20160729072413301_500[1]

40代 ファッション

40代アラフォーの夏ファッションレディース!

夏はキメ過ぎのキレイめコーデの気分じゃないけれど、きちんと感やトレンド感も忘れずにコーデを組みたいですよね。

アラフォー世代が取り入れやすい、張り切り過ぎないトレンドアイテムが沢山ありますよ!

この夏オススメのコーディネートをご紹介します。

40代アラフォーのレディース夏ファッション! パンツコーデ

ママが多いアラフォー世代は、パンツが必須アイテム。

定番のデニムからチャレンジアイテムの柄物まで種類が豊富なので、シチュエーションに合わせていくつか持っておきたいですね。

デニムコーデ

20160612181815586_500[1]引用:http://wear.jp/wailee/7187764/

夏に穿きたくなるライトブルーのデニムです。

今年は裾がほつれたデザインがトレンドですね。

前後でカラーが違う個性的なデザインのトップスも、スキニーデニム合わせなら難なく着こなせちゃいます。

ラフなトングサンダルの時は、バッグをかっちりしたものにすると大人っぽくまとまります。

ワイドデニム

20170523121114666_500[1]

引用:http://wear.jp/copine2015/10029014/

サイドに小さくフリンジがついた、ひと癖あるデザインのデニムです。

控えめな刺繍トップスとの相性がいいですね。

上下ともふんわりしたシルエットなので、トップスはインしてメリハリをつけましょう。

シルバーのバレエシューズも世代を問わず使いやすいトレンドアイテムです。

柄パンツコーデ

20160729072413301_500[1]引用:http://wear.jp/sanki0102/7571602/

ホワイト~ベージュの優しいトーンのコーディネートです。

ストライプ柄のおかげで、ぼやけた印象になるのを避けることができます。

Tシャツは、あえて大きめサイズのものを選んで袖をロールアップすると、こなれた感じを演出できますね。

フリンジ付きのクラッチバッグが夏らしいアイテムです。

オリエンタル柄

20170525153239160_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10092/10045273/

個性的で取り入れるのに勇気がいるオリエンタル柄ですが、全体をモノトーンでまとめれば意外に扱いやすいボトムスです。

シューズはバブーシュタイプでテイストを統一させています。

ベルトのシルバーがコーディネートの引き締め役に。

チノパンコーデ

20170523195348633_500[1]引用:http://wear.jp/wailee/10030577/

夏のカーキは大人カジュアルの定番ですね。

メンズライクなアイテムなので、カットワークレースのブラウスでうまく中和させましょう。

ナチュラルなコーディネートですが、サングラスやバングルをプラスすると辛口コーデにもまとめられますよ。

ベージュのチノパン

20170527180351237_500[1]

引用:http://wear.jp/hime0823/10059256/

チノパン×TシャツのTHEシンプルコーデです。

手抜きに見せないようにするには、フロントインするなど着方を今っぽくすることが大切。

派手色のバッグとパンプスで、小物が主役の着こなしです。

レインボーカラーのバッグはエネルギッシュで夏にピッタリですね!

ジョガーパンツコーデ

20150615185901347_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/4349869/

楽チンさナンバーワンのジョガーパンツコーデは休日にピッタリ。

スニーカーとリュックでアクティブに過ごせます。

スニーカ合わせでTシャツを持ってくると部屋着っぽさが出てしまうので、上半身はシャツとハットでキリッとまとめましょう。


スポンサーリンク

40代アラフォーのレディース夏ファッション! スカートコーデ

夏はやっぱり風通しのいいフレアスカートが人気です。

いつもは選ばないような柄やカラーも試したくなっちゃいますね。

フラワープリント

20160712065422588_500[1]引用:http://wear.jp/mayline/7441824/

大きなフラワー柄が主役のスカートコーデです。

白ベースなので爽やかですね。

トップスとサンダルの黒、バッグの赤がスカートの柄にも入っているので、全体のまとまりがあるコーディネートになっています。

ビタミンカラースカート

20170523085140266_500[1]

引用:http://wear.jp/19820309fashionholic/10013565/

目が覚めるようなオレンジが夏らしいロングスカートです。

派手カラーは、顔周りにもってくると印象が強いのでボトムスに使うと抵抗なく取り入れられますね。

黒のトップスで、カジュアルとシックのバランスが取れたコーディネートに仕上がっています。

ワンピース

20160710192756717_500[1]引用:http://wear.jp/237225umezaw/7429928/

夏にあえてのオールブラックでオトナの余裕を感じるコーディネートです。

レザーのバッグ、光沢のあるサンダルと素材が異なるので、黒でまとめても単調になりません。

真似したいテクニックですね。


スポンサーリンク

40代アラフォーの夏ファッションレディース

20170603052851784_500

引用:http://wear.jp/eri0743096dh/10109406/

ドロップショルダーとオーバーサイズ感のあるゆるシルエットでトレンドライクにコーデをアシストしてくれるトップスは、シックなダークカラーで大人っぽい印象をアシストしてくれる1枚です。

裾をルーズにロールアップしたライトな色合いのパンツにフロント部分だけタックインしてベルトでウエストマークすることでメリハリのあるカジュアルコーデに仕上がります。

20170602191720659_500

引用:http://wear.jp/minori0206/10104965/

程よくポップ感のあるプリントが目を引くTシャツは落ち着きのあるブラックカラーで大人カジュアルに着こなせるアイテムです。

フロントに配されたジップアップデザインをスリット風にして合わせることで、こなれた色香が加わり他と差のつく印象をアピールしてくれます。鮮やかな黄色のハイヒールサンダルで上級者っぽいスタイルにまとまります。

20170602174605783_500

引用:http://wear.jp/emitoi/10105648/

ベーシックなデザインのTシャツは胸ポケットでカジュアルなアクセントが加わり、優しい色合いで女性らしい雰囲気をアシストしてくれます。

マルチカラーの市松模様が大胆なタイトスカートは鮮やかながらフェミニンな色合いで好バランスにまとまります。ウエストベルト付きなのでメリハリのある美シルエットに整えてくれます。

20160813204902451_500

引用:http://wear.jp/yume20131119/7653967/

ダブルストラップでさりげなく小技を効かせた黒のキャミソールは、女性らしいレース素材と胸元から広がる揺れるフレアのシルエットでこなれたフェミニン感が漂うアイテムです。

白のタンクトップをレイヤードすることで爽やかさが加わり、幅広めに折り返したボーイッシュなデニムパンツを合わせてカジュアルダウンすることでアクティブな印象に仕上がります。

20160619073606977_500

引用:http://wear.jp/kumirinnzu/7259298/

丸みのある小さめな襟のデザインでほんのりガーリー感が薫る白シャツは、ベーシックなシルエットと爽やかな色合いで合わせるボトムのカラーを選ばず着まわし力バツグンの優秀アイテムです。

トレンドのフロント部分だけタックインすることで旬顔にキマります。ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なデニムパンツを合わせれば大人カジュアルに仕上がります。

20160808103249878_500

引用:http://wear.jp/min3150/7652235/

二の腕を効果的にカバーしてくれるハーフ丈と優しく広がるワイドスリーブデザインが大人フェミニンなブラウスです。

シンプル無地のホワイトカラーで使い勝手が良く、ジャストな丈感でパンツにもスカートにもマッチして着まわし力もバツグンです。黄色のフレアスカートを合わせればアクティブな印象の大人コーデに仕上がります。

20170606072142311_500

引用:http://wear.jp/yu2u4u/10134573/

トレンドが続くオフショルダートップスは、こなれムード漂うカーキの色合いとふんわりとしたスリーブデザインでグッと旬顔をアシストしてくれる1枚です。

ストラップ付なのでずれ落ちる心配が無くストレスフリーに着回せます。裾をロールアップした色落ち感が絶妙なデニムパンツを合わせてカジュアルダウンすることで、他と差のつく印象にまとまります。

20170605225011619_500

引用:http://wear.jp/emitoi/10133777/

ドロップショルダーとゆるシルエットがトレンドライクな白無地Tシャツは、ベーシックな印象ながらトレンドライクに着まわせる重宝アイテムです。

ロングネックレスをラフにプラスすることでグッとこなれ感のあるアクセントが加わります。ダークカラーのスリムなシルエットのパンツにルーズにウエストINすることでカジュアルながらメリハリのあるスタイルにまとまります。

20170604102434907_500

引用:http://wear.jp/noritama47/10049347/

カジュアル度の高いロゴトップスはシックな色合いで大人っぽい引き締め感をアシストしてくれる1枚です。

こなれた色香が薫る華奢なダブルストラップがポイントのサロペットスカートを合わせることで、ワンランク上のカジュアルコーデに仕上がります。モダンライクなブラックカラーとサイドスリットが施されているタイトなシルエットで他と差のつく印象にまとまります。

20170605232418861_500

引用:http://wear.jp/yu2u4u/10132769/

程よくさっくりと開いたVネックトップスは大人の抜け感をアシストしてくれるアイテムです。ゆるシルエットのワイドスリーブでこなれ感のある印象もプラスされます。

ウエストリボンをラフに結んだハイウエストデザインのワイドパンツにタックインして着こなすことで、上級者っぽい雰囲気のオールホワイトコーデに仕上がります。

20170604202428949_500

引用:http://wear.jp/yu2u4u/10123632/

ゆるめに開いたクルーネックの白Tシャツはベーシックな印象ながら着まわし力バツグンで1枚は持っておきたいマストハブアイテムです。

爽やかな色落ち感が魅力のワイドデニムパンツにタックインしてベルトでウエストマークすることでメリハリがプラスされ、こなれムードたっぷりの大人っぽいカジュアルコーデに仕上がります。

20170604162040905_500

引用:http://wear.jp/sanki0102/10085163/

鮮やかながら落ち着きのある配色のフラワープリントが目を引くワンピースは、1枚で主役級にキマるアイテムです。

華奢な共布のウエストリボンをキュッと結べばメリハリなるアクセントが加わりレディムードが高まります。ハンパ丈フレアスリーブで大人の抜け感が加わり、揺れるマキシ丈のフレアシルエットで優美な印象に装えます。

20170606190326058_500

引用:http://wear.jp/yu2u4u/10135391/

ほんのり起毛した素材感が目を引くワンピースは、袖をロールアップしてアクティブ感のあるアクセントが加わり大人カジュアルに着まわせる1枚です。

フロントに配された切り替えデザインで縦長効果が得られます。トレンドライクなデザインのベルトをラフにプラスすることでこなれ感のあるメリハリがアップして美スタイルに整えてくれます。

20170602171536623_500

引用:http://wear.jp/kozu1976/10105279/

優しいベージュカラーの色合いがほんのりフェミニンなボーダートップスはワイドスリーブデザインで大人の抜け感をアップしてくれるアイテムです。

カットオフフリンジが施されている爽やかな色合いのワイドデニムパンツにタックインして、共布のウエストリボンをキュッと結べばガーリーなメリハリが加わって好バランスにまとまります。

20170604204951304_500

引用:http://wear.jp/min3150/10124000/

ほんのり大人の色香が漂うピンクカラーが目を引くブラウスは、顔周りをスッキリと見せてくれるVネックデザインとトレンドのフレアスリーブで大人美を際立たせてくれるアイテムです。

シックな黒のフレアスカートにフロント部分だけタックインして着こなすことで旬顔にキマります。バッグとハイヒールサンダルを黒で統一して投入することでまとまり感がアップします。

20150719075053716_500

引用:http://wear.jp/absion/4565229/

スポーティ感あふれるロゴ入りのタンクトップはホワイトカラーベースなので爽やかにコーデをカジュアルダウンしてくれるアイテムです。

あえてフェミニンムード高まるふんわりとしたシルエットのチュールスカートをタックインして合わせることで、大人っぽいミックスコーデに仕上がります。ブラックカラーなので甘くなり過ぎずないモノトーンの配色にまとまります。

20150620125004040_500

引用:http://wear.jp/uni0310/4379329/

着まわし力バツグンのベーシックな白無地Tシャツは、1枚は持っていたいマストハブアイテムです。

色落ち感が絶妙なデニムタイトスカートに合わせることでシンプルながら大人カジュアルコーデに仕上がります。白のハイカットスニーカーで爽やかにまとめて好印象にキマります。イエローカラーのニットキャップでキュートな差し色を加えてこなれ感アップ。

20160803021502022_500

引用:http://wear.jp/8yucco8/7585257/

ほんのりマリンテイストが薫るボーダー柄ワンピースは、程よくキュートなハーフスリーブデザインで可憐な印象にキマるアイテムです。

ボディラインを拾わないストレスフリーなシルエットでリラックスムードが漂います。帽子とスニーカーを白で統一してプラスすることで爽やかなまとまり感がアップして好バランスに仕上がります。

20150807092802756_500

引用:http://wear.jp/tetote0715/4683316/

カジュアル感がありながらほんのりモダンライクな印象のボーダー柄のノースリーブトップスは、ハイネックデザインでこなれ感をアシストしてくれます。

ふんわりとした素材感とボリューミーなフレアのシルエットがエレガントなスカーチョを合わせることで、女性らしさをキープしつつワンランク上の印象のモノトーンコーデに仕上がります。

20160820101227155_500

引用:http://wear.jp/emitoi/7745905/

袖口をロールアップしたアクティブ感のある白無地Tシャツは、合わせるボトムのカラーを選ばず着まわし力バツグンの重宝アイテムです。

鮮やかなブルーのショートパンツを合わせれば、シンプルながらほんのりマリンテイストが漂う爽やかなカジュアルコーデに仕上がります。コンフォートサンダルでボーイッシュな雰囲気にキマります。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

まとめ

夏コーデといっても、夏しか着られない服はあまり選ばず、小物で季節感を演出するコーディネートが多いですね。

ほかのシーズンも着回しできるアイテムで、賢く夏を乗り切りましょう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20160622190248193_500

    夏コーデ

    サロペットデニムコーデ夏特集!

    サロペットデニムはトップスとのコーデが難しいと思っていませんか?ボトム…

  2. 20150828151807309_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーの花柄ワンピースコーデ特集夏!

    涼しくて、1枚でコーデがきまるワンピースはどの世代にも人気のアイテムで…

  3. 001690839093

    40代 ファッション

    40歳代アラフォーのロングカーディガンコーデ特集グレーなど

    40歳代アラフォーが手放せないアイテムといえば、ロングカーディガン。…

  4. 11471465_b_02_500[1]

    夏コーデ

    Vネックワンピース着こなしコーデ術!夏

    忙しい朝にも簡単にコーディネートが決まって、女性らしく仕上がるワンピー…

  5. 20170707121431243_500

    夏コーデ

    女子におすすめビッグTシャツコーデ特集

    夏といえばTシャツのシーズン!…でもいつも同じコーデでいいの?…

  6. 20160726054203423_500

    夏コーデ

    レースアップシューズコーデ特集春夏 エナメルなど

    シューズのセレクトは、コーディネート全体の印象を左右するので大切ですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170520090636651_500[1]

    30代 ファッション

    30代アラサー夏ファッションレディース!
  2. 002065961249_19

    その他

    30代の冬服レディースコーディネート特集2016-2017年
  3. 20170614154819938_500

    夏コーデ

    レディースマリンコーデ特集夏!
  4. %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33

    ドラマ衣装

    新垣結衣のドラマ衣装がかわいい!デニムは?
  5. 002126358015

    冬 コーデ

    冬におすすめスカジャンレディースコーデ特集
PAGE TOP