20170413230829130_500[1]

その他

通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集!

コーデ全体の印象を決めるアウターは、スタイリングの要になるアイテムです。

ジャケットを羽織れば、カジュアルなインナーでもきちんと感が出るので通勤コーデ用に持っておきたいですね。

今回は、ジャケットを使ったオフィスコーデと、休日も着回したオフコーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集! テーラードジャケット

オーソドックスなテーラードジャケットは、ビジネスシーンには欠かせません。

キリッとした印象になるので、カジュアルコーデの引き締め役としても活躍します。

通勤コーデ

20170320122807036_500[1]

引用:http://wear.jp/yuka916/9517149/

定番で使い勝手のいい細身のジャケットです。

上下ブラックだとかしこまり過ぎ?というときには、優しいベージュのジャケットを着ると女性らしい雰囲気になりますよ。

インナーはレースがふんだんにあしらわれたブラウスで、ベーシックカラーのみの組み合わせでも華やかさが演出されています。

カラージャケットコーデ

20170413230829130_500[1]

引用:http://wear.jp/aisanahiro/9686391/

春夏の通勤コーデにピッタリな、清涼感のあるブルーのジャケットです。

オフィススタイルに柄を投入するなら、やっぱりストライプが安心。

白ベースのランダムなストライプ柄で、マニッシュになり過ぎないスタイルに。

レザートートは、バンブーハンドルのものを選ぶと人と差をつけられます。

オフコーデ

20180218190858117_500[1]引用:http://wear.jp/handmadelabo812/11848490/

アウターonアウターのスタイリングを楽しみたいなら、ワンサイズ上のジャケットを選びましょう。

フードを出したパーカーコーデは、すっかり定番ですね。

ネイビーのブレザーは、金ボタンつきでクラシカルな雰囲気。

茶系の小物を合わせるとトラッド感の強いコーデに仕上がります。

セットアップコーデ

20180212110252673_500[1]

引用:http://wear.jp/envylookglobal/11809406/

チェック柄ジャケットのセットアップは通勤コーデっぽいイメージですが、こんな思い切ったミニスカートならフレッシュ感大!

インパクトのあるプリントTシャツをインナーにしたら、スニーカーでカジュアルに仕上げましょう。

ジャケット単体なら、もちろんオフィススタイルにもOKです。


スポンサーリンク

通勤に便利!レディースジャケット着こなし特集! カラーレスジャケット

最近は、スーツ専門店などでもカラーレスタイプのジャケットを多く見かけるようになりました。

シャープな印象のVネックタイプと、フェミニンに仕上がるラウンドネックタイプ、どちらも捨てがたいですね。

通勤コーデ

20180216204628839_500[1]

引用:http://wear.jp/odetteeodile1/11837585/

営業回りも会議もOKの、どこに行っても恥ずかしくない王道ジャケットスタイルです。

テーラードジャケットのセットアップも間違いのないコーデですが、トレンド感もプラスしたいならカラーレスタイプがオススメ。

インナーはプリーツの入ったブラウスで、かっちりしたジャケットコーデをふんわり優しいムードに仕上げてくれます。

ツイードジャケット

20180129131211021_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10066/11727344/

ラウンドネックのツイードジャケットは、どんなコーデもお育ちよさげに見せてくれる頼もしいアウターです。

ジャケットだけできちんと感と華やかさを両立しているので、オフィスにもパーティーシーンにも使いやすいですね。

インナーはハイネックもラウンドネックも合いますが、春に着るなら流行のスクエアネックブラウスで。

とろみのある素材のアイテムを合わせて、フェミニンなジャケットスタイルを楽しみましょう。

ジャケット×セットアップコーデ

20171116205610310_500[1]

引用:http://wear.jp/saya117232/11293214/

襟がなく、ボタンもついておらずフックで留めるタイプのごくシンプルなジャケットです。

ぺプラムトップスやストールで上半身にポイントをもってきても、もたつかないのでスタイリングのし甲斐がありますね。

トップスの上にベルトでウエストマークすると、今っぽい仕上がりになります。

オフコーデ

20171014171230476_500[1]引用:http://wear.jp/apon/9651801/

ジャケットに総レースの白ワンピを合わせた清楚なコーディネートです。

デートコーデにピッタリですが、通勤にも使えそうなスタイリングですね。

モノトーンコーデなので、バッグのハンドルにスカーフを巻くアレンジで色を差してアクセントに。

ダブルジャケット

20180129114807998_500[1]

引用:http://wear.jp/iena1001/11726719/

カラーレスの女性的な雰囲気がありながら、ダブルのジャケットなのでマスキュリンな着こなしも可能です。

ヒップが隠れるくらいの長め丈のジャケットとマキシ丈スカートを合わせて、ゆるいシルエットに仕上げるのがトレンド感を演出するコツ。

袖はロールアップして抜け感を出しましょう。

通勤に便利なレディースジャケット着こなし術

20180307102819978_500引用:http://wear.jp/12070724/11947031/

白黒ストライプがマリン的で初夏を思わせます。それに白黒ストライプのTシャツのトップスは1枚持っていると使い勝手がとってもいいです。ホワイトのデニムは清潔感があっていいと思います。

紺色のジャケットはちょっとはおるのに最適です。赤いハイヒールがアクセントになって引き締め効果が出ています。通勤だけではなく海のレジャーにもどうぞ。 20170923075159769_500引用:http://wear.jp/mmk0056/10881918/

白のトップスは一つ持っているといいですね。グレー色のジャケットもサイズが合わない人は紳士物でもいけそうです。黒いワイルドパンツはコーディネートとしては併せやすいですし、

ゆったりしていて通勤やお仕事などにも支障がでなくていいでしょうね。この配色的にはホーマルでもいけそうです。黒いスニーカーが歩きやすそうですね。 20180307161154346_500引用:http://wear.jp/wear10066/11961420/

白いふわふわスカートが女子力UPです。清潔感もありますし、春から夏の定番になりそうです。トップスの白黒ストライプも長袖も半袖でも気温に合わせていけそうです。

ジャケットはその日の気分で紺色でも黒でもどうぞです。黒いクランッチバックが引き締め効果あります。白いヒールが初夏らしさをだしています。耳元のイヤリングがパーワーストーンを身につけるといいと思います。 20180215115146332_500引用:http://wear.jp/wear10099/11828288/

白いブラウストップスがOLの昔からの定番です。2~3枚白いブラウストップスを持っていると良いと思います。黒いパンツですが、ワイルドパンツでなくてもすっきりしたパンツもあるといいでしょう。

ジャケットは少しピンクが入ったのが感じがいいと思います。インナーの黒もトップスの透けをなくしていいですね。クレーもバックが優しいイメージをだしています。 20180228111616004_500引用:http://wear.jp/nbb02/11913267/

白のトップスブラウスの襟元がとってもかわいいです。カーキ色のパンツの足元を折り曲げると夏らしいです。ベーカリーパンツのカーキ色に変えてコーディネートをしてもいいでしょう。

足元の黄色のパンプスがオシャレでキュートさを醸し出しています。イヤリングも大ぶりでいいですね。シンプルなジャケットがこんなに清々しくキュートなファッションにもいいですね。 20170213220601386_500引用:http://wear.jp/takakooo/9228748/

白のトップスのそでの長さは自分の好みで選んでみて下さい。白のトップスがVネックでとてもセクシーですね。首元にアクセサリーをもってくるのが正解ですね。

黒い長いスカートが足を隠しているところが逆にセクシーです。黒いバレーシューズも歩きやすいですね。ベージュのジャケットも白いバックも春からの季節にいいですね。ブレスが今年感あります。 20180304134924439_500引用:http://wear.jp/canapi/11940452/

トップスのビビットカラーのグリーンのセーターにとっても茶髪と赤い口紅があってセクシーです。白いパンツが初夏らしいです。赤いパンプスがアクセントカラーですね。

紺色のジャケットは、はおりものとしては最適です。白と黒のトートバックが丁度よくラフな感じです。海に行くのもいいですし、図書館に行くのも買い物に行くのもいいですね。 20180225074321614_500引用:http://wear.jp/laulea77/11888833/

トップスがふわっとしていてつるつるしていて気持ちが良さそうです。更年期の女性には腕の体型がカーバーできますね。ベージュのパンツは去年からの流行りであり着こなしに最適です。

茶色の靴が童話に出てくる登場人物のようでメルヘンでいいですね。黒いバックがちょっとお財布等入れるのにいいでしょう。黒いジャケットをはおるだけで引き締め効果ありです。 20180305161513793_500引用:http://wear.jp/wear10066/11949069/

これも定番の白黒ボーダートップスです。半袖でも長袖でもいけますね。ジャケットとパンツの色を併せるとスーツのようでいいですね。

パンツはその時に合わせてゆったりしたものとすっきりしたものを選ぶといいでしょう。白の籠バック風のトートが夏らしさと今らしさを出しています。それにあわしてヒールの靴も白っぽいの選んでいるようですね。 20180113181132627_500引用:http://wear.jp/lovelessnagoya/11628598/

トップスのセーターは白が無難ですが、少しピンクが入った色でもいいでしょう。ブレザーとジーンズの色が似ていてスーツぽっくなっています。パンツがジーンズというところがラフ感をだしています。

しかし、腰の蝶結びが少し幼いが、かわいいですね。黒いバックと黒い靴でかっこいいさと大人らしさをだしています。このアンバランスの組み合わせが面白いです。 20180216155438828_500引用:http://wear.jp/277035/11835664/

白いトップスブラウスの襟元がレースが豪華で気品があります。ちょっとパーティかなと思わせる気配がしつつ、ジーンズでラフな感じを出し、かつジャケットは今流行りのチャックの柄で

上品な素材の物を選んでいます。ハイヒールと上品なイヤリングで女らしさを出していますね。そこに季節感あるさわやかな水色のバックを軽く持つのがオシャレです。 20171025233758376_500引用:http://wear.jp/hapikomph/11127238/

トップスのセーターのからし色が暖かそうで温もりを感じイケていると思います。グレー色のジャケットがはおると上品ですね。ジーンズのパンツが裾が短くスッキリと仕上がりになっています。

黒のファーバックが冬感をだしアニマルなイメージでキュートです。ミュールのファーもかわいい女性を察する的でいいですね。ミュールがシックな感じです。 20180306103350706_500引用:http://wear.jp/deuxieme24/11927907/

トップスの白いTシャツが清潔感があります。髪をたばねているところもいいでしょう。ポイントがUPです。黒いジャケットがモデルさんのポーズと一緒にイケています。

ジーンズも履きやすそうでいいですね。とっても動きやすそうです。通勤コーデとしてはボーイッシュです。でも足元のミュールがシックで女らしさを出しています。 20171016172118767_500引用:http://wear.jp/wear10099/11059048/

今シーズン黒のトップスもいいかもです。黒のレディースジャケットが通勤に便利でとっても女らしいイメージになっています。電車で吊皮などを持つとセクシーと思います。

ワントーン落としたカーキのグレーのパンツが腰にもリボンがついていてシックでかわいいですね。ヒールの黒い靴が大人っぽいです。白いバックがワンポイントになっています。 20180307145031441_500引用:http://wear.jp/wear10066/11960999/

白のレースのトップスが女子力UPでかわいいらしいですね。そこにあわせたのか足元の白いのグレイシュのヒールがかわいいらしいです。

全体的にあっているピンクの春らしいパンツがよろしいですね。桜の花みたいです。ジャケットは紺色か黒が良いですね。無難にあわせられます。片手に持っているバックが季節感があってかわいいです。 20160929111622616_500引用:http://wear.jp/wear10084/8056978/

白いトップスブラウスが定番ですが、オシャレです。白いふわふわスカートがひらひらしてて蝶々みたいで綺麗です。黒いタイツと黒い靴で足痩せ効果満点です。

黒いバックが何気なくおしゃれです。お財布も入っていいですね。ベージュの前からの定番ジャケットが女子力と春らしさを感じます。下ろした髪もいいですね。真似したいです。 20170509141717175_500引用:http://wear.jp/wear10099/9924103/

通勤に便利なトップスとしては白いタンクトップです。これがひとつあると便利です。ピンクが入ったジャケットの白がレディースジャケットらしいです。

黒いレーススカートで引き締め感を出してみたらいいと思います。耳元のイヤリングとネックレスは真珠などのパワーストーンを身につけてみて下さいね。ヒールもグレー系でシンプルです。 20170907214221294_500引用:http://wear.jp/hanadako/10773706/

ベージュ系のトップスでラフに着こなしてみて下さい。この着こなしは意外と不思議と女らしさをだしています。黒色のパンツが刺激的でほっそり感をだしてます。

ヒールもとんがった感じがかっこいいです。グレーのジャケットを上品にラフに着こなしてみて都会的な感じです。ベージュのバックが大人しいく、丁度いい大きさのバックですね。 20180228114008294_500引用:http://wear.jp/wear10101/11913411/

黒いレースのトップスの襟元が上品で気品があります。そこにグレーやベージュなど色の薄くシンプルなジャケットやトレンチをはおるとおしゃれで寒さ対策にもなります。

しかもチラリと見える時計が綺麗です。かつジーンズなどを組み合わせたらとってもラフな出来る女性を演出できると考えられます。黒いバックが大人ですね。サイドコアブーツもなかなかです。 20170531145824048_500引用:http://wear.jp/nnbb/10089333/

攻撃的なビビットカラーの赤かオレンジのワンピスが以外と夏らしく暑苦しくなく清々しいのが不思議です。足元のネイルもワンピースの色にあわせたところが統一感があっていいですね。

やはりきき色はジャケットの白です。このひとつで春らしさを出していると思います。そしてサンダルが肌の色に負けてなくておしゃれです。バックも女らしさをだしています。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

まとめ

通勤コーデで便利なジャケットも、オフコーデにどんどん活用したいですね。

春のアウターといえばトレンチコートが定番ですが、ジャケットも使い勝手が良さそう。

意外なボトムスとマッチするかもしれないので、いろんなパターンを試してみてくださいね。

関連記事

  1. 002065961249_19

    その他

    30代の冬服レディースコーディネート特集2016-2017年

    まだまだ暑さが残る10月ですが、夜はかなり冷え込んできました。…

  2. 20180129185220583_500[1]

    その他

    ベルトレディースコーデ特集2018!

    ゆるいシルエットのアイテムがトレンドになって、コーデのアクセントとして…

  3. 20170730000057001_500[1]

    その他

    ブラウンコーデュロイパンツコーデ特集!

    冬のボトムス、マンネリ化していませんか?カジュアル派なら、ウォ…

  4. 20170122200325442_500[1]

    その他

    ワイドコーデ特集冬!

    ワイドパンツは、トレンドから定番に昇格したクローゼットに欠かせないアイ…

  5. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!

    着るだけでレディライクなスタイルをつくれるボルドーカラーのスカート。…

  6. 20170612104402769_500[1]

    その他

    刺繍ワンピースコーデ特集!

    春が近づいてくるとショップに沢山並ぶのが刺繍アイテムです。ワン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160611102324616_500

    夏コーデ

    ストローハットレディースコーデ特集黒中心に!
  2. 20161011084852986_500[1]

    冬 コーデ

    花柄スカートコーデ特集!秋冬
  3. 002040906001

    冬 コーデ

    レディース黒スカジャンコーデ集2016-2017秋冬 
  4. 002019595021

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ベージュ色
  5. 002107966001_12

    40代 ファッション

    40代アラフォーにオススメデニムスカートコーデ特集春夏
PAGE TOP