20170613175933648_500

夏コーデ

スキニーレディースコーデ特集夏!

夏の定番のスキニー。Tシャツを合わせるだけでも、スタイルアップできるから、ついついヘビロテに。そんな夏のスキニーコーデのバリエーションをご紹介するのが「スキニーレディースコーデ特集夏!」。

マンネリ化しがちなスキニーもトレンドコーデでおしゃれ上級者を目指しましょう!


スポンサーリンク

スキニーレディースコーデ特集夏!~ダメージデニム

スキニーコーデの最旬トレンドは、ダメージタイプのデニム。

特に裾が切りっぱなしのカットオフがいちばん欲しいアイテムですよね。

カットオフした裾を引き立てるブラックスキニーコーデ

20170604163929867_500

引用:http://wear.jp/porporzonda/10121392/

ブラックのダメージジーンズにおなじブラックのロングノースリーブカーディガンを合わせたグランジスタイル。

シンプルに、黒、ベージュ、白で統一したカラーリングに、テイストをそろえたベルトやバッグがアクセントに。

遊びが効いた大人のコーディネートですね。

アイテム選びがポイント!大人のダメージスキニー

大人がダメージスキニーを着こなすならどんなコーデがおすすめ?そんな疑問にお答えします!

カーディガンでつくるクラス感のあるエレガントコーデ

20170531164919197_500

引用:http://wear.jp/wear10051/10090120/

ついついカジュアルなコーデにしてしまうブルーのダメージスキニー。

パンプスやカーディガン、クラス感のあるバッグを合わせて大人のコーデを楽しんでみませんか。

裾を短めにカットして、思い切り足首を出したところがバランスを格上げしてくれています。

エレガントなワンピースをカジュアルダウンする大人の技

20170603010419268_500

引用:http://wear.jp/hanadako/10109017/

大人なら1枚は持っているシンプルでエレガントなワンピース。そんなワンピースも、ダメージデニムを合わせてカジュアルダウンしてしまうのが大人のコーデテクニック。

エレガントなのにどこかカジュアルなサンダルやバッグを合わせて、統一感を出しましょう。


スポンサーリンク

スキニーレディースコーデ特集夏!~レイヤードコーデ

スキニーを履くなら、レイヤードコーデをマスターしたいもの。

脚をほっそり見せてくれるから、トップスにお気に入りアイテムをガンガン重ねて、オリジナルのレイヤードスタイルを楽しんで!

ロング丈Tシャツにインパクト大なベルトを合わせて

20170602153105155_500

引用:http://wear.jp/wear10101/10104519/

裾が長めのロング丈Tシャツを合わせたら、トレンドの太ベルトでウエストマーク!

基本のレイヤードは、こんなスタイルをお手本にすると良いかも。

この上に、ゆったりサイズのロングカーディガンや、ライダースジャケットを合わせるのもGOOD。

Tシャツにキャミソールを重ね着する

20170525173157524_500

引用:http://wear.jp/wear10014/10046233/

レイヤード初心者さんでも作りやすいのが、キャミソールを重ねたスタイル。

ちょっと大胆だけど可愛くてつい買いたくなるキャミソールは、こんな風にジャストサイズのTシャツやスキニーとコーディネートしてみて。

トレンド感があって、カジュアルすぎないスタイルが完成します♪

シンプルワンピとの重ね着がやっぱり楽ちん

20170604150051979_500

引用:http://wear.jp/komasan1106/10120752/

シンプルなワンピースの下にスキニーを履くレイヤードスタイルは、夏にもってこいの楽ちんコーデ。

ちょっとクセのある小物をたくさん合わせて、遊び心いっぱいのコーディネートに仕上げてみて!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

スキニーレディースコーデ特集夏!~夏フェススタイル

スキニーは、夏のイベントである夏フェスでも大活躍間違いなし!

夏フェスにおすすめのスキニースタイルもご紹介しますね。

ロックなシンプルスタイルが定番!

20170603081632912_500

引用:http://wear.jp/yfa09722/10104966/

シンプルなタンクトップにサッとカーディガンを羽織って、ブルーのスキニージーンズを合わせたシンプルスタイルは、夏のロックフェスは定番中の定番スタイル。

アツくなりすぎたらカーディガンは腰に巻いてクルーダウンしたり、寒くなったら肩に羽織ったりもできる、女子にとって実用的なコーデですね。

大胆ヘソだしコーデもスキニーでスタイルアップ

20170601101607115_500

引用:http://wear.jp/grl1234/10094507/

スポーティーなブラトップで大胆にヘソ出ししたコーディネートは、やっぱりスキニーを合わせるのがいちばんしっくりくる。

ワイルドな印象のウォッシュ加工されたスキニーが、コーデの大胆さをひき立てて、夏フェスでも注目の的に。

年に一度の夏フェスだから、こんなコーデではじけてみて!

スキニー夏コーデ集!

20170617090145455_500

引用:http://wear.jp/natsu0315/10219873/

白いTシャツとデニムを合わせたシンプルなスタイル。メインにコーディネートしたアイテムがシンプルな分、小物にポイントを持ってきているのがオシャレです。中でも注目すべきはニット帽。

ここ最近流行しているチュールのついたもので、普通のシンプルなスタイルとは差をつけています。カジュアルになりすぎないようにばっぐをレザーにしたのもポイント。

20170613022246320_500

引用:http://wear.jp/pyon94/10175016/

綺麗に切り揃えられたボブカットが映えるようなしんぷるなスタイル。夏にスキニーデニムというと、少し暑苦しいようなイメージがありますが、全体的にアイテムを軽めにしているので重さを感じさせません。

薄手のビッグTシャツをさらりと着こなすのも涼しげですよね。バッグなどの小物はシンプルにブラックで統一されています。

20170614205222117_500

引用:http://wear.jp/nana0310/10205239/

こちらはガーリーなスキニーデニムコーディネート。カジュアルになりがちなデニムを、女性らしいトップスで綺麗にまとめていますね。足元も夏らしく涼しげなサンダルながら、ヒールで綺麗さを忘れずに。

華奢な腕時計や、シンプルな黒のレザーバッグなど、主張しすぎない小物もメインのトップスを絶妙に引き立ててくれています。

20170611231356561_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/10184056/

全体的にボーイッシュにまとめられたカジュアルなスタイル。大きめのTシャツやラフなサンダル、キャップなど男の子っぽいアイテムをふんだんに持ってきました。

それでもどこか女性らしさを感じさせるのは、スキニーデニムが薄めの色だからでしょうか。足首を見せて華奢なパーツをアピールすることで、全体的に男の子っぽくなりすぎないバランスが成立しています。

20170613175933648_500

引用:http://wear.jp/maistyle/10196722/

白と黒、モノトーンで統一されたとてもシンプルなスタイル。足元はここ数年夏に流行しているビルケンシュトックのアリゾナです。カジュアルなサンダルですが、ブラックデニムで締めることで程よいはずしになっていますね。

シンプルなスタイルの時は、このコーディネートのように帽子やバッグにこだわると、適当に見えません。

20170617100007706_500

引用:http://wear.jp/yuayuka/10222558/

こちらはカジュアルスタイルと綺麗めスタイルが上手に共存しているミックススタイル。キャップ、トップス、ボトムス、スニーカーはかなりカジュアルめ。男の子っぽいスポーツテイストに仕上がっています。

そこに上品なスカーフや華奢なレザーのショルダーバッグを持ってくることで、ワンランク上のミックススタイルが完成です。

20170608193058518_500

引用:http://wear.jp/shino1226/10154281/

バッグを主役にした夏のスキニーデニムスタイルです。他のアイテムがシンプルなので、このデザイン性のあるバッグが目を引きますよね。

また、ブラックデニムにはトップスに白いTシャツを持ってきがりなところ、グレーでコーディネートするのも上級者ならでは。シューズはあくまでもサンダルでラフに仕上げるのが、頑張りすぎないオシャレのコツ。

20170612000038109_500

引用:http://wear.jp/mememe1120/10184445/

外国人の女の子のようなくしゃっとしたお団子ヘアスタイルが主役のコーディネートです。力をいれすぎていないカジュアルさ、ラフさを強調するために、洋服じたいはかなりシンプルなコーディネートで統一しました。

バッグやシューズはメンズライクにボリュームのあるものを。華奢な体のラインとのバランスが上手に取れています。

20170611224121336_500

引用:http://wear.jp/superdry/10159466/

夏のスキニーデニムスタイルにはやっぱり定番のコンバース!ロールアップして見せたカカトとローカットのバランスが絶妙です。

全体的に肩肘張らないリラックスした印象ですが、きちんとヘアスタイリングすることで、「手抜きではありません」ということをアピール。綺麗な色のトップスを主役にもってきた、インパクトのあるコーディネートです。

20170612060635910_500

引用:http://wear.jp/keiko9615/9921741/

小物にまでこだわりが感じられるスキニーデニムのコーディネート。最近流行している韓国ファッションをどこか感じさせる佇まいですよね。

夏は服装がシンプルになりがちなので、こんな風に色物を持ってきたり、サングラスやターバンといった普段は取り入れない小物もよくマッチします。オシャレさんならではの遊び心溢れるコーディネートです。

20170614093854052_500

引用:http://wear.jp/nyoravv/10147165/

ボーイッシュながら、フェミニンさも忘れていないスキニーデニムのコーディネート。その秘密は、トップスのバルーンスリーブです。

ボトムスのスキニーがシンプルなので、トップスにこのようなボリュームのあるアイテムを持ってくるのは正解。キャップやリュックでカジュアルダウンさせて、全体のバランスも綺麗にまとまっています。

20170610181117646_500

引用:http://wear.jp/maistyle/10171258/

色の合わせ方がとってもオシャレな夏のスキニーデニムスタイル。真っ黒のトップス・ボトムスには可愛らしいベビーピンクのスニーカーを合わせました。

また、キャップのブラウンと、バッグのぶらうんもとてもマッチ。差し色になっています。暑そうと敬遠されがちなコーデュロイも、キャップでさらっと合わせるだけでこんなにもオシャレ。

20170609140906169_500

引用:http://wear.jp/277035/10162005/

一本持っているとかなり重宝する、着回し力抜群のカラー。トップスに持ってくる色を選ばないので、コーディネートの幅がグンと広がります。

このコーディネートでは、白の少し長めのトップスを持ってくることで、女性らしいシルエットを演出。小物は黒で統一しながらも、カモフラージュ柄のリュックを主役にしたインパクトのある組み合わせです。

20160628154247453_500

引用:http://wear.jp/haruxchi/7336050/

Tシャツにスキニーデニムという夏定番のシンプルなスタイルも、髪をダウンスタイルにするだけで一気に女性らしさと色気が加わります。足元はボリュームのあるスニーカーでカジュアルダウン。

でもバッグはレザーのショルダーで程よくきちんと感もあります。胸のサングラスも夏っぽくていいですよね。真似しやすい、シンプルなコーディネートです。

20170615142537937_500

引用:http://wear.jp/krn02111430/10209705/

綺麗な色のトップスを主役にもってきたシンプルな細身のコーディネートです。足元は人気のバンズ!男子だけじゃなく、女子の間でもとても流行していますよね。

黒とピンクのコントラスト、爽やかな白ソックスの差し色が映える組み合わせです。普段のちょっとしたお出かけにも、夏のロッフフェスにも行けそうなスタイルですよね。

20170615161402711_500

引用:http://wear.jp/wear9006/10210426/

とことん女性らしくまとめたコーディネート。トップスは昨年から引き続き流行しているオフショルダー。一着あるだけで主役になるのでとても便利なアイテムです。

そんなトップスを邪魔しないように他はシンプルに。足元もヒールで女性らしさを忘れずに。シンプルなコーディネートも、ストローハットをかぶるだけで一気に夏っぽく仕上がります。

20170617084051088_500

引用:http://wear.jp/sub0201/10072096/

カジュアルなTシャツワンピースを全面的に持ってきた一枚。このワンピース一枚で着るとかなり女性っぽくなりますが、こんな感じで少しダメージ加工されたデニムを合わせれば着こなしやすいカジュアルスタイルに変身。

帽子やカモフラージュ柄のリュックなど、小物にまでこだわりが感じられる夏のコーディネートです。白が爽やかですね。

20170608065444884_500

引用:http://wear.jp/nicodakedonohana/10147046/

街へのお出かけにも、リゾートにもいけちゃいそうなスタイル。大胆なノースリーブとストローハットで季節感を上手に演出しています。前だけタックインするのも最近流行していますよね。

全体的にいい感じの抜け感を作れるのでオススメです。アクセサリーも華奢なシルバーのものにすることで、全身女性らしくまとめられています。

20170608220745501_500

引用:http://wear.jp/mimmin415/10157698/

上手に抜け感を演出したスタイル。肩を落としてラフにシャツを着るの、かわいいですよね。中に女性らしい繊細なインナーを持ってくるのも最近流行しています。手首や足首を見せることで綺麗めに。

スキニーデニムの裾もカットオフされていて、綺麗なトップスにうまく合っています。バッグも夏らしく、季節感を演出できるカゴバッグが可愛い!

20170614192917457_500

引用:http://wear.jp/asammy/10204679/

インパクトのあるロックTシャツが主役のコーディネートです。合わせた黄色のシューズもかわいいですよね。夏らしいビタミンカラーでテンションが上がるアイテムです。

白のバッグも黒のTシャツで重くなりがちなスタイルを爽やかに仕上げてくれています。サングラスや時計など、細部にも手を抜いていないオシャレさんならではのコーディネートです。

まとめ

スキニーレディースコーデ特集夏!と題して、スキニーのコーデをバリエーション豊富にご紹介しました。

カジュアルからきれい目まで様々なコーデが楽しめるスキニーを、今年の夏もたっぷり楽しんでくださいね!

関連記事

  1. 20160709111236788_5001

    40代 ファッション

    40代アラフォーショートパンツコーデ特集夏!

    昨年はガウチョパンツが爆発的にヒットしましたね。そろそろ夏らし…

  2. 11370240B_b_17_500

    20代 ファッション

    10代20代におすすめレディース海コーデ特集!

    今年は誰と海に行きますか?彼氏と一緒でも、女友達でも、大人数で行っても…

  3. 20170520090636651_500[1]

    30代 ファッション

    30代アラサー夏ファッションレディース!

    20代の頃と違って、Tシャツ×デニムのシンプルコーデだと何だか物足りな…

  4. 001485055003

    夏コーデ

    40代アラフォーファッションプチプラコーデ特集春夏

    気になるトレンドアイテムはチャレンジしたい!でも、自分に似合う…

  5. 20160506085745247_500

    夏コーデ

    春夏におすすめスカーチョママコーデ特集

    スカートよりもアクティブで、ガウチョよりも女らしい…そんなスカーチョは…

  6. 20150831141152524_500[1]

    夏コーデ

    Vネックワンピース半袖コーデ術夏!

    顔周りをスッキリ見せてくれるVネックのアイテムは、1年中活躍しますね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170213085707678_500[1]

    30代 ファッション

    冬ファッションレディース30代アラサー!
  2. 20161227171600488_500[1]

    冬 コーデ

    ジャンパースカートコーデ秋冬特集!
  3. 20171012145804442_500[1]

    冬 コーデ

    マスタードイエローコーデスカート特集!
  4. 20171129213956800_500[1]

    40代 ファッション

    40代のコートレディースコーデ特集!ブランドは?
  5. 00202896000a

    GU コーデ

    冬にオススメGUコーディガンコーデ特集
PAGE TOP