20170129192539903_500[1]

その他

30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは?

古いと思われるのはイヤだけど、トレンドばかりを追いかける年齢ではない30代。

背伸びしないブランド選びで、気分に合ったコートを使い分けましょう。

人気ブランドのなかでも、特に30代にオススメのコートコーデをご紹介します。


スポンサーリンク

30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは? GU

驚くほどリーズナブルにコートが手に入るので、普段手に取らないような色や柄にもチャレンジできるのがGUの魅力です。

新しい商品が入ってくるペースが早く、いつお店に行っても新鮮。

チェスターコート

20170129192539903_500[1]引用:http://wear.jp/19690129tj/8943178/

ふくらはぎまであるロング丈のコートは、ブラックを選んでカッコよく。

身長が高くないとロング丈は難しいと思いがちですが、ボリュームネックのニットやアップヘアで目線を上にもってくるスタイリングなら難なく着こなせます。

モノトーンとデニムで差し色なしのコーデでも、ファーバッグで十分華やかになりますね。

カラーコート

20171221190757821_500[1]引用:http://wear.jp/hapikomph/11512675/

くすんだブルーが冬のカラーコーデにピッタリのチェスターコートです。

白パーカーとの組み合わせが爽やかですね。

トップスがパーカーとチェックシャツでカジュアル度が高いので、レースタイトスカートとミドル丈ブーツで女性らしさを演出して。

チェック柄コート

20171127053508795_500[1]引用:http://wear.jp/0028chi/11349187/

チェスターコート×ベーシックカラーなら、面積の大きなコートでも柄を取り入れやすいですね。

冬といえばやっぱりチェック柄。

ゆったりパーカーとリブスカートのラクちんな組み合わせも、チェック柄コートのおかげできちんと感のあるコーディネートになります。

ボアコート

20171203160805067_500[1]

引用:http://wear.jp/ari0818m/11403304/

今季トレンドのボアコートを30代女性が着るなら、スッキリとしたノーカラータイプのロング丈がオススメ。

温かそうなボアとコクのあるキャメルカラーは、見る人をほっこりした気分にさせてくれます。

コートにボリュームがあるので、ハイゲージニットとスキニーパンツで着ぶくれ防止。

小物をカジュアルにまとめたリラックス感のあるスタイルです。


スポンサーリンク

30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは? ローリーズファーム

学生向けなイメージがあるローリーズファームですが、実は高見えするアイテムが豊富。

デザインと値段のバランスが良いので、ステディブランドにピッタリ。

モッズコート

20171123062224274_500[1]

引用:http://wear.jp/mariponponpon/11335070/

王道カーキのモッズコートなら、フードにファーがついたものを選んで可愛く着こなしましょう。

黒の分量が多く男の子っぽいスタイリングの時は、フィット感のあるパンツで程よく脚のラインを出すのが正解。

トップスの裾から白インナーをチラ見せするのは、メリハリをつけるための基本テクニックです。

ショートファーコート

20180102180213743_500[1]

引用:http://wear.jp/mayumimayu/11531149/

ファーコートでも、ショート丈ならゴージャスになり過ぎず日常使いしやすいですよ。

フレアスカートはもちろん、ワイドパンツやデニムとも相性がよく、着回しが効くアウターです。

バッグや足元コーデがクラシカルで大人かわいい雰囲気ですが、黒とキャメルメインのコーディネートなので甘過ぎず上品な印象に。

ムートンコート

20171218113048472_500[1]引用:http://wear.jp/wear10056/11493654/

定番アイテムになりつつあるムートンコート。

シンプルなノーカラータイプを持っておけば、タートルネックやフードなど様々なトップスに対応できます。

ボーダートップスにデニムのカジュアルコーデを大人が着るなら、バッグやパンプスはオンナ度高めのものを合わせてキレイめに仕上げましょう。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは? niko and…

普通なのに、どこかスタイルを感じさせるniko and…は日常使いにもってこいのブランド。

女性らしさを押し出すより、自然体のファッションが好きな人にオススメです。

ライナーコート

20171222202627119_500[1]

引用:http://wear.jp/mi1213/11514637/

中綿入りのコートは温かいけれど、ダウンはマンネリ気味…。

そんな時に使えるのがライナーコートです。

カーゴパンツと合わせて、ゆる感を楽しみましょう。

シンプルなコーデですが、ざっくり編まれたマフラーやファーバッグの素材感でオシャレ度アップ。

ダッフルコート

20180113102359206_500[1]

引用:http://wear.jp/nk2520/11632454/

グレーやネイビーだと学生っぽくなる心配があるダッフルコートも、ホワイトなら新鮮。

人とかぶりにくいパープルのコーデュロイパンツはエスニックベルト付きで、ソフトな印象のなかにもピリッとスパイスが効いています。

フード付きのコートのときは、アップヘア&ベレー帽で顔周りをスッキリさせましょう。

30代のコートレディースコーデ集!ブランドは?

1
引用:http://wear.jp/moimaru6/11742008/

ニットとデニムスニーカーという王道のカジュアルコーディネートは組み合わせるコート次第で大きく表情を変えることができる万能スタイリング

子供っぽくなりすぎずにラフな印象にしない清潔感のある大人のリラックススタイルにおすすめなのはトレンチコートですセミフォーマルでコンサバな印象のあるトレンチコートでカジュアルなデニムコーデを引き締め

2
引用:http://wear.jp/yoahiru35/11753504/

オフィスカジュアルやセミフォーマルなコンサバコーデやクールなハンサムコーデに相性抜群のトレンチコートも実は普段使いのタウんユースにも相性抜群

ボリューム感のあるケーブルニットのタートルネックセーターを組み合わせることで温もりのある大人のカジュアルコーデが完成しますすっきりと清潔感のある好感度の高いスタイリングです

3
引用:http://wear.jp/welina0620/11746649/

メンズライクな大きめシルエットのボリュームキルティングコートにはメリハリを意識したバランスコーディネートが相性抜群

キャップで視線をトップに引き上げることで大きめなシルエットのコートと相乗効果で小顔に見せてくれますまたコートの袖口もロールアップさせることで華奢な手首でシルエットのコントラストを演出できます

4
引用:http://wear.jp/yukieiura2015/11754000/

すっきりとしたデコルテ周りのバランスがシャープなノーカラーのロングコートは視線を引き上げるようにバランスを意識したスタイリングがポイントハイウエストのパンツで腰を高く印象つけて足長効果を狙いましょう

またシルエットのボリュームがあるロングコートだからこそ帽子などの小物で視線をトップに引き上げるとすっきりと見せてくれます

5
引用:http://wear.jp/maarimo196/11751917/

ちょっぴり大きめなシルエットが抜け感あるスタイリングに仕上げてくれるビッグシルエットのMA-1ブルゾンにはコンパクトでまとまりの良いブラックのスキニーパンツが相性抜群

ロールアップさせてソックスを効かせたスニーカーコーデにすることで全身のバランスの良いスタイリングに仕上がりますアウターと足元を主役にしたボトムスの引き算バランスがポイントです

6
引用:http://wear.jp/maki1127/11750871/

ふんわりとしたシルエットのドロップショルダーのAラインコートはメリハリを意識したスタイリングがポイント

ゆったりとしたビッグシルエットなので太って見えてしまわないようにすっきりとしたスキニーデニムを合わせたり顔まわりにポイントを作るようにづらーやストールなどの小物を取り入れることでメリハリのあるシルエットを完成させることができます

7
引用:http://wear.jp/lvexxxx/11754753/

プレッピーでカジュアルな印象の強いPコートもブラックを選べばモードなスタイリングにも大活躍!オールブラックでまとめたクールなスタイリングに取り入れればシルエットを楽しんでコーディネートをすることが可能

またブーツなどの小物にレザーアイテムをプラスするとオールブラックでも奥行きのある着こなしにあります

8
引用:http://wear.jp/meeeeeee77/11753662/

触れたくなるようなふんわりとした素材感と柔らかな質感で女性らしいファー素材のショートブルゾンも大人可愛く着こなすには配色バランスがポイント

顔映りの良いオフホワイトのアウターもファーだとボリューム感があるのでボトムスは引き締め効果のあるブラックで足元までまとめるとコントラストが生まれてすっきりとした印象に仕上がります

9
引用:http://wear.jp/mariponponpon/11753536/

スウェットレギンスにフレアなシルエットのロングスカートを重ね着したレイヤードコーディネートには引き締め効果のあるアウター選びがポイント

スタイリングにまとまりを与えてくれるデニムジャケットを合わせることで全体的なバランスに締まりが出てシルエットをまとめてくれますボトムスのボリュームに合わせてアウターの着丈を選ぶと相性抜群

10
引用:http://wear.jp/furfururu/11711401/

流行中のダッフルコートも今年らしく着こなすにはスポーツミックスなカジュアルコーデがおすすめ!

スウェットプルオーバーやキャップスニーカーなどのカジュアルなアイテムでスポーツミックスさせることでこなれた印象のスタイリングに仕上げることができますボトムスはあえてスカートを取り入れることで子供っぽくなりません

11
引用:http://wear.jp/mimmin415/11747090/

フラワープリントのワンピースとウールのロングコートでまとめたミニマムなモノトーンコーディネートは靴選びがポイント野暮ったく地味に見せないようにスニーカーでカジュアルダウンしてスタイリングすると

こなれた印象の大人のカジュアルコーデに仕上げてくれますカラーの統一感でシックにまとめることもポイントです

12
引用:http://wear.jp/2007330/11740578/

抜け感のあるシルエットが今年らしいキルティング素材のカーキブルゾンも30代はすっきりとした着こなしがおすすめ

トップスとボトムスをホワイトで統一させたオールホワイトのコーディネートと合わせれば清潔感のある垢抜けた印象のスタイリングに仕上げることができますスニーカーとカジュアルダウンさせてこなれ感を演出しましょう

13
引用:http://wear.jp/keiko9615/11213988/

オフィスカジュアルにも相性の良いキャメルブラウンのコートもスニーカーやミニスカートでカジュアルダウンしたコーディネートを楽しむことができます

すっきりとしたノーカラーデザインが綺麗なキャメルブラウンのウールコートも真っ赤なニットと合わせてスタイリングすることで温もりを感じさせる上品で女性らしい印象のスタイリングに大変身

14
引用:http://wear.jp/lvexxxx/11750252/

コンパクトなショート丈のダウンジャケットにはボトムスにボリュームを持たせたシルエットのスタイリングが相性抜群

ふんわりと広がるAラインシルエットのデニムスカートで抜け感と存在感のあるボリューム感のレザーワークブーツで重厚感と引き締め効果をバランスよく仕上げることで冬の定番のダウンジャケットもモードな印象に変身させることができます

15
引用:http://wear.jp/canapi/9794798/

ちょっぴり長めのヒップ丈のデニムジャケットなど長さのあるジャケットコートなどをコーディネートする際にはシルエットとバランスがポイント

ハイウエストデザインのスカートをベルトでウエストマークして合わせることで視線をトップに引き上げて腰を高く足を長くすっきりとみせバランスよく仕上げてくれます

16
引用:http://wear.jp/yuriel/11754297/

触れたくなるようなふんわりモコモコとしたシルエットがキュートなショート丈のボアコートにはメリハリの効いたスタイリングがポイントです

ボリュームのあるシルエットのコートをアクセントにボトムスはすっきりとしたスリムでタイトなシルエットのパンツを合わせるとまとまりよく仕上がりますメリハリ効果ですっきりとスリムに見せてくれるのではないでしょうか

17
引用:http://wear.jp/momo10ma/11753540/

ふんわりとしたAラインのシルエットが女性らしいロング丈のフレアスカートにはコンパクトなシルエットのショート丈のブルゾンやコートが相性抜群

ライダースなどのレザージャケットで引き締めた甘辛コーデやデニムジャケットでカジュアルダウンしたミックスカジュアルなスタイリングなど幅広いテイストのコーディネートを楽しむポイントです

18
引用:http://wear.jp/cloud9nail/11736764/

クラシックでトラッドな印象のベージュカラーのウール素材チェックパンツにはフレッシュな印象のショート丈ダッフルコートが相性抜群

マニッシュなアイテムにはあえてスポーティーでカジュアルなアイテムを合わせたり抜け感を作るとバランスアップ足元にはスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせて大人可愛いプレッピースタイルのコーディネートに仕上げることができます

19
引用:http://wear.jp/sandanbara/11504136/

上品でコンサバな印象の強いキャメルやベージュののカラーウールコートもオフィスカジュアルやコンサバコーデだけでなくカジュアルダウンしたスタイリングに合わせるのがおすすめ

ソックスコーデやパーカーを取り入れたレイヤードコーデなどカジュアルダウンしたコーディネートの引き締めアイテムとしてのスタイリングも相性抜群です

20

引用:http://wear.jp/yukieiura2015/11747978/

リラックス感が魅力のハイウエストワイドパンツとスニーカーの王道カジュアルコーデには存在感のあるボリュームファーコートがおすすめ

シンプルでミニマムなデニムコーデにはアクセント効果のあるボリュームシルエットのコートを合わせることでメリハリよく仕上がりコントラストの効いたコーディネートを楽しむことができます

まとめ

30代女性が使えるコートは、プチプラやカジュアルブランドにも豊富です。

ベーシックなウールコートだけでなく、いろんなタイプを試してみてくださいね。

関連記事

  1. 20151011093219677_500[1]

    その他

    ロングブーツコーデ特集!30代アラサーにおすすめ!

    ここ数年はブーティーやショートブーツが爆発的にヒットしていましたが、ロ…

  2. 20180129185220583_500[1]

    その他

    ベルトレディースコーデ特集2018!

    ゆるいシルエットのアイテムがトレンドになって、コーデのアクセントとして…

  3. 1-2

    その他

    スポーツファッションレディースコーデ特集!

    実際にスポーツするんじゃなくてもどこかにスポーツアイテムをミックスして…

  4. 20170413230829130_500[1]

    その他

    通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集!

    コーデ全体の印象を決めるアウターは、スタイリングの要になるアイテムです…

  5. 10235330n032

    その他

    2016年レディースダッフルコート 40代コーデ術

    2016年もどんどん気温が下がってきて冬の訪れを感じる今日このごろ。…

  6. 20161207195252778_500[1]

    その他

    ニットレディースコーデ特集!秋冬

    秋冬に活躍するアイテムナンバーワンはニットですよね!トップスは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170506000018407_500[1]

    春コーデ

    Vネックニット重ね着コーデ術
  2. 001988553025

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ブラウン
  3. 20160425172412402_500[1]

    夏コーデ

    BBQコーデレディース特集春夏!
  4. 002025537000_01

    冬 コーデ

    レディース ロングコート(くるぶし丈)コーデ特集 
  5. 20170612104402769_500[1]

    その他

    刺繍ワンピースコーデ特集!
PAGE TOP