーデ

ハイウエストデニムコーデ特集冬!

レトロだけど今っぽいコーディネートをすぐに組めるハイウエストデニム。

スキニーからワイドまで形のバリエーションが増えているので、手持ちのトップスに合うものが必ず見つかります。

この冬に着たいハイウエストデニムコーデをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

ハイウエストデニムコーデ特集冬! ニットコーデ

冬コーデの中心といえば、やっぱりニット。

トレンドのカラーや形で冒険しても、ボトムスがハイウエストデニムなら間違いありません。

タートルニット

20170829224159974_500[1]引用:http://wear.jp/mayuko718325/5655702/

擦りやヒゲのヴィンテージ感がオシャレなデニムは、ラフなストレートシルエットでメンズライクな着こなしが好きな人にピッタリ。

埋もれた感じが可愛らしいタートルニットとの相性も良いですね。

シンプルなスタイルに、アニマル柄のバッグが効いています。

ケーブルニット

20170212211512353_500[1]

引用:http://wear.jp/kao1469/9208088/

ウエストのデザインが凝っていて、人とかぶらない特徴的なデニムです。

淡いブルーなので、春まで使えそう。

肩の落ち感がきれいなケーブルニットは、袖や裾のダメージ加工が新鮮。

フロントインしてデニムのデザインを活かしましょう。

カーディガン

20170228190646837_500[1]

引用:http://wear.jp/canapi/9333157/

カットオフが今年っぽいだけでなく、サイドにラインが入ったリメイク加工が施された、コーデの主役になるデニムです。

シンプルなカットソーとカーディガンで、デニムを引き立てましょう。

コルセットベルトやバレエシューズなど、小物でトレンドを盛ったバランスコーデに仕上がっています。

カウチンニット

20170130150541502_500[1]

引用:http://wear.jp/mememe1120/9101155/

ざっくりした編地でも軽くて温かいカウチンニットは、大人カジュアルスタイルにオススメのアイテム。

ゆったりしているけどワイド過ぎないラインのデニムは、着回しやすくてヘビロテ確実!

白の分量多めのコーデで、爽やかに仕上がっています。


スポンサーリンク

ハイウエストデニムコーデ特集冬! アウターコーデ

淡色デニムならカジュアルスタイル、濃色デニムならキレイめスタイルでまとめるのが定番。

手持ちのアウターをチェックして、色味を厳選しましょう。

 

20170209231758879_500[1]

引用:http://wear.jp/canapi/9152305/

濃いカーキのキルティングジャケットには、重くならないように淡いブルーのデニムを合わせるのがオススメ。

フラットシューズに合わせて、ロールアップして穿くバランスが可愛いですね。

キャスケットとバレエシューズで、フレンチカジュアルっぽいムードに。

ベーシックカラーの中にゴールドが効いています。

ノーカラーコート

20161207122932257_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10056/8665325/

フィット感の高いスキニーデニムは、膝下丈のロングコートでも足元のラインがもたつかず、スッキリ見せてくれます。

ノーブルな印象のベージュのノーカラーコートには、色落ち加工なしのデニムがマッチしますね。

キャスケットとボーダーカットソーで、大人っぽい冬マリンコーデが完成。

トレンチコート

20170128123011252_500[1]

引用:http://wear.jp/noami/9082883/

冬に着るには寒いトレンチコートも、今年大流行のレザージャケットをインに仕込めば温かくてトレンド感満載!

てろんとしたトレンチにワイドデニムを合わせて、いい具合に力の抜けた仕上がりに。

足元はスニーカーにすると、ハードめなジャケットを中和できます。

ムートンコート

20170128201012155_500[1]

引用:http://wear.jp/mayakyotsu/9086445/

ブラウン系アイテム多めの、レトロな雰囲気が独特なコーディネートです。

ルーズなバギーデニムは、腰回りがスッキリしたシルエットで着やせ効果&脚長効果のある優秀アイテム。

バッグはホワイトを選んで抜け感をつくりましょう。

ライダースジャケット

20161210182013483_500[1]引用:http://wear.jp/tomomi26/8691492/

クールなライダースジャケットに、ブリーチの効いたグレーのデニムが合っていますね。

かなりのハイウエストで、腰の位置をグッと引き上げてくれます。

パイソン柄のハイヒールに差し色のチェーンバッグをプラスして、男性ウケを無視したクールなコーディネートに仕上がっています。

ショートダッフルコート

20170130090425930_500[1]引用:http://wear.jp/may153/9081492/

ダークトーンが増えがちな冬コーデをパッと明るくしてくれる白デニムは、1本持っていると何かと便利。

ネイビーのショートダッフルと合わせれば、清潔感のある好感度コーデに。

バッグやパンプスの素材感で温かみをプラス。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ハイウエストデニムコーデ集冬!

1
引用:http://wear.jp/pjtamug/11617739/

定番コーデと思われがちなデニムとトレンチコートを合わせたカジュアルコーデも今年らしさを意識したスタイリングではシルエットのメリハリがポイント

ハイウエストデニムとソックスコーデを合わせることでスタイルアップして見せてくれ清潔感もアップしますゆったりとしたビッグフォルムなトレンチコートに女性らしいシルエットをプラスします

2
引用:http://wear.jp/superdry/9432550/

レーシーなホワイトブラウスとハイウエストデニムは相性抜群すっきりと清潔感のあるデニムコーデに仕上がります

ガウンシルエットのコーディガンとソックスコーデに組み合わせることで垢抜けた印象がアップリラックス感がありながらラフでルーズな印象になりすぎないので大人のリラックスラグジュアリーなデニムコーデにおすすめです

3
引用:http://wear.jp/uethrnrk/9635035/

ストレートシルエットのブルーデニムはレースブラウスと合わせることで女性らしさとすっきりとした大人っぽさを兼ね備えたスタイリングに仕上がります

ハイウエストタイプのデニムにレースブラウスをインし足元はあえてスニーカーを合わせることでアーバンでこなれた印象に作り込みすぎない抜け感が大人っぽいデニムコーデが完成します

4
引用:http://wear.jp/19690129tj/11478396/

触れたくなるようなフワモコ感で人気のボアコートは暖かな冬のコーディネートに大活躍ふんわりとした起毛感とゆったりとしたシルエットのアウターにはボトムスはシンプルなディティールのハイウエストデニムがおすすめです

ストレートシルエットのハイウエストデニムとスニーカーを合わせることでリラックス感のある温もりコーデに仕上がります

5
引用:http://wear.jp/natsu0315/11540471/

レザーライダースジャケットとボリュームニットをレイヤードさせたスタイリングにはヴィンテージライクなバランスコーデが相性抜群インディゴカラーのハイウエストデニムを合わせることで都会的でこなれた印象のカジュアルコーデに仕上がります

アイテムのインパクトが強いものをスタイリングに取り入れる際にはデニムはあえてシンプルなインディゴのストレートデニムがおすすめです

6
引用:http://wear.jp/pjtamug/11599529/

大流行中のループニットはふんわりとしたビッグシルエットがキュート!柔らかでラフな印象のアウターだからこそ合わせるボトムスはすっきりとコンパクトなシルエットがおすすめです

ベルトでウエストマークしてハイウエストデニムを合わせることでルーズになりすぎずにスタイリッシュな印象のデニムコーデを楽しめます

7
引用:http://wear.jp/kanoco/11602896/

相性抜群の定番コーデとも言えるスウェットプルオーバーとデニムのスタイリングも今年はシルエットの変化を楽しみましょうゆったりとしたシルエットで着心地の良いスウェットプルオーバーをあえてハイウエストデニムにインすることでメリハリが生まれてすっきり仕上がります

ストレートシルエットのインディゴタイプのハイウエストデニムを選ぶとルーズになりすぎません

8
引用:http://wear.jp/ass03/11618738/

落ち感のあるルーズなシルエットがこなれた印象で人気のガウンコートにはシルエットにメリハリをプラスしてくれるハイウエストデニムが相性抜群

ゆったりとしたシルエットのアウターだからこそしっかりとウエストマークすることでスタイルアップさせて見せてくれますトップスをハイウエストデニムにインしてすっきりときこなすことがポイントです

9
引用:http://wear.jp/momo10ma/11615147/

大人な綺麗めデニムコーデを楽しみたい人には濃いめのインディゴカラーのハイウエストデニムがおすすめです

ハイウエストデニムに慣れていない人にもおすすめ!ストレートラインのハイウエストデニムを選べばよりすっきりとした綺麗めな印象に仕上がりますハイゲージニットやソックスを合わせたスタイリングにすることでラフでルーズな印象になりすぎません

10
引用:http://wear.jp/misato36/11596845/

すっきりとした女性らしいシルエットを楽しめるハイウエストのスキニーデニムはカジュアルな中にキュートさがいっぱいもちろんトップスをインしてスタイリングすることで足長効果も得られます

シンプルでミニマムなシルエットだからこそ遊び心のあるデザイン性の高いアウターがおすすめですシルエットにメリハリの生まれるビッグカーディガンや素材感の際立つ起毛素材のものがおすすめ

11
引用:http://wear.jp/fufunono/11208205/

こなれた抜け感とヴィンテージライクなシルエットで流行中のマキシ丈のロングシャツにはシンプルなカットソーとデニムを合わせたスタイリングが相性抜群

ゆったりとしたストレートシルエットのハイウエストデニムを選ぶことでボーイッシュなカジュアルコーデに仕上がります足元にはもちろんシンプルなコンバースなどのスニーカーがおすすめ

12
引用:http://wear.jp/onxoxo/11257866/

大人な印象のハイウエストワイドパンツもモード派女子はディティールにこだわったデザインを選びましょうサリバンなどで見られるフロントにデザイン性の高いものを選べばラフでルーズな印象にならずにスタイリッシュでモードな表情のデニムコーデを楽しむことができます

トップスはあえてシンプルなシルエットとデザインのものを選びボトムスにインすることがバランスアップのコツです

13
引用:http://wear.jp/karinnko2001/11639007/

こなれた印象のデニムコーデにおすすめなのがオールブラックなハンサムコーデですアウターやブーツ帽子などをブラックで統一することで辛口なハンサムコーデに仕上がります

ボトムスはあえてインディゴではなくライトカラーのブルー系デニムを選ぶことで抜け感をプラスしてこなれた印象のバランスに仕上がります

14
引用:http://wear.jp/ass03/11418586/

流行中のボリュームアウターはふんわりとしたビッグシルエットがポイント女性らしくキュートにきこなすにはボトムスとのバランスがポイント

すっきりとしたスキニーシルエットのハイウエストデニムを合わせることでボッグフォルムなアウターとのコントラストでより下半身を華奢にみせてくれ着痩せ効果も抜群です

15
引用:http://wear.jp/onxoxo/9832167/

デニムにパーカーバックパックというボーイッシュなカジュアルコーデにはボトムスはデニムが相性抜群しかしラフでルーズな印象に仕上げないためにはコーディネートのメリハリがポイント

ハイウエストタイプのデニムを選べばすっきりとした印象でルーズな印象にはなりませんもちろんトップスはインすることでよりシャープな印象に

16
引用:http://wear.jp/chie1217/10826832/

流行中のニットビスチェは女性らしい印象で大人気そんなニットビスチェにはボトムスはあえてメリハリのあるワイドシルエットなハイウエストワイドデニムがおすすめです

ハイウエストで足を長くワイドシルエットでウエストを細く見せることでより女性らしい印象のスタイリングに仕上がりますハイウエストのワイドデニムはウエストを引き締めて見せてくれ着痩せ効果抜群です

17
引用:http://wear.jp/uethrnrk/10968395/

デニムと相性抜群な定番アイテムとして人気のボーダー柄カットソーも、今年はシルエット重視でスタイリングしましょう。あえてテーパードシルエットのハイウエストデニムを選ぶことでこなれた印象に仕上げて脱マンネリなスタイリングを楽しめます。

特に、流行のふんわりとしたボアコートや起毛アウターには、ボディーラインにメリハリを生むシルエット作りがポイントです。

18
引用:http://wear.jp/momo10ma/11484860/

大流行中のハイウエストデニムもこなれ感のあるカジュアルコーデにきこなすにはノンストレッチのストレートシルエットのものが相性抜群

ボディーラインを拾いすぎないから足をすっきりとまっすぐに見せてくれ美脚効果も期待できるのではないでしょうかトップスをデニムにインしてきこなすことでより足を長く見せてくれます

19
引用:http://wear.jp/happpiness76/11518810/

冬の定番コーディネートであるデニムとニットを合わせたスタイリングも今年らしさをプラスするにはハイウエストデニムがおすすめ!

腰の位置を高く見せてくれることで足長効果が期待できるハイウエストデニムをよりスタイル良く着こなすにはバランスがポイント!トップスのニットをインして着こなすことでよりすっきりとした印象に仕上がります

20
引用:http://wear.jp/ass03/11379559/

かっちりとした印象ですっきりと見せてくれるハイウエストデニムもゆったりめのストレートシルエットのものを選べばリラックス感のある柔らかな印象のカジュアルコーデにも大活躍

カラーもインディゴではなくライトブルーなど軽やかなカラーのものを選べば抜け感をプラスすることができます裾フリンジなどデザイン性の高いものを選べばルーズな印象になりません

まとめ

トップスをふんわり合わせていつものデニムコーデっぽく着ても、フロントインしてウエストのデザインを強調して着てもOK。

着こなしの幅が広がるハイウエストデニム、ぜひコーデに取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. 20161209223248012_500[1]

    冬 コーデ

    コンビネゾンコーデ特集!秋冬

    ファッションに詳しくなくても、1枚でサマになるアイテムといえばコンビネ…

  2. 20170213221203334_500[1]

    冬 コーデ

    クラッシュデニムレディースコーデ特集秋冬!

    カットオフデニムが爆発的にヒットした春夏に続き、秋冬もクラッシュ加工の…

  3. 002024254040_91

    冬 コーデ

    2016-2017冬のカーキガウチョパンツコーデ特集

    2016年も秋に突入し、2016-2017冬シーズンが到来します。…

  4. 20161011084852986_500[1]

    冬 コーデ

    花柄スカートコーデ特集!秋冬

    女性ならではの柄アイテムといえば花柄!ブラウスなども種類が豊富…

  5. 20170201203502157_500[1]

    冬 コーデ

    タイツコーデ特集秋冬!

    足元コーデのバリエーションが増えるのは、秋冬ファッションの楽しみのひと…

  6. 001962384019_19

    ユニクロ コーデ

    2016年ユニクロのチェスターコートの着こなしコーデ術

    2016年も9月に突入しどんどん肌寒くなってきました。今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20171106123852982_500[1]

    夏コーデ

    ドットワンピースコーデ特集!
  2. 20160704184902530_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集
  3. 20170122200325442_500[1]

    その他

    ワイドコーデ特集冬!
  4. 002113702036

    冬 コーデ

    ガウンコートレディースコーデ特集 結び方も解説
  5. 20170627194843301_500

    夏コーデ

    レディースノースリーブコーデ特集夏!
PAGE TOP