20160814233720132_500[1]

夏コーデ

パンプスコーデ特集夏!

ファッション全体のイメージを決める足元のコーデはとっても重要!

パンプスなら、どんなコーディネートでもキレイめにまとめてくれますね。

カジュアルアイテムの登場率が高い夏にオススメのコーデをご紹介します。


スポンサーリンク

パンプスコーデ特集 夏! パンツコーデ

デニム・チノパン・セットアップなど、夏もパンツコーデが大活躍!

リラックス感のあるサンダルもいいけれど、お出かけならパンプスで大人っぽく仕上げたいですよね。

デニムコーデ

20160814233720132_500[1]引用:http://wear.jp/un_minami/7671074/

デイリーコーデに最適な白Tシャツとスリムなラインのデニム。

定番だけど毎年アップデートが必要なシンプルコーデです。

スポーツブランドのものを選んだり、デニムの折り返しにこだわったり、ディテールに気を配りましょう。

ベージュのパンプスなら、何気ない普段着を大人コーデに格上げしてくれます。

デニム×ノースリーブニットコーデ

20150810205036110_500[1]

引用:http://wear.jp/carmen1505/4705716/

こちらもダメージデニムのコーディネートですが、ノースリーブのニットやスカーフ使いで、よりキレイめな仕上がりです。

ベルトとパンプスはブラウンで上品に。

パンプスは、素肌の面積が広く見えるカッティングで美脚度アップ!

チノパンコーデ

20160816162812253_500[1]引用:http://wear.jp/ari0818m/7718174/

夏は、ナチュラルなベージュやカーキが着たくなるシーズンですね。

ノースリーブのぺプラムブラウスに足首見せができる丈のパンツで、嫌味のない肌見せができます。

パンプスやハットはベージュで、あえて差し色なしの余裕のあるコーディネート。

太バングルやかっちりしたバッグでクラス感アップを狙いましょう。

チノパン×オフショルダーブラウスコーデ

20170502112003645_500[1]

引用:http://wear.jp/nicodakedonohana/9860064/

白のパンツにブルーのストライプブラウスで、見た目にも涼しい夏コーデです。

パンプスはブラウスの補色のイエローを選んで、お互いを引き立てましょう。

デコルテ見せでオンナ度高めのファッションのときは、ローヒールのシューズやカゴバッグでカジュアル感をプラスするとバランスが取れますね。

セットアップコーデ

20160608105308595_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10001/7177070/

レストランでの食事やお呼ばれにも使えるセットアップには、エナメルのパンプスがお似合い。

ラウンドトウと大ぶりの飾りで、どこかクラシカルな雰囲気になります。

アクセサリーやバッグは、インパクトのあるものを選んで、華やかに仕上げましょう。


スポンサーリンク

パンプスコーデ特集 夏! スカートコーデ

パンプスはプレーンな形のものからパンチのあるデザインのものまでバリエーション豊富なので、選び甲斐がありますね!

スカートを主役にするか、足元を主役にするか迷っちゃいます。

プリーツスカートコーデ

20160814004034510_500[1]

引用:http://wear.jp/carmen1505/7689914/

マスタードイエローとブラックの2色コーデで、夏の終わりにオススメの配色。

細いプリーツスカートの揺れ感がフェミニンな印象です。

パンプスは、かかと~足首がしっかり覆われたデザインで歩きやすそうですね。

太いクロスストラップのおかげで、足首が華奢に見えます。

フィッシュテールスカートコーデ

20170518235225737_500[1]

引用:http://wear.jp/101539/9995071/

後ろ下がりのフィッシュテール型はトレンドのアイテム。

まずはベーシックカラーで取り入れてみましょう。

オープントウのパンプスで軽やかな足元ですね。

サンダルよりきちんと感のあるコーデに仕上げつつ、フットネイルもしっかり見せられます。

チェックスカートコーデ

20170501020156168_500[1]

引用:http://wear.jp/saya117232/7217080/

透かし編みのチェック柄が、涼し気で可愛らしいスカートです。

モノトーンのコーデに赤のエナメルパンプスが効いています。

ハットやショルダータイプのカゴバッグで季節感をプラスすれば、デートにもってこいのコーディネートになりますね!

膝丈フレアスカートコーデ

20150805161944505_500[1]引用:http://wear.jp/mayumimayu/4497677/

ロゴTシャツに膝丈フレアスカートの鉄板コーデです。

ベーシックなカラーでまとめているので、パンプスのカラーでアクセントをつけるとちょうどいいですね。

ラウンドトウならガーリーな雰囲気に仕上がります。

ストッキングが苦手な人は、薄手で少し透け感のある白ソックスを合わせると今っぽい足元に。

ワンピースコーデ

20170517180151950_500[1]引用:http://wear.jp/murasesae/9960603/

サイドのスリットとフリルがフェミニンなワンピースは、くすんだピンクを選んで大人かわいく着こなしましょう。

パイソン柄&チャンキーヒールのパンプスが、毒気のあるキュートさを加速させてくれます!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

パンプスコーデ集夏

1

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7295092/

トレンドカラーの1色でもあるフューシャピンクのポインテッド・トゥパンプスは、それ自体とてもエレガントですが、ダメージドデニムとあえてコーディネートしています。

耳元の大ぶりなイヤリング、リップカラーをマッチさせ、ちょっとキッチュな女っぽさを演出したところが、アーリーアメリカン風の感じとなっています。ブルーグレイの建物や風景に映える色使いです。

2

引用:http://wear.jp/saya117232/7230449/

トレンドのビッグサイズのオーバーシャツに普段のジーンズを合わせ爽やかに、ヌーディカラーのパンプスで軽い足元にしています。

手にしている籠バッグもナチュラルなベージュカラーのため、トータルなトーンは夏らしく明るく軽やかな印象です。ちょっとした外出、キャンパスなど多様なシーンにマッチする気軽で爽やかコーデです。

3

引用:http://wear.jp/js0500_1/7688639/

昨秋シーズンから継続しているトレンドカラーのグレーは、今年の夏も大人フェミニンなムードつくりに欠かせない色として人気です。

フレアーロングスカートからのぞくポインテッドトゥのパンプスのカットは、黒でも重くならないような素足の露出感あるデザインです。爽やかな白、ニュアンスのあるグレー、硬くセクシーな黒のモノトーンコーデです。

4

引用:http://wear.jp/xohiroxo/7222298/

南国エスニック調な暖色系テラコッタカラーのパンプスは、トレンドカラーとはいえシューズとして珍しい色味です。

ベージュのロングカーディガンとともに、トレンドを意識した色の取り合わせです。同じくトレンドのデニムブルーとともに新鮮に目に飛び込んできます。紺のマリンキャップやトップスでリゾートを意識したきれいカジュアルコーデです。

5

引用:http://wear.jp/nyaobu/7696322/

プレーンですが、履き口のカットが美しいチェリーレッドのパンプスは、ルージュとおそろいのカラー。 紺のトップスにベージュのチノと、トラデショナルで硬くなりやすい色気のないコーデに、華やかさと女性らしさをプラスしています。

単品で見ると派手でためらってしまうカラーのパンプスの良さは、このようなコーデで威力を発揮します。

6

引用:http://wear.jp/wear10084/7138605/

透け感ある白いレースとフレアシルエットが美しいお姫様ルックのミニドレスには、オフホワイトのフレンチカットパンプスをコーデ。

プレーンパンプスながらも甲の部分の履き口は深く、両サイドは浅くカットされ肌の露出感がありますが脱げにくいデザインです。履き口からつま先までの距離が長く、シルエットがすっきり見えるのが特徴で洒落ています。

7

引用:http://wear.jp/yukieiura2015/7504377/

ミニデニムパンツにワンポイントの白Tシャツは、たいていの場合サンダルやスニーカーを合わせますが、あえてプレーンめの黒パンプスでリッチな大人コーデです。

バッグを飾るのはバンダナではなくスカーフ、ボートネックにゴールドの1ポイントプリントも、ストリートではなくタウン系のコーデです。 黒髪のため、足元の黒は必然的に合ってしまうのです。

8

引用:http://wear.jp/shino1226/4732771/

ブラウンの中折れ帽とTシャツにマッチする、ベージュパンプス。

白いワイドパンツを引き立たせるような茶系のコーデは、リゾートシーンを感じさせるブルーにも映えるうえ、オフィスでも外出先でも夏らしい落ち着いた装いで高い好感度を持たれるはずです。

ちょっと女優風リッチでエレガントな女性だからこそでき る大人コーデです。

9

引用:http://wear.jp/bbtyb092/7682470/

エレガンスリゾートシーンのホワイトコーデの足元は、ハイヒールパンプス。

カンカン帽のナチュラルカラーにマッチする明るいベージュのパンプスは、マニッシュになりがちなコーデを女性らしい雰囲気のものにしています。

トートタイプのショルダーバッグもカジュアルなだけに、あまりくだけ過ぎないよう品の良くまとめています。

10

引用:http://wear.jp/yukieiura2015/7750378/

目新しい花柄ジョガーパンツと黒いパンプスは、インナーの黒使いとポシェット風バッグとともに、キレイカジュアルに慣れた人達でも着やすく履きやすいコーデです。

頭のターバンやジャガーパンツの柄の一色と、所々トレンドカラーであるちょっとくすんだアビスブルー(深海ブルー)が使われているのがコーデのポイントです。

11

引用:http://wear.jp/wowchan/4605738/

シンプルながらも可愛らしい黒パンプスが活きるコーデです。

トップスのフレンチスリーブのカットソーの黒と、パンプスの黒が、腰に巻いたカーキのジャケットやラフィアの帽子のカラーと良く対比され、格好良くマッチしています。

ダメージドデニムのブルーもトレンドカラーのデニムブルーとして目に入ってくるため、視覚的に可愛らしくモード感を感じさせるコーデです。

12

引用:http://wear.jp/140406/7594252/

ヌーディカラーのパンプスは、それだけで足長効果がありますが、クロップド丈のページュパンツと合わせることでさらなる足長スッキリ感のあるコーデとなります。

足首の素肌見せは、ノースリーブのトップスとともに縦長ラインの強調の際の息抜きとなっています。オフィスシーンでも活躍しそうな、落ち着きのあるコーデです。

13

引用:http://wear.jp/wear10036/7196144/

可愛い足首ベルトのセパレートパンプスは、ややロリータ調のコーデのポイントとなっています。

パンプスの両サイドから素足がのぞくカットは、フレアミニスカートから伸びる足の長さと美しさを強調、フリルスリーブのトップスの白は清潔感があり、白はスカートの柄の使用色でもあり、トータルで爽やかな印象で好ましいスタイルです。

14

引用:http://wear.jp/senayasueda/7263217/

黒のクロップド丈のワイドパンツと黒のプレーンパンプスのモードな組み合わせです。 白いシャツブラウスが、目にキリッと爽やかに引き締め効果あります。

コーデのポイントは、昨年からパリで流行中の黒いバッグの斜めかけで、少しきちんと感あるパリシックな装いになっています。 オフィスでも好感度の高いコーデです。

15

引用:http://wear.jp/imvelycom/4509479/

足長効果のある白パンプスは、グレー系でまとめたトップスとスカートに清潔感を与えながらマッチ、さらに足長感が強調されています。

昨年秋からトレンドカラーとして継続中のグレーであるシャツブラウスとスカートは、単色同士の組み合わせではなく、グレーの濃淡による柄との組み合わせであることがさりげなくお洒落です。

16

引用:http://wear.jp/imvelycom/4579993/

チャンキーヒール(ずんぐりとして太いヒール)のメリージェーンパンプスは、細いアンクルストラップがレトロな印象で、丸いトゥの可愛らしいタイプです。

オフホワイトまたは淡いベージュカラーで履くと足長効果大です。シースルーの透け感あるトレンド素材によるミニのフレアスカートも清々しく、フェミニンなのに活発な印象を与えます。

17

引用:http://wear.jp/31/7521335/

ディープレッドカラーのフレアロングスカートは、ドレープを多くとったゆったりシルエット、ウエストリボンがトレンドディテール。

黒いトップスや少しレトロ感あるポインテッドトゥのパンプスと合わせることで、少し毒のある方向性を感じさせるコーデです。黒髪のヘアの人であれば、日常これくらいの色調の方が落ち着いてきやすいはずです。

18

引用:http://wear.jp/140406/7249167/

オレンジ系ブラウンのカラーのパンプスとバッグは、それだけで足長効果があります。

少しナチュラルでエスニックな暖色系カラーは、黒・グレー系中心のコーデのきかし色となり、無彩色で冷たくまとまりがちなグレーコーデに柔らかさや深み、優しさをプラスします。 落ち着いた大人しい雰囲気で、オフィスでもお勧めのコーデです。

19

引用:http://wear.jp/denimewebstore/7546181/

フラットソールで、セパレーツのアンクルストラップタイプのパンプスは、素肌の露出感も多く加えて足首のストラップが足元をお洒落に見せます。

そのベーシック感はどのような服にも合いやすく、履きやすいヒールの高さで一足持っていると重宝します。爽やかな白のショートパンツの2ピースの足元にも、ピッタリ合っています。

20

引用:http://wear.jp/wear10056/7546536/

80年代を彷彿させるウェストリボンのジョガーパンツのスタイルに、流行色の一つである鮮やかな赤のパンプス、ヘアバンド。

少し懐かしく可愛い女の子のイメージは、白いパフスリーブとパンツを合わせているところが、今年の爽やか系白使いの雰囲気です。小柄な人でもスラリとウェストがより細く、スタイル良く見えるコーデです。

まとめ

一口にパンプスといっても、なりたいイメージによって色々と揃えたくなっちゃいますね。

通年使えるアイテムなので、素材やヒールの高さなどにこだわって選びましょう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170510230239213_500

    30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめタイトスカートコーデ特集春夏

    ボリュームのあるトップスが流行の今シーズンは、ボトムスはコンパクトなシ…

  2. 20170514201635917_500[1]

    夏コーデ

    チノパンコーデ夏レディースコーデ特集

    デニムに次いで、パンツコーデに引っ張りだこのチノパン。サラッと…

  3. 20160811224754781_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの帽子レディースコーデ特集夏!

    トレンドを主張のあるアイテムで取り入れるのに抵抗が出てきた…なんてこと…

  4. 20160709111236788_5001

    40代 ファッション

    40代アラフォーショートパンツコーデ特集夏!

    昨年はガウチョパンツが爆発的にヒットしましたね。そろそろ夏らし…

  5. 20170320193807769_500

    夏コーデ

    ミリタリーシャツレディースコーデ特集デニム スカートなど

    オーバーサイズのトップスやジョガーパンツ、ゴツめのスニーカーなどメンズ…

  6. 001816453030_13

    夏コーデ

    ノースリーブワンピースコーデ特集春夏 重ね着コーデも!

    1着でスタイルがきまるワンピースは、忙しい朝にコーデを決めるとき重宝し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001988553025

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ブラウン
  2. 002139729008

    冬 コーデ

    冬のワイドパンツスーツコーデ集コートは何を選ぶ
  3. 00157330902q_02

    40代 ファッション

    40代アラフォーのレディースピーコートコーデ特集
  4. 20150828151807309_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集夏!
  5. 002061651090_11

    30代 ファッション

    30代アラサーにオススメ冬服 レディースコーデ2016-2017
PAGE TOP