20160821095653396_5001

夏コーデ

Tシャツを使ったボーイッシュコーデ夏特集!

夏アイテムのスタメンといえばTシャツ!

男ウケを意識しない、ボーイッシュな着こなしに人気が集まっています。

この夏にオススメのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

Tシャツを使ったボーイッシュコーデ夏特集! パンツコーデ

王道のデニムコーデをはじめ、機能性重視のボーイッシュなファッションに注目!

Tシャツは誰でも持っているアイテムなだけに、個性がでますね。

デニムコーデ

20160714082809013_500[1]

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7451776/

薄いブルーのデニムは、夏に穿きたくなりますよね。

スタンダードな形のグレーのTシャツと合わせて、王道の着こなしに。

Tシャツのロゴとショルダーバッグのくすんだ赤がリンクした、まとまりのあるコーディネートです。

これだけシンプルな組み合わせなら、派手めなアクセサリーで主張してもOK。

ツートーンデニムコーデ

20160821095653396_500[1]引用:http://wear.jp/riosa0306/7752756/

今季、爆発的な流行のツートーンデニム。

メリハリがついて、いつものTシャツ×デニムコーデも新鮮になりますね。

Tシャツはシンプルな白のVネック。グレーの胸ポケットがポイントになっています。

スポーティーな小物合わせのなか、腕時計は革ベルトをチョイスして大人っぽく。

デニムハーフパンツ

20160901175256345_500[1]

引用:http://wear.jp/youki1173150/7358341/

オーバーサイズのTシャツとデニムのハーフパンツで、少年のようなコーディネートです。

大きめのアイテムを着ることで華奢に見えて、逆に女性らしさを感じます。

アクティブに過ごす1日にはピッタリの着こなしですね。

オールブラックコーデ

20160703214655737_500[1]

引用:http://wear.jp/maai0528/7376941/

ヴィンテージっぽいプリントが個性的なTシャツです。

ボトムスはスキニーパンツで、スリムなシルエットにこだわって。

潔く全身ブラックで、クールなボーイッシュスタイルに仕上がっています。

バッグにつけたバンダナが今年らしいですね。

サロペットコーデ

20170428075813098_500[1]

引用:http://wear.jp/doco2828/9822170/

白Tシャツとサロペットで、リラックス感のあるコーディネートです。

ベージュのサロペットは、ブルーのデニムより落ち着いた雰囲気で着ることができます。

ハットやスニーカーでブルー系をポイントに加えて夏らしく。

アロハ柄の足元がオシャレ!


スポンサーリンク

Tシャツを使ったボーイッシュコーデ夏特集! スカートコーデ

スカートだって、カラーや小物次第でボーイッシュなコーデに進化させられます。

Tシャツは、袖の長さがしっかりあるものを選びましょう。

台形スカートコーデ

20160808001530434_500[1]引用:http://wear.jp/superdry/7645264/

直線的な台形スカートは、ボーイッシュなコーデをつくりやすいアイテム。

サスペンダーをつけると、少年っぽい可愛らしさが出ますね。

白×カーキ×ブラックのクールな配色で、媚びない感じが素敵です。

タイトスカートコーデ

20160604073612274_500[1]引用:http://wear.jp/mikupiyo/7125533/

グレーのTシャツは、どんなテイストのコーディネートにもしっくりくる優秀アイテムですね。

キャップをかぶると、即ボーイッシュな雰囲気がつくれちゃいます。

ハードになりがちな迷彩柄は、女性らしいタイトスカートで取り入れてバランスよく。

ゆるっとしたTシャツと好相性です。

フレアスカートコーデ

20160713064400115_500[1]引用:http://wear.jp/pekoringo/7444245/

ガーリーコーデに活躍するレースのスカートも、ロゴの印象が強いスポーツブランドTシャツと合わせればガラリと雰囲気が変わります。

同じブランドのソックスや、スカートの色をリンクさせたバッグで、統一感のあるコーディネートですね。

ワンピースコーデ

20170317204117084_500[1]引用:http://wear.jp/uethrnrk/9491119/

シンプルな白のTシャツワンピは、袖も裾もゆるっとしたシルエットでリラックス感のあるコーデです。

キャップやレギンスの有無で雰囲気が変わる、意外に奥の深いアイテム。

スポーツサンダルを合わせがちなところ、赤のスニーカーがポイントで効いていますね。

メガネやアナログ腕時計で、少しクラシカルな雰囲気もプラスして。

柄Tシャツワンピコーデ

20160507231848105_500[1]引用:http://wear.jp/nagatareina/6924302/

宇宙っぽいグラフィックTシャツが個性的です。

ボーイッシュなTシャツワンピに小物を黒でまとめれば、思い切った脚見せファッションをしても嫌味なく着こなすことができますね。

モードかつヘルシーなコーディネートです。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

Tシャツを使ったボーイッシュコーデ集夏!

20160612101811399_500引用:http://wear.jp/ayn098/7198137/

流行のボーダーTシャツを、カジュアルにまとめたコーディネートです。カラーをブルー系にまとめることでシンプルにし、スニーカーとバッグパックの赤を揃えてコンパクトになりすぎずにコーディネートしています。

Tシャツはオーバーサイズぎみにぶかっと着こなすのがトレンドです。ぴったりサイズよりこなれて見えます。サングラスで一気にオシャレ上級者です。

20150801124940632_500引用:http://wear.jp/yuumi557188/4643910/

ナチュラルな白Tシャツに、少しボリュームのあるストライプギャザースカートを合わせたキュートなコーディネートです。Tシャツはスカートにインして、ストライプ柄のあしなが効果を最大限に発揮!

リュックと腕時計、靴下と色を合わせて、視覚効果で引き締まって見えます。キャップでカジュアル感をプラスして可愛い子ぶらないオシャレなスタイルの完成です。

20160721175154110_500引用:http://wear.jp/yuusanyuusan/7517042/

スポーツ系シンプルTシャツに、ダメージショートデニムを合わせた、シンプルなコーディネートです。Tシャツのサイズをやや大きめにして、ラフにパンツインすれば、こなれたトレンド感がアップします。

Tシャツに合わせた黒のハイカットスニーカーを履いて、思いっきり足を出せば、休日のレジャーファッションにピッタリのスタイルが完成です。

20160625003633820_500引用:http://wear.jp/kaaanaa1029/7305185/

人気アニメのプリントのTシャツを大胆に使った、キュートなコーディネートです。股上深めの古着系デニムをロールアップして、もちろんTシャツはパンツイン。

これにハイカットスニーカーを合わせれば、流行りのギークファッションの完成です。黒いキャップを合わせれば、夏フェスやキャンプにも行けそうなスタイルの完成です♪

20160813202451347_500引用:http://wear.jp/adarisan6/7697613/

ナチュラルな白Tシャツとブルーのスウェットパンツを合わせた、夏のさわやかスタイルです。パンツインは、前のほうだけにすると、スタイルがナチュラルに決まるのでおすすめです。

スウェットパンツには、かっちりヒールのサンダルを合わせて、ラフになりすぎないようにするのがポイントです。少したくし上げて足首を見せると女性らしさがアップしますよ♪

20150813161103657_500引用:http://wear.jp/mkhmdk/4723081/

シンプルな白Tシャツに、デニムのオーバーオールを合わせたボーイズライクなコーディネートです。キャップ、スニーカー、リュックといった小物をブラックにまとめることで色味を抑えると、キュートなオーバーオールを一層際立たせます。

ネイルとピアスで、女性らしさを忘れないのがポイントです。白Tシャツとデニムの相性は完璧です!

20160715175809484_500引用:http://wear.jp/wear10040/7470764/

個性的なパッチワークデニムに、モノトーンプリントの白Tシャツを合わせた、カジュアルなコーディネートです。色味を極力抑えて、主役のデニムを目立たせるのがポイントです。

キャップとウエストバッグでメンズライクに、サンダルに合わせた柄ソックスがキュートに仕上げます。こんなスタイルの時は、赤いリップで女性らしさを上げたいですね。

20161212233348952_500引用:http://wear.jp/hamshiko/7187350/

ブラックにまとめた、ボーイズライクなスタイルです。彼氏に借りてきたかのような、オーバーサイズのデニムの裾を折り返して、チラ見せする赤いソックスがなんともキュート!

Tシャツがシンプルだからこそ、この赤が目立って可愛いスタイルになります。スポーティーなリュックを合わせて、身軽に動けるレジャースタイルの完成です。

20160626232019300_500引用:http://wear.jp/ha8807l/7319565/

デニムワイドパンツに、シンプルな白Tシャツをインした大人っぽいコーディネートです。さらっと羽織った黒のジャケットは、白くふちどりされたラインがポイント。

パンツにボリュームがあるからこそ、トップスは色味を抑えてコンパクトにまとめると、縦ラインができて、背が高く見えますね♪サンダルで素足を見せれば、ラフさも出ておしゃれですね。

20160727182524248_500引用:http://wear.jp/alomacandle/7560985/

シンプルなストレートデニムに、グレーのTシャツを合わせた休日の楽ちんコーディネートです。こんなシンプルなスタイルには、Tシャツをベルトインで、一気に今っぽくきめましょう。

大きめのサングラスとキャップをあわせれば、まるで芸能人のプライベートスタイルのよう!?こんなTシャツとハイカットスニーカーは、合わせやすくてマストアイテムです♪

20160901175256345_500引用:http://wear.jp/youki1173150/7358341/

トップス、ボトムスともに、オーバーサイズを合わせた、カジュアルなボーイズライクスタイルです。ビッグサイズの白Tシャツは、かるく正面だけインするのがポイント。

ラフでいて、最高のバランスになります。男友達とスケボー?大好きなバンドのライブ?男の子にも負けない、楽ちんスタイルには、大きめピアスで女の子を忘れずに。

20160626092039350_500引用:http://wear.jp/ayami6260/7317753/

メンズサイズのTシャツを、まるでワンピースのように使った、とびきり可愛いコーディネートです。少女のように思いっきり素足を出して、キャップを反対にかぶれば、ノックアウト!

こんな可愛らしいスタイルの時は、ごちゃごちゃしないように色味をとことん抑えるのがポイント。モノトーンにすれば、不思議と大人っぽくも見えるのです。

20170102233632034_500引用:http://wear.jp/kikirarak1/7319821/

キュートなカラーのボーダーTシャツに、黒のスキニーパンツを合わせたシンプルカジュアルなコーディネートです。こんな可愛いボーダーTシャツがあれば、コーディネートに迷うことなんてありません!

休日のお散歩にも、友達との気軽なショッピングにも使える万能選手です。小物も定番のものを合わせれば、誰にも嫌われない完璧スタイルの完成です♪

20160612185239696_500引用:http://wear.jp/sqqq/7213769/

トレンドのワイドフレアパンツには、こんなシンプルな五分袖Tシャツを合わせるのが大正解です!色が薄めのワイドパンツには、こんな風に濃いめの色のトップスを選んで、太って見えないようにしたいですね。

バッグも、トレンドのアルファベットプリントのキャンバストートを合わせれば、ナチュラル可愛いスタイルの完成です♪

20160609134959694_500引用:http://wear.jp/moimaru6/7173589/

シンプルなロゴTシャツは、ジャストサイズで大人っぽく着こなしたいですね。合わせやすい定番アイテム代表のGジャンは、インディゴカラーを選ぶのが正解。

シンプルスタイルが一気に今っぽくなります。ちらっと見せた足首と、大きなおだんごヘアで、愛されスタイルの完成です。アパレルスタッフのような、自然体なオシャレさんにみえます♪

20160603104322971_500引用:http://wear.jp/wear10010/7135421/

大人気スポーツブランドTシャツを使ったシンプルなコーディネートです。濃い目のワイドデニムパンツに、真っ白なTシャツがとっても映えます。

リュックやスニーカーをメンズライクにするかわりに、メイクはめいっぱい可愛くして、女の子をアピールしよう!ワイドパンツの代わりに、デニムのミニスカを合わせても可愛いですね。

20160907231045160_500引用:http://wear.jp/ws2fmhn/7325361/

大きくサイドカットされた、トレンド感いっぱいのロングTシャツです。暖色系なら、ナチュラルで大人っぽい印象になります。主役級のデザインTシャツに合わせるなら、他はシンプルでオッケー。

ベージュのスキニーなら邪魔しません♪カモフラ柄も、ミニサイズのチェーンバッグにすれば、とっても女性らしくまとまりますね。

20160628221601821_500引用:http://wear.jp/yuki96/7339030/

可愛らしい古着系の大きめなデニムに合わせるのは、シンプルな白Tシャツが正解。茶色ベルトで、Tシャツをインすれば、トレンド感いっぱいのコーディネートになります。

くたくたのキャンバストートで、流行りの小物もおさえよう。可愛いおだんごヘアスタイルにリボンをあしらえば、シンプルTシャツだって、とっても可愛らしいアイテムになります♪

20160626165227510_500引用:http://wear.jp/monwear/7321100/

大きくロールアップした切りっぱなしのデニムには、ピッタリめの女性らしいシルエットのシンプルTシャツがおすすめ。シンプルなコーディネートだからこそ、小物では遊びをきかせます。

トレンドのタッセルピアスを合わせたり、大きなメガネもオシャレアイテム。さりげなくベルトに着けたスカーフがポイントになって、とってもオシャレな印象になります。

20170312184853099_500引用:http://wear.jp/miel34/7350620/]

ビッグサイズのTシャツをワンピースとして大胆に使ったかわいらしいスタイルです。足を大胆に出すような、幼さが出てしまうアイテムも、キャップやリュックなどの小物をモノトーンにまとめて、色を抑えれば大人っぽく見せることもできますね。

チラ見せのソックスは、人気のスポーツブランドロゴを見せてトレンドを忘れずに。

 

まとめ

マンネリしがちなTシャツコーデも、サイズ感を変えたりスポーツテイストのものを取り入れたりするとボーイッシュな雰囲気をつくれて新鮮です。

中性的なコーデは女子ウケがいいので、まずは女友達と遊ぶときにチャレンジしてみるといいかもしれませんね!

関連記事

  1. 20160425172412402_500[1]

    夏コーデ

    BBQコーデレディース特集春夏!

    春夏のイベントといえばBBQ。てきぱき動けるような恰好でいきた…

  2. 11471465_b_02_500[1]

    夏コーデ

    Vネックワンピース着こなしコーデ術!夏

    忙しい朝にも簡単にコーディネートが決まって、女性らしく仕上がるワンピー…

  3. 20170627113944489_500[1]

    夏コーデ

    オフショルダーコーデ特集2017夏!

    春からの大ブームであるオフショルダートップス、もう手に入れましたか?…

  4. 20170501175419381_500

    20代 ファッション

    20代カジュアルレディース夏コーデ特集

    夏といえばファッションを思い切り楽しめる季節ですね!大胆に薄着をしても…

  5. 13069810B_b_12_500[1]

    夏コーデ

    レースワンピースコーデ特集黒中心に紹介!

    レースアイテムは、女らしい気分を最高に盛り上げてくれますね。そ…

  6. 00183189401Y

    夏コーデ

    ママ世代に人気のスニーカーレディースコーデ春夏特集

    春夏の時期には欠かせないスニーカーコーデ。とは言えママ世代ともなるとな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002022588000_03

    冬 コーデ

    40代アラフォーニットワンピ コーデ2016-2017年冬
  2. 001750492026_19

    30代 ファッション

    30代アラサーママ世代にオススメの春夏コーデ特集
  3. 20160301235124181_5001

    夏コーデ

    レディース腰巻コーデ特集春夏
  4. 001890023000_01

    夏コーデ

    デニムシャツレディースコーデ春夏特集ズボンなど
  5. 002033147198_17

    夏コーデ

    チノパンレディースコーデ特集スニーカー、パンプスなど
PAGE TOP