20160325211032068_500

40代 ファッション

40歳代のダンガリーシャツレディース着こなしコーデ特集!

春夏に着たくなるブルーのシャツ。

軽い素材のブラウスもいいけれど、ハリのある素材のダンガリーシャツも40代女性にオススメ!

身体のラインを拾わないので、着やせ効果も期待できちゃいます。


スポンサーリンク

レディースダンガリーシャツが人気

 


スポンサーリンク

40歳代ダンガリーシャツレディース着こなしコーデ

インナーにしたり腰に巻いたり、アレンジしやすいダンガリーシャツは1年通して活躍します。

どんなアウターとも相性がいいので、流行アイテムにチャレンジするときの馴染ませ役として欠かせない存在。

オススメのコーディネートをご紹介していきます。

パンツコーデ

20161206081105021_500[1]

引用:http://wear.jp/eri0743096dh/8655039/

柔らかいニットのインナーとしてダンガリーシャツを活用しています。

全体がモノトーンなので、ブルーが効いていますね。

ジョガーパンツコーデではパンプスを合わせて、部屋着っぽくならないようにしましょう。

バッグを小さなタイプにすると、生活感を減らしたお出かけコーデになります。

デニムコーデ

20170320192216558_500[1]引用:http://wear.jp/tendon/9521705/

白いパーカーと合わせた爽やかコーデ。

デニムオンデニムはトレンドなので、ぜひトライしてほしい組み合わせです。

袖口を折り返したシャツを見せて、バランスを取りましょう。

イヤリングやネックレスなどのアクセサリーにもこだわれば、カジュアルコーデも格上げされます。

チノパンコーデ

20160410183008175_500[1]

引用:http://wear.jp/tendon/6698469/

春と秋に活躍するダウンベスト。ネイビーを選べば、ダンガリーシャツとうまく馴染みます。

チノパンとモカシンシューズで大人のリラックスコーデに。

アウトドアにもよさそうですね。

全てカジュアル感の強いコーデなので、デコルテや足首などを適度に見せて女性らしさをアップさせましょう。

ワイドパンツコーデ

20160304223716154_500[1]

引用:http://wear.jp/minori0206/6370770/

ダンガリーシャツとボーダーTは、相棒のような関係です。

手に持ったトレンチコートを羽織っても、ダンガリーのブルーがチラ見えしていいカンジ♡

グリーンのバンダナは、首に巻いてもベルトのように使っても可愛いポイントになりますね。

白のワイドパンツで下半身のボリュームが大き目になるので、Tシャツはインするのが正解。

ガウチョパンツコーデ

20170410113749741_500[1]

引用:http://wear.jp/chimezo/9686549/

すでに定番アイテムとなったガウチョパンツとも、もちろん合いますよ。

シャツの前だけインしたり、衿を抜いたりと、着崩すのがポイント。

小物はブラックとブラウンで、40代らしい大人コーデになっています。

ハットをストロー素材にすれば、夏まで使えそうな組み合わせですね。

腰巻きコーデ

20160507101654790_500[1]

引用:http://wear.jp/tendon/6917322/

柄アイテムなしの、THEシンプルスタイル!

みんな持ってるデニムと白Tシャツに、ダンガリーシャツを腰巻き。

ウエスト周りの体型カバーをしたい人にオススメの着こなしです。

グリーンのパンプスは人と被らず差をつけられそうですね。

スカートコーデ

20170304122610819_500[1]

引用:http://wear.jp/yu2u4u/9309680/

後ろが3段フリルになった、個性的なスカートです。

パンチの効いたボトムスでも、ダンガリーシャツなら問題なし!

ハイカットスニーカーのカジュアル感とダンガリーシャツの安定感で、しっかり普段着コーデに落とし込んでいます。

タイトスカートコーデ

20160117003522103_500[1]引用:http://wear.jp/minori0206/5443952/

タイトスカートに黒のシアータイツはセクシーな雰囲気で照れる…という人も、トップスをカジュアルに傾ければ大丈夫!

ダンガリーシャツとダウンベストで、等身大の着こなしになりますよ。

バッグはピンクで可愛らしさをプラス。

太めのバングルをつければ、腕を華奢に見せる効果があります。

ロングスカートコーデ

20160623003141154_500[1]

引用:http://wear.jp/minori0206/7096087/

春本番、ジャケットが少し暑く感じてきたら、ダンガリーシャツをアウターとしてコーデするのがオススメ。

白のインナーと軽やかなフレアスカートで爽やかに。

ナチュラルな配色のコーデですが、赤のスニーカーがポップな雰囲気に仕上げてくれます。

プリントスカートコーデ

20160602184857875_500[1]

引用:http://wear.jp/takachan72145/7130985/

水彩画みたいなイエローのプリントスカートが主役のコーディネート。

白トップスだと夏っぽくなっちゃうかな?という時は、やっぱりダンガリーシャツが使えますね!

脇役としても欠かせない存在です。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

40歳代ダンガリーシャツ着こなし術

20161116180720877_500

引用:http://wear.jp/mameta1024/8488174/

シックな色合いとボタンダウンデザインで程よくきちんと感のあるダンガリーシャツは、カジュアルながら清潔感のある印象をアシストしてくれます。

カーキ色のダウンベストをレイヤードしてチェック柄のウォーミー感のあるラップスカートを合わせれば、こなれ感のあるガーリーカジュアルコーデに仕上がります。白のスニーカーで爽やかにまとめて◎

20170308151155400_500

引用:http://wear.jp/yu2u4u/9420814/

ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なダンガリーシャツは着まわし力がバツグンで、1枚あると重宝するマストハブアイテムです。

フロントボタンを閉めて1枚で着てもサマになりますし、フロントオープンにしてサラッと羽織ってもキマり、コーデの幅を広げてくれます。パッチワークデザインが目を引くマキシ丈フレアスカートを合わせれば、シンプルながらこなれ感のあるスタイルにまとまります。

20150809195225850_500

引用:http://wear.jp/ikukono1/4698908/

深みのあるインディゴブルーのダンガリーシャツは、カジュアルながら落ち着きのある色合いで大人っぽさをアシストしてくれます。

白のタンクトップにミニ丈のボーダー柄のボトムを合わせたヘルシーな肌見せスタイルに、ダンガリーシャツをウエストにキュッと結んでメリハリを付ければ、好バランスのカジュアルコーデに仕上がります。

20150430001450621_500

引用:http://wear.jp/ikukono1/4053257/

深みのあるインディゴブルーのダンガリーシャツは、カジュアルながら落ち着きのある色合いで着まわし力バツグンの重宝アイテムです。

カモフラージュ柄のVネックトップスに白のハンパ丈パンツを合わせたボーイッシュなスタイルにダンガリーシャツをウエストにキュッと結べば、メリハリのあるカジュアルコーデに仕上がります。

20161119094624920_500

引用:http://wear.jp/botan1228/8513221/

カジュアルスタイルに欠かせないタンガリーシャツを使ったコーディネートです。タンガリーシャツは一枚でも決まりますが、写真の様に重ね着をしてもおしゃれな着こなしができます。

重ね着コーデというと大きめのものを選びがちですが、写真のタンガリーシャツのように細身のものなら着やせ効果も抜群です。デニムスカートと組み合わせれば、同系色コーデも簡単にできますよ。

20160718051848538_500

引用:http://wear.jp/iii586iii/7220426/

深みのあるダークな色合いが大人っぽいダンガリーシャツは、1枚でこなれ感のある印象をアシストしてくれるアイテムです。

黒のハーフパンツにベルトでウエストマークして合わせることでメリハリのあるカジュアルコーデに仕上がります。黒のブーツを合わせてまとまり感がアップします。デイパックを投入すれば程よくスポーティーなアクセントが加わります。

20150822232711392_500

引用:http://wear.jp/ikukono1/4782650/

ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なダンガリーシャツは、ロング丈なのでフロントオープンにしてサラッと羽織ることでラフ感のある印象をアシストしてくれます。

グレーのトップスにショートパンツを合わせたアクティブ感のあるカジュアルスタイルにプラスするだけで、ワンランク上のコーデにまとまります。ハットをかぶってこなれ感アップ◎

20160509225337522_500

引用:http://wear.jp/iku/6907408/

爽やかな色合いがポイントのダンガリーシャツは、軽やかにコーデをアシストしてくれます。白トップスをレイヤードして柄物のミニスカートに黒レギンスを合わせたスタイルはアクティブ感がありながら、

女性らしさを感じるカジュアルコーデに仕上がります。ハットとかごバッグ、パンプスのカラートーンを統一することで好バランスにまとまります。

20160306164512668_500

引用:http://wear.jp/junhappy119/6374276/

ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なダンガリーシャツは着まわし力バツグンで、1枚あると重宝する優秀アイテムです。フロントボタンを閉めてもサマになりますし、フロントオープンにして羽織りとしても使えてコーデの幅が広がります。

女性らしい花柄トップスをレイヤードして白のパンツを合わせれば爽やかなカジュアルコーデに仕上がります。

20150321144710633_500

引用:http://wear.jp/megane28/3737250/

ライトな色合いとベーシックなデザインのダンガリーシャツは、合わせるアイテムのカラーを選ばず着まわし力バツグンの重宝アイテムです。ライトイエローのカーディガンで差し色効果が得られます。

グレーのパーカーを羽織ることでカジュアル度がアップして、白のパンツで爽やかなカジュアルコーデに仕上がります。ハットとバッグを白で統一してまとまり感がアップ◎

20160317170025341_500

引用:http://wear.jp/junhappy119/6491780/

ベーシックなダンガリーシャツは着まわし力バツグンで1枚あると重宝するマストハブアイテムです。アーミーライクなカーキ色のブルゾンにレイヤードすることでボーイッシュな雰囲気にキマります。

カラートーンの合う裾をロールアップしたデニムパンツを合わせれば、アクティブ感のあるデニムonデニムコーデに仕上がります。

20160325211032068_500

引用:http://wear.jp/237225umezaw/6562004/

こちらのコーデに使われているのはダンガリーシャツです。ダンガリーシャツといわれてもあまり聞きなれないかなとおもいますが、ダンガリーという素材を全面的に使っているシャツのことを言います。

見た目はデニムに似ていますがコットン生地でできています。写真のように黒のワイドパンツであわせてもいいですし、デニムやチノパンスカートにも合います。カジュアルに着こなすのはいかがでしょうか。

20161010223241082_500

引用:http://wear.jp/kco0202/8154739/

ベーシックな色合いのダンガリーシャツの袖口をロールアップして着こなすことで、シンプルながら程よい抜け感のある印象に装えます。

シックなグレーのフード付きダウンベストをレイヤードして、白のパンツを合わせれば爽やかなカジュアルコーデに仕上がります。足元も白のスニーカーをチョイスして好バランスにキマります。

20170504125528822_500

引用:http://wear.jp/yodaayu/9882430/

ラフな色落ち感が大胆なダンガリーシャツは1枚で主役級にコーデをアシストしてくれます。白×赤のボーダー柄トップスに黒のパンツを合わせて、

黒のサスペンダーをプラスすればボーイッシュな印象ながらキュートなカジュアルコーデに仕上がります。ポインテッドトゥシューズとハットで個性をプラスして他と差のつく印象にまとまります。

20140914195707270_500

引用:http://wear.jp/sanki0102/1976043/

爽やかな色落ち感が絶妙なダンガリーシャツはシンプルながらこなれ感のある印象をアシストしてくれます。細身のマルチストライプパンツにフロント部分をルーズめにウエストINして着こなすことで、

ワンランク上の印象のカジュアルコーデに仕上がります。白のスニーカーで爽やかさをプラスすれば好バランスにまとまります。

20161003111641626_500

引用:http://wear.jp/nekoyama04/8084311/

ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なダンガリーシャツは、フロントボタンを閉めて1枚で着てもサマになりますし、フロントオープンにして羽織りとしても使えて着まわし力バツグンの重宝アイテムです。

シンプルな白無地のVネックトップスをレイヤードして、グレーのワイドパンツを合わせれば大人カジュアルコーデに仕上がります。

20160511173646444_500

引用:http://wear.jp/maki1977/6954617/

今シーズン、はやりのデニムジャケットをアクセントに、春夏の爽やかなイメージでまとめています。アンクル丈のパンツは明るい色で全体が重くならないように工夫しています。

ヒールをはくことで脱カジュアル化し、スタイリッシュになっています。バッグはジャケットと同じ、青系統で統一し、全体の調和を図っています。インナーは黒で引き締めています。

20140827163021557_500

引用:http://wear.jp/sayavinmoca/1830474/

爽やかな色合いがポイントのダンガリーシャツは1枚で爽やかにコーデをアシストしてくれます。深みのあるインディゴブルーの細身のデニムパンツにウエストINして、

大きめのバックルが目を引くベルトでウエストマークすることで、メリハリの効いたデニムonデニムコーデに仕上がります。ハットをプラスしてこなれ感アップ◎

20150424182310526_500

引用:http://wear.jp/sayavinmoca/4018664/

ラフ感のある色落ち感がポイントのダンガリーシャツは、1枚でクールなカジュアルスタイルをアシストしてくれるアイテムです。

クラッシュ加工が施されているショート丈のサロペットを合わせれば、程よい肌見せでキュートながらヘルシーでアクティブ感のあるカジュアルコーデに仕上がります。黒のオープントゥパンプスで大人っぽさをプラスして◎

20170306225456150_500

引用:http://wear.jp/minney32/9408025/

ベーシックな色合いとデザインのダンガリーシャツは、1枚あると重宝するマストハブアイテムです。繊細な白の総レースがエレガントなミニ丈ワンピースの上にサラッと羽織ることで、こなれ感のある甘辛ミックスコーデに仕上がります。

袖口をロールアップして抜け感をプラスして◎赤のハイカットスニーカーで差し色を加えれば好バランスにまとまります。

まとめ

たくさん着回せて、お手入れも簡単なダンガリーシャツは春夏のマストアイテムですね。

柄やメタリックなど、パンチのあるアイテムもうまくまとまるので、コーディネートのバリエーションを増やして楽しみましょう!

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 001562976000

    40代 ファッション

    40代におすすめスニーカーレディースコーデ特集春夏

    40代アラフォー世代になるとスニーカーを使ったカジュアルなレディースコ…

  2. 500042319567_16

    夏コーデ

    女性用ジョガーパンツスーツコーデ特集ザラ、GUなど

    こなれ感を出すのに大活躍のジョガーパンツ。プチプラブランドでも買えるの…

  3. 20160622190248193_500

    夏コーデ

    サロペットデニムコーデ夏特集!

    サロペットデニムはトップスとのコーデが難しいと思っていませんか?ボトム…

  4. 20150522194625690_5001

    夏コーデ

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代

    10代の夏は、デートに女子会にと楽しい予定がたくさん。今だから…

  5. 20170516142008434_500[1]

    20代 ファッション

    20代後半ファッションコーデ特集夏!

    20代後半は、仕事にプライベートに充実した時期ですよね。ファッ…

  6. 20161017072404898_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのスカンツコーデ特集2016-2017冬

    2016年に大流行となったスカンツ。スカンツはスカートほど気を使わず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 10225123n001_17

    春コーデ

    ライダースレディースコーデ特集春
  2. 20161130212741804_500[1]

    冬 コーデ

    ベレー帽コーデ特集秋冬!
  3. 20171012225426199_500[1]

    冬 コーデ

    ピンクコーデ特集冬!
  4. 20160704184902530_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集
  5. 500068689000

    夏コーデ

    ストライプズボンレディースコーデ特集黒
PAGE TOP