20160903215808170_500[1]

夏コーデ

レディースブーサンコーデ特集!夏

夏の足元といえばサンダルですね!

サンダルは履きたいけれど、歩きやすさや安定感も重視したいという人にオススメなのがブーサン。

ホールド感のある履き心地とつま先の抜け感で、ブーティーとサンダルのいいとこどりができちゃいます。


スポンサーリンク

夏のレディースブーサンコーデ特集! ベージュ~ブラウン

素肌とのなじみがよく、軽めの足元をつくれるベージュトーンのブーサンは、どんなボトムスとも合ってヘビロテ必至!

上品コーデにもカジュアルコーデにもマッチします。

ライトベージュ

20160618200209747_500[1]引用:http://wear.jp/ts_staff/7183444/

オフホワイトに近いライトベージュのブーティーは、上品な大人コーデにピッタリ。

しっかり足の甲がカバーされていても重たく見えません。

フレアスリーブのブラウスとワイドパンツでシンプルなコーディネートです。

フリンジのネックレスがポイントになっていますね。

ベージュのブーサン

20150711130006582_500[1]

引用:http://wear.jp/kazushio/4515829/

透かし編みになったブーティーにシースルーのソックスを合わせて、個性的な足元に。

柄ワンピースにレースのショートパンツと主張のあるアイテムなので、色は全体を白~ベージュに抑えて着こなしましょう。

ワイドパンツコーデ

20160527002114007_500[1]

引用:http://wear.jp/ririmimi32/7078032/

ロゴTシャツにテラコッタのワイドパンツでシンプルとトレンドが両立したコーディネートです。

ベージュのブーサンなら、パンツの色ともうまくなじんで統一感が出ますね。

ポイントでブラックをプラスして、全体を引き締めるとワンランクアップ!

デニムコーデ

20160425014329137_500[1]

引用:http://wear.jp/ririmimi32/6811925/

エスニックな雰囲気の刺繍ブラウスが主役のコーデ。

ダメージデニムを合わせてカジュアル度の高い仕上がりなので、ヒールがしっかりあるブーサンを選んでキレイめ要素をプラスしましょう。

バスケットタイプのバッグで、夏のアウトドアにお似合いのコーディネートですね。

ブラウンのブーサン

20160506174523615_500[1]

引用:http://wear.jp/lautreamont/6912264/

ブラウンレザーのブーサンは、キレイめコーデが得意な人にオススメです。

バッグも雰囲気を合わせると、通勤にも使えそうなきちんと感が出ますね。

ふんわりしたハーフパンツは、フェミニンにもカジュアルにも使える優秀アイテム。

衿つきブラウスとのコーデで、上品なお姉さんコーデに。


スポンサーリンク

夏のレディースブーサンコーデ特集! ブラック

ブラックは意外に主張の強いカラー。

モノトーンコーデや、ブーサンに負けないようなパンチのあるファッションにピッタリ!

ブラックのブーサン

20160903215808170_500[1]

引用:http://wear.jp/19820309fashionholic/7853218/

透け感のある編み模様のブーサンに、トライバルっぽい柄のプリーツスカートを合わせたモノトーンコーデです。

ボトムスのインパクトが強いので、トップスはシンプルなアイテムを合わせて。

キャップやフリンジバッグも夏らしいですね!

ショートパンツコーデ

20140730103857954_500[1]

引用:http://wear.jp/stylenanda/1547090/

サイドから素肌が見える、カッティングが面白いブーサンはショートパンツに合わせて。

ワイドなボトムスが主流になりつつありますが、夏なら思い切った脚見せも楽しみたいですよね。

露出が多い分、シンプルなアイテム選びでヘルシーに着こなしましょう。

スカートコーデ

20170513160915813_500[1]

引用:http://wear.jp/murasesae/9953121/

編み上げ&タッセルで、デザイン性のあるブーサンです。

丈が長めなので、秋にもカラータイツを合わせたりして活躍させられそう。

シースルー袖のトップスや柄スカートをぶつけて、モノトーンでも目を引くコーディネートですね。

きれいめモノトーンコーデ

20160614080859362_500[1]

引用:http://wear.jp/ts_staff/7183458/

ストライプのブラウスと細身のパンツには、パンプス感覚で合わせられる黒のブーサンがオススメ。

下半身の色が重めなので、ネックレスなどでポイントをつくって目線を上にもっていくようにコーディネートしましょう。

ワイドパンツコーデ

20160422165402950_500[1]

引用:http://wear.jp/lautreamont/6791357/

全身ホワイトコーデのときは、ベルトやシューズに黒をもってきて引き締めるのが定番ですね。

ゆとりのあるセンタープレスのパンツで、脚をスラッとみせましょう。

シンプルなモノトーンコーデにピンクのバッグで大人かわいい仕上がりです。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

レディースブーサンコーデ集夏

20160728070942686_500

引用:http://wear.jp/anapofficial/7564470/

ブラックを基調にシンプルにまとめた、大人クールなサマーコーディネート。かなり暑い日だって、ブーサンなら涼しく快適に過ごせちゃう☆

メッシュ素材のブラックトップスとクラッシュデニムのショートパンツと合わせれば、スタイルアップもしながら一気に夏を先取りできちゃいます!サングラスで辛めにキメるのがおすすめです。

20160824111719895_500

引用:http://wear.jp/tkhk1115/7774574/

フェミニン&上品なコーディネートを叶えたいなら、全身を落ち着いたトーンでまとめるのが大事なポイントです。

清潔感あふれるホワイトのワンピースをベースにして、流行のネイビーのジレでしっかり縦のラインを強調してみましょう。足元はバングルと合わせたシルバーのサンダルをチョイス。軽やかなレディコーデの完成です!
20160825164843270_500

引用:http://wear.jp/holiday_nabe/7784067/

春夏の爽やかな雰囲気をファッションで演出したいなら、シンプルなTシャツコーデがおすすめです。足元はキャメルのサンダルでとことんカジュアルに。

ホワイトのTシャツはどんなコーデにも似合う万能アイテム。そこにフルレングスのデニムをチョイスすることで、脚長効果を実現!ポイントのニットキャップも、ベーシックなカラーでまとめましょう♪

20160811133452267_500

引用:http://wear.jp/01mai01/7678620/

女性たちの注目を集めている、リラックスムード漂うスリッパタイプのサンダル。大人っぽく仕上げたいときには、黒などのクールなカラーを選ぶのがポイントです。

シンプルな白Tシャツや、ピンクのプリーツスカートでまとめれば、甘過ぎないこなれた春夏コーディネートができあがります。レース素材のアイテムも加えると、よりフェミニンさが増しますね♡

20160728070854900_500

引用:http://wear.jp/anapofficial/7564463/

思いきりおしゃれをしてフェスなどのイベントに出かけたいなら、こんなコーディネートはいかが?特徴のあるデザインのデニムショートパンツでヘルシーな脚見せをしてみましょう。

ホワイトキャミのヘソ出しも、このぐらいがちょうどいい!足元はブラックのブーツでコンパクトに仕上げて、辛口コーデを満喫☆注目を集めること間違いなしです。

20160725175209662_500

引用:http://wear.jp/01mai01/7546847/

きちんとしたコーデにも意外と使えるスリッパタイプのサンダル。春夏にはクールなブラックのワントーンコーデをチョイスしてみませんか?

レースなどのアイテムを組み合わせれば、ブラックでも涼しげな印象に♪足元には抜け感を出すために同じブラックのサンダルを履いて。ちょっとしたセンスが光る、おしゃれ上級者コーデです。
20160824230312135_500

引用:http://wear.jp/kayo0303/7770192/

こなれた大人のシンプルコーデを目指したいときには、ニュアンスカラーを駆使して色味を抑え、上手に組み合わせるのが基本です。グレーのリラックス感たっぷりのスカートに、こちらも抜け感のあるサンダルをチョイス。

大きなクラッチバッグでワンポイントを作ります。アクセサリーもシンプルカラーでまとめれば、落ち着いてるのに個性的なスタイルが完成。
20160815080130345_500

引用:http://wear.jp/chiaki0330/7708104/

夏はカジュアルコーデが気になる季節!かっこよくて女性らしいシンプルファッションに憧れますよね。そんなときは、ブラックのロゴTとサンダルでこなれ感を演出しながら、絶妙なひざ下丈のスカートで女性らしいラインを作ってみましょう。

最後にストローハットを組み合わせれば、爽やかなサマーコーデの完成です。モノトーンのチョイスが効いてますね!

20160827212503459_500

引用:http://wear.jp/rtkmama/7799429/

おしゃれ上級者なら、暖かいシーズンだってファーアイテムを組み合わせるのが常識です。サンダルの中敷きがファーになっているから、足元から少し見えるのがポイント♪

足元をブラックのアイテムでかっこよくキメたら、あとはアイボリーホワイトなどのふんわりしたカラーでまとめてみて。こなれたフェミニンコーデを満喫できますよ♡

20160630100615341_500

引用:http://wear.jp/rikka815/7348486/

定番のブラック&レッドの組み合わせを、春夏らしく楽しみたいなら…ボーダーを使ってちょっとマリン風に仕上げてみましょう♪

ミニマムなワンピースでコンパクトに仕上げたら、ブラックのアイテムを組み合わせて最後に真っ赤なバッグをアクセントに投入!パリっ子のようなカラーコーデと、モードで涼しげな足元がすてきです。

20160728071302157_500

引用:http://wear.jp/chilleofficial/7564487/

おしゃれが楽しくなる春夏には、流行が続くオールインワンでスタイルアップを目指してみませんか?こんな繊細な柄をチョイスすれば、みんなの視線を集めること間違いなし☆

足元とバッグはホワイトで極力シンプルにまとめましょう。メイクはレッドの口紅を使えば、コーディネートのかわいらしいポイントに♡さあ、このファッションでどこに出かける?

20160728071321645_500

引用:http://wear.jp/chilleofficial/7564488/

柄物をうまく使ったコーディネートをしてみたいなら、アウターで個性を出してみましょう。優しいキャメルの中に、フェミニンなブラックの模様が素敵ですね。

柄と合わせて、ハットやバッグ、サンダルなどの小物はブラックを組み合わせます。デニムのショートパンツを合わせれば、春夏にぴったりのクールなコーディネートが出来上がり♡

20160728070516206_500

引用:http://wear.jp/settimissimomodels/7564450/

海外セレブのような辛めのミニマムコーデがお好きなら、ブラックとカーキのアイテムを上手に組み合わせるのが大切なポイントです。

サンダルやハットも落ち着いたカラーでまとめつつ、シルエットが個性的なアイテムを選びましょう。クールなイメージの強いカーキですが、実はレースなどの繊細なアイテムを使うことでフェミニンさも実現!

20160728070754708_500

引用:http://wear.jp/chilleofficial/7564459/

いつでもカワイイファッションをしていたい!そんな方におすすめなのが、ブラックで大人ガーリィにまとめた春夏におすすめのコーデです。

オフショルダーでヘルシーな肩見せをしつつ、レースやフリルの使い方で女のコらしさもしっかり出していきます。ストローハットやサンダルで抜け感を演出すれば、大人かわいいスタイルが叶います♡
20160728070253843_500

引用:http://wear.jp/anaplatina/7564442/

春夏になると着たくなる、爽やかなブルーのファッションアイテム。今年は思い切って肌見せしてみませんか?淡いブルーのユニークなデザインのキャミと、お揃いの柄のショート丈ボトムなら、日差しの強い日でも快適♪

ハットとサンダルはブラックで辛口にまとめましょう。サンダルはヒールの高いものをチョイスすれば、脚長効果もゲットできちゃいます。

20160728071050713_500

引用:http://wear.jp/anap06/7564478/

大胆なピンクのシャツに、ほどよいダメージ加工の入ったジーンズ☆こんな茶目っ気たっぷりな春夏コーデなら、気分も上がりますよね♪

アクセサリーは思いきりカラフルにして、色の組み合わせを楽しみましょう。足元はサンダルでカジュアルに仕上げるのがコツです。カラーはホワイトを選べば、どんな色でも合うし、女性らしさも出せちゃう♡

20160728071151955_500

引用:http://wear.jp/anap06/7564480/

春夏に大活躍するブーサン♡特にぴったりなのが、ボヘミアンなどの民族調アイテムとの組み合わせです。ホワイトの涼しげなトップスに、華やかな刺繍の入ったロング丈スカートをチョイスしてバランスを取りましょう。

ネイルやアクセサリーのカラーも揃えれば、こなれたスタイルができあがり。ブーサンでより爽やかな印象になりました☆

20160728070457327_500

引用:http://wear.jp/settimissimomodels/7564447/

春夏にはユニークなファッションを着こなして、ほかの人と差をつけたい!それなら、ブラックのスタッズサンダルを履いてみてはいかがでしょうか。

ボトムや小物をしっかり黒で統一しながら、ポイントでトップスやネイルで夏らしいブルーをチョイスします。リラックス&クールな雰囲気を演出しながら、個性派おしゃれも叶えちゃう☆

20160728071242720_500

引用:http://wear.jp/chilleofficial/7564485/

カジュアルさも叶えつつ、女性らしいコーデを実現したいなら、こんなコーディネートがおすすめです。ボトムはシンプルなデニムをチョイスし、トップにフリルのついた甘めの白シャツを合わせます。

バッグや靴などの小物は、優しいベージュなどのカラーを選んでみて。ふんわり柔らかなイメージのカジュアルコーデが簡単に完成します。

20160728070816244_500

引用:http://wear.jp/chilleofficial/7564461/

暖かい季節のお出かけには、レースワンピースなどの上品アイテムが役に立ちます。ホワイトワンピなら、コーデしやすい上に女性らしさたっぷり♡

そこにあえてブラックのチェーンバッグやサンダルを合わせることで、絶妙なバランスの甘辛コーデが完成します。レースなら夏でも快適に過ごせそう!思いきりお出かけを楽しんで。

 

まとめ

ブーティーもサンダルも持っているけれど、ブーサンはチャレンジしていないという人、多いのではないでしょうか?

シンプルな夏コーデにアクセントを付けたいときにオススメのアイテムです。

今年はサボサンダルなどボリュームのある足元が人気なので、歩きやすくてつま先が涼しいブーサンを取り入れるチャンスですよ!

 

関連記事

  1. 20160611102324616_500

    夏コーデ

    ストローハットレディースコーデ特集黒中心に!

    ストローハットとは、むぎわら帽子のこと!丸くツバがあって、夏らしくて懐…

  2. 20150624014828742_500-1

    夏コーデ

    夏におすすめレディースキャップコーデ特集!

    スポーツブランドアイテムの人気が続いている最近は、キャップの注目度も急…

  3. 13069810B_b_12_500[1]

    夏コーデ

    レースワンピースコーデ特集黒中心に紹介!

    レースアイテムは、女らしい気分を最高に盛り上げてくれますね。そ…

  4. 11471465_b_02_500[1]

    夏コーデ

    Vネックワンピース着こなしコーデ術!夏

    忙しい朝にも簡単にコーディネートが決まって、女性らしく仕上がるワンピー…

  5. 001816453030_13

    夏コーデ

    ノースリーブワンピースコーデ特集春夏 重ね着コーデも!

    1着でスタイルがきまるワンピースは、忙しい朝にコーデを決めるとき重宝し…

  6. 20160709210016162_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーフレアスカートコーデ特集春夏 色別に!

    春夏はふんわり広がるフレアスカートが恋しい季節です♪40代アラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001562976000

    40代 ファッション

    40代におすすめスニーカーレディースコーデ特集春夏
  2. 20170901103439404_500

    秋 コーデ

    MA-1レディースコーデ秋特集!
  3. 002033147198_17

    夏コーデ

    チノパンレディースコーデ特集スニーカー、パンプスなど
  4. 00183189401Y

    夏コーデ

    ママ世代に人気のスニーカーレディースコーデ春夏特集
  5. 20171024140652687_500

    冬 コーデ

    冬オススメのアウターレディース特集ダウンなど
PAGE TOP