20150828151807309_500

40代 ファッション

40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集夏!

涼しくて、1枚でコーデがきまるワンピースはどの世代にも人気のアイテムです。

夏に着るなら花柄がイチ押し!

アラフォー女性にオススメのコーディネートをご紹介します。


スポンサーリンク

40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集 夏! ミニ丈~膝丈

足さばきの良い膝丈ワンピは、不動の人気アイテムです。

シンプルに1枚で着たり、レイヤードしてみたり、アレンジして自分らしい着こなしを楽しめますよ。

ミニ丈ワンピース

20150828151807309_500[1]

引用:http://wear.jp/kaorinn1012/4818056/

膝上丈に抵抗が出てくるアラフォー世代も、チュニックタイプのワンピース×スリッポンのコーデならヘルシーに着こなせます。

脚見せしている分、デコルテ部分や肩は露出しないものを選ぶとバランスが取れますね。

ワンピースとニットキャップのカラーがさりげなくリンクしていてオシャレ!

膝丈ワンピース

20140827191003107_500[1]

引用:http://wear.jp/yoco24/1831858/

着る人を選ばない、プレーンな形の膝丈ワンピースです。

落ち着いた色味なので、春から秋まで活躍しそうですね。

花柄と言ってもレトロな柄で、特別派手でなくても人とかぶらないコーディネートに仕上がっています。

スニーカーは白で抜け感を出しましょう。

スカートレイヤードコーデ

20170428182346481_500[1]

引用:http://wear.jp/otaairi/9836587/

もちろん1枚で着ても素敵なワンピースですが、ロングスカートをレイヤードするとより華のあるコーディネートになりますね。

いつものシンプルコーデに飽きたときにオススメの着こなしです。

足元はエスパドリーユで、帽子と合わせて夏らしい素材感を添えましょう。

Tシャツレイヤードコーデ

20150707143729275_500[1]

引用:http://wear.jp/meownmeg1/4492092/

ちょっと色味が足りないかな?というときには、インナーでプラスするのがお手軽。

パキッとしたブルーが夏らしいですね。

面積の大きいアイテムで小花柄をとりいれると、シルエットがぼやけがちです。

ベルトでトレンドのウエストマークをすれば心配ありません。


スポンサーリンク

40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集 夏! 膝下丈~マキシ丈

ロング丈のスカートは、普段から取り入れている人が多いのではないでしょうか。

夏だからといって馴染みのない派手カラーに挑戦しなくても、軽い素材感や寒色系のワンピースなら季節感を出すことができますよ。

膝下丈ワンピース

20170412235712350_500[1]

引用:http://wear.jp/iena1000/9689361/

爽やかなブルーは、夏のシンプルコーデにピッタリ。

花柄の雰囲気が優しげですね。

淡いトーンのカラーなので、バッグとサンダルは黒で引き締めましょう。

デコルテの開きが広いので、顔周りが寂しくならないように揺れるピアスをプラス。

パンツレイヤードコーデ

20170511094215244_500[1]

引用:http://wear.jp/ottilie/9936666/

黒地に白の花柄は、初心者さんでもトライしやすいワンピースです。

ベルトでXラインを作ってメリハリのある着こなしを目指しましょう。

黒のパンツをレイヤードすると少しカジュアル感が出ますね。

足元は流行のバレエシューズで、統一感のあるワントーンコーデに仕上がっています。

ガウンワンピース

20170501175811383_500[1]

引用:http://wear.jp/hime0823/9860087/

柔らかいベージュの花柄ワンピースは、トレンドのガウンタイプ。

白トップスとデニムのシンプルコーデもグッと華やかになりますね。

もちろん前を閉じて1枚で着てもOK。

カジュアルにもフェミニンにもコーディネートできるので、1着持っていて損はありません!

寒色系ガウンワンピ

20170319170211656_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/9511449/

見た目にも涼を感じるブルー系のガウンワンピースです。

ワンピの柄を引き立てたいので、インナーはモノトーンでミニマルに。

シルバーのパンプスやバングルで、全体が引き締まりますね。

マキシ丈ワンピース

20160723071607855_500[1]

引用:http://wear.jp/pjtamug/7485840/

ブラウンに近いベージュのマキシ丈ワンピースは、ナチュラルファッションが好きな人にオススメ。

身長が低めの人は、小花柄を選ぶとバランスが良いですよ。

サボサンダルは、レザータイプで大人っぽく仕上げましょう。

エプロン型マキシワンピ

20160816003248192_500[1]引用:http://wear.jp/mayline/7715059/

レトロなエプロンワンピースは、背中が開いていて涼しいので重ね着にオススメです。

Tシャツやオフショルブラウスなどを合わせて、着回しがききそうな1着です。

ほっこりしたコーデも可愛いですが、キャスケットやピアスで少しスパイシーに仕上げてもオシャレ!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ集 夏

20170524094850635_500[1]

引用:http://wear.jp/cocoroa/10035733/

このワンピースは単体で着るかレギンスと合わせて着ることが出来る

ワンポイントは布ベルトをすることでワンピース全体を引き締めることが出来る布ベルトはキャメルを基調とすることでワンピースの存在を前に出している

靴は黒のパンプスが良い他の色のパンプスではこのワンピースである以上合わない

 

20170417153802590_500[1]

引用:http://wear.jp/kozu1976/9747491/

前開きのワンピースであるジーパンの着こなしをモデルとしているが紺系か白系のフレアもしくはキャロットスカートでも合う

ワンピースの中はTシャツが合うが普通の白系シャツでも合うこの場合下は紺系のスカートでコーディネートすると良い

靴はヒールの高いサンダル系パンプスが合うただしヒールの表面積は狭くないことあまり狭いとこのコーディネートを崩すことになる

 

20170401140344855_500[1]

引用:http://wear.jp/postoffice/9615031/

上にTシャツを着ることでコーディネートが出来るワンピースであるその上にはデニムのジャケット白やベージュ系のカーディガンが合う

年齢的には30代の着こなしになるが、40代の方にも出来るコーディネートであるTシャツの色調は黒か紺系がお勧め

靴はスニーカー系が合わせやすいのでパンプスは不向きな服装になる

 

20170326190617456_500[1]

引用:http://wear.jp/tubahayamama/9570430/

ワンピースにパーカーといった異様な組み合わせであるが色調のバランスを考慮することで着こなしは可能である

パンツ系ではなくレギンスがもっとも合うレギンスは基本の黒で合わせることが出来るレギンス以外では黒のソックスとなるだろう

靴はパンプスかスニーカーとなる赤系が合うが黒や紺系でも合う

 

20170326072717190_500[1]

引用:http://wear.jp/kumirinnzu/9561308/

このワンピース単体で着ることが出来たりパンツと合わせることが出来る万能なワンピース

デニム調か濃い目のベージュを基調としたパンツがお勧め靴はスニーカーかパンプスが良い

黒のワンピースであるが靴の色は橙が合う青系緑系は避けると良いワンポイントは布ベルトをすることでワンピース全体を引き締めることが出来る

20170323112845796_500[1]

引用:http://wear.jp/kozu1976/9542720/

パンツを穿くことでワンピースのインパクトを良くしてくれる

ただしラベンダーを色調としたワンピースなのでベージュ系のパンツは合わずデニム調のパンツがよく合う上に羽織るワンピースはベージュ系かホワイト系が合う

靴はサンダル型のような夏向けが良い初夏の渋谷や銀座を歩くにはよく合うコーディネートと言える

 

20170321205808660_500[1]

引用:http://wear.jp/sea96zuck/9529737/

黒のワンピースでオフィスカジュアルより普段着として着こなすタイプになる

画像ではデニム生地のカーディガンを着ているが明るいベージュ系のカーディガンでも目移りが良い

靴はカーディガンを着るとパンプスやローヒールが合うがワンピースだけの場合はハイヒールでも合わせることが出来るオールマイティに選ぶことが出来るコーディネートなのが女性には楽しい

 

20170310174253506_500[1]

引用:http://wear.jp/sea96zuck/9438742/

黒のワンピースではあるがちょっとしたオフィスカジュアルでも使えるものである

画像にあるコートを上に羽織ることで普通に通勤で使用出来る

靴はカーディガンを着るとパンプスやローヒールが合うがワンピースだけの場合はハイヒールでも合わせることが出来るいろいろな着こなしが出来るのが女性には楽しい

 

20170224225551571_500[1]

引用:http://wear.jp/yume20131119/9304943/

デニム製のスカートを穿くことでより一層のコーデ感を漂わせることの出来るワンピースである

中に着る白のシャツはそのままでは完成しないためお腹周りに絞めることで全体のバランスを整えてくれる

ただし絞める色はベージュを基調とすることでこのコーディネートの完成度を高めてくれる帽子とカバンは参考まで

 

20170219210925877_500[1]

引用:http://wear.jp/yukidarumama/9274906/

黒を基調としたワンピースであるがピンク色を中心とした花柄をピンポイントで取り入れているので写真の様にコートを重ねて着こなすことで花柄にインパクトを与えてくれる

またワンピースだけのコーディネートは可能で黒のパンプスと合わせるとGoodこれに合わせるパンプスを買うときはテンションが上がるから不思議な気持ちにさせてくれるワンピースと言える

 

20140916170025694_500[1]

引用:http://wear.jp/shiroco/2017728/

フリフリ系の代表格のようなワンピースと言える

ワンピースの性格上、40代にコーディネート出来るワンピースになるベルトの締め方によっては胸を強調することも出来るので胸を強調したい女性には最適なワンピースと言える

色調は典型的と言えるがベーシックに着こなすにはちょうどいい一着であるこれからの夏には最適である

 

20141017224305023_500[1]

引用:http://wear.jp/shiroco/2358857/

一瞬女優の北川景子が着こなしそうなコーディネートに見えるがオフィスカジュアルとしてこのような着こなしを希望する方も少なくはない

嫌味の無い白と黒は典型的な色調と言える下はパンストを穿くことでこの服装を完成してくれるパンストの色は黒を使いベージュ系は合わない

靴はパンプスではなくヒールが最適である

 

20150806155410640_500[1]

引用:http://wear.jp/shiroco/4679331/

一瞬日テレの水卜アナウンサーを彷彿するようなワンピースである

この服装は都内をデートするのではなく鎌倉や江ノ島でデートするような着こなしにちょうど良いパンストやタイツレギンスは合わずワンピースの特性上ベージュ系のソックスが合う

画像例では付属の布ベルトをしているがブラウン系の細いベルトでもワンピースを引き締めてくれる

 

20161212153742322_500[1]

引用:http://wear.jp/virgo1103/8706550/

肌寒い頃に着れるワンピースであるジーンズかユニクロで扱うパンツを穿くことでこのワンピースのコーディネートを良くしてくれる

上はカーディガンで良いが帽子は自由な形でチョイスできる中にはタートルネックのシャツが最も合う逆にタートルネックのシャツでないとこのワンピースは引き締めることが出来ない

 

20161226163511956_500[1]

引用:http://wear.jp/yume20131119/8791830/

単体で着こなすことの出来るワンピースだが丈の長いカーディガンで合わせることが出来る

カーディガンはワイン系が合うが黒やベージュグレーでも合わせることが出来る靴はスニーカーで合わせるのが最適である

スニーカーは黒などのダーク系になるが赤系は合わないこのワンピースは夏ではなく春秋対象となる

 

20170117210050232_500[1]

 

引用:http://wear.jp/yume20131119/8978928/

ワンピースにパーカーといった異様な組み合わせであるが色調のバランスを考慮することで着こなしは可能である下はパンツ系ではなくレギンスがもっとも合う

レギンスは基本の黒で合わせることが出来るレギンス以外では黒のソックスとなるだろう靴はスニーカーとなる赤系かピンクの靴が基調となるが紺系やグレー系でも合う

 

20170130151000109_500[1]

引用:http://wear.jp/yume20131119/9090803/

画像例では、オーバーオールの上にワンピースを羽織っている状態だが、必ずしもオーバーオールである必要のないワンピースである。

なお、春秋のワンピースなので、ワンピースの上にセーターかシャツ系+スカート+マフラーでも十分な組み合わせで着こなすことが可能である。この画像は、オーバーオールに特化しているので、あまり参考にはならない。

 

 

20170508132706741_500[1]引用:http://wear.jp/takachan72145/9916082/

シンプルなコーディネートに、花柄のロングシャツを一点羽織るだけで一気にトレンド感が増しています!

白いトップスをパンツインし、その上にロングシャツを重ねているので足長効果もあり、スタイルが良く見えます。花柄が大きくないので、強い主張もなく使いやすい柄ですね!

夏は水着の上にサラっと羽織ったりしても可愛いですし、使いまわしも出来る万能シャツです。

 

20170520203203119_500[1]

引用:http://wear.jp/19820309fashionholic/10008909/

完全典型的なワンピースであるワンピース以外にコーディネート出来るものは布ベルトしかない

リゾート感覚で街中を散策するにはこのワンピースほどヒットするのは無いと豪語出来る一品である

素足でサンダル麦藁帽子このワンピースが出回ってくると日本の夏がやってきたという気分にさせてくれる

 

20170521104359972_500[1]

引用:http://wear.jp/anatomy/10012537/

完全典型的なワンピースであるワンピース以外のコーディネート出来る材料はサンダル以外は無い古き良き銀ブラ彷彿させるようなワンピースのデザインはその人の純粋さを表してくれる

画像ではパンプスを履いているが靴はサンダルでヒールの高いものを選びワンピースと同化するようなものを選ぶと良いが最近の若い子はスニーカーを履いているとか

 

まとめ

パステルカラーからモノトーンまで種類が豊富なので、好みにあったものが必ず見つかります!

意外に着こなしの幅がある花柄ワンピース、ぜひワードローブに取り入れてみてくださいね。

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170512111143035_500

    夏コーデ

    オフショルダーレディースコーデ特集夏!白中心に紹介!

    気温が上がって暑い夏が近づくと、今まで寒くて躊躇してた人も、堂々と肩を…

  2. 20160325211032068_500

    40代 ファッション

    40歳代のダンガリーシャツレディース着こなしコーデ特集!

    春夏に着たくなるブルーのシャツ。軽い素材のブラウスもいいけれど…

  3. 20170707121431243_500

    夏コーデ

    女子におすすめビッグTシャツコーデ特集

    夏といえばTシャツのシーズン!…でもいつも同じコーデでいいの?…

  4. 00193550508A

    30代 ファッション

    30代アラサーオススメチェックシャツワンピコーデ特集春夏

    女性なら誰でも1着は持っているワンピースですが、着回しを考えるならシャ…

  5. 20160607080202403_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのオーバーオールコーデ特集夏!

    いつものパンツコーデがマンネリ気味だったら、オーバーオールはいかがです…

  6. 20170627113944489_500[1]

    夏コーデ

    オフショルダーコーデ特集2017夏!

    春からの大ブームであるオフショルダートップス、もう手に入れましたか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001803542001_12

    春コーデ

    春におすすめレディースキレカジコーデ特集
  2. 20160811224754781_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの帽子レディースコーデ特集夏!
  3. 001700535000_02

    夏コーデ

    チェック柄スカートレディースコーデ特集春夏
  4. 002076508001_14

    冬 コーデ

    冬春におススメレディース ライダース×スキニーコーデ特集
  5. 001782505031

    春コーデ

    チェックシャツレディースコーデ特集春アウターは何を選ぶ?
PAGE TOP