20180129185220583_500[1]

その他

ベルトレディースコーデ特集2018!

ゆるいシルエットのアイテムがトレンドになって、コーデのアクセントとしてベルトが注目されましたね。

2018年もその人気は健在!

マルチに使えるレザーから、変化球のカジュアル素材まで様々なベルトが出てきているので選ぶのが楽しくなりそう。


スポンサーリンク

ベルトレディースコーデ特集2018! パンツコーデ

パンツのループに通すのはもちろん、トップスやアウターの上からベルトを締めるコーデが大人気。

一気にメリハリのあるスタイルがつくれますよ。

コルセットベルト

20180127063532090_500[1]引用:http://wear.jp/misato36/11670845/

しっかりウエストマークしたい時に使えるのが太めのコルセットベルト。

ふんわりしたロングワンピースとの相性は間違いなしです。

フリルネックやキャンディースリーブがかなり甘めですが、デニムやレザーアウターで中和したバランスコーデに仕上がっています。

細ベルト

20180126185050671_500[1]

引用:http://wear.jp/js0749_2/11711746/

コーディガンは冬の終わりから春先にかけて活躍するアウター。

ヒップまで隠れる丈感とボリューミーな袖がかわいいですが、ワイドパンツと合わせるともったりしてしまうのでベルトを締めてメリハリをつくりましょう。

クリア素材のベルトは、スポーティーなイメージでコーディネートしたい時にピッタリで夏にもお似合い。

カラーベルト

20180129232557612_500[1]

引用:http://wear.jp/kuronekoameri/11730876/

イエローのニットにイエローのベルトで元気なスタイリング。

ストールをベルトで押さえてアウター風にする着こなしは、簡単なのにオシャレで真似したいテクニックですね。

まだ寒い時期は、ファー小物を足してウォーム感を演出しましょう。

サッシュベルト

20180117182558833_500[1]

引用:http://wear.jp/apart00967/11658583/

バックル金具がついていない、ごくシンプルなデザインのベルトです。

パンツだけでなく、ワンピースやニットカーデなど女性らしいアイテムとも合いそうですね。

センタープレスパンツに、ボタンを上まで閉めたきちんとスタイルですが、色使いがフェミニンなので柔らかい印象です。

ニットベルト

20171213180636887_500[1]

引用:http://wear.jp/deicystaff/11467090/

ボーダー×ストレートパンツのシンプルなモノトーンスタイルですが、インパクトのあるニットベルトで一気に脱無難。

太めの糸で編まれているので程よいフィット感で、ウエストマークしながらもボディラインが強調され過ぎない絶妙な着やせアイテムです。

ウールのキャスケットで、大人かわいいマリンコーデに仕上がっています。


スポンサーリンク

ベルトレディースコーデ特集2018! スカートコーデ

ベルトループに通すことが多いパンツコーデよりも、よりコーディネートのアクセントとしての役割が強いスカートコーデ。

デザイン性の高いアイテムを選んで、着こなしをブラッシュアップさせましょう。

トップス+ベルトセット

20180130150646406_500[1]

引用:http://wear.jp/malie2016/11733607/

ショート丈のカーディガンに同じニット素材のベルトが付属されていて、組み合わせを考えなくても着るだけで即オシャレになれちゃうセットです。

のっぺり感が出やすいロング丈のワンピースでも、簡単にスタイルアップ。

小物はブラウンやグレーを多めにすると、白いワンピースとのコントラストが柔らかくなってまとまりを感じられます。

レザーベルト

20180129185220583_500[1]

引用:http://wear.jp/mijinco/11729286/

レザーベルトはオーソドックスなブラウンではありますが、かなり太めで存在感があり、たっぷりとボリュームのあるニットにも負けないインパクト。

着心地のよさそうなサーマルワンピにレイヤードして、ナチュラルなこなれコーデに仕上がっています。

ゴールドのバレエシューズは、一見難しそうに見えて肌なじみが良いので素足コーデにオススメです。

スカーフベルト

20180127184343706_500[1]

引用:http://wear.jp/kana5420am/11717161/

ライトな雰囲気のスカーフベルトは春夏コーデにピッタリで、スカートとのカラーコーデが爽やかです。

ベルトとしてだけでなく、アクセサリー代わりにバッグにもつけて使えそうですね。

スカートとベルトを引き立てたいので、トップスや小物はグレーで統一。

ホワイトよりも大人っぽい印象になります。

ロープベルト

20180104170517334_500[1]

引用:http://wear.jp/plage0014/11584862/

装飾一切なしの超シンプルなロープベルトは、どんなトップスどんなアウターの上からでも好みの締め具合で使えます。

ボートネックのニットとツイードのタイトスカートは王道の清楚系コーデですが、ベルトを投入するだけで女子ウケも狙える感度高めのスタイリングに。

あえて差し色なしでサラッと着こなしましょう。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ベルトレディースコーデ集2018!

1
引用:http://wear.jp/risa422/11877795/

上品で女性らしい落ち着いたコーディネートです春になっても寒い日もありますニットで温かさを確保しながら白が多めのコーディネートで春らしい明るい印象を与えることができます

靴とバックなど小物の色を統一することでぐっと大人っぽくなります全体的な色味もブラウン系でまとめることで落ち着いた大人のコーディネートになっています

2
引用:http://wear.jp/mika9623/11877322/

今年も人気の丈の長いアウターを生かしたコーディネートですインナーにグレーパンツを黒にすることで全体の統一感が出せます

カーキのシャツは大人っぽさとカジュアルさをあわせもった万能アイテムですスニーカーと合わせることでスポーティな印象を与えることができますベルトを高めの位置でとめることであしなが効果も期待できます

3
引用:http://wear.jp/fufunono/11878414/

大人っぽくまとめながらも個性的な部分もアピールしたい女性におすすめのコーディネートですポイントは今年のトレンドでもあるドットのバックです

ドットのバックを合わせることで普段のコーディネートを今年っぽく演出することができます太めのベルトでウエストを細く見せ足を長く見せることができます

4
引用:http://wear.jp/momokoogihara/11870816/

カーキのスカートをメインとして他のアイテムを黒でまとめることで統一感のあるコーディネートになっていますカーキのスカートはスリットが入っていることで女性らしさと色っぽさを演出することができます

足元に柄のある靴を持ってくることでシンプルなコーディネートでも自分らしさを見せることができます

5
引用:http://wear.jp/taeko0624/9372743/

花柄のトップスと赤いベルトが印象的なコーディネートです近年注目を集めている花柄のトップスにはシンプルなデニムを合わせることでその色味を引き立てることができます

花柄に使用されている赤をベルトにも使用することで派手になりがちなコーディネートでも統一感を出して大人っぽくまとめることができます

6
引用:http://wear.jp/mariko0121/9425032/

黒のライダースに、白のスカートを合わせたコーディネートです。ライダースを使ったコーディネートは、かっこよくなりすぎることが多いですが、女性らしい白のスカートを合わせることで、かっこよさの中に、かわいさも垣間見えるコーディネートになっています。

全体的な色を、白と黒にすることで、すっきりとした印象を出すことができます。

7
引用:http://wear.jp/moe819/11712904/

今年も人気のある袖に特徴のある白のトップスには太目のデニムを合わせます太めのベルトでウエストの位置を上げることで太めのパンツでも足が太くみられる心配はありません

トップスがVネックになっていることで色っぽさを演出することもできます普通のコーディネートより一段うえの個性的でおしゃれなコーディネートを目指している人におすすめです

8
引用:http://wear.jp/lvexxxx/11681506/

黒とベージュでまとめた大人の女子のためのコーディネートですコーディネートのポイントはベージュのスカンツですベルトの部分がしまるデザインになっているのでウエストを細く見えたい人におすすめのコーディネートです

黒の帽子を合わせることで全体の統一感を意識しつつ小顔効果を狙うことができます

9
引用:http://wear.jp/azusaexp/9152538/

素材感のあるアイテムを豊富に取り入れた上級者向けのコーディネートです温かそうなニットやパンツもカーキのアウターと合わせることでぐっと春っぽくなります

靴をスニーカーにすることで冬のコーディネートとは違った春らしいカジュアルな印象を与えることができますバックも丸みのあるバックにすることで女性らしいかわいいコーディネートになっています

10
引用:http://wear.jp/taeko0624/10236146/

赤と青の柄が印象的なワンピースのコーディネートですスタイルに自信のない人はにくいワンピースも太めのベルトを付けることでスタイル良く着こなすことができます

スニーカーでスポーティな印象を与えることができますスニーカーベルトチョーカーの色を黒に統一することで個性的なワンピースの模様を引き立たせることができます

11
引用:http://wear.jp/mimiyume11/10940685/

今年のトレンドベルトを使用したコーディネートです白のTシャツにデニムは定番のコーディネートですがベルトを工夫するだけで一気に垢抜けた印象になります

バックを赤にすることでシンプルすぎないコーディネートが出来上がっています全体的にシンプルなため誰でも挑戦しやすいコーディネートになっています

12
引用:http://wear.jp/12070724/11824087/

黒のライダースにトップスはタートルネック紺のスカンツを合わせたコーディネートです全体的な色を紺でまとめることで大人っぽい落ち着いた印象のコーディネートに仕上がっています

トップスがライダースでカジュアル感がある中にあえてパンプスを合わせることで女性らしさを表現することができます

13
引用:http://wear.jp/moooyon/9357639/

白いニットに青のスカートを合わせた女性らしいかわいらしいコーディネートですポイントはかごバックですかごバックにドット柄のスカーフを巻くことでぐっとトレンド感のあるコーディネートに仕上げることができます

足元にベージュのパンプスを持ってくることでカジュアルすぎないきちんと感を出すことができます

14
引用:http://wear.jp/rolladex_staff2/11845214/

デニムシャツが印象的なコーディネートですデニムシャツは1点で春らしさを出せる万能アイテムですスカートでシャツの丈を調整することで垢抜けた印象を与えることができます

トップスのデニムシャツが無地なのでスカートに目を引く柄のあるものを選ぶことでシンプル過ぎないコーディネートにすることができます

15
引用:http://wear.jp/wear10080/11726553/

チェックのシャツが印象的なかわいいコーディネートですポイントは全体的な色味をモノトーンにまとめている点ですモノトーンにまとめることで子供っぽく見られがちなチェックを大人っぽく着こなすことができます

ロング丈のスカートにスニーカーを合わせることでかわいすぎずカジュアルな印象を与えることができます

16
引用:http://wear.jp/lvexxxx/11633032/

全体を黒でまとめた大人のコーディネートです黒のワントーンにとめることで形が個性的で難しいアイテムでも統一感のある印象にすることができます

黒を基調としたコーディネートの中に紫と白を合わせることでより色を鮮やかに演出することができますサングラスやバックも黒でまとめるのがポイントです

17
引用:http://wear.jp/haruxchi/4851665/

グレーのトップスに印象的な赤のスカートを合わせたコーディネートですトップスを白やベージュではなくグレーにすることで大人らしさを演出することができます

赤のスカートも真っ赤ではなく深い赤を選ぶことでかわいすぎない落ち着いた印象を与えることができます靴下に白のラインが入っていることで足元もすぎない良いバランスがとれています

18
引用:http://wear.jp/1cocokrock/11820217/

カーキのセットアップは統一感があり落ち着いた印象がありますベルトでウエストの位置を高めに見せてさらにヒールのあるパンプスを履くことで足を長く綺麗に見せることのできるコーディネートです

インナーに黒のレースを合わせることで女性らしさも出すことできます首元を見せることで春らしい抜け感を出しています

19
引用:http://wear.jp/moooyon/11836365/

黒のワンピースに黒のベルトグレーのスパッツとワントーンでシンプルにまとめたコーディネートですポイントはグレーのスパッツです肌の露出を抑えることで大人っぽい印象を与えることができます

また足首を見せることですっきりとしたコーディネートになっていますシンプルな靴に光沢のあるものを選ぶことでシンプルすぎないコーディネートになっています

20引用:http://wear.jp/7520/9825129/

ぱっと目を引くピンクのワンピースを使用したコーディネートです首部分がVネックになっていてデコルテを見せることで女性らしさを演出することができます

またデニムとサンダルを合わせることでカジュアルな印象を与えることができますベルトもこげ茶のものを選ぶことで垢抜けたコーディネートになっています

まとめ

硬め素材とソフト素材、太めと細めなど、違うタイプのベルトをいくつか揃えておくとどんなファッションのときもプラスできそうです。

服の印象もガラッと変えられるので、得した気分になれますね!

関連記事

  1. 002062301860

    その他

    30代アラサー女性ファッションコーディネート特集2016年冬

    2016年も秋に突入し肌寒くなってきましたね~30代アラサー女…

  2. 20170216002048949_500[1]

    その他

    コートレディースコーデ特集!40代定番

    これから新しくコートを入手するなら、質が良くて長く着られる定番を!と思…

  3. 20151011093219677_500[1]

    その他

    ロングブーツコーデ特集!30代アラサーにおすすめ!

    ここ数年はブーティーやショートブーツが爆発的にヒットしていましたが、ロ…

  4. 20180219160834844_500[1]

    その他

    オフィスで使えるレディースジャケットコーデ特集!

    制服がない職場だと、毎日コーデを考えるのって大変ですよね。オシ…

  5. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!

    着るだけでレディライクなスタイルをつくれるボルドーカラーのスカート。…

  6. 10235330n032

    その他

    2016年レディースダッフルコート 40代コーデ術

    2016年もどんどん気温が下がってきて冬の訪れを感じる今日このごろ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002052916084

    ユニクロ コーデ

    ユニクロコーディガンコーデ特集秋冬 
  2. 20160719160221386_500[1]

    夏コーデ

    アウトドアファッションレディース夏特集!
  3. 20170707121431243_500

    夏コーデ

    女子におすすめビッグTシャツコーデ特集
  4. 20161207195252778_500[1]

    その他

    ニットレディースコーデ特集!秋冬
  5. 20160928004825938_500[1]

    40代 ファッション

    ニット帽コーデレディース特集!アラフォー40代におすすめ
PAGE TOP