20170614154819938_500

夏コーデ

レディースマリンコーデ特集夏!

夏といえば海!…ですが、海に行く人も街で遊ぶ人も、マリンコーデがいちばん似合う季節が夏なんです!

マリンコーデとは、水兵さんのようなコーディネートのこと。白を基調にして、トップスはボーダーシャツかセーラーカラー、ボトムスは太めのストレートなパンツ。そこに、スカーフやハットをプラスするのがおしゃれに決めるコツです。

カラーは、白にブルーが定番で、さし色に赤をプラスするとうまくまとまりますよ!

それではさっそく、レディースマリンコーデ特集でマリンコーデのお手本をたっぷり見てみましょう♪


スポンサーリンク

レディースマリンコーデ特集夏!~ボーダーコーデ編

ボーダーシャツに白いパンツを合わせただけで、基本のマリンコーデは完成します。今回はヒトクセプラスした上級者のボーダー使いを見てみましょう!

ダメージデニムとボーダーシャツでイマドキ♪マリンコーデ

20170531133459036_500

引用:http://wear.jp/taiyoooou/10088835/

トップスと上半身の小物を王道マリンコーデでそろえたら、ボトムスでちょっと外したイマドキのマリンコーデ。

ボーイッシュなコーデは子どもっぽくなりがちだけど、ダメージ入ったテーパードデニムに、大人っぽいサンダルを合わせたことで女らしさも演出できました。

フレンチムードの変化球マリンコーデ

20170514123839665_500

引用:http://wear.jp/mf_kotomi/9959326/

編み上げのワイドパンツにトリコロールのボーダーTシャツを合わせて、ちょっと変化球のマリンコーデ。

フランスの海辺の街のヨットハーバーが似合いそうな、ムードあるコーディネートですよね。ユニークなトリコロールカラーのボーダーTシャツを引き立てる引き算の色使いが◎


スポンサーリンク

レディースマリンコーデ特集夏!~キャスケットコーデ編

誰でもやりやすいマリンコーデだから、人と差をつけたいもの。そんな時は小物使いにふと工夫加えてみて!

特にキャスケットは、マリンコーデに合わせやすく、夏の紫外線防止にも役立つからイチオシのアイテムです。

キャスケットで完成♪ガーリーなマリンコーデ

20170614154819938_500

引用:http://wear.jp/emiamy0206/10203044/

胸元にリボンが付いたボーダーカットソーがポイントのガーリーなマリンコーデ。白を基調にしていて、マリンコーデらしいコーデだけど、ポイントはやっぱりキャスケット。

下ろしたロングヘアーを始めとしトップスを重めにしつつも、ボトムスを白系で統一したところが、ガーリーな雰囲気を盛り上げてます!

キャスケットにスカーフ…小物使いでマリンコーデの気分UP!

20170602184807994_500

引用:http://wear.jp/ortr_017/10106211/

シンプルでスタイリッシュなコーディネートを小物使いでマリンコーデにランクアップ!

ネイビーとベージュのカラーコーディネートも上品で、夏には新鮮。大人っぽいマリンコーデに仕上がっています。

ポロシャツでマリンコーデをつくるなら…

20170611180026751_500

引用:http://wear.jp/mikipottts/10180700/

夏に嬉しいフレッドペリーの爽やかなポロシャツも、キャスケットとワイドパンツでマリンコーデに仕立てられます!

スカートやデニムに合わせてしまいそうなポロシャツも、こんな風にマリンなアレンジが楽しめるんですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

レディースマリンコーデ特集夏!~赤コーデ編

マリンコーデのさし色に大活躍するのが赤!特にシューズに赤を選ぶと、ぐっと女らしいコーデを楽しめます。もちろん、ネイルやリップなどのメイクに赤を使うのもアリですね。

赤をさし色にした優秀マリンコーデをご紹介します!

お手本マリンコーデを引き締める赤フラットシューズ

20170609201149802_500

引用:http://wear.jp/iwakiyo1129/10158810/

セーラーカラーのトップスにデニムのワイドパンツを合わせて、ブルーでまとめたお手本のようなマリンスタイル!

そんなコーデには、赤いフラットシューズが引き締め色として大活躍していますね。

赤リップ&赤バレエシューズでパリジェンヌ風マリンコーデ

20170606222212685_500

引用:http://wear.jp/canapi/10126109/

赤のバレエシューズだけでなく、リップも赤できめたパリジェンヌみたいな上品なマリンコーデ。

シンプルなのに、デザイン性の高いパンツや夏らしいカゴバッグなど、おしゃれ上級者のコーディネートです。

赤いコンバースもマリンコーデのムードにぴったり

20170610174520836_500

引用:http://wear.jp/ayuuumam/10171794/

定番のマリンコーデではないけど、こんなスタイルもマリンコーデと呼んでよいでしょう。ラフなダメージデニムとキャスケットがマリンムードをひき立てています。

ヨットハーバーを散歩するマダムのようなレトロなビスチェ、赤いコンバースも不思議とマリンコーデにマッチしていますね。

レディースマリンコーデ集

20170623060220398_500

引用:http://wear.jp/moimaru6/10259415/

ボーダーのカットソーに、白のワイドパンツを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。トップスをボトムにインして、ウエストを高い位置でベルトでマークすることで、トレンド感が更にアップしています。

また全体的にモノトーンなコーディネートなので、バッグに黄色をいれることでパッと目をひくポイントとなって良いでしょう。

20170623070212194_500

引用:http://wear.jp/0105hisa/10261233/

ボーダーのカットソーにデニムを合わせたマリンテイストのコーディネートです。ボーダーのトップスがゆったりめなデザインなので、パンツは細身の方がバランスが良いでしょう。

また、赤いスニーカーがコーディネートのポイントとなり、よりマリンテイスト感を高めています。バッグも夏らしい素材で涼しげな印象を与えるので、このコーディネートにピッタリです。

20170623032106767_500

引用:http://wear.jp/kco3211/10264937/

ボーダーのカットソーにカーゴパンツを合わせたマリンテイストのコーディネートです。

アイテムはとてもカジュアルですが、トップスはVネックで少し開きが大きかったり、足元は華奢なサンダルで合わせることで、女性らしい大人カジュアルスタイルが完成しています。

また、帽子や眼鏡をうまく取り入れることで、人と差をつけるコーディネートになるでしょう。

20170623070942625_500

引用:http://wear.jp/shifumias/10265195/

流行りの袖フリルになったボーダーのカットソーにワイドパンツを合わせた、トレンド感満載のコーディネートです。

トップスをボトムにインしてウエストをマークすることで、トレンド感が更にアップし、脚長効果も得られています。また、ワイドパンツがネイビーで重ためですが、バッグやサンダルに白をチョイスすることで、夏らしい涼しげなマリンスタイルになっています。

20170623105712456_500

引用:http://wear.jp/micchi0109/10266112/

太めのボーダーTシャツにカジュアルなワイドパンツを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。メンズライクなスタイルですが、トップスをボトムにインしてウエストを強調することで、女性らしさも取り入れることができています。

また、この時Tシャツがゆったりしたデザインだと、野暮ったい印象になってしまうので、トップスはタイトなサイズのものを選ぶよう気をつけましょう。

20170623014704517_500

引用:http://wear.jp/chamu1988/10263088/

ボーダーのTシャツとタイトスカートを合わせた、大人っぽいマリンテイストのコーディネートです。マリンテイストは若々しい印象がありますが、膝下丈のタイトスカートだと、大人っぽく落ち着いた雰囲気になっています。

また、足元に赤をいれることで、コーディネートのポイントとなって良いでしょう。スカーフを付けたかごバックも、涼しげな印象でマリンテイストにピッタリです。

20170622224704598_500

引用:http://wear.jp/gm121/10263889/

フラミンゴのTシャツがインパクト大の、個性的なマリンテイストのコーディネートです。ボトムやスニーカーは白で統一することで、Tシャツをより引き立てることができています。

また、帽子やアクセサリーにさりげなくブルーをいれることで、よりマリン感が強まっています。他の色を入れてしまうとTシャツの邪魔をしてしまうので、なるべく色を統一するよう気をつけましょう。

20170622202157050_500

引用:http://wear.jp/non07non12/10262815/

ボーダーのカットソーに、トレンドのワイドパンツを合わせたマリンテイストのコーディネートです。

トップスをボトムにインすることで、更にトレンド感がアップしています。また、かごバックも夏らしく涼しげな印象を与えていますし、バッグやパンプス、ピアスに全て赤をいれることでマリン感も増し、統一感も出すことができています。

20170615170611626_500

引用:http://wear.jp/welina0620/10193844/

ボーダーTシャツにボリュームたっぷりのフレアスカートを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。一見シンプルなコーディネートですが、トップスをボトムにインするだけで一気にトレンド感がアップしています。

ボトムのスカートがボリュームたっぷりなので、トップスはタイトなものを合わせた方がバランスが良いでしょう。また、帽子やバッグや靴を黒で合わせることで、統一感が出てまとまった印象となっています。

20170622202459908_500

引用:http://wear.jp/mio730/10258258/

ボーダーのカットソーに、ゆったりとしたオーバーオールを合わせたマリンテイストのコーディネートです。

インナーが黒ベースのボーダーなので重くなりがちですが、オーバーオールの色合いや帽子やバッグ、サンダルに白を取り入れることで軽さが出て涼しげな印象となっています。

小物に暗い色を持ってくる時は、インナーを明るめにするなどしてバランスをとりましょう。

20170622221952063_500

引用:http://wear.jp/suu0302/10263728/

真っ白のトップスにフレアなロングスカートを合わせた、涼しげなマリンテイストのコーディネートです。女性らしい大人っぽい印象のコーディネートですが、スニーカーを合わせることで、うまくカジュアルダウンできています。

また、帽子やバッグなども夏らしいデザインをチョイスすることで、涼しげな印象を与えることができるでしょう。

20170623104630804_500

引用:http://wear.jp/fess1022/10191767/

ボーダーのカットソーと、デニムのフレアスカートを合わせたマリンテイストのコーディネートです。ボーダー×デニムはマリンテイストの定番ですが、トップスをスカートにインすることで、トレンド感満載のコーディネートに格上げしています。

また、涼しげなかごバックやスポーツサンダルも、マリンテイストにピッタリのアイテムでしょう。

20170624085156820_500

引用:http://wear.jp/namigreen/10261086/

流行りのオフショルダーのトップスにショートパンツを合わせた、トレンド感満載のコーディネートです。マリンスタイルはカジュアルな印象ですが、適度な肌見せで大人の雰囲気もあり、子供っぽくならないコーディネートが完成しています。

また、色味の少ないコーディネートなので、バッグに黄色を持ってくることで、パッと目をひくポイントになるでしょう。

20170611162405804_500

引用:http://wear.jp/chie0417/10179538/

ボーダーTシャツにデニムスカートを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。ボーダー×デニムはマリンスタイルの定番ですが、トップスをインしてウエストマークすることで、一気にトレンド感がアップしています。

また、子供っぽくなりがちなマリンスタイルですが、タイトで膝下丈のデニムスカートを合わせることで、大人カジュアルなスタイルに格上げしています。

20170622233903773_500

引用:http://wear.jp/meghal8/10200393/

ボーダーのカットソーに真っ白のワイドパンツが涼しげな、マリンテイストのコーディネートです。トップスもパンツもゆったりしたデザインですが、トップスをボトムにインすることでウエストを位置が上がり、スタイルアップに成功しています。

この時インをしないと、野暮ったい印象になるので気をつけましょう。また、モノトーンコーデなので、足元のマスタードのサンダルがポイントになっています。

20170609162824719_500

引用:http://wear.jp/uethrnrk/10163125/

ブルー×白のボーダーカットソーと、真っ白のパンツが涼しげな、マリンテイストのコーディネートです。ウエストをマークすることで、脚長効果が得られ、スタイルアップに成功しています。

帽子やベルトや靴は黒で統一することでコーディネートが締まり、また一つ入れた赤のソックスがポイントとなってマリンスタイルを引き立てているでしょう。

20170615071414837_500

引用:http://wear.jp/amichin/10207421/

ボーダーのTシャツに薄めのデニムのを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。全てゆったりサイズでメンズライクなスタイルですが、ボーダーにピンクをチョイスすることで女性らしさも取り入れることができています。

また、カンカン帽がポイントとなりトレンド感がアップし、他の人と差をつけるコーディネートに格上げしているでしょう。

20170622000658213_500

引用:http://wear.jp/keeekooo0811/10246281/

涼しげなフリルのブラウスに、デニムのオーバーオールを合わせたマリンテイストのコーディネートです。

デニムのオーバーオールは子供っぽくなりがちですが、インナーに上品なブラウスを合わせることや、オーバーオールのサイズ感に気をつけることで、大人カジュアルな印象となっています。また、カンカン帽がトレンド感をよりアップさせるでしょう。

20170626002440220_500

引用:http://wear.jp/suu0302/10284958/

涼しげなノースリーブのトップスに黒のワイドパンツを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。これだけでは物足りない印象ですが、肩にボーダーのカーディガンをかけることで一気にオシャレなコーディネートに格上げしています。

また、ボトムが黒で重たい印象なので、靴は明るい色を選んで軽さを出すように気をつけましょう。

20170520070856639_500

引用:http://wear.jp/rumiwatari/9953314/

ボーダーのニットにホワイトデニムを合わせた、マリンテイストのコーディネートです。 ボーダーとデニムはカジュアルな印象ですが、ホワイトデニムをチョイスすることで大人のカジュアルスタイルが完成しています。

また、全体的に白×ネイビーのモノトーンなコーディネートなので、足元のピンクのパンプスがパッと目をひくポイントとなっています。

まとめ

夏本番に間に合わせたいおしゃれなレディースマリンコーデ特集夏!はいかがでしたか。

定番アイテムだけでもつくれるマリンコーデだから、人と差をつけるワンランク上の優秀コーデを集めてみました。

いつものコーデにもマリンコーデらしい小物をプラスして、自分だけのアレンジを楽しんでみませんか?


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170126161954474_500[1]

    夏コーデ

    夏のレディーススーツコーデ特集!

    暑い夏でも、スーツを着こなさなきゃならないシーンはありますよね。…

  2. 20170513131219740_500[1]

    夏コーデ

    短パンレディースコーデ特集春夏!

    素足が気持ちいい季節がやってきましたね!トレンドのワイドパンツ…

  3. 20160810192724968_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのロングスカートコーデ夏特集!

    今年の夏は去年とは違うファッションにしてみませんか?30代アラサーの夏…

  4. 001949535004

    夏コーデ

    スカンツコーデ特集春夏ネイビー、ピンクなど

    一時のトレンドかと思ったスカート見えパンツも、今やすっかり定番アイテム…

  5. 20170514201635917_500[1]

    夏コーデ

    チノパンコーデ夏レディースコーデ特集

    デニムに次いで、パンツコーデに引っ張りだこのチノパン。サラッと…

  6. 500274648000_12

    夏コーデ

    フレアスカートコーデ特集春夏白中心に紹介!

    歩きやすくて、種類が豊富なフレアスカートは、皆さん1着は持っているので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20150522194625690_5001

    夏コーデ

    ガーリーファッションコーデ特集夏10代
  2. 001700535000_02

    夏コーデ

    チェック柄スカートレディースコーデ特集春夏
  3. 002052003006

    冬 コーデ

    レディース黒Aラインコートコーデ特集
  4. 20161119105530534_500

    冬 コーデ

    スラックスレディースコーデ特集秋冬!
  5. 20161117233134590_500

    秋 コーデ

    フリルブラウススーツコーデ特集!
PAGE TOP