20170427174951685_500[1]

夏コーデ

セットアップレディースコーディネート特集夏!

ここ数年、季節を問わずセットアップアイテムが人気を集めています。

上下合わせたコーデはもちろん、それぞれ単体でも着回すことができるので、お得感がありますよね。

夏にオススメのコーディネートをチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

セットアップレディースコーディネート特集 夏! 無地アイテム

無地のセットアップは、着回し力バツグン!

じっくりコーデを考えている余裕がない忙しい朝にも、セットアップがあれば安心ですね。

スリムパンツタイプ

20170518182647173_500[1]引用:http://wear.jp/12070724/9992756/

ライトグレーの細身のセットアップは、生地の落ち感が女性らしいアイテム。

肩やウエストに入ったタックのおかげで、動きやすさと細見えを両立させています。

ヌーディーなサンダルやかっちりしたバッグで、よそゆき感のあるコーデに仕上げましょう。

黒のセットアップ

20170428175208707_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/9832881/

オーソドックスな形のセットアップは、単体でも着やすくてビギナーさんにオススメ。

全身ブラックなので、足元はビーチサンダルでライトに仕上げましょう。

キレイめファッションに、力を抜いた小物を合わせるとセレブ風の着こなしになります。

カゴバッグの柄に遊び心があってカワイイですね。

ワイドパンツタイプ

20170430225237114_500[1]

引用:http://wear.jp/apart1149/9854255/

深みのあるブルーがきれいなセットアップは、スカート見えするパンツでワンピース風に。

Vネックのラインやドロップショルダーが女性らしい印象です。

上下ともゆるめのシルエットなので、しっかりウエストマークして砂時計のようなXラインをつくりましょう。

華奢なデザインのパンプスを合わせると、カジュアル感を抑えられます。

バギーパンツタイプ

20170427174951685_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/9825883/

ブラウンのようなカーキのような、曖昧なニュアンスカラーがオシャレなセットアップ。

センタープレスのバギーパンツで脚をスラッと見せてくれます。

上半身はコンパクトなトップスなのでバランスが良いですね。

レザーのサンダルで大人っぽく仕上げましょう。

キャミソールタイプ

20160702220634432_500[1]

引用:http://wear.jp/1cocokrock/7368520/

流行のキャミソールレイヤードをセットアップでも。

テロッとした素材が軽やかで涼し気です。

全体に落ち着いた色使いですが、アイテム自体がトレンドど真ん中のものなので若々しく着ることができますね。

ぺプラムタイプのキャミソールにはボーイッシュなTシャツを合わせて甘辛バランスを取りましょう。

スカートタイプ

20170515234026131_500[1]

引用:http://wear.jp/roomysofficial/9972319/

コンサバなファッションに比べると男子ウケがイマイチなセットアップですが、こんなスカートタイプならデートにもピッタリ!

柔らかなニット素材と適度にボディコンシャスなフォルムで、女性らしいコーディネートです。

デートなら、バッグは小さめが鉄則ですよ♡


スポンサーリンク

セットアップレディースコーディネート特集 夏! 柄アイテム

ワンピース感覚で着られる夏のセットアップは、柄物も豊富です。

普段使いできる定番柄とリゾートで着たくなる個性派タイプ、どちらも捨てがたい!

ストライプ柄

20170515094406451_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/9944418/

着る人を選ばない細いピッチのストライプ柄は、単体ならお仕事デーにも使えそうですね。

使う色の種類を抑えて、スタイリッシュな着こなしです。

クール系が好きな人にオススメ。

ツートーンのストラップサンダルがオシャレ!

ボタニカル柄

20170521004356314_500[1]

引用:http://wear.jp/vf76662743/10010971/

夏らしいボタニカル柄は、グレーベースのアイテムで大人っぽく着こなしましょう。

ボリュームのある袖が今年らしい雰囲気ですね。

ストンとしたシルエットなので、厚底サンダルやベルト使いでメリハリをつけることをお忘れなく!

チェック柄

20160622143209061_500[1]

引用:http://wear.jp/boysmama/7290262/

ブルーのギンガムチェックは、ナチュラルコーデ派の人にオススメ!

トップスがシャツタイプのセットアップはめずらしいかも知れません。

ブラウジングしたワンピースのように着られるので、なじみやすいですね。

モザイク柄

20160510155342301_500[1]引用:http://wear.jp/kidoguchi/6946565/

イエローとブルーの組み合わせが爽やかで、明るい気分の休日コーデにピッタリ!

人とかぶらなそうな柄ですね。

サンダルのインソールのターコイズブルーも効いています。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

セットアップレディースコーディネート集夏

1

引用:http://wear.jp/140406/7429886/

とても大人っぽいセットアップコーデになっています。カバンも同系の色にすることでより落ち着いて見えると思います。

ノースリーブなので上にカーディガンを羽織るもよし、そのまま肩を出して女性らしさをアピールするのも良いと思います。

靴のヒールは高すぎない方が大人っぽさが演出できるはず。全体的にシンプルにまとめるのが正解かもしれません。

 

2

引用:http://wear.jp/tetote0715/7192965/

全身黒のカジュアルセットアップです、全身黒だと暑苦しく見えるかもしれませんが、肩を出すことで涼し気に見せましょう。

カバンや靴、ヘアバンドなどで明るい色をもってくることで黒を暑苦しく見せすぎずに着られるでしょう。

生地は涼し気なのであえて外にでて風にあたるとみている方も雰囲気が違って見えるかもしれません。

3

引用:http://wear.jp/silentszk/7582524/

サマーニットのセットアップコーデ。ニット生地なので夏らしく見せるのに少し苦労するかもしれません。

合わせる靴はなるべくサンダルを選び、そのまま肩を出すようにして、肌をだすようにしましょう。

そうすれば夏らしく涼しく着こなせるでしょう。色はボルドー系なので大人っぽく見えると思います。それに合わせて髪型やメイクも大人っぽく見せるときれいに変身できるかもしれません

4

引用:http://wear.jp/mitsumi625/7145875/

ネイビー系のセットアップコーデ。少し上品なデザインなのでパーティーや披露宴などにもってこいのファッションですね。

足元は細くしまっているので美脚に、少し足首が見えるので高めのヒールをはいてさらに足を長く見せることができます。

髪もアップにすることでより上品に完成させることができるでしょう。鞄もコンパクトにシンプルなものを選ぶと全体的にバランスがとれます。

5

引用:http://wear.jp/tamuraasuka/4513027/

透け感のある白のセットアップコーデ。ノースリーブなのでとても夏らしく涼しく着られます。

スカートの丈は膝下のセミロング丈、膝が隠れるので膝を出したくない方にもおすすめです。

足が見えるので女性らしさ、足を長く見せられます。大人っぽいデザインなので避暑地なんかにもってこいなのではないでしょうか。鞄や靴でアクセントをだすのもいいですね。

6

引用:http://wear.jp/ai1ika03/4589123/

スウェットのようなカジュアルセットアップコーデ。生地感が若者むけかもしれません。

パンツにインすることでよりカジュアルに、サンダルもシンプルなものやカジュアルめのものを選ぶと全体的にカジュアルにまとまるので若々しく見えるでしょう。

ちょっとそこまで、や運動するときなど、カジュアルに見せたいときにピッタリのセットアップコーデです。

7

引用:http://wear.jp/apart001105/7522593/

上品な大人のセットアップコーデ。上品なデザインなのでパーティーや披露宴など少しきれいにまとめたいときにおすすめ。

カバンや靴などもシンプルにまとめた方が落ち着いて見えますが、色はさし色でアクセントをだすのもいいかもしれません。

プリーツがはいったようなトップスなので歩くと揺れて女性らしさがアピールできるでしょう。

8

引用:http://wear.jp/aqua1115/7173547/

シンプルなカジュアルセットアップコーデ。パンツがワイドめのミディアム丈なので高めのヒールをはいて足元を強調することで足長効果があります。

デザインはシンプルですが、足元を女性らしくすることで全体的に女性っぽく、かわいらしく着こなせるでしょう。

かっこいい女性にあこがれる方にとてもおすすめの着やすいセットアップだと思います。

9

引用:http://wear.jp/erierieri/7709729/

デニム地のようなおしゃれなセットアップコーデ。ワイドなデザインなのでおしゃれさんが選ぶセットアップですね。

はやりのセットアップですが、他の人とかぶりたくない、そんな方に是非選んでいただきたいセットアップになっています。

くつやカバンもあまり女性らしさを強調しすぎないほうが全体的にはまとまると思います。

10

引用:http://wear.jp/31/7391697/

ふわっと女性らしいセットアップコーデ。胸元がVネックになっているのでアクセサリーをつけて少しだけ協調することでぐっと魅力的に見えます。

ノースリーブなので上半身だけで女性らしさをアピールしましょう。足元はロングスカートになっているのでひらひらとなびかせ上品に見せましょう。ロング丈なので少し高めのヒールをはくと歩きやすいかもしれません。

11

引用:http://wear.jp/misato36/7476195/

若さアピールにピッタリのセットアップコーデです。

はやりのフリル付きのトップスで、キャミソールのようなデザインなのでインナーに白シャツなどシンプルなものを選んでフリルに目がいくようにしましょう。

下はワイドパンツになっているのでぺたんこサンダルでもヒールのあるサンダルでも、なんでも合わせやすいのではないでしょうか。

12

引用:http://wear.jp/shougwaru/7824791/

大人シンプルなセットアップコーデです。パーティーや披露宴にもってこいのセットアップになっています。

肩をださないようカーディガンなどを羽織ると大人っぽく着こなせるでしょう。

足元はスマートにしまっているので美脚効果、ヒールを履くことで足長効果も演出できると思います。カバンはシンプルに機能性のあるものを選ぶとよいのではないでしょうか。

13

引用:http://wear.jp/dholic/4548862/

大人かわいいシンプルなセットアップコーデです。胸元が開いているのでアクセサリーをつけたり髪をあげることで少し目をひくようにしましょう。

ウェストがしまっているので着やせして見えるかわいいコーデです。

ロング丈のスカートにはシンプルなヒールの靴を選び、足元より上半身に目が行くようにした方が女性らしくまとまるのではないでしょうか。

14

引用:http://wear.jp/sooohappy/7179449/

サイドがざっくり開いたカジュアルセットアップコーデです。脇のところが大きく開いているのでインナーにはタイトめな暗い色のものを選ぶことで締まってきれいな体に見えます。

スカートはロング丈でタイトめなデザインになっているのでおとなっぽく見えるでしょう。

生地の感じからもリゾート感がでているので麦わら帽子などを合わせてリゾート感を強調するのもありではないでしょうか。

15

引用:http://wear.jp/happpiness76/7371154/

カジュアルシンプルセットアップコーデです。胸元はVネックで女性らしさをだしつつ、足元はワイドパンツでカジュアルにボーイッシュに。

胸元が開いているおかげでボーイッシュになりすぎずかわいく着こなせるでしょう。

足元はスニーカーやぺたんこサンダルなど、あまり女性っぽすぎない方がまとまって見えるのではないでしょうか。

16

引用:http://wear.jp/sanami0216/7667089/

おしゃれシンプルなセットアップコーデです。シンプルなデザインですが、ふわっと感のあるトップスと薄手の生地のおかげできちんと女性らしさを演出できます。

パーティー感を出し過ぎず、カジュアルになりすぎず、そういうファッションを選びたい方にお勧めです。

女性らしさはだしつつ、丁度いいかわいさ大人っぽさ、どちらも手に入れることができますよ。

17

引用:http://wear.jp/myumyuu/7315310/

大人かわいいセットアップコーデになっています。他にはあまりないデザインなので人とかぶりたくない人におすすめのセットアップです。

ピンクでさらに女性らしく見えるので女性らしさをアピールしたい人にとっても良いと思います。パーティーにも遊びにも、どこにでも合わせやすい、でもどこかおしゃれに見える、そんなコーデです。

18

引用:http://wear.jp/laymee0515/7355739/

さわやか夏らしいセットアップコーデです。生地が他にはあまりない珍しい生地なので他の方とかぶりたくない人におすすめです。

この夏旅行に行かれる人や、避暑地に行く人、とってもいい雰囲気をだせると思います。ショート丈のトップスなのでウェストを強調して女性らしくスタイルをアピールをしましょう。1つはもっていて良いのではないでしょうか。

19

引用:http://wear.jp/pirochipi/7577606/

ショート丈のセットアップコーデです。ショート丈のパンツなので若々しく着こなしたい方に是非おすすめしたいです。

胸元もVネックに開いているので女性らしさをアピールするのにぴったりです。

足がたくさん出るので、高めのヒールを履いて足を引き締め、長く見せることができます。露出を増やして注目されたい人にはもってこい。

20

引用:http://wear.jp/aoaoaoi1003/7169184/

シンプルだけどはやりをおさえたセットアップコーデです。白いシャツを合わせることで全体的にメリハリがついて、タイトめのスカートなのでシルエットが締まって見えます。

露出はあまりしたくないけど、最近はやりの格好がしたいな、とか、かわいい恰好がしたいな、なんて方に是非選んでいただきたいです。女っぽくなり過ぎず、かわいくまとめられると思います。

まとめ

セットアップというとフォーマルなアイテムというイメージがあるかもしれませんが、夏にサラッと着られるアイテムが沢山あります。

コーディネート次第でオンにもオフにも着られるので、1セット持っていて損はないですよ!

ぜひトライしてみてくださいね。

関連記事

  1. 20160903215808170_500[1]

    夏コーデ

    レディースブーサンコーデ特集!夏

    夏の足元といえばサンダルですね!サンダルは履きたいけれど、歩き…

  2. 20160816104336205_5001

    夏コーデ

    インナータンクトップレディースコーデ特集夏!

    デイリーづかいのインナーとして、通年活躍するタンクトップ。もち…

  3. 20160705015346121_500[1]

    夏コーデ

    ハットレディースコーデ特集夏!

    即オシャレ感をプラスしてくれて、夏の紫外線対策に欠かせないのがハット。…

  4. 20160709202550300_500

    夏コーデ

    春夏におすすめアロハシャツレディースコーデ特集

    柄シャツといえばチェックやストライプが王道ですが、マンネリになってきた…

  5. 20170627194843301_500

    夏コーデ

    レディースノースリーブコーデ特集夏!

    夏本番に着たいのは、なんといってもノースリーブ!涼しげに思いっ…

  6. 20150522194625690_5001

    夏コーデ

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代

    10代の夏は、デートに女子会にと楽しい予定がたくさん。今だから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170724180012987_500[1]

    秋 コーデ

    ミディ丈スカートコーデ特集!秋
  2. 20171010131329228_500[1]

    その他

    ボルドーコーデスカート特集!
  3. 20170912094403991_500[1]

    その他

    スキニージーンズコーデレディース特集!
  4. 002062301860

    その他

    30代アラサー女性ファッションコーディネート特集2016年冬
  5. 20170328123554656_500[1]

    冬 コーデ

    着回し冬コーデ術レディース!
PAGE TOP