20160719160221386_500[1]

夏コーデ

アウトドアファッションレディース夏特集!

海・山・フェスなど、夏は楽しいアウトドアイベントが満載!

いつものアイテムを小物で工夫してイベント仕様にするのも良いし、アウトドアブランドもファッション性が高いものが増えているので選びがいがありますよ。

この夏オススメのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

アウトドアファッションレディース夏特集! パンツコーデ

アクティブに過ごしたいなら、やっぱりパンツコーデ!

普段も使えるベーシックカラーとハジけた柄物、どちらも捨てがたいですね。

無地のパンツコーデ

20160719160221386_500[1]引用:http://wear.jp/ykm0927/7281316/

ゆったりしたパンツとブラウンのTシャツの組み合わせは、街で着ても浮かないコーディネート。

ストラップがついたスニーカーの形が個性的です。

リュックとハットはアウトドアブランドやスポーツブランドのものを選ぶと、お出かけ気分もアガりますね!

ハーフパンツコーデ

20150714122328381_500[1]

引用:http://wear.jp/stylenanda/4536111/

夏に活躍させたい元気な赤のパンツです。

アームホールが大きなタンクトップはレイヤードありきのアイテム。

バンドゥを仕込んで、ヘルシーに肌見せしましょう。

フラットサンダルはツヤのある素材で女性らしく。

柄のパンツコーデ

20170610203220213_500[1]

引用:http://wear.jp/onlineshop/10173206/

色使いに個性のある着こなしですね。

パンツの柄の中から一色拾ってトップスにもってくると、全体にまとまりがでます。

Tシャツの丈が長めなので、足首を出して抜け感をつくるとスッキリ見せることができますよ。

ハットやペンダントなど、小物も人とかぶらない雰囲気のアイテムですね。

ショートパンツコーデ

20170605185053252_500[1]

引用:http://wear.jp/kadota/10104405/

アウトドアブランドのアイテムで全身コーデすれば、1日中外にいても快適に過ごせそう!

モノトーンと寒色系でまとめた涼し気なコーディネートです。

ビーチならサンダル、釣りやバーベキューならソックスとスニーカーがラクちんですね。

デニムコーデ

20170601190915605_500[1]

引用:http://wear.jp/ashela0006/10041959/

バーベキューやキャンプなら、普段着っぽいテンションでOK。

トライバル柄のロングカーディガンがポイントになっています。

アクセサリーもテイストを合わせるとオシャレ度がアップしますよ。

裾がフリンジになったデニムは、一気に今年っぽさを出せるのでオススメのボトムス。

デニムショートパンツコーデ

20160807090858814_500[1]

引用:http://wear.jp/maistyle/7643036/

海コーデなら、腕も脚も出しちゃうくらいがちょうどいい!

明るい髪色にストローハットがよく似合います。

ピアスやバングルは定番ですが、夏だったらアンクレットもオススメのアクセサリー。

スポーツサンダルでも女性らしい足元になりますよ。


スポンサーリンク

アウトドアファッションレディース夏特集! スカートコーデ

涼しく過ごしたいフェスやビーチなら、スカートコーデもオススメ。

夏らしい色や柄を取り入れて楽しみましょう。

柄スカートコーデ

20170531223024997_500[1]

引用:http://wear.jp/mihonojiri/10092346/

クール派コーデが好きな人なら、エスニック柄はいかがですか?

個性的な柄でも、モノトーンベースなら取り入れやすいですね。

キャップ、スポーツサンダル、腰巻きアレンジでアクティブな印象に。

ブルーのスカート

20160624181340468_500[1]

引用:http://wear.jp/auliauli/7300265/

海モチーフの柄スカートは、夏限定のアイテム。

街スタイルにアウトドアスタイルに、ガンガン着回しましょう。

ブルーとキャメルの組み合わせが大人っぽいですね。

コルクソールのサンダルやフリンジつきのバッグが夏気分をアゲてくれます!

スウェットスカートコーデ

20150712141126061_500[1]引用:http://wear.jp/youyou1227/4523224/

ジョガーパンツが大流行しましたが、同じスウェット生地でもスカートならガーリーにまとまります。

Tシャツにスウェットスカート、小物もスポーツテイストとアイテムはカジュアル路線でも、黒とグレーなら大人っぽく着こなせますね。

フェススタイルにピッタリ!

コットンスカートコーデ

20170611160340690_500[1]引用:http://wear.jp/ashela0006/10179350/

夏の日差しに映える、鮮やかなイエローのロングスカートです。

ティアードスカートは、Tシャツとのシンプルなコーディネートでも着こなしが華やかになりますね。

ここ数年はロゴや無地のトップスが流行でしたが、キャラTもまた人気が復活しています!

遊びを加えたいアウトドアコーデにオススメですよ。

 


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

アウトドアファッション特集

1

引用:http://wear.jp/nojico223/4478080/

ハードめなクラッシュ加工が施されているデニムスキニーは1枚でボトムから辛口クールな雰囲気をアシストしてくれるアイテムです

ロゴが目を引く白のノースリーブトップスを合わせることでアクティブな印象のカジュアルコーデに仕上がりますアーミーライクなカモフラージュ柄のデイパックを投入してメンズライクにまとめてこなれ感アップ

 

2

引用:http://wear.jp/ai55/2865165/

ダンガリーシャツワンピースは女性らしさとカジュアル感が好バランスの重宝アイテムです程よい色落ち感でこなれた雰囲気がアップします

袖を折り返して手首見せすることでアクティブなアクセントが加わりますフワフワの素材感が可愛らしい白のベストをレイヤードすればグッとガーリーなカジュアルコーデに仕上がります

 

3

引用:http://wear.jp/summer21/1320085/

定番のボーダー柄の半袖トップスはモノトーンの配色で大人カジュアルにコーデをアシストしてくれるアイテムです

ボディラインにフィットしたタイトなシルエットの黒のスキニーを合わせることでメリハリのあるミニマムなカジュアルコーデに仕上がります赤のトップスを差し色にプラスすれば程よくガーリーな印象にまとまります

 

4

引用:http://wear.jp/kana_roxy/10204494/

裾をロールアップしたデニムのショートパンツはヘルシーな脚見せでほんのり色っぽさをキープしつつカジュアルにコーデをランクアップしてくれます

スポーティな印象にキマりデイリーユースにまわせてヘビロテ確実です白のロゴTシャツに合わせることでベーシックなカジュアルスタイルながら爽やかな雰囲気にまとまります

 

5

引用:http://wear.jp/megmeg0826/10192001/

抽象的な模様が目を引くブルーのアウターは爽やかな印象をキープしつつアクティブ感満点にコーデをまとめてくれます

鮮やかなブルーのショートパンツを合わせてとことんライトな印象に仕上げたカジュアルスタイルはアウトドアシーンにもピッタリですダークカラーの帽子をプラスすることでコーデが引き締まって好バランスにまとまります

 

6

引用:http://wear.jp/sachipopoo/10190548/

鮮やかなイエローカラーが目を引くTシャツに黒のインナーをレイヤードしてメリハリをつけたスタイルはスポーティながら個性が光ります黒のショートパンツを合わせて帽子も黒で統一することでメリハリ感が加わってバランスの良いアウトドアコーデに仕上がります

デイパックやシューズは色味がハッキリとしたカラーリングで他と差のつく印象に

 

7

引用:http://wear.jp/moo65/10190165/

リラックスムードが漂うゆる感たっぷりのワンピースはトレンドライクな印象ながらボルドーの色合いと縦に配された模様で個性が光り主役級にコーデをランクアップしてくれます

ネイビーのアウターをサラッと羽織ることでカラートーンがバランスよく整いまとまり感のある上級者っぽいカジュアルコーデに仕上がります

 

8

引用:http://wear.jp/nob5000/10189667/

サイドにホワイトの太めラインが配されたスポーティなパンツはブラックカラーでベーシックながらメリハリのあるコーデにまとめてくれるアイテムです

ティアードフリルが女性らしいトップスを合わせることでワンランク上のミックスコーデに仕上がりますブルーのパーカーをサラッと羽織れば爽やかなアクセントが加わります

 

9

引用:http://wear.jp/uka898/10097829/

個性が光るパッチワークテイストの柄模様が目を引く半袖シャツは1枚で目立ち度バツグンの上級者っぽくコーデをまとめてくれるアイテムです

爽やかな配色なので軽やかな印象を演出してくれますワイドな黒のパンツを合わせることでトレンドライクなまとまり感が生まれベレー帽とスニーカーも黒で統一して好バランスに仕上がります

 

10

引用:http://wear.jp/110723/10188243/

目立ち度バツグンのパッチワークが施されているデニムパンツはボトムから主役級にコーデをランクアップしてくれます爽やかなブルーの色落ち感とのバランスが絶妙です

メンズライクなブルーのバイカラーのアウターを合わせることでアウトドアシーンにピッタリなカジュアルコーデに仕上がります黒のスニーカーをチョイスしてまとまり感アップ

 

11

引用:http://wear.jp/sachipopoo/10185347/

鮮やかながら落ち着きのあるブルーの色合いが魅力のフード付きのアウターにネイビーのショートパンツを合わせることでバランスの良い配色でまとまり感のあるスタイルにキマります

ブルーの模様が目を引くレギンスをレイヤードしてショッキングピンクのソックスを合わせた上級者っぽい差し効果でワンランク上のアウトドアシーンを彩るコーデに仕上がります

 

12

引用:http://wear.jp/cloud9nail/10177457/

人気のアウトドアブランドのロゴが目を引く白のTシャツはベーシックなシルエットと丈感でまわし力バツグンでカジュアルスタイルに重宝する1枚です

落ち着きのあるインディゴブルーの色合いのデニムスキニーを合わせればベーシックながら大人っぽいカジュアルコーデが完成しますコンフォートサンダルとバッグを黒で統一してプラスすれば好バランスに仕上がります

 

13

引用:http://wear.jp/onlineshop/10173206/

ダークグリーンの色合いで大人っぽさが漂うロング丈Tシャツは気になヒップ周りを効果的にカバーしつつまわし力バツグンの重宝アイテムです

目立ち度バツグンのカラフルな柄模様のパンツを合わせることで上級者っぽいカジュアルコーデに仕上がりますナチュラルなガーリー感が漂うハットをプラスして他と差のつく印象にキマります

 

14

引用:http://wear.jp/kjs020/10180599/

太めボーダー柄はカジュアルながらほんのりポップ感が漂うアイテムです優しいライトグレーの色合いで軽やかな印象をアシストしてくれます

ガーリー感が薫るネイビーのフレアスカートを合わせて同系色のハットをプラスすればベーシックながらバランスの良いカジュアルコーデに仕上がりますバッグとスニーカーの黒の引き締め感で好バランスにまとまります

 

15

引用:http://wear.jp/skt0m0126/10179614/

オーバーサイズ感がトレンドライクな白無地のTシャツは袖口をロールアップすることでアクティブなアクセントが加わります

爽やかなブルーの色合いが魅力のデニムスキニーを合わせて色味のあるチェック柄シャツをウエストにキュッと結ぶことで差し色効果とメリハリ感がプラスされてこなれ感のあるカジュアルコーデに仕上がります

 

16

引用:http://wear.jp/pekoringo/10177783/

黒のベアトップをレイヤードしたようなデザインのトップスはモノトーンの配色で爽やかながらメリハリのある印象をアシストしてくれます

ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なデニムスキニーを合わせればガーリームードが薫るカジュアルコーデが完成します黒のスニーカーでまとまり感のある配色にキマり好バランスに仕上がります

 

17

引用:http://wear.jp/caoaran/10178872/

鮮やかなレッドカラーが目を引くテーパードパンツは程よくハリのある素材感ときちんと感のあるシルエットでカジュアルながら大人っぽい個性が光ります

透け感のある白のトップスに白のキャミソールをレイヤードすれば爽やかな色気が漂う大人コーデに仕上がりますメタリックなスニーカーをチョイスすれば上級者っぽい雰囲気にカジュアルダウンします

 

18

引用:http://wear.jp/aki26garret/10177980/

リラックスムード満点のワイドなゆるシルエットの黒のパンツはドローストリングが施されているのでグッとカジュアルにまわせるアイテムです

グリーンのトップスにカーディガンをサラッと羽織って合わせることで程よく女性らしい印象も加わります黒のポインテッドトゥシューズを合わせれば足元がシャープになり好バランスに仕上がります

 

19

引用:http://wear.jp/7017aica/10177896/

ポケットにフラワー刺繍が施されているデザインでガーリームードが高まるデニムスカートはタイトなシルエットとミニ丈でカジュアルながらほんのり色っぽさもアピールできるアイテムです

清楚感のある白シャツをウエストINして赤のベルトでウエストマークすることで女性らしいメリハリが加わります黒のブルゾンとコンフォートサンダルでメンズライクに仕上げてこなれ感アップ

 

20

引用:http://wear.jp/aoyagifumiko/10177726/

オーバーサイズのワイドパンツは1枚でこなれ感たっぷりにコーデをアシストしてくれるアイテムですブラックカラーなので着まわしやすくコーデをまとめてくれます

白のハーフスリーブトップスをウエストINして合わせることでベーシックながらほんのり女性らしい雰囲気が漂い好バランスのモノトーンコーデに仕上がります

 

 

 

 

まとめ

「アウトドア」というと、それ用のアイテムを揃えたほうがいいのかな?と思うかも知れませんが、意外に普段も着ている服が使えそうですね。

イベントでは写真を沢山撮るので、機能性はもちろんビジュアルも重視してコーデを組みましょう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170515151727628_500[1]

    夏コーデ

    チェックシャツレディースコーデ特集夏!

    着る人を選ばないチェック柄のシャツは、ワードローブのスタメンアイテムで…

  2. 20160901180143509_500

    夏コーデ

    シャツワンピースロング着こなしコーデ集春夏

    1枚でシンプルに着たり、羽織りとして使ったり、ワンピースの中でもシャツ…

  3. 20170421180616606_5001

    夏コーデ

    春夏に人気のサンダルレディースコーデ特集2017

    オシャレは足元からと言いますよね!今年のサンダル、もう決めまし…

  4. 20170513131219740_500[1]

    夏コーデ

    短パンレディースコーデ特集春夏!

    素足が気持ちいい季節がやってきましたね!トレンドのワイドパンツ…

  5. 20160622190248193_500

    夏コーデ

    サロペットデニムコーデ夏特集!

    サロペットデニムはトップスとのコーデが難しいと思っていませんか?ボトム…

  6. 002033147198_17

    夏コーデ

    チノパンレディースコーデ特集スニーカー、パンプスなど

    デニムコーデも定番で好きだけれど、ちょっとマンネリ気味…なんてことはあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001575356099_18

    冬 コーデ

    ネイビーPコートのレディースコーデ特集
  2. 20170417232710769_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのレディースモノトーンコーデ 特集春夏
  3. 20170421161151539_500

    30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめデートの服装特集夏!
  4. 500089293001_26

    40代 ファッション

    40代アラフォーデートにオススメファッションコーデ集春夏
  5. 20170126161954474_500[1]

    夏コーデ

    夏のレディーススーツコーデ特集!
PAGE TOP