20170415211041488_5001

夏コーデ

ママにおすすめ海コーデ特集!春夏

ママになったって、やっぱり海へのお出かけは特別なイベント!

写真だってたくさん撮りますから、お気に入りのコーディネートで行きたいですよね。

おすすめの海コーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

ママにおすすめ 海コーデ特集! 春

日差しが熱くなってきた春、ドライブで海へ行く人も多いのでは?

本格的なシーズンではないけれど、波打ち際で遊ぶだけでも楽しいですよね。

マキシ丈アイテムコーデ

20170421194424182_500[1]

引用:http://wear.jp/frame2392/9782695/

ベージュトーンのナチュラルなコーディネートです。

首元が狭いTシャツとマキシスカートで、屈んだりしたときも安心。

春夏は、ブレスレットをジャラっと付けたくなりますよね。

ゴールドのサンダルは、肌なじみがいいのに上品な主役アイテムになれるのでオススメです!

柄マキシスカートコーデ

20170415211041488_500[1]

引用:http://wear.jp/frame273x1/9665893/

ブルー系のグラデーションが爽やかなコーディネートです。

少し派手かな?と思うペイズリー柄も、ブルーなら落ち着いた印象に。

マキシ丈にふんわりしたトップスを合わせるときは、フロントインしてメリハリをもたせると良いですね。

スカートが主役のコーデなので、サンダルはなじませ色を選びましょう。

マキシワンピースコーデ

20170425201143785_500[1]

引用:http://wear.jp/deuxieme47/9815798/

リネンのワンピースは肌に貼りつきにくいので、潮風を浴びても着心地がいいですね。

優しげなトーンのカラーで、ママコーデにピッタリです。

太めのバングルは腕を華奢に見せてくれるので、ノースリーブを着るときはぜひ取り入れたいアイテム。

ボーダーコーデ

20150711010248527_500[1]引用:http://wear.jp/mayuko718325/4513700/

海といえばボーダーがお似合いですね。

ゆるめのタンクトップとダメージデニムで、とことんカジュアルな休日コーデです。

トップスはしっかりレイヤードして、動きやすいように準備しておきましょう。

日焼け対策のハットも抜かりなく!

ボーダーワンピースコーデ

20160617091228484_500[1]

引用:http://wear.jp/kanoco/7249190/

ボートネックやスカート部分の広がりが上品なワンピースです。

とてもシンプルなコーディネートですが、海外スナップみたいなオシャレ感がありますね!

バッグはフラワーモチーフで可愛らしく、サンダルはスポーティーで絶妙なバランスコーデです。


スポンサーリンク

ママにおすすめ 海コーデ特集! 夏

夏に海へお出かけするなら、多少露出が多くてもOK!

カジュアルな素材感で、ヘルシーな雰囲気に仕上げましょう。

ショートパンツコーデ

20170427144352190_500[1]引用:http://wear.jp/flower/9827426/

デニムのショートパンツは超王道アイテム。

羽織りものを柄プリントのロングガウンにすれば、今年らしく味付けできちゃいます。

トレンドアイテムを投入したので、トップスとサンダルはシンプルに。

ショートパンツ×シャツコーデ

20160727172932064_500[1]

引用:http://wear.jp/naox7714/7560849/

ブルーのシャツは清涼感があって、夏の海コーデにピッタリです。

赤のハイカットスニーカーがエネルギッシュな印象で、オーソドックスな白スニーカーよりも若々しい印象になりますね。

ストローハットやカゴバッグで、夏しか出来ないコーデを楽しみましょう!

ショートパンツ×小物で辛口コーデ

20160528090411194_500[1]引用:http://wear.jp/keiko9615/7073819/

服は無地&ベーシックカラーで落ち着いた雰囲気ですが、小物で個性をだしてスパイシーに仕上げています。

アニマル柄といえばヒョウ柄がメジャーですが、秋冬っぽいムードになりがち。

ヘビ柄は意外と春夏に使いやすく、大人の女性らしいアクセントになってくれるのでオススメですよ。

ビーチサンダルコーデ

20160915001455037_500[1]引用:http://wear.jp/akane903/7301891/

海での足元といえばビーチサンダルですよね。

汚れても気にせず洗えちゃうので、ぜひコーデに取り入れましょう。

ハイウエストのジーンズは、子供と一緒に動き回っても背中が見えたりしないのでママには助かるアイテム。

Tシャツに合わせるとカジュアル感が強いので、キレイ目ブラウスでコーディネートするとバランスが取れます。

ビーチサンダル×スカートコーデ

20160822070927012_500[1]引用:http://wear.jp/461127ma/7759319/

ロングスカートにビーチサンダルだと、リゾート感を演出できますね。

ブルートーンで夏らしい爽やかコーデです。

丈が長めのトップスですが、裾がアシンメトリーな形で動きがあるので、のっぺりして見えません。

小さめのアタバッグがキュート!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ママにおすすめ海コーデ集!

 

20160513131753179_500

引用:http://wear.jp/imvelycom/6969270/

夏でもおしゃれをしたいママにおすすめなのが、白いワンピースのコーディネートです。白は海に映える色で、一層爽やかに見えます。さらっとしたワンピースは見た目より機能的で、ボトムスにショートパンツを合わせればより動きやすくなります。

ハット・バッグ・サンダルはアースカラーで揃えてナチュラルな印象に。ポイントで使われている黒が、コーデを引き締めています。

20160801130446961_500

引用:http://wear.jp/arata1127/7595019/

ママにおすすめなアイテムは、やっぱりサロペットです。動きやすく、暗めの色なら汚れも気になりません。バッグは両手があくリュックで、目いっぱい遊びやすいコーデを追求。夏に定番のペーパーハットで気になる日差しをカット。

足元はサンダルにすれば、砂浜や浅い場所なら水の中に入っても心配なしです。黒のサロペットは暗くなりがちなので、トップスは明るい色を。

20170518164211632_500

引用:http://wear.jp/aimine/9991929/

夏のバカンスにピッタリのコーディネートです。さらっとしたイエロートップス、シンプルなデニムパンツ、大きいモチーフの付いたサンダルは、どれも今年トレンドのアイテムです

。軽く動きやすいアイテムばかりなので、海でもたくさん遊べるコーデです。ペーパーハットとサングラスの組み合わせは、南国の海にお似合いです。

20151004155523939_500

引用:http://wear.jp/mizuna928/5103482/

海といえば夏ですが、秋以降でも浅瀬を楽しみたい。そんな時にぴったりのコーディネートです。マリンルックにはボーダートップスが必須です。長袖でも、ボーダーを着ることで海を満喫している雰囲気をアップさせることが出来ます。

ボトムスとスニーカーを白にすることで、暗めのトップスを軽く見せてくれます。長袖のデニムシャツは、気温の変動が激しい秋に嬉しいアイテムです。

20150809140209084_500

引用:http://wear.jp/chito0807/4696886/

夏にさらっと着こなしたいコーディネートです。海にぴったりのネイビーワンピースを主役にして、モノトーンアイテムを上手に使ったコーデです。

柔らかく軽い素材のワンピースは動きやすいので、思いっきり遊ぶことが出来ます。バッグは両手の空くリュック、スニーカーは白いハイカットスニーカーで動きやすさを重視しています。

20170508183230001_500

引用:http://wear.jp/aimine/9918062/

ママさん向けのコーディネートですお子さんがいて派手な格好はできないというママさん方でも着ていただける落ち着いたデザインのワンピースを使ったコーディネートです

肩出しのデザインでオシャレ感を出しながらジーンズを中に履くことで派手さを抑えた動きやすいコーディネートです夏の爽やかさを演出してくれます

20160911230935880_500

引用:http://wear.jp/haruchuxxn/7918870/

ママさん向けのコーディネートです白色のワンピースが涼しげな夏を演出してくれます丈や袖はすぎずすぎないので派手すぎなく可愛らしい印象を与えてくれます

そこに編み込みのベストを1枚合わせるとさらに女性らしさが出るコーディネートになります動きやすいアイテムなのでお子さんと遊ぶときも心配なしです

20160803174622798_500

引用:http://wear.jp/otsumai520/7613070/

ママさん向けのコーディネートです夏の着回しアイテムのタンクトップに爽やかなブルーをしたロングスカートは海の季節にぴったりの可愛らしくバランスの良いコーディネートです

キャップを合わせることで少し子供心もあるワンポイントアイテムとしても個性が出て目を惹くアイテムですそこにスニーカーを合わせることで動きやすく完璧すぎないオシャレなコーディネートになります

20160607190225097_500

引用:http://wear.jp/fukusuke0216/7172760/

ママさん向けのコーディネートですお子さんがいると露出を避けがちですがショートパンツを履きつつもトップスは肌を見せすぎないシャツを合わせ上からロングカーディガンを羽織ることで派手すぎず大人っぽいコーディネートになります

またアクセントとして帽子を合わせると夏の海の爽やかさを演出することができます

20160806231556566_500

引用:http://wear.jp/eriiicho/7640611/

ママさん向けのコーディネートですすぎないタイトなスカートは大人な女性を演出してくれるアイテムですトップスは着回しができて且つオシャレなボーダーシャツでゆる感を出すことで余裕のある大人のコーディネートになります

キャップは全体を引き締めてくれたりバランスを取ってくれる万能でオシャレなアイテムですそこにサンダルを合わせることで海にもぴったりなコーディネートになります

20160421171928841_500

引用:http://wear.jp/eriiicho/6784420/

デニムで夏らしいサロペットに肩出しのボーダーのトップス、カジュアルにスニーカーで合わせて動きやすいコーディネートです。

これからの時期海でのバーベキューやママ友の集まり、お子さんの集まりなど夏の海でも動きやすくアクティブなママで楽しめます。バックは最近流行のフリンジバック、コーディネートの差し色にもなってとてもお洒落です。

20160719074400849_500

引用:http://wear.jp/j2nari/7495500/

家族で海に遊びに行く時、パパやお子さんが海で泳ぐ中ママは海に入らなくても夏の海を楽しめるコーディネート。シンプルな白Tシャツにカットオフデニムのショートパンツいつも見せない素足も大胆に見せて夏モード。

キャップは熱中症予防にも若さをプラスさせるにも最適。サンダルはモノトーンでボーイッシュさもプラスしてみました。

20150728084819946_500

引用:http://wear.jp/rinminiminnie/4622543/

つば広ウェーブハットは小顔効果アリ。この夏の紫外線から守ってくれて、白でお顔を明るく見せてくれます。ビビットカラーのロゴがコーディネートのアクセントになってホットパンツの白にピッタリ。

全体的に白で統一し夏の焦げた肌に映える色使いになっています。この夏、家族やママ友と海を楽しめるママコーディネートです。

20160513232617319_500

引用:http://wear.jp/fukusuke0216/6973218/

夏の日差しに負けないほどのホワイトをベースにしたコーディネート。シンプルなトップスからさり気なく見えるレースが華やかで女性らしい印象にしてくれています。

地味過ぎず遊びすぎないようデニムのワイドパンツでカジュアルなママに、アクセサリーは統一させてエスニックなアクセントも加えています。大きめのバックはレジャーへのお出かけにも最適。お洒落でアクティブなママコーデです。

20150815173151522_500

引用:http://wear.jp/chakemono/4736658/

誰でもお家に持っているカジュアルなアイテムを上手く合わせてポップであり、動きやすいママの海コーディネートになりました。

ラフなTシャツにスカートですが、スカートのカモフラ柄がアクセントになって女性らしいスカートがボーイッシュな印象にしてくれています。元気なお子さんと海で1日過ごすには楽でいてお洒落なコーディネートです。

20150625070615715_500

引用:http://wear.jp/eriiicho/4411706/

ジャンパースカートで作る定番のカジュアルスタイルですデニム素材なので誰にでも似合いますしジャンパースカートは体型カバーにもなります

足元はスニーカーで動きやすく白いトップスは海に映える爽やかな印象です袖がフリルになっているのでフェミニンに可愛らしくなりますね黒いハットは紫外線予防にもなりママの大人っぽさも演出してくれます

20150627150641421_500

引用:http://wear.jp/samred/4426513/

ストライプシャツは流行のアイテムですインナーをVネックやタンクトップにすると授乳もやすいです明るいイエローのショートパンツが夏らしく差し色にもなっています

足元もスニーカーなので全体的にカジュアルな印象ですがトレンドのショルダーバッグでこなれ感があります髪はアップにして動きやすく爽やかなママコーデです

20150610154148298_500

引用:http://wear.jp/zozost1223/4312904/

モノトーンでまとめた大人カジュアルなスタイルです全体的に落ち着いた色味で素材もラフな物が多いのでママの休日にゆったり着られるコーデです

全体的に落ち着いた印象ですが花柄のスニーカーに遊び心がありますね足元に柄物を持ってくるだけで華やかな印象になります海に必須のハットの色を明るい物にトートバッグにスカーフを巻くとより華やかさが出ます

20160429230746119_500

引用:http://wear.jp/reiko01525/6849171/

全体的に白で統一した爽やかなママコーデですネイビーのロングジレはIラインを作れるのでスタイルアップ効果ぎあります首元に巻いたスカーフがエレガントさや華やかさを演出しています

白いスニーカーはカジュアルなアイテムですが服がスタイリッシュな物なのでこなれ感を出す役割をしていますハットにサングラスで大人な印象です

20150326011444229_500

引用:http://wear.jp/kaori0409/3779984/

子供とのリンクコーデしやすいオールインワンコーデです白いオールインワンとペタンコサンダルで海辺らしい爽やかさがあります籠バッグでさらに夏らしさを演出

オールインワンのポケットにかけたサングラスが可愛らしいですね髪をアップにするとさらに若々しく爽やかに子供とのリンクコーデを楽しめるかもしれません

まとめ

ストローハットやビーチサンダルなどの小物で季節感をトッピングすれば、普段使いのアイテムも海仕様になりますね。

ママの海コーデは、「涼しさ・動きやすさ」が大切。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170417232710769_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのレディースモノトーンコーデ 特集春夏

    今も昔も、ファッション誌で人気の企画といえば着回しコーデですよね。…

  2. 001906836019

    春コーデ

    ミリタリージャケットレディース春コーデ特集

    ミリタリーテイストのアイテムは、フェミニンコーデに飽きてきたときのスパ…

  3. 20160816104336205_5001

    夏コーデ

    インナータンクトップレディースコーデ特集夏!

    デイリーづかいのインナーとして、通年活躍するタンクトップ。もち…

  4. 20160301235124181_5001

    夏コーデ

    レディース腰巻コーデ特集春夏

    腰巻コーデは、ポイントで柄を入れたり色を差したりできて便利ですね。…

  5. 001700535000_02

    夏コーデ

    チェック柄スカートレディースコーデ特集春夏

    温かい春夏の季節になるとチェック柄スカートを街のいたるところで目にしま…

  6. 00204759201h

    40代 ファッション

    40代アラフォーのトレンチコートレディースコーデ特集春

    春定番のアウターと言えば、少し薄地ですがロング丈のものが多いトレンチコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170919213755759_500[1]

    冬 コーデ

    ピンクのコートコーデ特集!冬
  2. 20170508215046423_500[1]

    秋 コーデ

    ダメージデニムきれいめレディースコーデ特集!
  3. 20151011093219677_500[1]

    その他

    ロングブーツコーデ特集!30代アラサーにおすすめ!
  4. 20160425172412402_500[1]

    夏コーデ

    BBQコーデレディース特集春夏!
  5. 001483657008

    夏コーデ

    チュールスカートコーデ特集春夏ネイビー、カーキ
PAGE TOP