20170422232046956_5001

夏コーデ

アロハシャツレディースコーデ特集2017

柄アイテムを取り入れたくなる春夏、アロハシャツはいかがですか?

いつものシャツやブラウスの大人カジュアルに飽きてきたら、投入してみると雰囲気がガラリと変わってオススメですよ!

早速、アロハシャツコーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

アロハシャツレディースコーデ特集 2017 パンツコーデ

デニムはもちろん、トレンドのパンツスタイルに合わせても新鮮なコーディネートになります。

いつものボトムスでも、グッと季節感が出ますよ。

デニムショートパンツ

20170420110946442_500[1]引用:http://wear.jp/jouetie0825/9770885/

とっても夏らしい、元気の出るコーディネート。

がっつり脚を出していますが、ショートブーツを合わせると中性的な雰囲気でヘルシーに着こなせます。

ピンクベースのアロハシャツがかわいらしいですね。

ハイウエスト気味のパンツは今年らしいムードにしてくれます。

ワイドデニム

20170422232046956_500[1]引用:http://wear.jp/mariyamagata/9777169/

白の分量が多くて着やすいので、ビギナーさんでもチャレンジしたくなるアロハシャツです。

裾フリンジのワイドデニムでタウン仕様になりますね。

バッグはキレイ目なものを選んで、リゾート感を抑えています。

ウエストはベルトでなくて白のコードにすると、グッと夏らしい雰囲気に。

カーゴパンツ

20170416204051769_500[1]

引用:http://wear.jp/asami120758/9739823/

カーゴパンツとメンズのアロハシャツで、マニッシュなコーディネートです。

ゆるめのシルエットになるので、シューズはポインテッドトウのパンプスで引き締めるとバランスがとれますね。

インナーのTシャツがおちゃめでカワイイ!

ワイドパンツ

20170419174901588_500[1]

引用:http://wear.jp/poudoudou1982/9765753/

ボタニカル柄ではなく、船などをモチーフにした珍しい柄のアロハシャツです。

ポップな印象ですが、ブルーとブラウンの上品配色のおかげで大人の女性でもきれいに着こなせます。

ストローハットで、思い切り夏らしく!

ハーフパンツ

20150511173500915_500[1]

引用:http://wear.jp/fsharuka/4127078/

全身アースカラーに、きれいな水色を一点投入したコーディネートです。

リネンのパンツが涼し気でさわやかですね。

素足にハーフパンツはご近所コーデっぽくなりがちなので、腕時計やアクセサリーをトッピングするとお出かけ仕様になります。


スポンサーリンク

アロハシャツレディースコーデ特集 2017 スカートコーデ

ナチュラルコーデが得意な印象が強いアロハシャツですが、もちろんガーリーコーデだって出来ちゃいます!

レイヤードや肌見せで工夫するといいですね。

セットアップ

20170424221742251_500[1]

引用:http://wear.jp/wanwanutau/9808947/

ワンピースに見えて、セットアップのアロハコーデです。

優しい色使いなので、ガーリーに仕上がりますね。

太ベルトでウエストマークすれば、トレンドのシルエットを作ることができます。

赤のハイカットスニーカーが目を引くポイントに。

デニムスカート

20160603233802103_500[1]

引用:http://wear.jp/xhkx6/7141545/

アロハシャツと相性バッチリのデニムをミニスカートで取り入れたコーディネート。

元気で夏らしいヘルシーコーデですね。

シャツの柄はピンクで、流行カラーを取り入れることも忘れません。

ワンピース

20170422101856065_500[1]

引用:http://wear.jp/6582hc/9786099/

めずらしい、ノーカラータイプのアロハシャツです。

開襟タイプと比べると、女性らしい雰囲気になりますね。

シフォンワンピースとレイヤードすれば、甘目のカジュアルコーデに仕上がります。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

アロハシャツレディースコーデ特集 2017 ロングシャツ

この春は、レースガウンなどロング丈のアウターがトレンドですね。

流行のシルエットを、アロハシャツでも取り入れちゃいましょう!

淡色コーデ

20170424174045451_500[1]引用:http://wear.jp/js0661_2/9806743/

白Tシャツと薄色デニムだと、膨張して見えるかも…と心配になりますが、ロング丈のシャツを羽織れば問題なし!

ベルトでウエストの位置をしっかり強調して、スラリと仕上げましょう。

足元はトレンドのサボサンダルがおすすめですよ。

ブラックコーデ

20160814105035629_500[1]

引用:http://wear.jp/lvexxxx/7701254/

ヘルシーなアロハシャツも、インナー次第で毒気のある女性らしいコーディネートになります。

ハイウエストデニムとビスチェは、今年らしい組み合わせですね。

リュックとスポーツサンダルを合わせれば、セクシーになり過ぎず普段使いできそうです。

アロハシャツレディースコーデ集

20160708200130989_500

引用:http://wear.jp/momo229/7415446/

夏のアロハシャツは気になるものの、そのものズバリを着用するのはいかにもという感じで抵抗を感じる人も多いはずです。しかし、こうしたカジュアルシャツタイプのアロハ柄なら、サラッとキレイに着やすいのでお勧めです。

白地にあっさり目のプリントなので清涼感があり、暑苦しく見えません。ブルーデニムのショーパンとの相性も良好です。

20160710232335264_500

引用:http://wear.jp/omitsukio/7222244/

濃~いアロハ柄シャツの着方は、インナー次第です。白のトップスとショートパンツが、アロハのグラウンドカラーであるブルーに映え、爽やかです。ブルーは今年のトレンドカラーでもあり、アロハの色次第ではトレンド感が出せるのです。

またアロハシャツをジャケットのようにはおって着ているのもポイント。アロハの着丈とショートパンツの丈を合わせ、アロハの縦ボーダーの柄を活かしすっきりと見えるコーデです。

20160720063710918_500

引用:http://wear.jp/th5mayu/7275634/

アロハシャツは何もシャツだけではありません。こんなワンピが欲しかった!と言いたくなるような、レトロな白地のアロハ柄が可愛いワンピースです。

やはり夏の強い日差しに合う白コーデは、ターバンとサングラスでどこかアーリーアメリカンなムードが素敵です。柄の所々に入ったブルーとブレスのブルーがトレンド色の効かし色となっています。

20150815005522327_500

引用:http://wear.jp/skism/4733051/

アロハシャツをそのまま着ると何かとアロハに着られがちです。重くなりがちな濃紺のオールインワンに、同じブルー系で明るい配色のアロハシャツをジャケット代わりに羽織る着方は、メンズと違って体が小さく華奢な女の子には丁度良い感じです。

シンプルなブルーと白の二色使いのアロハ、ハットの白もすっきりとして爽やかです。

20160725070040722_500

引用:http://wear.jp/misato36/7536962/

アロハ柄のノースリーブブラウスは、ブルージーンズとコーデしてブルー色を強調、アロハ感を楽しむカジュアルでフレンチシックな装いにしています。

アビス(深海)ブルーのバンダナ、ユニークで遊び心あるラフィアの丸いショルダーバッグ、素足にレザーのビーチサンダルと、南仏リゾート感が漂う大人コーデは街中でもOKです。

20160726065044284_500

引用:http://wear.jp/youki1173150/7550274/

いつもは羽織りとして使うアロハシャツを、Tシャツのように使ったコーディネートです。夏らしく動きやすいデニムサロペットは、アロハシャツと相性抜群のアイテムです。

ちょっとしたお出掛けや、フェスやBBQ、海など、夏のアウトドアイベントにぴったり。差し色として赤いスニーカーを足すと、よりおしゃれに見える事間違いなしです。

20160718141559806_500

引用:http://wear.jp/yukikato29/7450793/

海外のセレブなどファッションに敏感な方のリスペクトで日本でもジワジワきている外国人風なファッション。ピタッとしたトップスとボトムにビックシルエットのシャツを合わせてこなれたルーズさを表しています。

気を使わない奔放さも海外ならでは、そんな印象もお洒落です。アロハシャツはどんなコーディネートでもアクセントになる着まわせる1着ですね。

20160809201941125_500

引用:http://wear.jp/jj0313126/7665288/

最近流行の「ダサかわいい」、お洒落かどうかよりも「個性」があるかどうかが大切なコーディネートです。

アロハシャツを際立たせるためにあえてボトムは白のワイドパンツ、ボリュームあるトップスとボトムでもウエストをベルトで絞ることでスタイルよく見せてくれます。朝ぱぱっと決めたコーディネートなんだけどアロハシャツが入るだけでこんなにもお洒落です。

20160704215659233_500

引用:http://wear.jp/numa3030/7385041/

暖色系のカラーでアロハシャツとクラッチバックをリンクさせたコーディネート。キャップ、シューズやボトムをホワイト系して一層カラーとデザインがお洒落にひき立っています。

大きめのイヤリングは小顔効果や暖色の元気な印象をさらにプラスさせてコーディネートのバランスをとってくれています。人と被らない自分だけのお洒落の完成です。

20150728131010568_500

引用:http://wear.jp/ys17/4623722/

珍しいパステルカラーの開襟シャツは袖が長めで男っぽく見せるアイテムですが、カラーとデザインがとてもポップでキュートなため細身とデニムにもベレー帽にもピッタリな1着です。

コーディネート自体はかなり上級者向けですが、開襟シャツ自体はスカートやガウチョパンツと多彩に合わせていただきやすいアイテムだと思います。

20160805213033777_500

引用:http://wear.jp/mamecome1226/7631449/

とても素朴で華奢な女性の男の子っぽい遊び心を感じるコーディネートです。

テーパードパンツがかなりルーズめでスタイルを崩しがちですがアロハシャツが肩落ちのシルエットで袖口も広いため腕が細く見え、さらにデコルテが強調させて女性らしさをプラスしバランスも良くしてくれています。

アロハシャツのさり気ない花柄は女子がキュンとくるポイントではないでしょうか。

20160916214229493_500

引用:http://wear.jp/ayn098/4734473/

アロハシャツを使った定番コーディネートです。明るい柄のアロハシャツに、デニムショートパンツを合わせるだけで、夏のアウトドアファッションが完成します。サンダルやキャンバス地のバッグで、とことん夏の元気コーデに仕上げて下さい。

アロハシャツに使われている色と同色のバンダナをターバンにするなど、小物にはアロハシャツに馴染むものを選ぶと良いと思います。

20160730220500698_500

引用:http://wear.jp/gnhm45/7584006/

夏らしくさわやかなデザインです。白いTシャツにはよく映えることは間違いありません。ショートパンツや流行のスカンツ、ワイドパンツに、合わせるのも良いと思います。

スキニーパンツなどタイトなものと合わせるとアロハシャツでも少し大人っぽく見えるかも?かわいらしく麦わら帽子なんかかぶるとリゾート感がでてさらに良いですね。

20160603233802103_500

引用:http://wear.jp/xhkx6/7141545/

アロハシャツを少しでもシックに着たい方、年齢を考えるとアロハシャツはちょっと…という方にオススメのカラーです。これなら落ち着いて見えますよ。

若々しすぎると思う方は下に白いタイトめのパンツなんて履いてみると意外と大人っぽくかわいい大人の女性に変身できると思いますよ。ぜひアロハシャツに挑戦してみてください。

20160709203215205_500

引用:http://wear.jp/emickck/7423159/

流行のハイウェストパンツと合わせたコーデ。とっても若者らしいですね。派手めのアロハシャツなのでインナーはシンプルめに。黒を選ぶことで締まって見えます。

髪をあげるとお出かけ感があってかわい倍増です。靴はあまり主張しないようなスニーカーを選ぶことでアロハシャツを主役にできますね。この夏はこのコーデで決まり。

20160709202550300_500

引用:http://wear.jp/moe0613/7423095/

少し大人のアロハシャツコーデ。全体的に黒っぽく合わせることで過度に若さを主張せず落ち着いた雰囲気を醸し出せます。ロング丈のスカートやワイドパンツを選ぶことで露出を控えめに、大人っぽく見せることができます。

アロハシャツには少し抵抗を感じている方なんかは、まずこの色、タイプから挑戦してみてはいかがでしょうか。

20150807114213852_500

引用:http://wear.jp/factoraoyama1/4683967/

半袖のかわいらしい総柄アロハシャツ。地の色は渋めですが、この柄なので目立つことは間違いありません。麦わら帽子をかぶり、パンツスタイルを選ぶことで少しボーイッシュにきまります。

帽子にリボンをつけて女の子らしさをだしつつ、靴はラフなものを選んでリゾート感を演出しています。旅行などよく動くときはこのコーデでかわいさと動きやすさ、どちらも手に入れてみては?

20160712234824403_500

引用:http://wear.jp/14chan/7450557/

大柄アロハシャツを大人に着こなしたコーディネートです。一見派手に見えてしまいそうなアロハシャツですが、ロングスカートにインすることでインパクトを抑えることが出来ます。アロハシャツと同色のデニムスカートは、夏らしいアイテムです。

マキシ丈のスカートに暗い靴を合わせると重い印象を受けてしまいますが、赤などはっきりした色なら軽さが出て、目を引きます。

20160612134913088_500

引用:http://wear.jp/38hnt/7211310/

今期のトレンドを取り入れた、夏コーディネートです。定番のアロハシャツを今年っぽく着こなすには、ボトムスを大流行中のスカンツなどのワイドパンツを合わせるのが正解コーデです。

アロハシャツの淡いブルーを主役にした同色コーディネートは、夏でも爽やかに過ごせます。ボリュームのあるボトムスにはラバーサンダルで軽さをプラスしてください。

20150721004330739_500

引用:http://wear.jp/marinmiwa/4533854/

ポップなアロハシャツをメインにした、夏の元気コーディネートです。赤いフラワー柄はそれだけでインパクト大なアイテム。

インナーやボトムスはオーソドックスなアイテムや無地の物を合わせることで、よりアロハシャツを目立たせることができます。動きやすいショートパンツにスニーカーを合わせれば、フェスやBBQなど夏のイベントにぴったりのコーデになります。

まとめ

ボーダーなどは柄アイテムの中でも人とかぶりやすいものですが、アロハシャツならそんな心配はなさそうですね。

リゾートのイメージが強いですが、コーディネートを工夫すればタウンユースできますよ。

いかにもじゃない柄も沢山でてきているので、ぜひトライしてみてくださいね。

関連記事

  1. 20150619182210022_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのテーパードパンツコーデ特集春夏!

    足首に向かって細くなるシルエットのテーパードパンツは、それだけでスタイ…

  2. 20170507130233066_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのレディーストップスコーデ特集春夏

    写真を撮るとき、食事で席についたとき、印象に残るのはやっぱりトップスで…

  3. 002079084164_16

    夏コーデ

    スキニーパンツレディースコーデ特集2017春夏

    ワイドパンツの流行が続いていますが、コンパクトなボトムスの万能感も外せ…

  4. 20170619150132477_500

    20代 ファッション

    20代におすすめデニムワンピースコーデ特集夏!

    女っぽくなりすぎず、カジュアルにかっこ良く着こなせるデニムワンピース♪…

  5. 20160729072413301_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの夏ファッションレディース!

    夏はキメ過ぎのキレイめコーデの気分じゃないけれど、きちんと感やトレンド…

  6. 20170320193807769_500

    夏コーデ

    ミリタリーシャツレディースコーデ特集デニム スカートなど

    オーバーサイズのトップスやジョガーパンツ、ゴツめのスニーカーなどメンズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20161207195252778_500[1]

    その他

    ニットレディースコーデ特集!秋冬
  2. 500042319567_16

    夏コーデ

    女性用ジョガーパンツスーツコーデ特集ザラ、GUなど
  3. 002025537000_01

    冬 コーデ

    レディース ロングコート(くるぶし丈)コーデ特集 
  4. 001629087004_91

    冬 コーデ

    人気でおすすめポンチョコーデレディース特集
  5. 500089293001_26

    40代 ファッション

    40代アラフォーデートにオススメファッションコーデ集春夏
PAGE TOP