20170126161954474_500[1]

夏コーデ

夏のレディーススーツコーデ特集!

暑い夏でも、スーツを着こなさなきゃならないシーンはありますよね。

仕事だから…と我慢するより、お気に入りのアイテムを楽しんじゃいましょう。

お仕事デーでもテンションの上がる、オススメのスーツコーデをご紹介します!


スポンサーリンク

夏のレディーススーツコーデ特集! 柄アイテム

スーツでも個性を出しやすい柄物。

単体ならオフのシーンでも使いまわせるものが多いので、トライしてみる価値あり!

チェック柄

20170414210817404_500[1]引用:http://wear.jp/united_tokyo_official/9724027/

ライトグレーのチェック柄スーツは、クラシカルなオシャレ感がありますね。

ダブルのジャケットと太めのパンツも柄の雰囲気に合っています。

チャンキーヒールのパンプスやサッシュベルトなど、小物で遊ぶと周りと差がつきますよ。

スカートタイプ

20140822194623590_500[1]

引用:http://wear.jp/hiropinkhiro/1786224/

ブロックチェックのスーツは、フェミニンなアイテムが得意な人にオススメです。

フレアスカートタイプで、大人かわいいスーツですね。

インナーとシューズは白で爽やかに。

オープントウのパンプスがエレガントです。

ストライプ柄

20160713173510907_500[1]

引用:http://wear.jp/mfeditorial/7455592/

ホワイト地にストライプ柄で、夏でも涼し気な印象ですね。

太めのストライプはカジュアルな雰囲気になりがちですが、形がオーソドックスなタイプなのできちんと感とオシャレ感のバランスが良いスーツです。

ボリュームのあるネックレスで目線を上に持ってきて、スタイルアップもバッチリ!

ストライプジャケット

20160722014805334_500[1]

引用:http://wear.jp/adila/7520099/

ストライプに花柄を合わせた上級コーデです。

クールなジャケットとフェミニンなスカートでテイストは違いますが、色の主張が強くないので意外にマッチします。

会社帰りでも、このままデートに行けそうですね♡

インナーとパンプスは白でライトにまとめましょう。


スポンサーリンク

夏のレディーススーツコーデ特集! 無地アイテム

インナーやベルトで遊びを効かせやすい無地のスーツ。

会社に置き靴をして、スニーカーで通勤する人も増えています。

ノーカラージャケット

20170126161954474_500[1]

引用:http://wear.jp/tiensmasaki/9069199/

洗練された雰囲気のノーカラージャケットが素敵ですね。

短めのパンツでしっかり足首見せをすると、よりフェミニンな着こなしになります。

ベルトやバングルのメタルの質感が、コーデをシャープに引き締めてくれます。

小物やインナーは黒で統一してスッキリ見せましょう。

ワイドパンツ

20170425112424187_500[1]

引用:http://wear.jp/united_tokyo_official/9811932/

ダブルのジャケットにワイドパンツの組み合わせは身体にまとわりつかず、夏に着たいアイテム。

ネイビーのスーツと多色使いのストライプのインナーで、スタイリッシュな着こなしです。

マニッシュな服に、揺れるタイプのピアスが女性らしくて素敵ですね。

ブラウンのワイドパンツスーツ

20160814125936381_500[1]引用:http://wear.jp/hmsrris/7355428/

だぼっとしたサイズ感のブラウンのスーツは、レトロな雰囲気でめずらしいアイテム。

80年代っぽい雰囲気で、新鮮な着こなしができますね。

プレーンな丸首Tシャツと白のスニーカーでラフに仕上がっています。

スリムパンツ

20160215073451087_500[1]

引用:http://wear.jp/chipo930/4429791/

シンプルな黒のスーツは万能選手。

夏に持ちたい個性的な柄のクラッチと、シルバーのレースアップシューズを合わせれば、なんてことないスーツコーデにエッジを効かせられます。

ベージュのスリムパンツスーツ

20170418202720173_500[1]

引用:http://wear.jp/roomysyuna/9758549/

シングルのジャケットにセンタープレスのパンツで、コンパクトなシルエットにまとまっています。

インナーとスニーカーは白で、優しい雰囲気に仕上がっていますね。

軽い色使いは、夏のスーツコーデにぜひ取り入れたいポイント!

スカートタイプ

20160627102550356_500[1]

引用:http://wear.jp/96968/7326825/

スタンドカラ―のジャケットがキリッとした雰囲気をつくってくれます。

ボリュームのあるリボンブラウスのおかげで、顔周りが華やかになりますね。

上半身にポイントを持ってきているので、スカートはごくシンプルなタイトスカートで正解。

ハイヒールのパンプスももちろん合うけれど、ローファータイプのシューズを合わせると肩肘張らないコーディネートに仕上がります。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

夏のレディーススーツコーデ集

1

引用:http://wear.jp/mamaguitarmaman/4711359/

スーツをカジュアルに着たコーデ。腕と胸元、脚をスッキリ見せているのにセクシーになりすぎず、クールな印象になっているのは、足元にハードなイメージのブーティーを合わせているから。

パリジェンヌのような着こなしです。全身ブラックでまとめているのも、モード系に見えてオシャレ感があります。カジュアルパーティーにも使えそうな女性ならではの着こなしのお手本です。

2

引用:http://wear.jp/10mayu04/7507211/

上品で柔らかい印象のスーツの着こなし。綺麗にまとめていて、ママ会でも好印象なコーデ。全体的にきちんとした印象ですが膝を出すことによっておとなしすぎない印象になっています。

肩フリルのトップスを合わせるなど、流行も抑えているので男性にも女性にもウケの良いスタイルになっています。どこにでも着ていけそうなコーデは、困ったときに助かる着こなし。

3

引用:http://wear.jp/kiima313/7506132/

パンツスーツをセットアップで着たクールでかっこいいコーデ。インナーをあえてリボンタイ付きのブラウスにしてこなれ感を出した、キャリアウーマンスタイル。

バッグをカッチリしたものでなく柔らかい素材のものにしているのも、OLというより出来る女風で女性ウケの良さそうな合わせ方です。すべてをメンズライクにするのではなく、細ベルトなどの小物使いで女性らしさをアップさせています。

4

引用:http://wear.jp/nyan513/7232223/

存在感のある花柄スカートのスーツスタイルは、ジャケットも同系色でまとまりがあります。

スーツとパンプスが淡い色で、スカートが花柄なのでメルヘンチックになりがちですが、インナーに黒を合わせ、さらにシンプルなものをチョイスしているので、甘くなりすぎず、お仕事にも、お食事会にも使える着こなしになっています。

スカートの形がフレアでなくタイトで、膝上丈なのもスッキリポイントです。

5

引用:http://wear.jp/tkma2323/7822129/

ショートパンツスーツにハードなシューズという、LAセレブのようなおしゃれな着こなしです。カジュアルなのにきちんと感もあるのは、セットアップの長所です。

袖の折り返し部分がピンクで、目を引きます。胸元がスッキリしたシンプルなインナーを合わせて、こなれ感が出ています。無造作なヘアアレンジなど、流行を抑えたマネしたいセットアップコーデ。

6

引用:http://wear.jp/lubb/4669575/

パンツスーツのセットアップにカジュアルなスニーカーを合わせた上級者テク。

全体的にゆったりめのメンズライクなセットアップにVネックインナーを合わせているので重くならずおしゃれなマニッシュスタイルになっています。

パンプスでなくスニーカーを合わせることで、コーデの外しになり、オシャレ感をアップさせています。

7

引用:http://wear.jp/wear10092/7297570/

Wボタンのカッチリしたパンツスーツスタイル。あえてインナーをブラウスにせず、スッキリしたものを合わせることによって、モードな印象になっています。

抜け感があるのは、細身のパンツで足首を見せているからです。ビビッドカラーのスニーカーを合わせているのもおしゃれ上級者テク。足元で外すテクは誰にでも取り入れやすい着こなしです。

8

引用:http://wear.jp/chipo930/4429791/

抜け感のある、流行を取り入れたパンツスーツの着こなしです。足元にハードなシルバーのシューズを合わせていながら、ヘアスタイルをゆるふわアレンジにしているので女性らしさアップで、男性ウケの良い着こなしになっています。

カッチリした印象のパンツスーツにカジュアルなクラッチバッグを合わせているところも、こなれ感があって近づきやすい印象になっています。

9

引用:http://wear.jp/kiima313/7304452/

爽やかな白のパンツスーツをきれいにまとめて着ています。全身白でも着ぶくれしたり、ぼやけたりしていないのは、インナーとパンプスを黒で合わせ引き締めているからです。

足首を出して、インナーをウエストインしているので脚長効果と、スッキリ効果両方出ています。バッグは大きめの柔らかい素材で、黒ではなくベージュをチョイスしているのも、ハードにならず柔らかい印象になっています。

10

引用:http://wear.jp/sinows/7819166/

個性的なカラーのパンツスーツが目を引くスタイル。白いブラウスと黒パンプスという定番のアイテムがとてもオシャレに見えるコーデになっています。

カッチリした形のスーツも、パンツがストレッチ素材でカジュアルにも着れるものなので、着回し無限大のセットアップです。ジャケットを羽織らずあえて肩掛けしているのも、こなれ感が出ていてカッコイイです。

11

引用:http://wear.jp/tetote0715/7113821/

全体的にゆったりしたサイズ感のパンツスーツをセットアップで着ていますが、どこか女の子らしさ漂う着こなし。

原宿系ファッションとしてもウケが良さそうなスタイルで、足元のスニーカー、頭に麦わらハットを合わせているのでこなれ感もあります。

スーツなどのきちんとした場所に行くけれど自分らしさも出したいという方におススメの着こなしです。

12

引用:http://wear.jp/kiima313/7078993/

コンパクトなサイズ感のジャケットに、細身のパンツを合わせたスタイル。

ジャケットとパンツの色が違うのにまとまり感、きちんと感があるのは、全体的なシルエットがスッキリしているからです。

インナーに華やかなカラーを合わせているので、カジュアルパーティーやお食事会、女子会にも使えそうな着こなしになっています。

13

引用:http://wear.jp/aoao129/7531749/

カジュアルで若々しいショートパンツのセットアップコーデ。かなり脚を出したスタイルですがモノトーンでまとめているのでクールでカッコイイ印象になっています。

ジャケットの丈がパンツよりも長いところが、抜け感を出していて女性にしか着こなせないスタイルになっています。サングラスを合わせれば海外スナップに出て着そうな着こなしに。

14

引用:http://wear.jp/erika222/4263525/

全身を白でまとめた爽やかなパンツスーツスタイル。流行のワントーンコーデをきれいにさらっと着こなしています。

縦長効果のあるストライプのスーツに、インナーもスニーカーも白を合わせるところがオシャレ上級者テク。スニーカーとリュックを合わせているので、こなれ感とアクティブな感じも出て、オシャレ感アップしています。

15

引用:http://wear.jp/rinaaaa013/7237538/

流行のワイドパンツをきちんと感をだしてまとめた着こなし。

オーソドックスでシンプルなシャツをウエストインしてマニッシュな着こなしですが、細ベルトと華奢なヒールパンプスを合わせているのでヌーディーで女性らしい印象にまとまっています。

お手持ちのワイドパンツをパーティースタイルにしたい時に使えそうなコーデになっています。

16

引用:http://wear.jp/randlstyle/7405856/

シンプルなパンツスーツの着こなし。全体的にダークカラーですが、胸元のパールと、白パンプスを合わせることで学校や幼稚園、面接などにも使えそうなスタイルになっています。

シンプルな中に、インナーにピッタリめのVネックで顔回りをスッキリ見せたり、二連パールのチョイスなど、主張しすぎない大人のセンスが光っています。

17

引用:http://wear.jp/lvexxxx/7802939/

流行のワイドパンツを使った、ゆるコーデなのにクールに見える着こなし。

全体的にオーバーサイズのアイテムを使っていながら、モノトーンでまとめてだらしなく見えないオシャレなスタイルになっています。

穿いただけでオシャレに見えるワイドパンツに、大き目バッグや長めのジャケット使いでも重くならない、マネしたいコーデです。

18

引用:http://wear.jp/seking/7629850/

シンプルで光沢感のある、王道パンツスーツの定番の着こなし。全体的に細身のデザインでシンプルですが女性らしさもあるので、長く使えるアイテムです。

小物やインナー次第で、リクルートからお仕事、お子さんの行事まで、幅広く着まわせそうな万能スーツだと思います。

画像のようにデコルテや手首を出すと抜け感もある着こなしになって、カッコイイ女性らしい着こなしになります。

19

引用:http://wear.jp/capricornus_yh/7271123/

グレーのパンツスーツにブラックを合わせたシックな着こなしだと思います。淡いグレーのセットアップなのでインナーをあえて白にせず黒を持ってくることで引き締まり、甘くなりすぎないスタイルになっています。

柔らかい素材感のブラウスにパール、足元の華奢なヒールのパンプスなど、シンプルな中にセンスが光っています。

20

引用:http://wear.jp/kiima313/7207023/

女性らしいホワイトのワイドパンツを使った、スーツコーデ。ジャケットとパンツがホワイトですが、スキッパーデザインのインナーが女性らしい抜け感を出しています。

シャツのシルエットに絶妙にマッチしたネックレスも存在感があって、目線を上に上げてくれます。ワイドパンツには、こんな風にウエストインして脚長効果を出す着こなしがオススメです。

まとめ

オーソドックスな形のスーツも必要ですが、ノーカラージャケットやワイドパンツなど都会的な雰囲気で着こなしを楽しめるアイテムがあってもいいですね!

シューズやバッグは、通勤の間なら思いっきり遊んでもOK!

いろいろ組み合わせて、新しいコーディネートにトライしてみてくださいね。

関連記事

  1. 20170502194413740_5001

    夏コーデ

    レディースサンダルコーデ特集春夏

    待ちに待った素足の季節ですね!ショップにはサンダルが並び始めて…

  2. 20160506173530829_5001

    夏コーデ

    春夏におすすめ半袖シャツレディースコーデ特集白など

    長袖のロールアップがメジャーなシャツコーデですが、半袖シャツもバリエー…

  3. 002079084164_16

    夏コーデ

    スキニーパンツレディースコーデ特集2017春夏

    ワイドパンツの流行が続いていますが、コンパクトなボトムスの万能感も外せ…

  4. 20160811224754781_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの帽子レディースコーデ特集夏!

    トレンドを主張のあるアイテムで取り入れるのに抵抗が出てきた…なんてこと…

  5. 002033147198_17

    夏コーデ

    チノパンレディースコーデ特集スニーカー、パンプスなど

    デニムコーデも定番で好きだけれど、ちょっとマンネリ気味…なんてことはあ…

  6. 20160726054203423_500

    夏コーデ

    レースアップシューズコーデ特集春夏 エナメルなど

    シューズのセレクトは、コーディネート全体の印象を左右するので大切ですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170523170843494_500[1]

    30代 ファッション

    男ウケファッション30代春夏!
  2. 20170213085707678_500[1]

    30代 ファッション

    冬ファッションレディース30代アラサー!
  3. 20170512111143035_500

    夏コーデ

    オフショルダーレディースコーデ特集夏!白中心に紹介!
  4. 20160926163223177_500

    夏コーデ

    レディースシャツオフィスコーデ特集夏!
  5. 20170506000018407_500[1]

    春コーデ

    Vネックニット重ね着コーデ術
PAGE TOP