20160704184902530_500

40代 ファッション

40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集

ここ何年かで、キレイめコーデにもスニーカーを合わせるのが主流になりましたね。

上品コーデのハズしにも、ママコーデにもマッチするスリッポンが大人気です!

アラフォー女性にオススメのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集 モノトーン

装飾なしのシンプルなシューズですが、つま先のフォルムや生地感などで意外に個性がでるモノトーンのスリッポン。

合わせるアイテムを選ばないので、1足持っていて損はなし!

白のスリッポンコーデ

20160704184902530_500[1]引用:http://wear.jp/wailee/7383382/

抜け感のある足元をつくるのに欠かせない白のスリッポン。

キャンバス地はデイリー使いにオススメです。

足元のホワイトからライトブルーのデニム、ネイビーのシャツ&タンクトップと、ブルートーンのグラデーションが爽やかなコーディネートですね。

白の厚底スリッポン

20150507174434333_500[1]

引用:http://wear.jp/mikkiki/4102621/

ころんとしたフォルムで、ボリューミーな足元はショートパンツと好相性です。

アラフォー女性がクラッシュデニムを穿く場合、Tシャツを合わせるとカジュアル過ぎる印象に。

シフォンブラウスとフェミニンなアクセサリーで、上品さを意識しましょう。

バッグの赤がポイントになっていて良いですね。

黒のスリッポンコーデ

20150902104035981_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/4849704/

合皮のスリッポンは、汚れを気にせず毎日はけちゃうヘビロテアイテム!

ボーイッシュなコーデにもピッタリで、一足持っていると安心なシューズのひとつ。

モノトーンのシンプルコーデに、腰巻きした迷彩シャツが効いていますね。

フリンジバッグも夏らしくてGOOD。

カレッジ風コーデ

20150327154201382_500[1]

引用:http://wear.jp/87hana/3792499/

スリッポン×ラインソックスとクラッチバッグで、カレッジ風のコーディネートです。

シンプルな白のロンTとデニムで若々しい雰囲気ですが、華奢なデザインのネックレスやブレスレットをプラスすると大人の女性らしく着こなすことができます。

小物のチカラは偉大!


スポンサーリンク

40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集 その他カラー

モノトーン以外のなじませカラーも豊富です。

どんな色の洋服を多く持っているかチェックして、相性のいいスリッポンをゲットしましょう!

ベージュのスリッポンコーデ

20170330061229288_500[1]引用:http://wear.jp/jeaimestot/9593370/

ライトグレーなど、淡いトーンの洋服が多いならベージュでワントーンコーデを組むのがオススメ。

ニュアンスカラーで優しげな雰囲気に仕上がりますね。

ぼんやりした印象にさせないように、バッグで締め色をプラスするように意識しましょう。

シルバーのスリッポンコーデ

20160709102106531_500[1]

引用:http://wear.jp/meownmeg1/7419009/

デニムコーデやネイビーのアイテムがお好みの場合、シルバーが使いやすいですよ。

一見派手な感じがしますが、ポイントになりつつ上手くコーデになじんでくれます。

つま先がスリムなものを選ぶと、クールさが際立ちます。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ特集 柄スリッポン

バリエーション豊富なスリッポンは、個性的な柄ものも沢山あります。

シンプルコーデにポイントとして取り入れるとオシャレですね!

迷彩柄のスリッポンコーデ

20170509212813637_500[1]引用:http://wear.jp/hime0823/9916536/

ミリタリージャケットと相性抜群の迷彩柄。

黒スキニーとシンプルTシャツで、とことんマニッシュに。

ちょっとハードな印象もありますが、ベージュやカーキがベースなので意外に合わせるファッションを選びません。

フェミニンなコーデにハズしで合わせても良いですね。

ブロックチェックのスリッポンコーデ

20140915003645675_500[1]

引用:http://wear.jp/maaaaamin/2000869/

ブルーベースのブロックチェックが可愛らしいスリッポンです。

白デニムとブルーシャツの定番大人コーデに遊び心を加えてくれます。

ほっこり系のファッションにも似合いそうです。

タイツを合わせて秋冬に履いてもポイントになって素敵ですね。

パイソン柄のスリッポンコーデ

20160913063417556_500[1]

引用:http://wear.jp/min3150/7930192/

シンプルリッチなベージュコーデは40代アラフォー女性の得意とするところ。

バッグはハイブランドで、クラス感アップ!

マンネリになりがちなワントーンコーデも、パイソン柄の投入で一気にパンチのある足元になります。

ポインテッドトウなので、膝下がスラッと見えますね。

 

40代アラフォーのスリッポンレディースコーデ集

20170518125818793_500[1]

引用:http://wear.jp/ariri0623/9990339/

シンプルな白のスリップオンスニーカーは、履き口にパッド、クッション性の高いソールと、スニーカーならではの機能もあって履きやすくてリラックス感がたっぷりです。

どんなコーデにも合わせやすい白のスリップオンスニーカーは清潔感があり、和コーデでももちろんOK。

重くなりがちな黒いトップスやワイドデニムのボトムでも、静かでリラックス感あるムードが演出できます。

20170518072145184_500[1]

引用:http://wear.jp/yumi16100307/9983258/

パイソン柄は、今年の夏のセクシーカジュアルなトレンドの一つです。 主にハイヒールパンプスに取り入れられてきましたが、スニーカー素材としても辛口センスで流行中です。 スニーカーとフラットシューズの中間のようなスリップオンは、おとなしくなりがちなアーリーアメリカンカジュアルのコーデを個性的に見せてくれます。

パイソンのグレー味がかったカラーと、トップスのグレーのトレンドカラーがマッチ。 何気なく手にしている大型のショッピングバッグも、今シーズンのトレンドバッグのスタイルです。

20170518075851008_500[1]

引用:http://wear.jp/0105hisa/9968047/

モロッコの伝統的な履物であるバブーシュは、ルームシューズのようなフラットシューズです。 こうしたエスニックイメージのヌーディな足元が、昨年から今年にかけトレンドです。

トゥが尖っていればスタイリッシュな印象に、白であれば、ブルーデニムやベージュ、グレーといったコーデも爽やかでぴったりです。

バブーシュなスリッポンは、白に限らず既に手持ちのコーデと組み合わせて、エスニックテイストを演出できる便利なアイテムです。

20170509204601894_500[1]

引用:http://wear.jp/pann1006/9926851/

春らしい白いパンプス調スリッポンは便利ものです。 ブルーデニムやカーキのジャケットとの相性が良く、ラフになりがちなコーデが爽やかな印象にまとまります。

履き口が浅いため足長効果があり、ワイドジーンズから除く足元をスラッと見せてくれます。 スリッポンのトゥは丸く、どこかロリータ調の甘さが漂う可愛らしいコーデです。

20170505215319124_500[1]

引用:http://wear.jp/silverlife/9894993/

白のスリッポンは、カジュアルで爽やかな印象がします。長距離歩くデートの時とか、ドライブデートの時におススメです。くるぶし丈のパンツやスカートで、足首を見せるコーデはスタイルが良く見えるのでおススメです。

それに合わせて手首も見せると、バランスよく決まります。トップスに白のTシャツを持ってくると統一感が出てお洒落です。

20170510092838991_500[1]

引用:http://wear.jp/ckthu/9887740/

ややエスニックな印象の甲が深い白いフラットソールのスリップオンは、ブルーデニムやリネンシャツ、チノ調ベージュのハイウエストワイドパンツとの相性が抜群です。

スリップオンのカラーが白い色であることがポイントとなります。 クロシェ(カギ編み)のトートバッグを合わせているのも、今年のサマーシーズンらしいリゾート感を感じさせる、涼し気なコーデです。

20170501222642611_500[1]

引用:http://wear.jp/pann1006/9862605/

グレーのスエットパーカーと、このグレーのスリッポンを合わせると統一感が出て凄いお洒落です。スリッポンのラバー部分が白なので、ボーダーのトップスとも合ってバランスがイイです。

カジュアルな装いの時に合わせやすいと思います。パンツスタイルでもスカートでも選びません。特に、スェット使ったコーデの時には持って来いです。

20170426230616243_500[1]

引用:http://wear.jp/silverlife/9823952/

お洒落な靴下と色々合わせてみると面白そうな、白のスリッポン。網タイツとか・シースルーソックスとか・フリルソックス・・・シンプルな靴なので色々遊べそうです。

夏には白のキャンバス地バッグと合わせてみると、統一感が出て爽やかに決まります。服のコーデは、何にでも合うと思います。全体のハズシアイテムとしても使えます。

20170426164940654_500[1]

引用:http://wear.jp/ayummy0312/9821326/

黒のスリッポンは何かと重宝しそうです。オールブラックコーデに使ったり、カジュアルなコーデだったら何にでも合います。服の系統選びません。スニーカーとは違って丸みのある形が軽い感じがして、脱ぎ履きも楽々です。

車を運転する時とか、近くに出かけるだけの時とか・・・気軽に履けて動きやすいので一足は欲しいアイテムです。

20170425214207390_500[1]

引用:http://wear.jp/09asuka24/9816455/

パイソン柄は大人っぽくて素敵な女性な感じがします。全面パイソン柄じゃないのが、主張過ぎなくエレガントな感じでお洒落です。ベージュカラーですので、落ち着いて見えます。

つま先がとがっているので、ヒールの無いスリッポンでもカッコよく見えます。同素材の皮のバッグを持つと、バランス良く決まります。大人コーデに合いそうです。

20170424141525357_500[1]

引用:http://wear.jp/pann1006/9805065/

ベーシックなTシャツとデニムのコーディネートに、旬のニットキャミソールをレイヤードしたスタイルです。ベージュのスリッポンを合わせてナチュラルな雰囲気がただよう、カジュアルルックに。

デニムの裾はロールアップして足首を見せてスッキリさせたのがポイント。トップスをコンパクトにまとめているのでバランスの良い着こなしになっています。

20170423213550219_500[1]

引用:http://wear.jp/ayummy0312/9800189/

インパクトのあるロングタイプのTシャツに、細身のシルエットの黒のパンツを合わせてモードな雰囲気に。クロップド丈はスリッポンとの相性が抜群。足元がスッキリまとまりオシャレ度も高まります。

キャップをプラスすれば、まわりとはひと味違うコーディネートに。手に持った迷彩柄のジャケットも着こなしのポイントになっています。

20170418214847081_500[1]

引用:http://wear.jp/akanecci07/9755096/

シンプルなTシャツとデニムのコーディネートに、旬のロングシャツワンピースを羽織ったスタイル。プリント柄をセレクトすることで、インパクトのある着こなしに。

足元にはモノトーンのスリッポンを合わせてカジュアルダウン。こなれた雰囲気をアピールできます。かごバッグを合わせることで、女の子らしいおしゃれな春スタイルが完成。

20170418004615963_500[1]

引用:http://wear.jp/pann1006/9752653/

デコルテラインがきれいなネイビーのシャツに、リラックス感のあるベージュのパンツを合わせたコーディネート。スリッポンの色をパンツと合わせることで、脚長効果を狙えます。

シャツの裾からチラリと見える、ピンクのインナーが着こなしのポイントに。バッグは白とベージュのコンビ。さり気なく色を統一しながら、明るさもプラスしています。

20170416184826078_500[1]

引用:http://wear.jp/silverlife/9739035/

インナーのピンクがワンポイントになる。スカートに大きな柄が入っているが同じ白のスリッポンが派手すぎずまとめ役に。形もシンプルであるため強調しすぎず何にでも合うアイテムだ。

可愛すぎないファッションにスリッポンを合わせることで柔らかくゆったりした印象を与えるスタイルに仕上がる。バックが手持ちなため足元に近いがそれもスリッポンと同じ色でまとまり感が出ている。

20170419134323331_500[1]

引用:http://wear.jp/ckthu/9724605/

上下ホワイトのコーディネートに、デニムシャツとニットをレイヤードした大人スタイル。スリッポンはブルーをチョイスして、デニムシャツの色とさり気なくリンクしたのがポイント。

カーディガンはヒップが隠れるロングタイプ。インパクトのあるプリント柄でおしゃれ感もアップします。胸元にメガネをプラスするなど小物使いもきいています。

20170414144409816_500[1]

引用:http://wear.jp/ai99ka/9720809/

ロングコートとゆったり目のパンツがオフスタイルにぴったりである。そこへスリッポンを持って来ることによりバランスの統一感が生まれる。

一見スニーカーに見えるスリッポンも履きやすく、色もブラックとなんのカラーにもぴったりで引き締まる雰囲気が決まる。

パンツがブラックなのでうまい具合に馴染んで強調しすぎない。

20170414121931288_500[1]

引用:http://wear.jp/ckthu/9712404/

ロングスカートに浅めのスリッポンがスタイリッシュに映える。デニムに白を合わせることにより春夏に使える組み合わせであるためバリエーションは多い。

またスリムな形なため大人っぽいコーディネートにもバッチリ。スカート以外にもパンツスタイルでも足元の肌見せスタイルが爽やかな印象を生む。トップスが柄物でも大丈夫。

20170412091916372_500[1]

引用:http://wear.jp/s3m06k18/9701645/

1カラー統一で引き締まったスタイルに足元のホワイトで優しさがでる。レギンスが大きな柄物であり淡白な色合いが気にならずに馴染んでいる。

シャツの柄にも白があしらわれていることによりアンバランスにもならずトータルで見てもバランスが良い。ホワイトはどんなカラーリングにも適応できるアイテムなためこのファッション以外でも活躍できそうだ。

20170411221143900_500[1]

引用:http://wear.jp/ai99ka/9699660/

トータルで見ると3色で構成されているファッションである。そこに足元はスリッポンがさらにラフさを引き出してくれる。

カラーがブラックであるため原色を一気に引き締めてスタイリッシュに完成させてくれるポイントのアイテムである。

またスリッポンのデザインがスニーカーにあるタイプなため子どもっぽく見せないところが魅力である。

 

まとめ

とことんカジュアル路線を貫くもよし、グリッターや素材感で個性を出すもよし!

脱ぎ履きも歩くのもラクちんなので、毎日でも履きたくなっちゃいます。

いつもと違うテイストを取り入れるのに手頃なスリッポンコーデ、ぜひトライしてみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 001755805092

    40代 ファッション

    40代アラフォーにおすすめチュニック着こなし術春コーデ

    40代のアラフォーとなると丈の長いプルオーバーやシャツは欲しいけど、ワ…

  2. 00157330902q_02

    40代 ファッション

    40代アラフォーのレディースピーコートコーデ特集

    40代アラフォー女子冬の注目アイテムと言えばレディースピーコートですよ…

  3. 20160928004825938_500[1]

    40代 ファッション

    ニット帽コーデレディース特集!アラフォー40代におすすめ

    コーディネートに何か物足りなさを感じたら、帽子をプラスするのがオススメ…

  4. 001690839093

    40代 ファッション

    40歳代アラフォーのロングカーディガンコーデ特集グレーなど

    40歳代アラフォーが手放せないアイテムといえば、ロングカーディガン。…

  5. 20170112073238190_500[1]

    40代 ファッション

    冬コーデレディース特集!40代アラフォー

    ほどよい肌寒さの秋はあっという間に終わって、すぐに冬がやってきますね。…

  6. 20150619182210022_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのテーパードパンツコーデ特集春夏!

    足首に向かって細くなるシルエットのテーパードパンツは、それだけでスタイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20161008180435929_500[1]

    春コーデ

    トレンチコート×スカートのレディースコーデ特集!
  2. トレンチコートコーデ

    冬 コーデ

    2016年レディースの冬に人気のトレンチコート特集
  3. 20161218065616007_500

    秋 コーデ

    ガウチョコーデ特集秋!黒、ネイビー
  4. 20160622190248193_500

    夏コーデ

    サロペットデニムコーデ夏特集!
  5. 500274648000_12

    夏コーデ

    フレアスカートコーデ特集春夏白中心に紹介!
PAGE TOP