20160803014237767_500[1]

夏コーデ

ボーダーTシャツレディースコーデ特集春夏

みんなのクローゼットに、必ず1着は入っているボーダートップス。

マリンコーデやリラックスカジュアルにヘビロテしちゃいますよね。

春夏にオススメのコーディネートをご紹介します!


スポンサーリンク

ボーダーTシャツレディースコーデ特集 春

半袖ボーダー×アウターでレイヤードを楽しんだり、七分袖で手首を見せて抜け感コーデにしたり、バリエーションが豊富なボーダーTシャツコーデ。

定番アイテムだからこそ自分らしさを出さなくちゃ!

スカートとジャケットで甘辛コーデ

20140429150827369_500[1]引用:http://wear.jp/meloameg/746184/

ブラックのレザージャケットと、風になびく白のロングスカートの甘辛コーデです。

ボーダーTシャツは、つかず離れずのシルエットで着心地がよさそう!

自分の身体に合ったサイズ選びが大切ですよね。

ブルーのボーダーで爽やかな雰囲気です。

3色ボーダーコーデ

20170404134208864_500[1]

引用:http://wear.jp/kaokaorinko/9633362/

ホワイト×ネイビー×レッドの3色ボーダーTシャツとクラッシュ加工バンツでカジュアル感強めです。

ボーダーのレッドを拾って、カーディガン、スニーカー、バッグに散りばめられていますが統一感があってうるさくなりません。

ベルトやピアスなど、本人の雰囲気にお似合い!個性が出ますね。

デニムでノームコアコーデ

20170406171106050_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10056/9658282/

首元の開きが狭いボーダーTシャツとインディゴデニムで、ミニマルなコーディネートです。

そんなコーデの時こそ小物にこだわって!

ピンヒールのパンプスとかっちりした小さ目のポシェットが女性らしいですね。

揺れるタイプのピアスで、顔周りに華やかさをトッピングしましょう。

サッシュベルトコーデ

20170315181607178_500[1]

引用:http://wear.jp/snapitem/51909565/

流行のサッシュベルトは、取り入れるのにちょっと勇気がいるかも。

黒のベルトなら、白×黒のボーダーに合わせれば色とラインのおかげで、唐突な感じがせず取り入れやすいですよ。

赤のフレアスカートがドラマティック!目を引くコーディネートですね。

グレートンコーデ

20170326151402639_500[1]

引用:http://wear.jp/mami5472/9568708/

白とグレーのボーダーは、コントラストが弱いので優しげな印象に。

ボーダーTシャツにプリーツスカートを合わせるときは、縦の線と横の線が組み合わさってしまうので、パーカーやカーディガンを羽織るとうまく馴染みますよ。


スポンサーリンク

ボーダーTシャツレディースコーデ特集 夏

暑さが厳しい夏は、1枚でコーデがきまるボーダーTシャツが制服みたいなものですね。

初夏から秋の初めまで、色使いや小物次第で長く着回できちゃいます。

サロペットコーデ

20160828121422539_500[1]

引用:http://wear.jp/summertan/7750900/

子供っぽくなりがちなサロペットも、ホワイトを選べば大人も着こなせるモノトーンコーデになります。

ダメージ加工もこなれ感のポイントですね。

太目ピッチのボーダーと、おもちゃみたいなサングラスで若々しい雰囲気に。

タイトスカートコーデ

20160817091526180_500[1]

引用:http://wear.jp/meeeeeee77/7718932/

女性らしいアイテムのタイトスカートですが、ボーダーTシャツとのコーデならデイリーに着られますよね。

キャップとスニーカーを合わせてボーイッシュに着こなしましょう。

バッグをピンクにすれば、かわいらしさも加わります。

ワイドパンツコーデ

20160627124313656_500[1]

引用:http://wear.jp/405605/7327653/

ブラウントーンのコーディネートは優しい雰囲気。

白×ブラウンのボーダーTシャツは、形がカジュアルでもフェミニンな着こなしができます。

上半身がコンパクトな分、パンツはワイドなものを選んでOK。

夏は肌にまとわりつかないリネンのワイドパンツが活躍しますね。

カラーボトムコーデ

20160624175953583_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/7304491/

パープルのワイドパンツは、主役級の華やかさ。

バッグやサンダルなどのアイテムは、なじませカラーを選びましょう。

グレー×黒のボーダーTシャツは袖が長めでゆるめのシルエットで、もちろんスキニーパンツにも合います。

夏のリラックスカジュアルに最適ですね。

ジレコーデ20160623134442660_500[1]

引用:http://wear.jp/naka3113/7274318/

夏の終わりにはレイヤードコーデを楽しみましょう。

パーカーなども取り入れやすいけれど、ロングジレならグッと大人っぽい着こなしに。

スッキリとした縦ラインが作れて、着やせ効果もありますね。

キャップやバッグはブラックでまとめて、次のシーズンへの準備もバッチリ!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ボーダーTシャツレディースコーデ集

20170430085338279_500

引用:http://wear.jp/12070724/9779983/

春夏コーデ。ボーダーTシャツのご紹介です。親子やカップルでお揃いで着たり、ベーシックな定番としても人気のボーダーTシャツですが、着こなし方でも色々工夫できるアイテムです。

トップスに横のラインを強調する事によって、体のラインをうまく調整しメリハリを作る事ができたりする所もこのアイテムの良い所です。重ね着などにもおすすめのアイテムです。

20170503084610834_500

引用:http://wear.jp/keiko9615/9844715/

春夏コーデ。ボーダーTシャツのご紹介です。親子やカップルでお揃いで着たり、ベーシックな定番としても人気のボーダーTシャツですが、着こなし方でも色々工夫できるアイテムです。

トップスに横のラインを強調する事によって、体のラインをうまく調整しメリハリを作る事ができたりする所もこのアイテムの良い所です。重ね着などにもおすすめのアイテムです。

20170208183341717_500

引用:http://wear.jp/setoharu1030/9130379/

定番なボーダーですが、袖が長めなので、日焼けを気にされる方にもオススメです。手首が見えるのでブレスレットや、時計などが綺麗に映えます。

シンプルなのに、飽きのこないボーダーなので、トレンドアイテムと合わせて、さらっと着こなすとかっこいいですよ。主張のないデザインなので、ロングスカートや変わった形のパンツとの組み合わせも抜群です。

20170427181402162_500

引用:http://wear.jp/minsk/9741329/

細めの黒のボーダーとの組み合わせが、トレンド感を引き立てます。デニムアイテムとの相性は抜群です。ボーダーが主張しすぎないので、上着をさらりと羽織っても素敵ですね。

友達とのランチや男性とのデート幅広く活躍してくれること間違いなしです。1枚あるだけでいろんなコーディネートが楽しめちゃえます。これからの季節にもぴったりです。

20160828121422539_500

引用:http://wear.jp/summertan/7750900/

白黒モノトーン大好きな方にイチオシです。ホワイトのサロペットにもぴったり、シンプルにデニムと合わせても良いです。春や夏にぴったりです。いろいろなアイテムと相性が良いので、海や山色んなところにお出かけしたくなりますね。

場所を選ばない格好なのでお子さんとの公園へのお出かけやショッピングにももってこいです。1枚あるとコーディネートの幅がぐんと広がること間違いなしです。

20170419115209722_500

引用:http://wear.jp/dholic/9755319/

袖口が少し広めのボーダーなので、周りと差をつけれるおしゃれなデザインです。時計やブレスレットなどのアイテムもとっても映えます。シンプルにデニムと合わせただけでもカッコよく着こなせます。

トレンドアイテムとの組み合わせも抜群です。1枚あれば、毎日の服選びが楽しくなること間違いなしの1枚です。夏にぴったりで海やキャンプなどのイベントからショッピングまで何にでも合わせられます。

20170503113105063_500

引用:http://wear.jp/sakonyan/9873982/

ボーダーTシャツと言うとカジュアルなイメージが強いですがこのコーディネートはフェミニンで女性らしいです。襟や袖口に余裕がある五分袖にボトムがあえてロングスカートじゃないところがボーダーのカジュアルな面を良い意味で引き立てています。

ワインレッドのボトムとクラシカルだけど今風の靴があえて重くなり過ぎす夏の避暑地に似合いそうな雰囲気です。

20160720210413985_500

引用:http://wear.jp/sayu0710/7510922/

シンプルな黒白のボーダーTシャツは季節を問わずに使えるアイテムですが、特に春夏には大活躍します。普通に着るだけでなく、シンプルなホワイトのワンピースの上から羽織って袖を結べば新鮮に着こなせます。

オリーブのクラッチバッグや短めのソックスを合わせて、まるで外国の女子学生のようなガーリーで可愛いコーデの完成です。

20160510215922691_500

引用:http://wear.jp/yagisachi/6903263/

通年、鉄板の着回しのきくボーダーアイテムです。さらに、白地で細線のボーダーなので様々なテイストのファッションに使えます。

明るい色に合わせれば爽やかで元気、黒やシックな色と合わせれば大人カジュアルで上品な印象になります。また、ふんわりとした袖や程よいゆとりが体型カバーをしてくれて、着やせ効果があります。

20160625145837779_500

引用:http://wear.jp/citrine_chakra/7312294/

着るだけで夏が訪れるアイテム!ボーダーTシャツは下にふわっとスカートやタイトスカートを合わせたり、ジーパンやショーパンを合わせたり着回し力抜群です。

帽子やアクセサリーや靴などに差し色を入れたりするだけで、印象がガラッと変わり、ファッションを思いっきり楽しめます。1人1枚以上持つべきのマストアイテムです。

20170504224016053_500

引用:http://wear.jp/midkunlover/9887066/

ボーダーと言えばマリン→夏のイメージなので、胸元のリボンが少し暑苦しい感じがしました。襟ぐりの感じも古くさいし、

もっと胸元をガバッと開けてしまうとかリボンの代わりに錨マークをワンポイントで入れるとかスッキリさせた方が自分的には好みです。ボトムもロングスカートならタイトなもの、出来れば白のパンツだったらもっと夏っぽく軽快な感じがします。

20170425162326463_500

引用:http://wear.jp/wear10023/9814148/

ホワイトとグレーのシンプルなボーダーTシャツに、カーキのジャケットと黒のロングスカートを合わせた春夏のコーディネートです。

太めのボーダー柄で落ち着いた大人な印象になり、ジャケットを羽織ることでさらにオシャレな着こなしになります。ボーダーTシャツはシンプルで何にでも合わせやすいので、1枚でいろんなコーディネートが楽しめます。

20140614101427059_500

引用:http://wear.jp/eriri8201/1153317/

白×黒のベーシックなボーダーTシャツは、着まわし力バツグンの重宝アイテムです。1枚でカジュアルにキマりコーデの幅を広げてくれます。

カジュアル感のある素材の明るい色味のフレアスカートを合わせれば、グッとガーリーなカジュアルコーデに仕上がります。スニーカーとデイパックをプラスすればスポーティにまとまります。

20170419131027344_500

引用:http://wear.jp/yyamazaki/9763427/

このボーダーはサロペット、スカート、パンツどれの組み合わせも合う洋服なので、いろんなイベントごとに重宝です。

春にはライダースジャケット、Gジャン、トレンチコートなど、羽織りものの中にも着られてオシャレです。今からだと親子遠足や運動会にもカジュアルスタイルだけど、カジュアルすぎないオシャレなアイテムだと思います。

20140615134207434_500

引用:http://wear.jp/tomoton2485/1163797/

モノトーンカラーの配色のボーダーTシャツは、1枚でグッとアクティブなカジュアルコーデをアシストしてくれるアイテムです。1枚で着てもサマになりますし、肩にかけてキュッと結ぶことでキュートなアクセントが加わります。

シンプル無地の半袖トップスにカジュアルな素材感のフレアスカートを合わせれば、ガーリーカジュアルコーデに仕上がります。

20170501223011798_500

引用:http://wear.jp/mamacd/9854288/

どんなアウターにも合わせやすい、モノトーンのボーダーTシャツです。下のパンツ(またはスカート)は黒や紺といった暗めの色でまとめると、より引き締まった印象を与えてくれます。

春は画像のように暖色系のコートやジャケット羽織ればボーダーTシャツが程よいアクセントに、夏は何も羽織らずTシャツにジーンズだけでもお洒落に見せられます。

20170423194329002_500

引用:http://wear.jp/1006sayaka/9798975/

シンプルながらもコーディネートの幅が効く、春夏にぴったりなボーダーTシャツです。そでの部分が切り替えになっているのが印象的で可愛いです。

ボーダーTシャツにピンクやイエロー、ラベンダーカラーのミモレ丈のスカートを合わせれば今年顏のカジュアルコーディネートの完成です。ホワイトのスキニーパンツにレッドのバレエシューズを合わせるパンツスタイルもおすすめです。

20170430112503776_500

引用:http://wear.jp/jeaimestot/9848752/

ベーシックなシルエットのボーダーTシャツは、シンプルながら着まわし力がバツグンでカジュアルスタイルには重宝する優秀アイテムです。

爽やかな色落ち感が絶妙なデニムパンツを合わせた定番スタイルで爽やかな雰囲気に仕上がります。キラキラのメタリックなゴールドのコンフォートサンダルをチョイスすればワンランク上のアクセントが加わります。

20170507124330222_500

引用:http://wear.jp/yuijelly/9877142/

白黒のボーダーは持っているので…という方にオススメ。配色の違いでガラッとイメージがかわります。1枚あればカジュアルに着こなせます。

デニムとシンプルに合わせたり、ロングスカートとあわせて、スカーフを巻いたり。1枚あるだけでコーディネートの幅がグンと広がります。シンプルですが、飽きのこないボーダーです。

20170506180934318_500

引用:http://wear.jp/ckksn2980/9901322/

女子の味方 ボーダーTシャツ。シンプルな作りでマルチに活躍してくれます。色も白と黒ととても涼しく見えるので春夏コーデには欠かせません。

スプリングアウターに合わせるも良し、ワンポイントとして柄シャツを下に着るのもよし、これ一枚でパンツを決めるのもよし。場所を選ばずいくつになっても着こなせるアイテムです

まとめ

マンネリになりがちなボーダーTシャツですが、色選びや小物合わせで自由自在にコーディネートできて、この春夏のワードローブにも欠かせないアイテムです。

いろんなテイストにチャレンジしてみてくださいね。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20160301235124181_5001

    夏コーデ

    レディース腰巻コーデ特集春夏

    腰巻コーデは、ポイントで柄を入れたり色を差したりできて便利ですね。…

  2. 002003268000_01

    40代 ファッション

    40代にオススメ レディースGジャンコーデ

    2016年も秋を迎え少しずつ肌寒くなってきました。今回は201…

  3. 001906836001_12

    春コーデ

    ブルゾンレディース春コーデ特集ネイビー、黒等

    春になるとよく目にするレディースコーデと言えばブルゾンを使用したコーデ…

  4. 001905234048

    春コーデ

    ストライプズボンレディースコーデ特集春

    どのようなボトムスをコーデに取り入れるのか迷ってしまいがちな春。…

  5. 20160506173530829_5001

    夏コーデ

    春夏におすすめ半袖シャツレディースコーデ特集白など

    長袖のロールアップがメジャーなシャツコーデですが、半袖シャツもバリエー…

  6. 001572782041

    40代 ファッション

    40代アラフォーママの春夏ファッションコーデ特集

    40代アラフォーママの皆さん、春夏のファッション計画はもう立てています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002003268000_01

    40代 ファッション

    40代にオススメ レディースGジャンコーデ
  2. 20170131145423549_500[1]

    30代 ファッション

    冬コーデレディース特集!30代アラサー
  3. 20170603074936140_500[1]

    秋 コーデ

    イージーパンツスーツコーデ女性特集!
  4. 001956596101_91

    冬 コーデ

    ニットワンピコーデ2016-2017年カーキ色特集
  5. 002023122j49

    春コーデ

    ベージュAラインコートレディースコーデ特集
PAGE TOP