20170302225928267_5001

春コーデ

パーカーレディースコーデ特集春!カーキ、ネイビーなど

カジュアルスタイルに欠かせない羽織りものといえばパーカー。

スポーティーなコーデの流行に伴って、カラーやサイズ感が豊富になっていますね。

春にオススメのコーディネートをご紹介していきます!


スポンサーリンク

春のパーカーレディースコーデ特集! カーキ

カーキのアウターといえばミリタリージャケットが代表的ですが、パーカーで取り入れるのもオススメ。

フェミニンなアイテムとの甘辛ミックススタイルも、簡単につくれちゃいます。

ビジュー付きパーカー

20170316231822388_500[1]引用:http://wear.jp/fumiko619/9489974/

ポケットの部分にキラキラのビジューが施されたジップアップパーカーは、ガーリーコーデが得意な人にオススメです。

コーラルピンクとの組み合わせが春らしいですね!

レザーのリュックで、大人カジュアルに仕上げましょう。

プルオーバーパーカー

20170327221831066_500[1]

引用:http://wear.jp/karachaaan/9538884/

シースルーのレーススカートやガウンは今季のトレンド。

レースは甘すぎて苦手…という人も、デニムとパーカーで中和すれば取り入れやすいですね。

バッグやスニーカーは白でまとめて、軽さを出しましょう。

スカートコーデ

20170330154027325_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10014/9600626/

ドロップショルダー×ショート丈で、フェミニン度の高いパーカーです。

ゆるめのシルエットが今年らしさを出してくれます。

トレンドのフィッシュテールスカートを合わせて、軽やかなコーディネートですね。

全体がベーシックカラーなので、赤のスニーカーをポイントに。


スポンサーリンク

春のパーカーレディースコーデ特集! ネイビー

デニムやキレイ色との相性がいいネイビーは、普段づかいにもってこい!

春夏に着たくなる、マリンコーデにも使いやすいですね。

ボーダーコーデ

20170315113909155_500[1]

引用:http://wear.jp/maarimo196/9477136/

ワードローブのスタメン、ボーダーTシャツとの組み合わせは間違いなし。

デニムジャケットの中に仕込んで、レイヤードを楽しみましょう。

小物の色にも統一感をもたせた、白×ネイビー×ブルーの爽やかコーデです。

ダブルパーカーコーデ

20170427075336696_500[1]

引用:http://wear.jp/kazsimple/9825181/

パーカーのインナーにパーカーという斬新なコーディネートです。

重なったフードの厚みで、小顔効果が期待できそう!

スキニーパンツはミリタリー柄で個性を出して、バレエシューズとの組み合わせで甘辛に。

スカートコーデ

20170302225928267_500[1]

引用:http://wear.jp/nanase7h/9311051/

ヒラヒラ揺れるラベンダー色のスカートが乙女チックですね!

バーカーは大きめサイズのプルオーバータイプを選んで、スニーカーと合わせてスポーティーに。

長めの袖でゆるっと着るのがトレンドです。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

春のパーカーレディースコーデ特集! その他カラー

グレーなどの鉄板カラーがマンネリ気味なら、キレイ色を投入してみましょう。

春コーデなら、少し派手めなくらいでちょうどいいかも!

イエローのパーカー

20160323092124709_500[1]引用:http://wear.jp/ungrid1010/6540998/

こっくりしたイエローとくたっとしたサイズ感がオシャレなパーカー。

インナーはヘンリーネックのカットソーを選ぶと、より大人っぽく仕上がりますよ。

シンプルなコーデなので、アイウェアや腕時計でポイントをつくりましょう。

立体的なデニムのクラッチバッグがかわいいですね!

ピンクのパーカー

20170430114453372_500[1]

引用:http://wear.jp/suzy4/9591948/

パステルピンクが春らしくて、旬なコーデが完成するパーカーです。

白のコットンスカートと合わせてガーリーに着こなしていますね。

小物は黒で引き締めると子供っぽくなりません。

赤のパーカー

20170412183911462_500[1]

引用:http://wear.jp/miiiiiichan33/9704501/

スポーツブランドのアパレルアイテムは発色がキレイでオススメ!

見ているだけで元気が出るような赤のパーカーは、ボーイッシュなコーデにピッタリ。

潔く脚見せしたヘルシーな着こなしです。

ブルゾンとのレイヤードが今年らしい組み合わせですね。

キャメルのパーカー

20170324112932164_500[1]引用:http://wear.jp/dreamcatcher1018/9550853/

意外とめずらしいキャメルのプルオーバータイプは、ベージュのワイドパンツと合わせて今っぽいシルエットに。

デニムと合わせがちなパーカーも、ベージュトーンで揃えると上品さがアップしますね。

チェックシャツを腰巻きすると、ひと手間くわえた感じが出るのでオススメですよ。

パーカーレディースコーデ特集春!

20170515083824746_500引用:http://wear.jp/harupi1230/9951412/

カーキのパーカを、ギンガムチェックのタイトスカートと合わせた、大人可愛いコーディネートです。可愛くなりすぎて、幼く見えがちなギンガムチェックですが、渋めのカーキを合わせることで、大人っぽく見えます。

インナーは大きなロゴプリントの入った白Tシャツでナチュラルにまとめます。黒いキャップで色をキュッと引き締めれば、不思議とスリムにも見えますね♪

20170510175209631_500引用:http://wear.jp/4401472/9921654/

真っ赤なパーカも内側がベージュなら、とってもナチュラルに見えるから不思議です。定番のボーダーTシャツとデニムを合わせて、無難にまとめてもおしゃれなのですが、ここは、サラサラと広がる、上品な紺色のロングスカートを合わせて、カジュアルダウン。

一気にトレンド感がでて可愛いですね。一見タイプがバラバラのアイテムを組み合わせて、ハズしテクの成功例です♪

20170520180526080_500引用:http://wear.jp/monafashion/10007731/

グレーのパーカを、シンプルな白Tシャツと合わせて、とってもナチュラルにまとめた可愛らしいコーディネートです。少しくすんだ色味の、ピンクのロングスカートを使って、柔らかい印象にしたのがポイント。

だからこそ、小物はユニークなバッグを使って、面白味を出しています。色味を抑えてつまらないスタイルになりそうなときは、こんな面白アイテムが便利ですね。

20170417234456136_500引用:http://wear.jp/1992217/9752237/

トレンドの、黒のロングキャミソールワンピを使った、とってもオシャレなバランスのコーディネートです。女性らしいアイテムであるワンピースに、カジュアルなグリーンのパーカを合わせて、気軽な休日スタイルに。

大きめのキナリ色のキャンバスバッグを合わせれば、友達とのショッピングや、気楽なランチミーティングにも参加できそう!?

20170324234354959_500引用:http://wear.jp/riiiiiho07/9539729/

大きめサイズのブラックのパーカーベストに、シンプルなグラフチェックのワンピースを合わせた、カッコ可愛いコーディネートです。

こんなメンズライクのトップスには、思い切り素足を出して、女性らしさをアピールしたいです。もちろんスニーカーなどの小物もメンズライクにすることで、素足の可愛さがぐっと高まります♪こんなスタイルの時は、メイクはたっぷりのチークで可愛らしくしたいですね。

20160308092057708_500引用:http://wear.jp/morinokumasan00/6409501/

大きなプリントの入った白いパーカの上に、ラフにデニムジャケットを羽織ってフードを出した、重ね着スタイル。ジャケットの袖を少し折り返してパーカの袖口を見せると、重ね着感が増してオシャレに見えますね。

上半身にボリュームが出たときは、ボトムではスキニーパンツですっきり見せるのが正解。ヘアスタイルもコンパクトにまとめれば、縦ラインがすっきりとして、スリムに見えますね。

20170426161000784_500引用:http://wear.jp/brownrabbit77/9821008/

人気スポーツブランドのロゴが大きくプリントされた、トレンド感のあるパーカを、ダメージデニムと合わせたとってもカジュアルなコーディネートです。トップスとスニーカーのブランドを合わせて統一感を出しています。

デニムの裾をまくって足首を見せるのは鉄則ですね。カラフルなソックスをチラ見せすれば、不思議とこなれた印象になります。

20160404170248409_500引用:http://wear.jp/riddle21th/6647520/

大きめサイズのグレーのパーカを、ダボッと羽織った、まるで小人のように可愛らしいスタイルです。流行のガウチョパンツを使って、モノトーンにまとめながらも、こんなに可愛らしいのは、小物選びがステキだからですね!

帽子の形がとてもキュートです。なにげなく使っている定番のグレーのパーカーも、サイズ感と組み合わせで、いろいろ遊べちゃいますね♪

20170415082021167_500引用:http://wear.jp/achano0323/9726436/

紺色のひざ丈パーカにミニスカートを合わせた、爽やかなカジュアルコーディネートです。定番のボーダーTシャツは赤と白の明るい色合わせをチョイスして元気いっぱいのスタイルに。

こんな風に定番通しを組み合わせれば、ミニスカートも躊躇なく着こなせるかも?!たっぷりサイズのリュックとスニーカーで、友達と遊園地に行きたくなります♪

20170515182142335_500引用:http://wear.jp/ckthu/9926962/

可愛いピンクのパーカーとピンクのスニーカーをリンクさせた、カジュアルなコーディネートです。白Tシャツにプリントされたスマイルプリントと、ツバが広めの帽子が、フェス感漂う夏のリラックススタイルにしています。

大ぶりなピアスが気分をあげていますね♪こんな目を引くピンクなら、ラフに着られるくたくた素材がおすすめです。

20160308011306672_500引用:http://wear.jp/kani0721/6401313/

ブーム再燃中のGジャンを着るだけでも十分可愛いのに、ラフにグレーのパーカを重ねるなんて、オシャレ上級者です!

黒のスキニーの裾をまくって足首を見せて、抜け感のバランスも最高。ごつめのスニーカーもホワイトを選んで引き締めています。こんなふうに、なんのことないのにオシャレに見えるバランスは、簡単なようで難しいんですよね。

20150328180727602_500引用:http://wear.jp/k21850912/3803202/

可愛いレッドのパーカを、スポーティーに着こなしたコーディネートです。トレンドのスポーツブランドロゴの入ったTシャツとソックスがポイントになって、しっかり流行をおさえています。

こんな組み合わせなら、一見パジャマになってしまいそうなボーダーのショートパンツも、オシャレアイテムとして大活躍です♪思いっきり足を出して、元気に公園で遊びたくなります。

20170413051927976_500引用:http://wear.jp/keinadao/9709089/

定番のグレーのパーカーを、ハードなライダースジャケットとダメージデニムでクールにまとめた、とてもかっこいいコーディネートです。

ワイルドになりすぎないように、足元はヒールで女性らしさを忘れずに、小物でバランスをとるのが正解です。極力色味を抑えて、モノトーンにすると、大人っぽさが増します。ネイルやメイクも、いつもより濃い目に、かっこよくしたくなるスタイルです。

20170411141102372_500引用:http://wear.jp/mika9623/9695646/

ブーム再燃中のGジャンに、パーカをインした春におすすめの重ね着コーディネートです。フードを出して元気な印象に。

スキニーパンツやスニーカーを合わせて、奇をてらわない、誰にでも似合うとってもナチュラルなスタイルになっています。動きやすいスタイルなので、大きなリュックを合わせて、友達と行く遊園地やキャンプにおすすめです。

20170316065521959_500引用:http://wear.jp/smile0321/9479333/

定番のグレーのパーカをジャストサイズでさらりと羽織って、女性らしいレースのタイトスカートを合わせた、大人っぽいシンプルなコーディネートです。

モノトーンで色味を抑えた洋服に、腕にキラリと光るゴールドのアクセが、大人っぽさを格上げします。トレンドのカゴバッグを合わせれば、カジュアルなパーカも高見えしますね♪

20170522190611618_500

引用:http://wear.jp/kuuta0117/10019182/

カジュアルなボーダーのパーカに、人気キャラクターのプリントが入ったTシャツを合わせた、とってもラフなスタイルです。ハーフパンツに、ハイカットのスニーカーを合わせれば、楽ちんな休日スタイルになります。

ハーフパンツはグリーンを選んで、カラーで遊び心をプラス。動きやすいから、スポーツ観戦などのレジャーで元気に遊びたくなります。

 

 

20170507082721979_500

引用:http://wear.jp/rin820/9889413/

大人っぽい形のパーカに、カモフラ柄のジャケットを合わせた重ね着スタイルです。野暮ったく見えそうな組み合わせですが、ショートパンツを合わせて大胆に足を出すことで、スッキリと女性らしいコーディネートになっています。

小物はシンプルにスニーカーと華奢なネックレスを合わせています。とっても足が長くスタイル良く見えますね♪

20150313180005391_500引用:http://wear.jp/yuuno23/3665658/

メンズライクなカーキのブルゾンに、紺色パーカをインした、色使いのバランスがとても上手なコーディネートです。上半身が重ね着で、しかも両方濃い色を使っているから、スカートと小物はホワイトで揃えて、重く暗くならないように調節されています。

足元にはラインの入ったソックスと、キャンバスバッグを持って、さりげなくスクールスタイルっぽくしているのが、今っぽくてオシャレです。

20160301070439317_500引用:http://wear.jp/muchimuchi31/6315551/
渋めのグリーン色のパーカを使ったメンズライクなコーディネートです。ダメージ加工のデニムを合わせて、古着っぽい雰囲気も出しています。

気楽でゆるいスタイルだから、男友達とのライブハウスめぐりとか、みんなで小旅行に行くときなんかにおすすめです。デニムをチュールスカートなどにすれば、デートスタイルでも行けそう♪

20160303231600180_500引用:http://wear.jp/hdtk0918/6366988/

ナチュラルなグレーのパーカに、トレンドの太めのボーダーTシャツを合わせただけでは、シンプルなだけのスタイルになるところを、きれいなラベンダー色と、上品に広がるスカートを合わせて、大人っぽく仕上げたコーディネートになっています。

足元も、パーカと合わせてグレーのヒールを合わせて、全体的にすっきりと見せています。

 

まとめ

スポーツブランドで長く付き合えるベーシックなものを選ぶもよし、プチプラブランドで目新しいカラーにチャレンジするもよし!

羽織っても腰巻きしても使えるので、1着持っていて損はありません。

ワードローブのレギュラーアイテムにピッタリのパーカーで、春コーデを楽しんでくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20160714143503497_500

    夏コーデ

    レーストップスコーデ特集春夏 白を中心に紹介

    女性なら誰もが憧れたことがあるのが白いレースのお洋服!ワンピー…

  2. 001562976000

    40代 ファッション

    40代におすすめスニーカーレディースコーデ特集春夏

    40代アラフォー世代になるとスニーカーを使ったカジュアルなレディースコ…

  3. 50011604201R

    40代 ファッション

    40代アラフォーにおすすめロングスカートコーデ集春

    少し寒かったり、少し暖かかったり気候の安定しない春の時期にオススメのア…

  4. 001906836001_12

    春コーデ

    ブルゾンレディース春コーデ特集ネイビー、黒等

    春になるとよく目にするレディースコーデと言えばブルゾンを使用したコーデ…

  5. 20150522194625690_5001

    夏コーデ

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代

    10代の夏は、デートに女子会にと楽しい予定がたくさん。今だから…

  6. 002073496005

    春コーデ

    春におすすめテーラードジャケットレディースコーデ特集

    春になると気温も大分暖かくなるとは言えまだまだ肌寒い日が続きます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20161003211224516_500[1]

    冬 コーデ

    レザージャケットレディースコーデ特集!
  2. 001700535000_02

    夏コーデ

    チェック柄スカートレディースコーデ特集春夏
  3. 001968930002_32

    冬 コーデ

    ライダースレディースコーデ特集冬スカート編
  4. 20170129192539903_500[1]

    その他

    30代のコートレディースコーデ特集!ブランドは?
  5. 20161104134429711_500[1]

    冬 コーデ

    冬カジュアルコーデ特集!女子
PAGE TOP