20170509083222262_500

30代 ファッション

30代アラサーサロペットコーデ特集夏!

ワンピースはゆったりしていてラクちんだけど、足元を気にせず動けるコーデが好きな人にはサロペットが人気です。

ママコーデにも便利そうですね。

アラサー世代にオススメのサロペットコーデをご紹介します。


スポンサーリンク

30代アラサーサロペットコーデ特集 夏! デニム

デニム地のサロペットは、カジュアルコーデの代表アイテム。

サイズ感もバリエーション豊富なので、なりたいイメージに合わせてチョイスすることができます。

キャミソールタイプ

20170419064838504_500[1]引用:http://wear.jp/pupuchan/9747166/

今シーズン流行のキャミソールのレイヤードをサロペットでも採用!

フェミニンコーデが好きな人にオススメです。

裾のフリンジも今年らしさを出してくれますね。

かなり透け感のあるレースのトップスも、デニムサロペットと重ねればカジュアルコーデに落とし込めます。

ワイドタイプ

20160624212329773_500[1]

引用:http://wear.jp/un_kyoko/7307781/

パンツ部分はかなり太めですが、腰回りはフィット感のあるデザインで、メリハリのある着こなしができます。

ボトムスのボリュームがあるので、インナーのトップスはコンパクトなものを選びましょう。

フラットサンダルや無造作にセットしたヘアスタイルで、気取らない普段コーデにピッタリ。

スキニータイプ

20160622213433970_500[1]

引用:http://wear.jp/yukkiii0209/7288129/

スキニータイプのデニムがお好みなら、こんなスリムなサロペットはいかがですか?

履き慣れたシルエットだったら気負わずトライできますね。

鮮やかな赤のトップスが夏らしくて元気な印象です。

足元はトレンドの厚底サンダルでスタイルアップ!


スポンサーリンク

30代アラサーサロペットコーデ特集 夏! 無地タイプ

より大人っぽいコーディネートに仕上げたいときは、無地のサロペットがオススメ。

簡単にワントーンコーデをつくれるので、忙しい朝の服選びの時間も短縮できちゃいますね。

黒のサロペット

20170511160440283_500[1]

引用:http://wear.jp/miyu1120/9939412/

インナーも黒のTシャツを合わせてクールめな着こなしです。

シンプルなマニッシュコーディネートが好きな人にオススメ。

足元のパキッとしたグリーンが映えてオシャレですね。

白のサロペット

20160810115757634_500[1]

引用:http://wear.jp/eriiicho/7669626/

夏の日差しの下でも涼し気な白のワントーンコーデです。

インナーのオフショルダーブラウスがフェミニンですね。

小物はエッジの効いたクラッチバッグやレースアップシューズで個性強めの組み合わせです。

スカート見えサロペット

20160823205120112_500[1]

引用:http://wear.jp/tulip51970/7705498/

スクエアネックやスカーチョタイプのレッグ部分が女性らしいサロペットです。

カジュアル過ぎるのが苦手な人でも着やすそうですね。

ウエストから垂らしたリボンが縦長ラインを作ってくれます。

プチハイネックのインナーとエナメルパンプスで、きちんと感のあるコーディネートに。

グレーのサロペット

20160814203336887_500[1]

引用:http://wear.jp/tulip51970/7705217/

トップス部分がビスチェタイプで、トレンド感と女性らしさを兼ね備えています。

ウエストラインがシェイプされていたり、胸の下の部分が少し開いていたりと凝ったデザインですね。

シンプルなタンクトップでヘルシーに着こなしていますが、ネックレスやポインテッドトウのパンプスでアラサーらしい上品さをプラスすることも忘れません。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

30代アラサーサロペットコーデ特集 夏! 柄タイプ

面積の大きいサロペットで全身柄コーデも、夏ならOK!

原色のアイテムはアラサー女性には元気過ぎるので、淡い色味やモノトーンのタイプを選ぶと丁度いい華やかさに。

フラワー柄サロペット

20170427172154006_500[1]

引用:http://wear.jp/hareko/9828335/

パステルイエローにモノトーンの花柄が優しげな雰囲気ですね。

フラワープリントはリゾートっぽくなりやすいアイテムですが、このサロペットならタウンユースでもなじみます。

インナーとサンダルは黒を選んで、大人っぽくまとめています。

チェック柄サロペット

20170514161427504_500[1]引用:http://wear.jp/aoaoaoi1003/9960871/

ギンガムチェックは、春夏に着たくなりますよね!

スカートだと乙女チックになり過ぎるギンガムも、サロペットなら適度な甘さで取り入れやすくなります。

キャスケットを被ると少年っぽい雰囲気が出て、絶妙な甘辛バランスに。

ストライプ柄サロペット

20160701210145820_500[1]引用:http://wear.jp/ma125788ya/7360294/

サロペット自体はカジュアルアイテムですが、ピッチが細めのストライプならキレイめな雰囲気で着ることができます。

サイドが大きく開いたデザインなので、タンクトップは肩の部分が広めのものを合わせると露出が抑えられて大人っぽく仕上がりますね。

色はモノトーンでシンプルに、アクセサリーでアクセントをつけましょう。

 

30代アラサーサロペットコーデ集 夏

 

20170526080440786_500[1]

引用:http://wear.jp/yukoxxxcco/10050015/

モノトーンですっきりとまとめた大人っぽいコーディネート。シンプルなブラックの細身サロペットに、今シーズン大注目の盛り袖カットソーをイン。定番のボーダーでも、形を工夫すれば一気に今っぽくなります。

ヘアバンドやサンダルを合わせるとラフな印象になりがちですが、大ぶりサングラス×カゴバッグで女性らしさも忘れずに!

 

20170526075243487_500[1]

引用:http://wear.jp/keeekooo0811/10049966/

真っ赤なソックスと、真っ白まんまるベレー帽がポイント!フレンチガール風の赤×白ツートーンカラーコーディネートです。細身のシルエットが絶妙なサロペットは、白を選ぶことですっきりとした印象に。

インナーはボーダーのロンTという王道コーデですが、色使いや小物を工夫することで、どんなスタイルにもマッチします。

 

20170524065649926_500[1]

引用:http://wear.jp/megu1543/10035019/

さらっとしたデニムサロペットに相性抜群の白いカットソー!足元が隠れているぶん、フレンチスリーブを選ぶと、よりすっきり見えます。

ズドンと重くなりがちなワイドシルエットのアイテムでも、ライトカラーを選べばこんなに軽快に着こなせるんです。

アップヘア×ヘアバンドにフリンジバッグ、サンダルを合わせれば夏らしさ倍増!

 

20170522150439153_500[1]

引用:http://wear.jp/tayu1225/10022797/

サロペットはどうしても子供っぽく見えて、なかなかうまく着こなせない…と敬遠しがちなあなたにおすすめのコーディネート!

ポイントはダークトーンでまとめること。ネイビーデニムにレディライクな黒レースのインナーを合わせたコーディネートで大人っぽく。ヌードカラーのパンプスを合わせれば大人サロペットコーデ上級者!

20170521142255488_500[1]

引用:http://wear.jp/beaver544/9990172/

おしゃれな雰囲気のサロペットはご近所コーデにもピッタリ。黒をチョイスすればデイリーコーデに着回せて、しかも、普段着よりちょっとおしゃれに見えます。

ビッドカラーのインナーをチョイスすると、コーデの差し色になってパッと華やかに着こなせます。黒のサロペットはコーデの雰囲気が変えられて着回しに便利なアイテムです。

20170519112809696_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10062/9997269/

ドレッシーな雰囲気が素敵なサロペットコーデ。すとんとした落ち感と、裾のフレア感が魅力のスタイリングです。さらさらとした素材で黒の重さを解消します。靴も黒でまとめてスラリとした印象を作りました。

ストライプ柄のブラウスがドレッシー過ぎないおしゃれな雰囲気の装いに仕上げます。小物使いも効果的でおしゃれな着こなしに。

20170520094122945_500[1]

引用:http://wear.jp/mimi39/10004289/

ダークトーンでまとめたサロペットコーデ。一見重く見えそうな黒も、素材やシルエットで軽さを演出しました。サロペットと合わせたインナーがピタッとしたシルエットなので、もたつかずスッキリした印象に導きます。

アレンジの効いたヘアスタイルも好印象に。ヘアスタイルと雰囲気を合わせた麦わらハットでガーリーにきめました。

20170518120827320_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10062/9989939/

ゆとりあるサイズ感なので、ボトムはスカーチョのように見えます。地面ギリギリのロング丈なのでエレガントです。

サロペットのVネックと合わせて、インナーに着るお洋服もVネックにするとバランスよく決まります。華奢なアクセサリーを合わせるとカワイイです。ボルドーのような赤なので、秋先まで着用できるかと思います。

20170519092536297_500[1]

引用:http://wear.jp/oyatsumama/9996512/

爽やかな季節にピッタリなサロペットコーデ。自然素材のサロペットならではの軽やかな雰囲気で黒の分量が多くても重く見えません。袖のレースがアクセントのブラウスと合わせてナチュラルな雰囲気がUPします。

足元のサンダルが、ロング丈のボトムスを重く見せずに抜け感を作ります。麦藁帽を過ぶって初夏の休日にピッタリなコーデに。

20170520172115732_500[1]

引用:http://wear.jp/keeekooo0811/9996121/

個性的なサロペットをガーリーにスタイリングしました。エッジが効いた革素材のサロペットも、チェックシャツと合わせることでガーリーにイメージチェンジします。

トレンドの袖フリルがエッジの効いた革のサロペットをロマンチックに見せてくれます。レースアップブーツやハット、カゴバッグと小物使いも秀逸でおしゃれ見せに貢献しています。

20170525203446399_500[1]

引用:http://wear.jp/chakko614/9991660/

ボーダー×デニムの定番コーデに飽きたら…。いつものデニムをサロペットにチェンジするだけでこんなに変わるんです!濃い色×ワイドシルエットで気になる体系も自然にカバー。

つばが広めのハットに、さし色として赤いショルダーバッグを合わせて。カジュアルになりすぎないよう、足元はパンプスを合わせて脱・定番コーデ!

20170519064623936_500[1]

引用:http://wear.jp/yumi16100307/9991547/

肩ひもが太いタイプで、下までストーンとした形なので着心地がいいです。真夏におススメです。さらりと1枚で着れて動きやすいので、お出かけ時にもおススメです。トロミのあるインナーを合わせると涼やかです。

黒のインナーで、オールブラックコーデもカッコよく決まります。暑い夏が苦手な方に是非着ていただきたい一着です。

20170519083256432_500[1]

引用:http://wear.jp/fujilynn410/9984700/

ガウチョタイプなので、動きやすく涼しいサロペットです。カーキ色ですので、秋先まで着回しが利きます。落ち着いた色合いですので年齢問わず着ていただけるかと思います。

体のラインを強調したくない人や、ゆとりあるサイズ感が好みの方におススメです。一着でコーデが決まるので、お洒落に不安な方や忙しい方も心配ありません。

20170517145253947_500[1]

引用:http://wear.jp/maliliy0917/9983362/

凄くセクシーなサロペットです。胸がVに露出していて、大人な一着です。リゾートや海に行く時にも使えると思います。水着と合わせて、野外イベントや夏フェスにもおススメです。

パンツスタイルでも胸元がセクシーだと、エレガントで素敵です。上着を羽織ればヘルシーに決まります。コンサバな感じで、ロングヘアが似合います。

20170517094125826_500[1]

引用:http://wear.jp/toapupu/9981281/

キャミソール型なので色々な季節で着回しが利く一着です。Tシャツに合わせるだけでもお洒落に決まります。カジュアルにボーダーのトップスや、トレンド感あるハイネックTシャツでも合います。

色も黒ですのでシンプルで使いやすいと思います。肩ひもが細いので女性らしいです。ウェストのベルトをギュッと縛ると、ウェストが強調されてさらに女性らしく決まります。

20170516070558844_500[1]

引用:http://wear.jp/chakko614/9966963/

シンプルなカーキ色の半袖Tシャツに、素材感が心地良いネイビー色のサロペットを合わせたシンプルなコーディネート。ウエスト部分のブラウジングで、上半身をコンパクトにスタイル良く見せているのがポイントです。

夏らしい素材のマニッシュなハットが着こなしのアクセントに。ショート丈のカーキ色ジャケットを羽織ってもバランス良くおしゃれに決まります。

20170513094258809_500[1]

引用:http://wear.jp/mimi39/9951673/

白と黒のボーダーシャツにブラウンカラーのサロペットを合わせた、配色の可愛いスタイル。ヘアターバンをプラスすることでナチュラルな雰囲気も備わっています。

足元は旬のベルクロサンダルで、程良くカジュアルダウンしているのがポイントです。バッグの色もトップスと合わせることで、まとまりのあるオシャレなコーディネートになっています。

20170510234553640_500[1]

引用:http://wear.jp/reika0127/9935217/

フェミニンなプリント柄ブラウスと、シックな黒のサロペットを合わせたコーディネート。上下ブラックカラーの着こなしに、白いスリッポンが映えておしゃれ度アップ。

メンズライクなキャップをプラスすれば、まわりと差がつくスタイリングになります。流行りの2WAYタイプのショルダーバッグで、より今年っぽさのある着こなしに。

20170509114752720_500[1]

引用:http://wear.jp/sayapy88/9923025/

白のシンプルなカットソーにキャミソールタイプのサロペットを合わせたコーディネート。落ち感のある素材と小さなドット柄でフェミニンな雰囲気が漂います。

ショート丈のライダースジャケットを肩掛けすれば、こなれ感あるモードスタイルに早変わり。キャンバス素材のトートバッグで、カジュアルダウンさせているのもポイントです。

20170509083222262_500[1]

引用:http://wear.jp/bayayashi/9921921/

シックな黒のサロペットに、ランダムなボーダー柄のロングカーディガンを合わせたコーディネート。ボリュームのあるシルバーネックレスがモードな雰囲気を醸し出しています。

バッグは大きめのゴールドカラー。黒のサロペットに映えてオシャレな雰囲気が高まります。全体のシルエットがIラインなのでバランス良く決まっています。

まとめ

サロペットは個性的過ぎ?と思うかもしれませんが、アラサー女性も取り入れやすいデザインのものが沢山でています。

いつものTシャツ×パンツのコーデに飽きたら、ぜひ投入してみてほしいアイテムです!

関連記事

  1. 001562976000

    40代 ファッション

    40代におすすめスニーカーレディースコーデ特集春夏

    40代アラフォー世代になるとスニーカーを使ったカジュアルなレディースコ…

  2. 20160714143503497_500

    夏コーデ

    レーストップスコーデ特集春夏 白を中心に紹介

    女性なら誰もが憧れたことがあるのが白いレースのお洋服!ワンピー…

  3. 20170612215310684_500

    夏コーデ

    ジムで使いたい!おしゃれなトレーニングウェアコーデ特集!

    ジムでトレーニングする時もおしゃれでいたいのは、女子全員の願いですよね…

  4. 30代 ファッション

    30代アラサーのレディース海コーデ特集春夏

    日差しが強くなってきた時期の遠出といったら海ですよね!普段なら…

  5. 30代 ファッション

    30代アラサーの花柄ワンピースコーデ特集春夏!

    おしゃれ女子なら誰もが一度は夢見るのが花柄のワンピース。30代…

  6. 20160726054203423_500

    夏コーデ

    レースアップシューズコーデ特集春夏 エナメルなど

    シューズのセレクトは、コーディネート全体の印象を左右するので大切ですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20150624014828742_500-1

    夏コーデ

    夏におすすめレディースキャップコーデ特集!
  2. 20170730000057001_500[1]

    その他

    ブラウンコーデュロイパンツコーデ特集!
  3. 001483657008

    夏コーデ

    チュールスカートコーデ特集春夏ネイビー、カーキ
  4. 00205165402p

    GU コーデ

    GUショートブーツコーデ特集2016-2017冬
  5. 冬 コーデ

    ノーカラージャケットコーデ特集!仕事にも使える!
PAGE TOP