20180120114250309_500[1]

春コーデ

ピンク系ブルゾンコーデ特集春!

春のアウターといえばトレンチコートやデニムジャケットが定番ですが、こなれ感アップを狙うならブルゾンがいちおし!

コーデのポイントになる、ピンクのブルゾンを使った春コーデをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

ピンク系ブルゾンコーデ特集春! スカートコーデ

ボーイッシュなコーデはあんまり得意じゃない人は、ブルゾンとスカートのコーデがおすすめ。

どんなトーンのピンクでも、可愛らしく着こなせます。

サテンブルゾン

20180120114250309_500[1]引用:http://wear.jp/ys17/11674035/

アシンメトリーなヘムスカートは、ドレープの揺れ感が女性らしい印象です。

サテン生地のブルゾンは、ドルマンスリーブ&ショート丈で、羽織るだけでオシャレ見えがかないます。

バックルが特徴的なフラットシューズを合わせて、コーデをピリッと引き締めましょう。

スカジャン

20160413113052103_500[1]

引用:http://wear.jp/ys17/6713230/

メンズのブルゾンをゆるっと羽織って、脚見せコーデも爽やかさ溢れるボーイッシュな着こなしです。

リメイク風のデニムスカートは、切りっぱなしの裾が今っぽいラフさを演出できるアイテム。

キャップやソックスを使った足元コーデで、スポーツミックスなテイストに仕上がっています。

キルトブルゾン

20171110162640186_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10045/11246628/

ボクシーなシルエットのブルゾンは、短めの着丈でバランスアップ。

サイドにドロストコードがついているので、スポーティーな雰囲気がありますね。

レオパード柄が珍しいタイトスカートは大人っぽいアイテムですが、ブルゾンやスニーカーと合わせることで程よくカジュアルダウンできます。

ボアブルゾン

20180201230511551_500[1]引用:http://wear.jp/pyon94/11745734/

ふわふわした質感がガーリーなボアブルゾンですが、グレイッシュなピンクなので甘過ぎない着こなしが可能。

パーカーやスニーカーとのコーディネートで、アクティブな印象のスタイリングです。

スカートはフロントに深めのスリットが入ったタイトスカートで、ヘルシーな色気を演出しています。

ライダースブルゾン

20180203103626413_500[1]

引用:http://wear.jp/hzkjs/11754928/

スエード素材のライダースブルゾンは、ソフトな風合いでフェミニンコーデが好みの人にピッタリ。

襟が大きめで、小顔効果がありますね。

ピンクとホワイトの甘いコーデに、グリーンのサンダルがスパイスになっています。

中綿ブルゾン

20180220153704759_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10045/11860047/

まだ肌寒い時期でも春を先取りしたいときに使えるのが、あたたかい中綿ブルゾン。

袖や腰のあたりにギャザーが入っているので、シルエットに丸みが出て可愛らしい雰囲気です。

Aラインのボーダーワンピースと合わせて、ガーリーカジュアルスタイルに。

メタリックな巾着バッグがコーデを引き締めてくれます。


スポンサーリンク

ピンク系ブルゾンコーデ特集春! パンツコーデ

ピンクのブルゾンには、モノトーンやデニムを合わせて甘さを抑えたパンツコーデがマッチします。

柄や透け感で春っぽさを演出しましょう。

サテンブルゾン

20170510205507064_500[1]

引用:http://wear.jp/misato36/9932488/

マットな質感のサテン地は、高級感がありますね。

Tシャツとデニムにシアーなキャミワンピを重ねて、定番コーデに奥行きを出しています。

色の差が出るように裾が切り替えられたデニムがオシャレ!

シューズは白のスリッポンで抜け感を意識しましょう。

レースブルゾン

20180215110156474_500[1]

引用:http://wear.jp/lbclbc02/11828103/

形は辛口でも、レース使いのブルゾンなら一気に優しい表情になります。

ロープベルト付きのワイドデニムで、マリン気分を取り入れて。

小物もフェミニン度の高いアイテムで揃えて、癒し系コーディネートに仕上がっています。

MA-1ブルゾン

20170331013428736_500[1]

引用:http://wear.jp/miho373/9605481/

オーバーサイズのブルゾンでこなれ感アップ!

いかつくなりやすいMA-1も、ピンクをチョイスすればモテコーデになります。

花柄の刺繍が鮮やかなトップスは、1着はもっておきたい春アイテム。

サッシュベルトを締めて、メリハリのあるスタイルに仕上げましょう。

ボアブルゾン

20180217210029158_500[1]引用:http://wear.jp/pyon94/11752801/

厚みのあるブルゾンと、軽やかな素材のセットアップで重軽バランスのとれたコーディネートです。

今シーズン大注目のドット柄を取り入れて、鮮度の高いスタイリングに仕上がっています。

ピンク・白・黒の組み合わせは失敗がないので、積極的に柄アイテムにチャレンジしてみて!

春のピンク系ブルゾンコーデ集

20170404145836603_500引用:http://wear.jp/andit_osaka/9640640/

パステルピンク系のブルゾンを羽織るならボトムの色は紺の方がしっくりいきます黒や茶色も良いけれど春らしさを引き立ててくれるからです

流行りのスカート調のパンツを合わせるとイメージに仕上がりますポイントは手元の刺繍です

あえて見えるような部分に施してあるよりもちらっと見える部分にあるからこそ可愛く見えるんです髪型はアップにすることですっきりした印象に見せることが出来ます 20180304110838052_500引用:http://wear.jp/tamoshio/11935666/

こちらはパステルピンクの春色ブルゾンをボーイッシュにコーディネートしてみましたいつもは寒色系が多い女の子の中にはパステル系の色をどう取り入れたらいいか悩む人もいるのではないでしょうか

薄めのカラーを羽織物にボトムスを濃い目に持ってくることで全体としてのバランスをうまく取ることが出来ますよ

ジーンズは色落ち具合によって印象が変わるからもってこいのアイテムですね中に着るロンTも無地よりは柄があった方がパンチが効いてかっこよく見えます 20180227112903941_500引用:http://wear.jp/wear10080/11906548/

水玉柄が好きなのにうまくコーディネート出来ないということよくありますよね小さな水玉は細く見せる効果がありますが大きい水玉を着用するのであれば黒が薦めです

ワンピースで取り入れることで全体的にシャープな印象を与えることが出来ます春色のジャケットをピンクにすることで明るい雰囲気が出ています

ベレー帽とローファー風のブーツは一見まじめに見えるけれど感をうまく引き出していますベレー帽はブラウンにしても違った印象を持たせることが出来ます 20180302113840783_500引用:http://wear.jp/wear10097/11926466/

こちらは春色のブルゾンに大きな水玉のワンピースを組み合わせたタイプですフリルのついたブルゾンは女の子らしさを出したい時にもってこいのアイテムです

水玉が全体的に施され色も寒色系の場合は重たくて持ったりした印象を与えてしまいがちですパステルピンクのジャケットや髪の毛の色が金と言った感じに上半身に明るい色を持ってくることで

全体的な色のバランスを均一に保つことが出来ますス二紺系よりも明るい色にすることで女の子らしさが出ています

20170324160811555_500引用:http://wear.jp/gakn29/9553082/

スカートをいつも履いているようなファッションにマンネリを感じ始めたらちょっとだけ大人なコーディネートはいかがでしょうか

ブルゾンコデはなかなか持ち合わせの服と合わせるのが難しく感じますがどんなジャンルの人でも必ず持っていそうなフードを下に着ることで気軽にコーディネートを楽しめそうですね

羽織っているブルゾンがピンク系なので下に着用する色は黒よりもブラウンとトップスに近い色を持ってくるのがポイントですバンドのライブに行く時にもってこいのデと言えます 20170304160402997_500引用:http://wear.jp/murasesae/9385769/

ジャンパー風のジャケットに春色を取り入れたものは可愛くて欲しくなりますがボーイッシュな女の子が着る物というイメージがすぎてしまい

コーディネートに自信が持てないとためらってしまう女の子が多いと思います普段ジーンズやパンツはあまり着用しない人でも女の子らしさを十分に生かせるデがこちらです

トップに薄い色を持ってきてボトムに濃い色を持ってくることでバランスが取れたファッションを表現することが出来ますがこちらはあえて全体的に春色を取り入れてみたタイプです

マンネリ化しないためにもスカートやスニーカーを黒や紺のものも揃えておけば着回しで違った印象を楽しむことも出来ます

20170424232350716_500引用:http://wear.jp/choco143xxx/9809524/

こういったもしゃもしゃしたジャケットを見つけたどうやってコーディネートしたらいいのか悩んでしまう女の子が多いと思います

黒は全体的に引き締め効果があることに加えて大抵の洋服に合う感じなので無難ではありますが季節に合わせて春色を選びましょうお花見シーズンは下に着用するカットソ白系がお薦めで

4月を過ぎたら黒のボーダーシャツで夏らしさを表現しても良いですねスカートを黒にすることでちょっとだけ大人な印象を出しています裾部分にレースが施されているところもポイントです 20170408131112500_500引用:http://wear.jp/taiyoooou/9588275/

大学が終わってちょっと友達と映画に行きたいなといったようなアフターファイブに着用したい春色ジャケットを組み合わせたデです

トップスもボトムスもだぼっとした感じのものを使いどちらも薄めのカラーを使うことで春らしさは勿論肩の力を抜いてリフレッシュしている感じを表現しています

いつもオシャレに気を使っている女の子もたまにはこういう日があった方がメリハリがついて楽しいでしょう 20170311205955635_500引用:http://wear.jp/hime0719/9444046/

こちらの春色ジャケットを取り入れたコーディネートは営業周りをしている人や仕事するのが大好きな女性にピッタリです

普段はスカートを着用しているな方でもたまには大人っぽく見せたいおしゃれなバーで飲み会があると言う時にチャレンジしてみるのも良いですね

ジャケットを羽織ることで女性らしさを出していて下に黒のカットソ合わせることですっきりした印象とクールさの両方を出していますゴールドのピアスも大人な感じが出ていていてポイントです 20170520200717670_500引用:http://wear.jp/picfl36/10008729/

気の合う友達と久しぶりにカラオケに行くぞという時に着用したい春ジャケットコデはこれで決まりです普段スカートよりもパンツが好きという方は気軽に取り入れることが出来るスタイルと言えます

ポイントは白のポシェット型のバッグで小ぶりなのが大人らしさを演出しているジーンズにジャケットではラフすぎて見えてしまう印象をがらりと変えてくれます 20170309155657451_500引用:http://wear.jp/gun1221/9429286/

男性受けしそうなファッションに挑戦したいけれどスカートはあまり履いたことがないと言う人でもピンクのジャケットを羽織ることで甘め過ぎない大人の印象を与えることが出来ます

春色ジャケットはスカートにもパンツにも合うので組み合わせ次第ではどんなジャンルのコーディネートにも挑戦できるので必須アイテムです

低めにゆるく編み込む髪型はまじめ過ぎずふんわりした印象を与えてくれます 20170331124331951_500引用:http://wear.jp/wear10040/9607604/

子供らしさを忘れないデを目指すならばとても大きな水玉模様のだぼっとしたワンピースをピンクのジャケットの下に着用するスタイルはいかがでしょうか

ショートヘアーにちょこんとお団子風のヘアスタイルに真っ赤なリップといった印象的なメイクもポイントですポシェットも必須アイテムですが短めに紐を調節することで子供感が出せます

20170427195705956_500引用:http://wear.jp/maicastyle/9801267/

襟のない首元が広く作られているジャケットはどこかフォーマルな印象を受けるので入学式や結婚式の2次会や合コンなどちょっとしたお祝い事やパーティーなどに重宝します

中に着用しているカットソ上品なイメージがあるので大人の大学生として見られたい人はこのこのコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか

足元を見せ過ぎないサンダルもどこか女性らしさを感じます 20170420134259878_500引用:http://wear.jp/wear10076/9772033/

柄物を着用する場合花柄や水玉模様を取り入れるのが一般的といった印象がありますが羽の柄を合わせたファッションはなかなか見る機会がないので参考になるコーディネートです

やはり黒系のワンピーススカートで春色のジャケットを羽織ることで柄物が目立ち過ぎず均一なバランスを取ることが出来ます髪もロングよりもまとめた方がすっきりとした印象を与えることが出来ます 20170407215619625_500引用:http://wear.jp/yukkkimin/9668460/

リボンやピンクなどとにかく女の子らしいものが大好きな女性にもってこいの春色ジャケットコデはこちらです遊び心いっぱいに袖部分に沢山ついているリボンは女の子の心をくすぐってくれます

甘めのデを目指すならブーツは厚底風で黒よりも白系で行きましょうボトムスもジャージなのかズボンなのかスカートなのか見る人を引きつける面白さが合って楽しいですね 20160411225739914_500引用: http://wear.jp/nakahara_supremelala/6709210/

こちらはどこかシンプルだけど春らしさを感じるピンクジャケットとワンピースのコーディネートですワンピースは真っ白ではなくレース柄を用いることで可愛らしさと上品さの両方を醸し出しています

涼しげな印象を与えるので春先には向かないかもしれませんが初夏を感じる5月はとても活躍できるファッションですジャケットの袖や裾にクシュクシュ感があるのも可愛いですね20170411093718728_500引用:http://wear.jp/clearweb/9694765/

ロングの羽織物や春色のものを着用するとだらっとした印象になってしまうから苦手だと言う人はこちらのように腕の部分に切り替えのあるトップスを着用することで

すっきりした感じを演出することが出来ます花柄など柄物に挑戦したいのに組み合わせ方がわからないと言う人もワンピースというよりもまずはスカートから取り入れ

上に羽織物をすることで丁度よいバランスを楽しむことが出来ます勿論バッグも春色で揃えましょう 20170313111601236_500引用:http://wear.jp/wear10081/9461024/

こちらの春色ジャケットは両腕の外側に白いラインが入っていることでボーイッシュではありますがカーディガン感覚で着用することが出来るので取り入れやすいファッションと言えるのではないでしょうか

ボトムスにはファッションには合わせにくいジーンズ生地を持ってきていますが薄めの色は勿論スカートとして着用しているのでうまくバランスが取れています 20170313105224851_500引用:http://wear.jp/wear10077/9460872/

無地の春色ブルゾンを着用した中に着用するカットソ柄物やロゴなどが入ったプリントTシャツを用いることでメリハリを利かせることが出来ますがあえて無地を使ったコーディネートです

無地のキャップに無地のボトムスと無地を豊富に使うことでラフさを出していますつばのある帽子を使うことで女性らしさの中にもアクティブな感じが出ています 20170502145126627_500引用:http://wear.jp/clearweb/9867344/

ちょっと近くのコンビニに行ったり公園をぶらぶらしようかなといった犬の散歩をする時にこんな感じのコーディネートはいかがでしょうかピンクのジャケットで春らしさを出しているのに加えて

細めのボーダーを中に着用することですらっとした印象は勿論夏を少しだけ先取りしていますジーンズ生地を用いたボトムスを合わせることで甘くなり過ぎない印象を与えてくれます

裾部分のアクセントもチェックしてみてください


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

まとめ

丈の短いブルゾンは、身長を問わず簡単にバランスアップできるアウターなので活用したいですね。

ダークカラーは冬のコートでたくさん着たと思うので、ピンク系で春気分を盛り上げてみてはいかがですか?

関連記事

  1. 20150522194625690_5001

    夏コーデ

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代

    10代の夏は、デートに女子会にと楽しい予定がたくさん。今だから…

  2. 001913922000_01

    40代 ファッション

    40代アラフォーの太めワイドパンツルック特集

    一時はスキニーパンツが大流行しましたが、ここ数年はワイドパンツの人気が…

  3. 10225123n001_16

    冬 コーデ

    キャメルのライダースレディースコーデ特集

    秋から春にかけて長い期間で使用したいアイテムと言えばレディースライダー…

  4. 001811376000

    ユニクロ コーデ

    ユニクロセーターのレディースコーデ特集冬春

    冬春にかけて注目したいアイテムと言えばレディースのセーターですよね。冬…

  5. 20161107185618201_500

    春コーデ

    春のカーディガンレディースコーデ 特集色別に紹介!

    半袖にはまだ早いけど、日差しが暖かい春はカーディガンが活躍しますね。…

  6. 20170415211041488_5001

    夏コーデ

    ママにおすすめ海コーデ特集!春夏

    ママになったって、やっぱり海へのお出かけは特別なイベント!写真…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002022588000_03

    冬 コーデ

    40代アラフォーニットワンピ コーデ2016-2017年冬
  2. 20161201204047456_500[1]

    冬 コーデ

    ニットチュニックコーデ特集!
  3. 002019595021

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ベージュ色
  4. 20170703194421204_500[1]

    秋 コーデ

    エスニックレディースファッション特集!
  5. 002060711012

    春コーデ

    春におすすめロングカーディガンレディースコーデ特集
PAGE TOP