20160320103901996_5001

春コーデ

ベストレディースコーデ 特集春!トップスは何を選ぶ?

暖かくなってきたけれど、Tシャツ1枚で過ごすにはまだ早い…

そんな時期にはベストを使ったコーディネートがオススメ!

動きやすいので、ママコーデやドライブなんかにも使いやすいですよ。


スポンサーリンク

ベストレディースコーデ特集春!トップスは何を選ぶ? ダウンベスト

薄手のトップスでも、ダウンベストなら適度に暖かいですね。

とことんカジュアルなコーデにも、キレイめコーデにもハマるアイテムです。

ワンピースコーデ

20160320103901996_500[1]引用:http://wear.jp/moruru0214/6319145/

春になると着たくなるボーダーワンピース。

ストンとしたTシャツ型のワンピはメリハリ不足になりがちですが、ベストを着るとコーデが引き締まりますね。

ボリューミーなフード付きのものを着るときは、髪はアップにするとスッキリした印象に。

スウェットコーデ

20160316192729480_500[1]

引用:http://wear.jp/sumickey327/6484335/

グレーのスウェットで、リラックスしたワントーンコーデです。

足元をスリッポンにすると、よそゆき感が低めになるので、ベストやキャップ&アイウェアでトッピングを加えましょう。

グレー×ネイビーは、カジュアル素材でも上品なムードになりますね。

シャツコーデ

20170304160804313_500[1]

引用:http://wear.jp/rumiwatari/9362776/

クレリックシャツと白デニムが清涼感のあるコーディネートです。

ブルーとブラウンは相性のいい大人のカラーコーデなので、カジュアルなダウンベストを合わせてもキレイめに仕上がりますね。

手首・足首を見せてスッキリと着こなしましょう。

ベストレディースコーデ特集春!トップスは何を選ぶ? ニットベスト

昨年の秋に大流行したニットベストは、春だって役立つアイテム。

なじませカラーが使いやすいですね。

シンプル ニットコーデ

20170420184403421_500[1]引用:http://wear.jp/number_staff24/9774318/

肩の部分だけにボーダーが入った、めずらしいデザインのニットベスト。

袖のあるインナーは仕込まずに、シンプルに1枚で着こなしています。

くすみカラーのスカートも、凝ったつくりでオシャレですね。

サンダルは厚底ミュールタイプで、トレンドを意識しましょう。

シャツコーデ

20160409134005541_500[1]引用:http://wear.jp/yuumi557188/6301852/

超王道のノームコアスタイル。

白×黒×グレーの組み合わせは失敗なしなので、いろんなテイストのアイテムを揃えておくと応用がききますね。

リュックとスニーカーで、スポーツ要素もプラスすると今っぽい仕上がりです。

ワンピースコーデ

20160527233730403_500[1]

引用:http://wear.jp/coen_9069_7361/7081925/

軽やかな白のシャツワンピースは春夏コーデにピッタリ!

ベストのグレーは淡いトーンなので、黒のシューズやバッグのハンドルで引き締めましょう。

デートにも使えそうなコーディネートですね。


スポンサーリンク

ベストレディースコーデ特集春!トップスは何を選ぶ? ロングジレ

普通のトレンチコートに飽きたら、ロングジレを取り入れると新鮮度がアップします。

襟の有無や、素材の落ち感で個性が出ますよ。

Tシャツコーデ

20160509005925241_500[1]

引用:http://wear.jp/wailee/6772678/

黒のジレに同色のTシャツを合わせたシンプルコーデです。

ベルトやサンダルなど、小物は辛口なもので揃えてクールな印象に。

切りっぱなしのデニムが今年らしいですね。

ボーダーTシャツコーデ

20160422190330426_500[1]引用:http://wear.jp/tiensecoute/6792365/

ベージュのロングジレは春らしくて、最も使いやすいアウターのひとつです。

ジレの縦長ラインとセンタープレスのパンツでスタイルアップ!

かちっとしたフォルムなので、ボーダーTシャツでカジュアルダウンさせると着やすいですよ。

ポインテッドトウのパンプスと、ソリッドな質感のアクセサリーでエッジィなムードに仕上げています。

パーカーコーデ

20170324001012299_500[1]引用:http://wear.jp/apon/9472240/

インナーにパーカーを仕込んでフードを出す着こなしも、すっかり定番ですね。

黒のジレは重たい印象になりがちなので、インナーやシューズはホワイトを選んでスッキリ着こなしましょう。

無地のスタイルの中に、バッグにつけたバンダナ柄が効いていますね!

ブラウスコーデ

20170503175547195_500[1]引用:http://wear.jp/rierie993/9814758/

刺繍&ボリューム袖で、トレンド感満載のブラウスですね。

可愛らしいトップスを、黒のジレとかっちりした小物で大人っぽく着こなしています。

大人しめの色使いですが、存在感のあるコーデです。

バッグのバンブー素材のハンドルが春夏らしい季節感を出してくれます。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

レディースコーデ ベスト特集春!

20170521131354766_500引用:http://wear.jp/koumai/10006152/

オレンジ色の柔らかい素材のベストです。短めの丈で、足長効果があります。白のロング丈のワンピースに合わせると、きちんと感が出てかわいさがアップします。

スカートがプリーツになっているので、清楚な仕上がりになります。上からデニムのジャケットを羽織ることで、雰囲気が全く変わります。デートにピッタリのコーデです。

20170522064142491_500引用:http://wear.jp/canapi/10012661/

ロング丈のベージュのベストがおしゃれなコーデです。ベストがひざ上までの丈で、おしりがすっぽりと隠れるので、体型をカバーできます。

半袖の黒のトップスにベストを合わせて、フロントを開けて着ることでスリムに見えます。デニムの細身のパンツと合わせて、カジュアルさも出ています。体型に自信のない方にもピッタリのコーデです。

20170521000708591_500引用:http://wear.jp/silverlife/10010590/

白の麻の素材で、ショール感覚で着れるベストです。丈の中さがフロントよりもおしり側が長くなり体型をカバーできます。ひざ丈のキュロットとベストを合わせることで、かわいさが出て来ます。

黒のTシャツがスポーティーです。靴下とサンダルを合わせて、動きやすさをプラスしています。白の帽子とベストがポイントのコーデです。

20170516072521856_500引用:http://wear.jp/yumi16100307/9969108/

ひざ丈の襟の付いたロングベストです。グレーの色合いで、落ち着いて見えます。ベストが、からし色のパンツとベージュのパンプスをまとめてくれます。白のトップスと合わせて、顔色が明るく見えます。

個性的なかごバッグは、洋服の落ち着いた色合いを、華やかにしてくれます。ショートヘアにサングラスできめると、かっこいいです。

20160415222532687_500引用:http://wear.jp/taritari0/6738483/

透け感のある白のベストです。黒と白のストライプのトップスをおしゃれするためにプラスしたベストは、揺れる素材なので優しい感じがします。

デニムのパンツの裾を折り曲げて短めにして、ブラウンのサンダルを合わせたコーデです。足首が見えて細く見せることができます。アップした髪の毛に麦わら帽子が夏らしく、涼しげです。

20170525135718426_500引用:http://wear.jp/wear9029/10044607/

オレンジ色に近い赤色のベストがかわいらしいコーデです。白のトップスに、ベストが映えます。胸元に大きなリボンのようにかたどったデザインは、胸を大きく見せてくれて、体にメリハリを付けることができます。

デニムのパンツとスニーカーの組み合わせは、アクティブに見せてくれて、健康的な感じになります。大きなかごバッグが合います。

20160419095018549_500引用:http://wear.jp/kyon3388/6766001/

黒のひざ上丈のベストです。フロントはわざと開けて着ることで、動きが出ます。白のトップスとブラウンのパンツにベストを合わせるのでシックが感じがします。

帽子で個性を出して、つばの部分が波打っているようです。大きな帽子に視線が良き、顔を引き立てます。小さなペンダントとロングベストでおしゃれ感をアップしたコーデです。

20160510190037087_500引用:http://wear.jp/yurie0929/6947800/

黒のベストにカーキのボトムスがよく合います。ひざ丈の、スカートにもパンツにも見えるボトムスは個性的でカッコ良いです。暗くなりがちなコーデに、麦わら帽子と白のサンダルを合わせて明るさをプラスしています。

麦わら帽子はグレーの大きなリボンが付いていて、かわいさもあります。海やプールなどリゾートにピッタリのコーデです。

20160425090317651_500引用:http://wear.jp/kyon3388/6813119/

白と赤のストライプのトップスに、カーキのベストを合わせたコーデです。ベストはポケット付きのもので、ファスナーは開けて着ます。デニムのパンツともよく似合います。

動きやすさを重視しアクティブな行動の時にピッタリです。厚底サンダルは年齢を若く見せてくれます。体型ががっしりしている方におすすめのコーデです。

20160507020915444_500引用:http://wear.jp/mii2selfish3/6898673/

グレーの毛糸素材のベストです。白のトップスと合わせて、ベストの柄がわかりやすくなります。トップスは、パンツの中に入れずウエスト部分は外に出します。

パンツは細身なので足がスリムに見えます。ブルーの大き目なバッグが学生らしさが出ています。ゴールドのサンダルはゴージャス感を出して、気分を盛り上げることができます。

20160423141920213_500引用:http://wear.jp/mgmasym/6797947/

黒のロング丈のベストです。チュニックのような感覚で着こなすことができるコーデです。白のトップスと黒のパンツになじんで見えます。

パンツのウエストはあえて低めにして、パンツと同系色の太いベルトを使います。帽子はかぶらず、肩からさげるトートバッグとグレーのスニーカーを合わせると、色が明るくなりカジュアルになります。

20160511163911010_500引用:http://wear.jp/sariswing/6954243/

大きめの白のベストがかわいいコーデです。ブルーのシャツにガウチョパンツを履き、上からベストを着ます。ウエスト周りが気になる方も、安心して着こなすことができます。

シャツは一番上のボタンを開けてきます。袖口を折り曲げて着ると、涼しげに見えます。裸足でスニーカーを履いているので、足首が細く見えて、体型にメリハリをつけることができます。

20160520225409603_500引用:http://wear.jp/mamee0518/7021423/

デニムのロングスカートとチェックのシャツ、黒のデニムがぴったりです。フレアスカートは動くたびにひらひらするので、女性らしさが出ます。

大きな白のトートバッグを肩からかけているので、ウエストを隠すことができます。大柄の女性にもおすすめの、シンプルで清潔感のあるコーデです。麦わら帽子をかぶるのがポイントです。

20160314142712795_500引用:http://wear.jp/0510a/6465739/

テカりのあるトップスにグレーのベスト、デニムのパンツがおしゃれです。髪の毛から靴まですべて、クールさを醸し出しているコーデです。黒のショートブーツでパンツがスリムので、足がとても細く感じます。

テカリのあるトップスが色っぽさを持っています。大人のおしゃれを楽しみたいと思っている方にピッタリのコーデです。

20160305234002496_500引用:http://wear.jp/wear6203/6386908/

白と黒のチェックのシャツに白のパンツ、ブラウンのベストを合わせたコーデです。ベストが全体をまとめています。シャツをパンツにインしないこと、黒のスニーカーと合わせることで、若々しさをプラスできます。

バッグを手で持っているのですっきりと見せることができました。仕事着としてもおすすめのコーデが完成します。

20160306103526967_500引用:http://wear.jp/miho373/6389346/

ブルーの柄物のシャツに、黒のフレアスカートと白のベストで女性らいいコーデです。スカートの丈は短めで、黒のパンストを履いて足を細く見せています。ベストは白地に黒の線が入っています。

Vネックになっているので、首元がすっきりとして見えます。チェーンの付いたベージュのショルダーバッグで、かわいらしさをプラスしたコーデです。

20160316173320786_500引用:http://wear.jp/emiirii/6483467/

デニムのシャツにデニムのミニスカートに、ベストを合わせたコーデです。スカート丈が短いので、中に黒のスパッツを履いています。グレーのベストは毛糸でできており、同系色のヘアアイテムとぴったりです。

動きやすいよにスニーカーと合わせています。体型をカバーすることができるので、自信のない方にもおすすめのコーデです。

20160309125740530_500引用:http://wear.jp/maarimo196/6421670/

シャツと白のフレアースカートにベストを合わせたコーデです。スカートの生地がたっぷりあるので、ふんわりしてかわいいです。ひざ丈でかわいいコーデなので、学生におすすめです。

斜めがけしたバッグや靴下にスニーカーの取り合わせはすべてかわいくて、女の子らしいカジュアルさが出ています。ブラウンのベストが引き立ちます。

20170523190859845_500引用:http://wear.jp/apon/9273993/

黒のひざ下丈のベストです。ボタンはとめず、フロントを開けて見せることで体型をカバーすることができます。グレーのトップスにカーキのパンツはベストに合っています。

夏らしく涼しさを出すために、パンツの裾は短いものを選んで足首を出しています。ローファーを合わせて歩きやすさを出します。シニアにもおすすめのコーデです。

20170524222716750_500引用:http://wear.jp/dazzlin77/10040928/

ノースリーブのグレーのトップスに白のベストがおしゃれです。ベージュのパンツはきちんと感があり、茶色のベルトと合わせています。トップスをだらしなくすることで、動きを出しています。

肩を出すので涼しげでできる女性を演出することができます。黒のショルダーバッグは小さめのものを選んでいるので、全体的にすっきりとして見えます。

 

まとめ

ベストコーデは春が旬なので、トップスを変えてたくさん着回ししちゃいましょう。

いつものTシャツやブラウスも、印象が変わって新鮮なコーデが組めるのでオススメですよ!

関連記事

  1. 50011604201R

    40代 ファッション

    40代アラフォーにおすすめロングスカートコーデ集春

    少し寒かったり、少し暖かかったり気候の安定しない春の時期にオススメのア…

  2. 500128651019

    夏コーデ

    テロンチコーデ特集春夏ネイビー、ベージュなど

    春コーデのアウターの定番といえばトレンチコート。トレンチを着る…

  3. 002057734000_01

    GU コーデ

    春におすすめのGUストライプスカートコーデ特集

    春に無性にコーデに取り入れたくなるのが爽やかな印象を与えるストライプ柄…

  4. 20160325211032068_500

    40代 ファッション

    40歳代のダンガリーシャツレディース着こなしコーデ特集!

    春夏に着たくなるブルーのシャツ。軽い素材のブラウスもいいけれど…

  5. 20160425172412402_500[1]

    夏コーデ

    BBQコーデレディース特集春夏!

    春夏のイベントといえばBBQ。てきぱき動けるような恰好でいきた…

  6. 002030397166_12

    春コーデ

    40代アラフォーのキルティングコートレディースコーデ特集

    ウールコートやダウンを着るほど寒くはないけど、トレンチだとちょっと物足…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170129192539903_500[1]

    その他

    30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは?
  2. 001575356099_18

    冬 コーデ

    ネイビーPコートのレディースコーデ特集
  3. 20171211011326985_500[1]

    冬 コーデ

    グレンチェックパンツコーデ特集!冬
  4. 20161123123447814_500[1]

    冬 コーデ

    サーモンピンクコーデ特集冬!
  5. 002003268000_01

    冬 コーデ

    レディースGジャンコーデ特集2017年冬春
PAGE TOP