002012046030

冬 コーデ

パーカーレディースコーデ特集2016-2017年冬 

2016年も秋を迎えどんどん気温が下がっており、冬の訪れを感じます。

今回は冬に向けてレディースのパーカーコーデについてお伝えをしていきます♪


スポンサーリンク

パーカーは冬コーデに人気

 

パーカーは秋、冬、春コーデに重宝しますので、人気が高い様子。

レディースコーデにはパーカーが欠かせません!!


スポンサーリンク

パーカーコーデの人気色

パーカーは色によって用途が変わってきますよね。パーカーの人気色をまとめてみました!

グレー

20161010170707604_500

引用:http://wear.jp/

グレーのパーカーは着回しがしやすく、インナー、アウターでのコーデが可能です。

さまざまなアイテムとの相性も良いので、グレーのパーカーは非常に人気ですね♪

ネイビー

20161009214813532_500

引用:http://wear.jp/

ネイビーのレディースパーカーはアウターとしてのコーデが多いです。

黒だと少し味気ない。。。という方が選びこちらも大変人気の高い色です!

20161016065045408_500

引用:http://wear.jp/

白のパーカーはインナーとしてのコーデがベスト!

パーカーは厚手のものが多いので薄手のトレンチコートを羽織ってのコーデも非常にし易いですね☆

20160406174901338_500

引用:http://wear.jp/

黒のパーカーもネイビー同様にアウターとしてのコーデがベスト!

黒のパーカーをアウターとしてしようするとどうしてもメンズライクになりがちですが、プリーツスカートと合わせてカジュアルに。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

パーカーコーデのアイテム

パーカーはコーデに入れることが多いですが、どのように着回せばいいのか。。

という方のためにパーカーコーデと相性の良いアイテムをまとめてみました。

パーカー✕スカート

20160913131416972_500

引用:http://wear.jp/

ロングプリーツスカートとスニーカーと合わせることでカジュアルなコーデに。

若い女性に人気の高いスタイルとなっています。

パーカー✕ショートパンツ

20161010141529000_500

引用:http://wear.jp/

ショートパンツと合わせる際は大きなめなパーカーをチョイスすることでシルエットがよくなります。

リュックを背負ってカジュアルに着こなしていますね♪

パーカー✕パンツ

20151101022941862_500

引用:http://wear.jp/

インナーにグレーのパーカー、アウターに迷彩のブルゾンというストリートスタイル。冬に非常に相性の良いスタイルですね♪

足元にはワークブーツを持って着ており非常にまとまりの良いパーカーコーデになります。

レディースパーカーコーデ集2016-2017冬

002012046030

いつも使うカジュアル使いのホワイトカラーのパーカーは、今年は、カフェオレカラーのテロットしたトレン「テロンチ」と組み合わせてレイヤーをつくるととってもおしゃれに決まります。

ボトムは、定番のカーキパンツにスニーカーが、無難です。腰には、用途いろいろ活用できるデニムシャツを巻いちゃいましょう。小物は、ファー素材のクラッチもいいですね。
オーバーサイズノーカラーブルゾン
001837368001_13

はり感のあるネイビーのパーカーは着ると大人の上品さが出ます。白いトップスを合わせれば清潔感も出ます。ネイビーのタイトスカートを合わせれば、重くなりがちな着こなしも白のトップスが中和してくれます。

タイトスカートが女性らしさを出してくれますが、あえて足元は白のスニーカーを合わせるのもオススメです。今年のトレンドを意識した大人のコーデになります。
ライトマウンテンパーカー

002049197i26

さっと羽織ることができ、どんな人にも似合い、どんなコーディネートにも合う、シンプルなパーカーブルゾンは秋冬のロードワーブに活躍してくれるアウターです。
カジュアルながらもショート丈でコンパクトなサイズ感が女性らしく見せてくれます。モノトーン×カーキの組み合わせで秋冬っぽいスタイリングになり季節感を演出。
9C・スタンドパーカーリブ/ブルゾン
001960523001_11

いつものコーデにちょっぴりカジュアル感をプラスしてくれるパーカー。どんなスタイリングにも馴染みやすいグレーは、ラフな大人のコーデにも相性抜群です。

コンパクトなサイジングのため、レイヤードスタイルも◎上品なベージュのアウターと合わせることでカジュアルすぎず、バランスのとれた大人のカジュアルコーデが仕上がります
GRANTEX 3WAYコート
001961701019_11

今季トレンドのカラーといえば、何と言ってもテラコッタ。パーカー風のメンズライクなアウターなら、テラコッタカラーも取り入れやすくなります。

インにはごくシンプルな白Tシャツと、インディゴの太めのデニムを合わせて、カジュアルな雰囲気に。足元にはヌーディーなカラーのパンプスを合わせて、女性らしさをプラスしました。
ロングマウンテンパーカー
002055085011_13

ざっくりとしたシルエットが可愛いパーカー。大きな襟が首元を温めてくれる以外に小顔効果も発揮してくれます。

手首のリボンもアクセントになっています。ボトムスにはパーカーと相性の良いデニムスカートを合わせる事で、大人らしい雰囲気になります。

タイトスカートなので、ボリュームのあるパーカーのシルエットとバランスがとれます。ショート丈のブーツを履けば、冬の休日のお出かけスタイルにもってこいです。
KAPTAIN SUNSHINE サルベージパーカー
00195501600o

いつも一枚で着てしまうグラッフィック調のパーカーは、こんな風にレイヤーにしてキャメルカラーのマキシ丈コートをサッシュベルトになるととってもおしゃれで今年の秋風になって素敵ですよね。

ボトムには、シンプルなベージュのパンツがよく似合います。足元は、ファー付きのバブーシュを合わせれば、もう上級者に間違いありません。
オーバートレンチコート
002043640027

寒い冬のロードワーブに活躍するダウンパーカー。暖かいだけでなく、ボリュームのある首元のフードが女性らしさを引き出してくれ、シンプルなデザインなので綺麗めコーディネートとも相性バツグンです。

ネイビーは、羽織るだけで上品さを出すことができ、秋らしいアースカラーのアイテムと合わせることで、より落ち着いた印象に◎
ボアベスト付マウンテンパーカー
002023418000_01

パーカー感覚でさっと羽織ることのできるシンプルなフード付きアウターは、着回しがきき一枚あると大変便利なアイテムです。ショート丈なので、ボトムスを選ばずパンツにもスカートにも相性◎

定番カラーの黒だからこそ、他のアイテムをシンプルにモノトーンでまとめることで、周りと差のつくトレンド感のスタイリングになります。
16FWショートマウンテンパーカーBZ
002011594063

ベージュの色が柔らかい印象を与えれくれるレザージャケット。シンプルなレザージャケットにあえてパーカーを重ね着する事でこなれた感が出ます。

インナーはシフォンシャツを着る事で女性らしさも出ます。レザージャケットとパーカーがコンパクト丈なので、ロングスカートやワイドパンツなどの、ボリューム感のあるボトムスを合わせると、きれいなシルエットになります。

上半身は淡い色でまとめたので、ボトムスは濃い色でめりはりをつけると全体が引き締まります。
羊革パーカコンビブルゾン
002071605001_14

ベーシックなグレーのパーカーは一枚あると使い回し抜群のアイテムです。女性らしい上品なマキシスカートに、さっとパーカーを羽織るだけで、カジュアル感がプラス。流行りのモノトーンコーデでバランスもGOOD◎

どんなカラーとも相性のいいグレーは柔らかい印象で、コーディネートの邪魔をしないことも人気の秘訣です。
フリーダムスリーブスウェットジップパーカー
001986390001_19

パーカーといえばカジュアルなイメージが強くなりがちですが、ファー付きのパーカーなら可愛らしい雰囲気で着られます。

ブラックのパーカーのフードには淡いグレーのファー。ブラックなので、甘さもほどよくて使いやすいです。

ボトムには淡いピンクのミニスカートで女性らしく。素足にパンプスで、とことんフェミニンに仕上げました。
ファー付パーカー
001833423002

裾がペプラムになったグレーのパーカーは、可愛らしい雰囲気のアイテム。パーカーの上にはハードなライダーズジャケットを羽織って重ね着スタイルに。

ライトブルーのダメージデニムを合わせて、さらにかっこいいイメージに仕上げました。

レザーのスニーカーとファー素材のクラッチバッグで、トレンド感もプラス。パーカーのペプラムが、ハードな印象の中にほどよい甘さを演出してくれます。
フレアスウェットジップアップパーカー
001833426000_22

ロング丈のカーディガンは、今季も人気続行中のアイテム。周りと差を付けるなら、カジュアルなパーカータイプのものがお勧め。カラーは落ち着いたブラウンで大人っぽく。

ライトブルーのダメージデニムを合わせれば、ほどよくカジュアルな大人コーデに仕上がります。

トップスをホワイトにすれば、明るく清潔感のある印象に。ファー素材のクラッチバッグで、季節感もプラスしました。
ロング丈ビッグフードニットガウンカーディガン
002037005126

パーカーはカジュアルコーデに欠かせないアイテム。特にライトグレーのパーカーは、何にでも合わせやすくて着回し自在です。清潔感のあるホワイトのトップスに、チェック柄のミニスカートを合わせたレディなスタイル。

これに敢えて、オーバーサイズのパーカーを合わせて、甘い雰囲気を中和させました。絶妙な甘辛ミックス具合が、オシャレ上級者を感じさせる冬コーデです。
インレー裏毛フードパーカー

まとめ

パーカーコーデというと10代20代の若者がカジュアルに着こなすというイメージが非常に強いですが、パーカーを使って大人コーデをすることも可能です。

今回の記事を参考にパーカーを使った大人コーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

関連記事

  1. 001968930002_32

    冬 コーデ

    ライダースレディースコーデ特集冬スカート編

    ボトムスに何をもってくればいいのかと悩んでしまいがちなレディースライダ…

  2. 001575356099_18

    冬 コーデ

    ネイビーPコートのレディースコーデ特集

    冬に入るとどうしてもコーデに取り入れたくなるのがPコートですよね。…

  3. 20171006121234991_500

    冬 コーデ

    ワインレッドコーデレディース特集!

    冬にほしくなるこっくりとした色の一つが、ワインレッド。深みのある赤紫色…

  4. 20161012180728555_500[1]

    冬 コーデ

    テーパードパンツレディースコーデ特集秋冬!

    腿まわりはゆったり、裾に向かってシェイプされたシルエットで着やせ効果バ…

  5. 20170922203407724_500[1]

    冬 コーデ

    白コートコーデ特集冬!

    汚さないか気になって、ついついダークトーンのコートを手に取りがちな人は…

  6. 002022588000_03

    冬 コーデ

    40代アラフォーニットワンピ コーデ2016-2017年冬

    2016年も肌寒くなり2016年-2017年冬シーズンに突入しますね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 69_178944

    ユニクロ コーデ

    2016年冬ユニクロのPコート着こなしコーデ術
  2. 002061785005

    冬 コーデ

    紺ガウチョパンツレディースコーデ特集2016-2017冬
  3. 20150828151807309_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集夏!
  4. 20170418213755331_500[1]

    その他

    アンサンブルレディーススーツコーデ特集!
  5. 20161119105530534_500

    冬 コーデ

    スラックスレディースコーデ特集秋冬!
PAGE TOP