20150831141152524_500[1]

夏コーデ

Vネックワンピース半袖コーデ術夏!

顔周りをスッキリ見せてくれるVネックのアイテムは、1年中活躍しますね。

中でも、ワンピースは男性ウケと女性ウケのどちらも狙えるので必ず持っておきたいものです。

夏にオススメのVネックワンピースコーデをご紹介していきます!


スポンサーリンク

Vネックワンピース着こなしコーデ術 夏! シンプルコーデ

組み合わせを考えなくても、サラッと1枚で着てサマになるワンピースの着こなしです。

型や素材感でかなり印象が変わるので、カジュアル用ときちんとしたシーン用に揃えておくといいかもしれませんね。

ブラックのワンピースコーデ

20150720161738860_500[1]引用:http://wear.jp/balconykitte2/4574789/

タックがたっぷり入って、ウエストが絞られたデザインは、着れば誰でもスタイル美人!

特に自分で工夫しなくてもXラインができるので、ラクちんキレイが叶います。

膝が隠れる丈や、適度な胸元の開き具合で清楚な印象に。

バイカラーのサンダルがオシャレですね。

ブラックのカジュアルワンピース

20150831141152524_500[1]

引用:http://wear.jp/bagazimurijp/4837676/

こちらも黒のワンピースですが、かなり違った雰囲気です。

ゆるっとしたシルエットで、カジュアルにまとめたい気分の時にピッタリ。

ミニ丈ですが、後ろが長めのつくりになっているので着やすいですね。

ワンピースがシンプルなので、アイウェアやクラッチバッグで遊び心をプラスするとこなれた着こなしになります。

ブラックのオーバーサイズワンピース

20150805184720029_500[1]

引用:http://wear.jp/zozost728/4672854/

ドロップショルダーのゆるっとしたワンピースは、ナチュラル系にまとめて。

カモフラージュ柄のソックスやヘアバンドなど、小物をポイントにすればアクセサリー要らずですね。

ビルケンシューズはここ数年の流行。

スニーカーコーデがマンネリ気味になってきたときにオススメですよ。

イエローのワンピースコーデ

20170512173204893_500[1]

引用:http://wear.jp/odosio1218/9939892/

日差しに映える鮮やかなイエローで、夏気分が盛り上がるワンピースです。

写真映えしそうなので、イベントや旅行のときに着ていきたいですね。

スリットが深くないワンピースを選べば、どの年代の人も着こなせます。

小物はホワイトで軽く仕上げましょう。


スポンサーリンク

Vネックワンピース着こなしコーデ術 夏! 羽織りコーデ

夏といえども、日焼け対策や冷房対策で羽織りものは手放せませんよね。

シンプルなワンピースに変化をつけたいときに活用しましょう。

カーディガン肩がけコーデ

20150605162134647_500[1]

引用:http://wear.jp/zozost1364/4273018/

みんな大好きなボーダーをカーディガンでプラス!

マキシ丈のワンピースはベルトでブラウジングして、マイサイズに整えて着こなしましょう。

タイトなシルエットなので、大人っぽい仕上がりになりますね。

差し色のオレンジがコーデを華やかにしてくれます。

シフォンシャツコーデ

20160911202333637_500[1]

引用:http://wear.jp/yuiyoshikawa/7918915/

ツヤっとした素材のキャミソール型ワンピースは、インナーを仕込むか羽織りが必要。

透け感のあるシフォン素材のシャツを前結びでプラスした、アンニュイな雰囲気の着こなしです。

ピンクと白でガーリーな配色ですが、どこか毒気のある個性的な仕上がりですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

Vネックワンピース着こなしコーデ術 夏! ボトムスレイヤードコーデ

トップスをレイヤードするのに暑い夏は、ボトムスに重心がくるコーディネートが人気。

重ね着することが前提のデザインのワンピースも増えています。

デニムレイヤードコーデ

20150802001342361_500[1]引用:http://wear.jp/na0917/4651188/

元気なトマトレッドのワンピースが主役級のかわいさ!

休日用と割り切って、ハジけたカラーを投入するとマンネリ打破になりますね。

スリット入りのデザインは今季のトレンド。

細身のデニムやレギンスを合わせて着こなしましょう。

スカートレイヤードコーデ

20160726175518366_500[1]

引用:http://wear.jp/na0917/7552422/

デニムの上にレーススカートを重ねるコーディネートが流行していますが、ワンピースにも応用!

ジッパーポケットつきのTシャツワンピやキャップなど、ボーイッシュなコーデにロング丈のレーススカートを重ねて甘辛に仕上げています。

クールめな雰囲気のファッションが好きな人も、カーキのレースなら取り入れやすいですね。

Vネックワンピース着こなしコーデ術 夏! ロング丈

脚見せに抵抗があるパンツ派の人も、ロング丈のワンピースなら安心。

無地を選べば、街中でも浮かずに着られますね。

ジャンパースカートコーデ

20170608114132846_500[1]引用:http://wear.jp/wear10041/10152851/

深いVネックのジャンパースカートは、インナーを変えて着回しを楽しめる1着。

夏の間はノースリーブのカットソーで、涼しくなったらシャツやハイネックを合わせても良いですね。

コルクソールの厚底サンダルや、ざっくり編まれたバッグで夏らしさを演出しましょう。

vネックワンピース 夏着こなし

20170622204237825_500

引用:http://wear.jp/mrsmkt21/10263041/

さっくりと開いたVネックが涼し気なワンピースは、爽やかながら落ち着きのあるブルーの色合いで大人顔にアシストしてくれるアイテムです。

ボディラインを拾わない絶妙なシルエットとノースリーブデザインでストレスフリーに着まわせます。ペタンコサンダルを合わせることでほんのり大人の抜け感が漂い、リラックスムードアップ◎

20170626182933423_500

引用:http://wear.jp/koreacenter/10289706/

シャープながら深めに入ったVネックデザインでグッとクールに装えるワンピースです。鮮やかな配色ながら大人っぽい色味でグッとこなれ感のある印象を与えてくれます。

ふんわりとエアリーな素材感と優美に揺れるフレアのシルエットの合わせ技でエレガントに装えます。高めの腰の位置に施されている切り替えデザインで美シルエットが叶います。

20170620120003874_500

引用:http://wear.jp/wear9006/10245901/

程よく品のある開き具合が好印象なVネックワンピースです。優美に着映えるフラワープリントを全面に配して1枚でドラマティックに仕上がります。

ハーフ丈のフレアスリーブと揺れるイレギュラーヘムのフェミニン感でトレンドライクに女性らしさを際立たせてくれます。ウエストの切り替えデザインで美スタイルに整えてくれます。

20170627182827187_500

引用:http://wear.jp/tomomiyu0920/10296669/

ほんのり抜け感が漂うVネックワンピースは、リラックスムードが高まるゆるシルエットでストレスフリーに着まわせるアイテムです。効果的に二の腕をカバーしてくれる程よいワイドスリーブもポイントです。

深みのあるワントーンの色合いでシンプルながら大人っぽく装えます。裾のサイドスリットで足さばきが良くトレンドライクにキマります。

20160819160707755_500

引用:http://wear.jp/yume20131119/7716991/

ハンパ丈スリーブとオーバーサイズ感がトレンドライクなVネックワンピースです。ストンとした落ち感とゆるシルエットで好印象の寛ぎ感のある雰囲気に仕上がります。白のインナーで爽やかなアクセントが加わります。

ベージュのスキニーを合わせることでベーシックながら大人カジュアルコーデにまとまります。厚底のコンフォートサンダルでこなれ感アップ◎

20160730092318415_500

引用:http://wear.jp/chiiiii627/7579168/

デコルテ部分をキレイに見せてくれるVネックワンピースは、ボディラインにフィットしたタイトなシルエットとフロントに施されている深いスリットデザインの合わせ技で、グッとセンシュアルムードがアップするアイテムです。

スマート見えするピンストライプとブラックカラーベースで美ボディをアピールしてくれます。ピンクの差し色で色っぽさアップ◎

20160706161727214_500

引用:http://wear.jp/daipocochan7/7358222/

深めに入ったVネックとふんわりとした胸下から広がるフレアのシルエットでグッとガーリーにキマるワンピースです。シンプル無地の白トップスをレイヤードすることでベーシックながら爽やかなコーデにまとまります。

黒のコンフォートサンダルでリラックスムードが漂う可愛いコーデに仕上がります。ハットでシーズンライクなアクセントをプラス◎

20170620110650144_500

引用:http://wear.jp/wear9006/10245556/

狭いシャープなVネックデザインでほんのり洗練ムードが高まるワンピースです。二の腕を効果的にカバーしてくれるワイドめなハーフスリーブデザインと付属のウエストリボンをキュッと結んだデザインで美スタイルが叶います。

揺れるイレギュラーヘムとサイドスリットの合わせ技で旬度の高いスタイルにキマります。小物は黒で引き締めてまとまり感アップ。

20160809163949956_500

引用:http://wear.jp/wear10041/7663679/

詰まり気味のVネックデザインが上品感を漂わせるワンピースは、シンプル無地のホワイトカラーでベーシックながら爽やかに着まわせるアイテムです。

マキシ丈のチェック柄のアウターをサラッと羽織ることで、メリハリが加わって上級者っぽい印象のカジュアルコーデに仕上がります。バッグとショートブーツを黒で統一してメリハリが加わります。

20160624125452912_500

引用:http://wear.jp/chiharu0331/7294670/

品のよい抜け感が薫るVネックワンピースはほんのりガーリーなAラインのシルエットで女性らしさを際立たせてくれるアイテムです。

ワントーンのミニマムデザインながら軽やかに装えるホワイトカラーで好印象に着まわせます。バッグとサンダルをベージュで統一してプラスすることで、洗練感のある優しい印象にまとまります。

20160811001459287_500

引用:http://wear.jp/6wfta2xro/7673389/

大人の抜け感が薫るVネックデザインがポイントのワンピースです。袖をクシュッとたくし上げて着こなすことで抜け感がプラスされてこなれた雰囲気に装えます。

さりげなくウエストシェイプされたデザインとコクーンシルエットで大人美を引き立ててくれます。カラートーンの合うクロスストラップのサンダルを合わせることでほんのり大人の色香が漂います。

20160712182152194_500

引用:http://wear.jp/dholic/7447962/

ラフめに開いたVネックワンピースはワントーンでシンプルながら、ディテールにこだわりを感じるデザインを投入してワンランク上の装いに仕上がります。

ギャザーを配したキュートな袖口のアクセントや深めに入ったサイドスリットの合わせ技で他と差のつく印象にランクアップしてくれます。ネイビーの色合いでモダンライクにキマります。

20160710214811054_500

引用:http://wear.jp/m921hs/7255146/

深めに入ったVネックデザインのワンピースは合わせるインナーによって表情を変えることが出来る重宝アイテムです。ストンとした落ち感とサイドスリットで程よいこなれ感のある印象をアシストしてくれます。

シンプルな白の半袖トップスをレイヤードすることでベーシックながら爽やかな大人カジュアルコーデに仕上がります。

20170531112502985_500

引用:http://wear.jp/iena1000/10088051/

上品な開き具合のVネックワンピースはノースリーブデザインの合わせ技で涼やかに着映えるアイテムです。

キュッとウエストマークしたデザインとふんわりとしたフレアのシルエットと相まってレディーライクなシルエットが生まれ、1枚で美スタイルに仕上がります。華奢ストラップの黒のサンダルをチョイスして大人の色香が漂います。

20150708210901213_500

引用:http://wear.jp/mari0109/4500160/

ほんのりメンズライクな印象のVネックワンピースはトレンドライクなオーバーサイズ感が絶妙で旬顔をアシストしてくれるアイテムです。

ゆる感たっぷりのハンパ丈スリーブでリラックスムードが漂いストレスフリーに着まわせます。ホワイトカラーで爽やかにキマり、黒のシューズでモノトーン仕上げで好バランスに仕上がります。

20160812190954027_500

引用:http://wear.jp/haco_iyu/7689487/

デコルテ部分をキレイに見せてくれる好印象のVネックワンピースです。タックフリルをたっぷりと施されているふんわりとしたシルエットで女性らしさを際立たせてくれます。

共布のウエストリボンをキュッと結んで可愛らしいアクセントが加わって品よくフェミニンに装えます。爽やかなベージュカラーでベーシックながら美人度をアップしてくれます。

20160810112154732_500

引用:http://wear.jp/wear10041/7669374/

深く入ったVネックデザインとストンとした落ち感が好バランスのワンピースです。両サイドに大ぶりのポケットが施されていますので、カジュアルなアクセント加わってデイリーユースに着まわせます。

白のトップスをレイヤードすれば、クリーンな印象のネイビーカラーと相まって大人カジュアルに仕上がります。小物は黒で引き締め感アップ。

20170602181436552_500

引用:http://wear.jp/haushinka71/10105885/

涼やかに装えるノースリーブのVネックワンピースはシックなブラックカラーで大人顔をアシストしてくれます。女性らしいキレイめなシルエットながらボディラインにフィットしすぎないのでストレスフリーに着まわせます。

上品な膝丈で大人美が際立ちます。黒のパンプスでシンプルながらワンランク上のワントーンコーデに仕上がります。

20160702120924158_500

引用:http://wear.jp/aokimio/7364172/

両サイドにあしらわれている大きめのポケットと袖を折り返したデザインで、カジュアルな印象に着まわせるVネックワンピースです。

共布のベルトをラフめにキュッと結んでメリハリを加えることで女性らしいシルエットで好印象にキマります。あえてハイカットスニーカーでカジュアルダウンすることでこなれ感のあるスタイルにまとまります。

20160828164124099_500

引用:http://wear.jp/monica0404/7804610/

鋭く深めに入ったVネックデザインでほんのりクールなアクセントがプラスされたワンピースです。ストンとしたシルエットと両サイドのポケットデザインでカジュアル感とガーリー感を兼備したスタイルに仕上がります。

首の詰まった黒のノースリーブトップスをレイヤードすることで、落ち着きのあるベージュカラーと相まって大人っぽくまとまります。

まとめ

コーデに迷ったらコレ!というVネックワンピースが1着あると安心ですね。

シューズやアクセサリーをチェンジするだけで簡単に印象を変えられるので、自分らしい着こなしを楽しんでみてください!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170501175419381_500

    20代 ファッション

    20代カジュアルレディース夏コーデ特集

    夏といえばファッションを思い切り楽しめる季節ですね!大胆に薄着をしても…

  2. 20160709210016162_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーフレアスカートコーデ特集春夏 色別に!

    春夏はふんわり広がるフレアスカートが恋しい季節です♪40代アラ…

  3. 20160816104336205_5001

    夏コーデ

    インナータンクトップレディースコーデ特集夏!

    デイリーづかいのインナーとして、通年活躍するタンクトップ。もち…

  4. 001890023000_01

    夏コーデ

    デニムシャツレディースコーデ春夏特集ズボンなど

    誰でも1着は持っているデニムアイテムは、季節を問わず着られて、お手入れ…

  5. 001991782001_11

    夏コーデ

    ギャザースカートレディースコーデ特集春夏

    春夏の季節になるとギャザースカートが無性に恋しくなることはありませんか…

  6. 001730156004

    夏コーデ

    カットソー×レディーススーツの着こなし術

    仕事や子どものイベントなどフォーマルな場に着ていくために最低でも1着は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160210132459393_500[1]

    冬 コーデ

    フレアロングスカートコーデ秋冬特集!
  2. 001740577003

    40代 ファッション

    40代アラフォー女子におすすめオフショルダー春コーデ集
  3. 001572782041

    40代 ファッション

    40代アラフォーママの春夏ファッションコーデ特集
  4. 001906836019

    春コーデ

    ミリタリージャケットレディース春コーデ特集
  5. 002049432003_17

    冬 コーデ

    ムートンブーツコーデ特集2016年冬履くのはいつから?
PAGE TOP