20160727175414702_5001

夏コーデ

プリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ特集夏

昨年から引き続き人気のプリーツスカート。

プリーツの幅、生地のハリ感などバリエーションが多いので、イメージに合わせて選びやすくなっています。

夏にオススメのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

夏のプリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ特集 モノトーン

年間を通して着回しができる、モノトーンのプリーツスカートは便利ですね。

夏に着こなすなら、やっぱりTシャツ!

フィット感や袖の長さで印象がガラッと変わります。

黒のプリーツスカート

20160619012414648_500[1]引用:http://wear.jp/mainora/7252447/

細かいプリーツで、Tシャツコーデでも上品な雰囲気をつくれます。

黒でも揺れ感が涼し気なミモレ丈スカートですね。

Tシャツはゆるっとしたシルエットで、リラックス感のある着こなしに。

足元はボリュームのあるスポーツサンダルでハズすと今っぽく仕上がります。

黒のプリーツミニ

20170328112512639_500[1]

引用:http://wear.jp/fkmrckk/9582648/

ミニ丈のプリーツスカートとラグラン袖のTシャツで、元気なコーディネートです。

スニーカーを合わせてスクールガール風に。

カラフルなアイテムにすると子供っぽく見えやすいコーデなので、モノトーンアイテムの組み合わせで正解。

白のプリーツスカート

20160727175414702_500[1]

引用:http://wear.jp/pyon94/7559009/

フレンチスリーブのTシャツは、フェミニン度をあげてくれるトップス。

膝下丈のプリーツスカートと合わせれば、らくちんなのに上品に仕上がります。

シンプルなコーディネートなので、レースアップシューズなどインパクトのある小物を合わせるとバランスがとれますね。


スポンサーリンク

夏のプリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ特集 カラースカート

やっぱり夏はカラーアイテムも使いたいですよね。

春からカラースカートは流行なので、好みの色を見つけて楽しみましょう!

ピンクのプリーツスカート

20160611082231454_500[1]

引用:http://wear.jp/moooyon/7200645/

ベージュに近い優しいピンクは、チャレンジしやすくてオススメです。

相性のいいグレーは、ハイカットスニーカーで取り入れてアクティブに。

柄をプラスしたい場合は、肩がけや腰巻きで控えめにするとバランスがいいですね。

グリーンのプリーツスカート

20170428185000791_500[1]

引用:http://wear.jp/atsukohana/9836092/

寒色系のスカートは、爽やかで涼し気に見えるので夏にピッタリ。

ボーダーTシャツでマリン要素を取り入れると、更に季節感が出ますね。

サッシュベルトとハイヒールパンプスで、スタイルアップも完璧!

イエローのプリーツスカート

20160809165222595_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10038/7663785/

メタリックな加工がされたプリーツスカートは、お目立ち度の高いアイテム。

コーディネートが難しそうですが、ベーシックカラーのTシャツを合わせると意外に浮きません。

キャンバストートとスニーカーで、普段着に落とし込みましょう。

赤のプリーツミニ

20160413143355109_500[1]

引用:http://wear.jp/wear6003/6721183/

幅の広いプリーツスカートはカジュアルな印象。

ロゴTシャツや遊び心のあるバッグで、キュートにコーディネートしましょう。

メガネやローファーの小物使いでトラッドな要素も加えると、大人も着こなしやすいですよ。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

夏のプリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ特集 秋色スカート

Tシャツコーデでも、秋色スカートで半歩先をいく着こなしになります。

小物で工夫すると、暑苦しくなく秋のムードをつくれますね。

ベージュのプリーツスカート

20160823170015396_500[1]

引用:http://wear.jp/n0p9r0n1/7769815/

白×ベージュはナチュラルで可愛らしい組み合わせ。

小物は黒で統一すると、秋っぽさを意識したコーディネートになります。

初夏ならストローハットやサンダルで、涼しく着こなしましょう。

ブラウンのプリーツスカート

20160918104334305_500[1]引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7968371/

プチハイネック×五分袖のTシャツは、女性らしく上品な印象です。

レオパード柄のバッグやベレーは、夏でも取り入れやすい秋アイテムなのでオススメ。

足元はスニーカーでカジュアルにハズしています。ショートブーツでも可愛いですね。

カーキのプリーツスカート

20160712232857255_500[1]引用:http://wear.jp/bmmt/7450385/

スポーツブランドのTシャツとカーキのスカートで、カジュアルなコーディネートです。

スポーツサンダルを合わせてもトレンドの着こなしになりますが、レースアップシューズやチョーカーなどでオンナ度を上げたコーデも素敵ですね。

シンプルですが、甘辛バランスの取れた仕上がりです。

プリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ夏特集

20160630172813364_500

引用:http://wear.jp/rie54/7351477/

オーバートップスとプリーツスカートのカジュアルコーデ。カジュアルな印象を与えるトップスは前側だけインしてスッキリ。スニーカーの色をトップスと合わせる事でバランス感のある大人っぽいカジュアルコーデになります。

プリーツスカートも落ち着いたシックな色合いのものを選ぶ事で全体に引き締まります。ヒールなしでも体系が綺麗にみえるのもポイント。

20160717001803130_500 引用:http://wear.jp/lizxrosa/7481071/

女性らしい春色カラーのプリーツスカートは色白効果が抜群です。全てを淡い色でまとめると全体が膨張した印象になるので、グレーのカジュアルトップスと黒色のサンダルでまとまるとメリハリが生まれます。

サンダルはストラップサンダルなので、足首が細くみえ、より女性らしさを引き立ててくれます。この春夏に可愛らしい雰囲気のコーデにしたい人にオススメです。

20160725070011457_500引用:http://wear.jp/mue/7513146/

黒×白の大人モードのスタイル。春夏は明るい差し色で気分を変えたくなるけど、あえてモノトーンコーデでまとめる事で一味違った印象になります。

黒と白の2色でまとめたスタイリングであれば、カバンを総柄のものにして個性を出したり、インパクトのあるあくせサリーでもスッキリとまとまります。小物アイテムが自由に選べて、なんでも合うのでセンスよくみえるのがポイント。

20160811172849282_500引用:http://wear.jp/yuriel/7680213/

爽やかなグリーンのプリーツスカートで初夏コーデ。グリーンは合わせるのが難しいように感じますが、このスカートは透け感があって爽やか、色合いも濃い色でないのでトップスも意外と合わせやすいです。

ちょうど足首ぐらいまでの長さがあるのでパンプスなどではなく、夏らしいゴールドサンダルで素肌感が出るのでより涼しげな印象を与えてくれます。

20160702182651260_500 引用:http://wear.jp/manachin/7366153/

甘すぎないグレージュのプリーツスカートはどの年代が着ても大人っぽさを作り出してくれます。プリーツが細かいのでちょっとドレスっぽい雰囲気はありますが、白トップスをインする事でカジュアルっぽさを回避してくれます。

夏らしいカンカン帽で大人のバカンス風のスタイル。白スニーカーでアクティブに動き回れるイメージも◎。

20160617182607576_500 引用:http://wear.jp/uethrnrk/7238551/

夏らしい素肌感のあるプリーツスカートのコーデです。グレーは暗い色にみえるかもしれませんが、都会的でシックな印象を与えてくれるので洗練された雰囲気になります。トップスに素肌感があるのでとても涼しげ。

ハットを少し大きめなものをチョイスする事で顔が小さくみえるのでバランスもとてもよくなります。腕を出すのに抵抗がある人は、このコーデのようにハットを大きめにして上に視線をもっていくコーデをしてみるのもアリです。
20160610075847785_500引用:http://wear.jp/youki1173150/7192235/

鮮やかなブルーをメインにしたスポーティーコーデ。ブルーは最も夏らしい印象を与えてくれる色。白で合わせると女性らしさがでますが、黒色のトップスとキャップで合わせる事でメンズっぽさがでます。

スポーティーでアウトドアでも動きやすそうなスカートの着丈もポイント。長すぎず短すぎずでアクティブになれる夏にはおすすめのコーデです。

20170220193729830_500引用:http://wear.jp/chipo930/7151998/

どんなアイテムにもピッタリあう万能なカーキのプリーツスカート。春はジージャンを上から羽織ってカジュアルな印象になるし、夏はTシャツ一枚でさらりと着てもオシャレにみえます。

トレンドのファーサンダルで柄物を取り入れる事で遊び心がでてとても可愛くなります。落ち着いた色でまとめる時は靴やカバンにワンポイントをおくと、グッとオシャレになります。

20160614190633130_500引用:http://wear.jp/kazumi0728/7230077/

夏に涼しげにみえるホワイトカラーがメインのコーデ。ホワイトカラーは暑い夏にピッタリのスタイルです。黒より合わせるのが難しそうな印象はありますが、差し色にイエローをもってくる事でメリハリがつきます。

白は膨張色と言われているので、大胆に明るい色をもってくると一気に引き締まります。丸メガネをかけると個性的でセンスアップした印象に。

20160610115837569_500引用:http://wear.jp/naaa727/7193688/

透け感のあるカーキのプリーツスカートは白で合わせ、小物にシルバーカラーをもってくる事でグッと夏らしくなります。

カーキはオールシーズン使いやすいアイテムになってるので、春や夏は白をもってくるだけで顔回りが明るくなります。アクセサリーとサンダルをシルバーカラーで合わせるのもポイントです。ヒールサンダルで脚長効果も。

20160620191149485_500 引用:http://wear.jp/lalalaym/7117598/

グレージュのプリーツスカートはキャラクターもののアイテムと合わせても相性良し。変に主張する色でないぶん、キャラクターものと合わせても幼い印象を与えません。

色合いとしては淡い色同士なので、ボーダーカラーのカーディガンを巻くことでマリンっぽさがでてとても涼しげ。ミッキーの可愛いカゴバックでより夏らしさが主張できます。

20160823163406309_500 引用:http://wear.jp/wear10040/7769804/

今季の大人気トレンドアイテム、刺繍トップス。レトロな印象にボルドーのプリーツスカートで女性らしさがでています。ボルドーは秋冬のイメージが強いですが、今季はスカートでもこのカラーをよく見かけます。

カジュアルな白トップスにコンバースのハイカットスニーカーでまとめれば、女性らしさと夏っぽさが一気に高まります。ボルドーカラーは合わせやすいので、カーキのリュックも悪目立ちしません。

20160608210757012_500 引用:http://wear.jp/yukaaaaa826/7174489/

シックなオレンジカラーのスカートでまとめたスッキリコーデ。オレンジや黄色は明るい色なので、挑戦しにくいと感じる方は多いかもしれません。

しかし、このオレンジカラーは少しくすみのあるカラーなので、夏らしい白トップスと合わせれば、グッと大人なスタイルになれます。差し色とまではいかない色のトーンなので、ロゴTシャツと合わせる事でインパクトも作れます。

20160629081830935_500 引用:http://wear.jp/kahofuji/7340845/

毎日のコーデでさらりと着れて、おしゃれにみえるカジュアルコーデです。モノトーンでまとまているので、少しモードっぽさもありますが、黒サンダルに白ソックスを合わせる組み合わせで女の子らしさがでています。

ソックス×スカートは女の子らしさがでる鉄板コーデ。甘すぎないけど、可愛らしさもあって取り入れやすいコーデだと思います。

20160722222340416_500引用:http://wear.jp/notomo2007/7526229/

トップスとスカートを明るい色でまとめているので、それだけだと甘い印象になります。そこで、小物を黒で合わせる事でスッキリとしたバランスのよいコーデになっています。

ヒールに柄が入っているのもポイントで、トップスやスカートに柄を大きくもってこなくてもこなれた印象を与えてくれます。カバンも少し大きめでより引き締まってスッキリとみせてくれます。

20160809124401995_500 引用:http://wear.jp/pinotnoir/7661850/

グレートップス×グレージュのプリーツスカートの組み合わせで、両方とも普段さらりと着れる万能アイテム。メリハリのある明るい色合いではないので、ヘアスタイルをアップにする事で涼しげにみせてくれます。

トートバックとスニーカーもカジュアルアイテムで相性がよいので、普段の着まわしの中で活躍してくれる小物として優秀なアイテムです。

 

20160702211135665_500 引用:http://wear.jp/mkcdns0114/7368041/

ボーダートップス×ブルーのプリーツスカートで初夏の爽やかコーデです。スカートは少し透け感があって足周りを涼しげにしてくれます。ボーダートップスは少し袖が広めなのでゆったりとした可愛らしい印象に。

ショルダーバックはグリーンの花柄で、ブルーと同系色でまとめているのでスッキリとみえます。そして、ヒールパンプスを履けば小柄でもバランスよくプリーツスカートが履きこなせます。

20160820000300312_500 引用:http://wear.jp/aphakata/7744398/

淡い色のピンクアウターとシルバーのプリーツスカートのカジュアル華やかコーデです。プリーツスカートの主張が強いので、アウターを淡い色にして落ち着きのあるスタイルに仕上がっています。

シルバースカートは明るいカラーですが、アウターの色を考えれば大人っぽくも着こなせますし、トップスをプリントTシャツで合わせれば、夏も大活躍してくれるアイテムになるかもしれません。

20160701190822258_500 引用:http://wear.jp/19921001mf/7359411/

カジュアルにモードなスタイルを合わせたコーデです。スカートと丈が同じくらいのグレーのロングカーディガンを合わせる事で前からみても後ろからみてもスッキリとみえます。

靴下も丈が足首辺りのものをチョイスしているので、スニーカーのようにヒールのない靴でも足が細くみえてバランスがとても良いです。無駄のないコーデなのでとてもセンスが良くみえるのがポイント。

20160604073550761_500引用:http://wear.jp/kumirinnzu/7114295/

オーバートップスとプリーツスカートのカジュアルコーデ。カジュアルな印象を与えるトップスは前側だけインしてスッキリ。スニーカーの色をトップスと合わせる事でバランス感のある大人っぽいカジュアルコーデになります。

プリーツスカートも落ち着いたシックな色合いのものを選ぶ事で全体に引き締まります。ヒールなしでも体系が綺麗にみえるのもポイント。

 

まとめ

風になびくプリーツスカートは、目にも涼しくて夏にピッタリ。

誰でも持ってるTシャツとの組み合わせなら、失敗なしのコーデです。

いろんなバリエーションを楽しんでくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20150828151807309_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集夏!

    涼しくて、1枚でコーデがきまるワンピースはどの世代にも人気のアイテムで…

  2. 001780913003

    ユニクロ コーデ

    ユニクロプリーツスカートコーデ特集2017春 夏ピンク等

    一枚で上品コーデが完成するプリーツスカートですが、ここ最近はカジュアル…

  3. 20170514201635917_500[1]

    夏コーデ

    チノパンコーデ夏レディースコーデ特集

    デニムに次いで、パンツコーデに引っ張りだこのチノパン。サラッと…

  4. 20150619182210022_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのテーパードパンツコーデ特集春夏!

    足首に向かって細くなるシルエットのテーパードパンツは、それだけでスタイ…

  5. 001890023000_01

    夏コーデ

    デニムシャツレディースコーデ春夏特集ズボンなど

    誰でも1着は持っているデニムアイテムは、季節を問わず着られて、お手入れ…

  6. 20160719160221386_500[1]

    夏コーデ

    アウトドアファッションレディース夏特集!

    海・山・フェスなど、夏は楽しいアウトドアイベントが満載!いつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002003268000_01

    40代 ファッション

    40代にオススメ レディースGジャンコーデ
  2. 20170507130233066_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのレディーストップスコーデ特集春夏
  3. 20170523170843494_500[1]

    30代 ファッション

    男ウケファッション30代春夏!
  4. 00168421300g

    春コーデ

    春のプルオーバーレディース着こなしコーデ術
  5. 20161207195252778_500[1]

    その他

    ニットレディースコーデ特集!秋冬
PAGE TOP