20160425172412402_500[1]

夏コーデ

BBQコーデレディース特集春夏!

春夏のイベントといえばBBQ。

てきぱき動けるような恰好でいきたいけれど、もちろんオシャレだって後回しにしたくないですよね。

今季オススメのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

BBQコーデレディース特集 春夏! パンツコーデ

動きやすさ重視なら、やっぱりパンツコーデが鉄板。

ワイドパンツより、フィット感のあるパンツのほうが人気が高いようです。

デニムコーデ

20170519011349564_500[1]引用:http://wear.jp/saya117232/9940285/

どんな流行トップスともマッチするスキニーデニムは、BBQコーデにももちろん活躍します。

今季トレンドのイエローのオフショルダーブラウスと合わせて元気よく着こなしましょう。

フロントインすると、ヒール靴でなくてもスタイルアップできますね。

デニムショートパンツコーデ

20170531153309873_500[1]

引用:http://wear.jp/7520/10089498/

夏になると穿きたくなるデニムショートパンツは、大人が取り入れるなら濃い目のブルーを選びましょう。

切りっぱなしの裾が今年らしいアイテムです。

定番のカジュアルトップスであるチェックシャツも、カシュクールタイプなら周りと差をつけられますね。

ボリュームのある袖が可愛らしい雰囲気に仕上げてくれます。

チノパンコーデ

20170609113509330_500[1]引用:http://wear.jp/fashionletter/10160890/

ボーイッシュなコーデが好きな人は、カーキのチノパンがオススメ。

ブルーのTシャツやイエローのサンダルなど色が散りばめられていますが、アースカラーのパンツが全体を上手くまとめてくれます。

日差し対策に、つば広のストローハットを忘れずに!

ブラックスキニーコーデ

20160425172412402_500[1]引用:http://wear.jp/dholic/6790298/

動きやすさ&汚れの目立たなさでブラックスキニーの右に出るアイテムはありません。

クラッシュ加工で辛めのデザインですが、ギンガムチェックのぺプラムキャミソールと合わせると丁度いい甘辛バランスに。

カラフルなポンポンのついたカゴバッグがキュート!

腰巻きコーデ

20170607231231110_500[1]引用:http://wear.jp/chachamaru2002/10111629/

Tシャツとスキニーパンツのワンツーコーデだと、なんだか物足りない気がしちゃいますよね。

誰でも1着は持っているチェックシャツを腰巻きすれば、着こなしに動きが出ますよ。

グリーンなど寒色系のシャツは、爽やかで春夏にオススメのアイテム。


スポンサーリンク

BBQコーデレディース特集 春夏! ロングスカ―トコーデ

アウトドアに着ていけるようなカジュアルなパンツを持ってない!という人は、濃色のロングスカートがオススメ。

しゃがんだりしても気にならないので、てきぱき働けますね。

コットンスカートコーデ

20170604072945106_500[1]引用:http://wear.jp/mgmasym/10117777/

普段使いしやすいネイビーのロングスカートです。

タンクトップとスニーカーでシンプルに着るなら、キャップでポイントをつくると今年っぽく仕上がりますよ。

ブラウンなら大人カジュアルな雰囲気にピッタリです。

デニムスカートコーデ

20170514230809298_500[1]引用:http://wear.jp/vf76662743/9964544/

デニムのロングスカートなら、強い風が吹いたってへっちゃら!

1日外で過ごすときのコーディネートにはもってこいのアイテムです。

色の濃淡や裾のフリンジで無難過ぎないデニムスカートです。

落ち着いた色使いですが、アロハシャツを羽織って夏らしく仕上がっていますね。

スポーツブランドスカ―ト

20170422184406686_500[1]引用:http://wear.jp/ungrid1010/9789743/

気負わず履けるスポーツブランドのスカートは、人とかぶりにくいのでオススメ。

軽い素材でラクに過ごせます。

赤×白のボーダートップスやコロンとしたカゴバッグでガーリーカジュアルに仕上げましょう。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

BBQコーデレディース特集 春夏! オールインワンコーデ

ワンピースみたいに女の子っぽいけど、よりアクティブに過ごせるオールインワンは春夏のBBQコーデにもってこい!

ロング丈とショート丈、どちらがお好みですか?

ロングオールインワンコーデ

20170420112748844_500[1]引用:http://wear.jp/chizuru1992/9696751/

細かいギンガムチェックのガーリーなオールインワンは、ブルートーンで爽やかに。

胸下のギャザーが可愛らしいですね。

BBQに着ていくなら、首元がつまったカットソーをインナーにして胸元の露出を抑えましょう。

ショートオールインワンコーデ

20170506074121369_500[1]引用:http://wear.jp/yuriel/9897241/

ショート丈のオールインワンとスニーカーでヘルシーな春夏コーデです。

オーバーサイズのデニムジャケットを羽織れば、今年らしいシルエットに仕上がります。

ゆるいお団子ヘアも、セレブの休日っぽくて人気のアレンジ!

BBQコーデレディース集春夏!

20170512175726509_500

引用:http://wear.jp/pageboy_hinechi/9937433/

青を基調としたさわやかな色味でまとめています。太陽輝くこれからの季節感によりあった印象をあたえます。動きやすい形をだしながらも、デニム生地のワイドパンツを採用するなど、細かなおしゃれが垣間見える隙みせファッションです。

全身爽やかとみせかけて、ビビットなカラーのバッグをアクセントに使っている可愛らしさ漂うコーデとなっています。

20170521204826998_500

引用:http://wear.jp/nyaobu/10017322/

ゆるさとジーンズに合わせた色味の帽子に、女性らしいトップスをプラスしたかわいい系コーデです。キメキメという印象を与えず、上手くアウトドアに合わせています。

足の露出はありませんが、その分オフショルダーで見える肩がより効果的に映ります。トップスによりゆるめなシルエットのものを採用しつつ、下をすっきりとさせているので、全体的にバランスがとれているように感じると思います。

20170614081108369_500

引用:http://wear.jp/pageboy_kamata/9917288/

ワントーンやツートーンのコーデは少しお高いイメージを与えがちですが、ポップなロゴ入りサンダルと可愛いイヤリングをポイントで採用することによってそういったイメージを与えません。

オーバーサイズのトップスとタイトなボトムの王道スタイルで全体的にスタイルよく見えます。ところどころあしらわれているダメージ加工は流行りポイントです。

20170614080720841_500

引用:http://wear.jp/pageboy_kamata/9983125/

白ブラウスに茶色のショートパンツというとってもキュートで女性らしさも見せることができるコーデに今流行りのロングカーデをアウターとして採用しています。

暗い色味のものを採用することで全体としてまとまった感じを漂わせます。ふと動いたときにロングカーデからのぞく足ラインが男性の目をくぎ付けにすること間違いなし!

20170522210942215_500

引用:http://wear.jp/pageboy_hinechi/10025680/

ボタニカル柄のロングカーデという流行×流行のコーデになります。アウターに柄をあしらっているため、中や靴はシンプルにそれぞれワンカラーにしており、主張しすぎない仕上がりになっています。

暖かい季節にあった素材のバッグをつかっているのもポイントです。裾はロールアップすることにより季節感を出しています。流行りをうまく取り入れた、今年一押しスタイルです。

20170614080932824_500

引用:http://wear.jp/pageboy_kamata/9964489/

ポイントはなんといってもシースルーのさわやか白オフショルダー!ストローハットの帽子との合わせ技で春夏感満点!やわらかい素材を採用したゆるめのワイドパンツが穏やかな雰囲気を作り出しています。

ポイントのオフショルダーブラウスですが、ストラップもついているためアウトドアで少し動くくらいではずり落ちる心配はありません。

20170515225524615_500

引用:http://wear.jp/amigo1205/9971999/

ショート丈のサロペットを採用した可愛さ押しのコーデです。帽子もサロペットに合わせてベースボール型を採用。色味を全体的に明るくすることによって、帽子の暗さがよいアクセントになっています。

ショート丈とタンクトップによる大胆な肌の露出は女性らしいラインがとてもよく浮き出ます。さりげなくサロペットの裾部分にクロップド感を出しているのもおしゃれポイントです!

20170503230944245_500

引用:http://wear.jp/pageboy_kamata/9870803/

ボトムスのリボン結びとシューズのデザインが相乗効果!まるで綺麗に包装されたお菓子のようなシンプル+かわいいコーデです。

トリコロールな配色は見た人の印象に強く残ること間違いなし!肩だし、ブリーチジーンズも取り入れ、今風に仕上がっています。シューズ以外をシンプルなアイテムで統一しているため、シューズがより良いアクセントとして成立しています。

20170529182946939_500

引用:http://wear.jp/archivesito/9876938/

THE・いい女風!雰囲気を落ち着かせた男性受け良しの大人可愛いスタイルです。ベルト部分にエナメルをしようした厚底のサンダルもよく馴染んでいます。白を基調としたスカートに綺麗な花柄がより洗練された印象を与えます。

王道であるが故には絶対に外しません。とても良いファッションですが、その分人気もあるため他の方の印象と被ってしまうことがあるのが難点。

20170514031731358_500

引用:http://wear.jp/izm43/9913122/

最近では大分ジェンダーレスファッションも浸透しています。オーバーサイズのアウターからのぞくレギンスはもはや鉄板のシルエットといえるでしょう。

レギンスがあみになっているのもアクセントになっていてお洒落です。オーバーサイズのパーカーは動きやすく、アウトドアにも向いているのでこれからの季節に特におすすめです!

20170611124426882_500

引用:http://wear.jp/yuayuka/10178131/

かなり個性のでている辛めコーデです。ゆるめのボトムスを採用することで辛すぎない仕上がりとなっています。全体的にタイトな丈でまとめているため、後ろ姿もとてもかっこいいです。

丸眼鏡やバッグから出したスカーフはかたイメージを緩和しています。とてもかっこいいコーデなのですが、人によって好みかどうかははっきり分かれると思います。

20170603083515309_500

引用:http://wear.jp/ake10131013/10108659/

ボリュームのある袖が特徴的な流行りコーデです。黒い平つば帽子にリュックと大分ボーイッシュなアイテムを使用してはいますが、ふんわりとしたバルーン袖のトップスを合わせることによってどちらかといえばガーリーな仕上がりになっています。

バルーン袖は着やせ効果もあり、なにより可愛いので今流行りのアイテムです。ちらっと見える赤いスニーカーも他アイテムとマッチしていて完成されたアウトドアスタイルといったところでしょうか。

20170613113923118_500

引用:http://wear.jp/sakupan1031/10157280/

イメージは元祖アウトドア女子ファッション!昔ながらのスタイルに今はやりの花柄のワンポイントを加えたコーデです。実は男性もこのぐらいラフなほうが好印象だったりします。

また、決めすぎていないので女性ウケがよいです。このままでもとてもナチュラルなのでいいと思いますが、帽子や靴に柄物を採用したアレンジも良いと思います。

20170607140322104_500

引用:http://wear.jp/ake10131013/10138085/

トレンドをとりいれた今風レイヤードの若干辛めよせコーデです。黒のトップスに白にキャミソールの合わせ技や、編み上げサンダルに黒のクラッチバックというスタイルは女らしいかっこよさを出すことのできる組み合わせになっていると思います。

レイヤードのキャミソールとイヤリングのカラーを合わせているのもポイントです。

20170612235512779_500

引用:http://wear.jp/aaoo/10129606/

コンセプトは「外国から遊びにきたボーイッシュな女性」です。春夏らしい色味に合わせたシャツとオーバーオールは見る人の目を引くこと間違いなしです!

キャスケットを被ることによって女の子らしさをプラスしています。また、腕時計に少しだけラグジュアリーな雰囲気のものをつけるのもアクセントになりお洒落ポイントです。

20170610215628369_500

引用:http://wear.jp/sayaka0522/10173980/

ノースリーブの大きなボタンが可愛く、涼しげでとても夏らしいさわやかファッションです。 トップスとボトムスともにやわらかめの素材を採用しており、シルエットも若干ゆるく見えるようなっています。

手持ちバックがポップなデザインのため、シンプルすぎるといったわけでもなく、アクセントが加わり少し洗練された雰囲気を醸し出しています。

20170611164536926_500

引用:http://wear.jp/pageboy_kamata/10163213/

紺色ベースに赤のトップスが映えるコーデです。 ロングスカートに色を合わせたハンチングは相性よし、ガーリーな雰囲気が見る人をくすぐる仕上がりになっています。

紺色のロングスカートには細かなドットがあしらわれており、キャスケットのポップなイメージと見た目のシナジーを生んでいます。シンプルですが赤いノースリーブのリボンも可愛いです。

20170609222159005_500

引用:http://wear.jp/yamaayu524/10166146/

アフリカンエスニック×レトロ感の少し癖つよめ流行スタイルです。暗めの色をあしらっていながら不思議と明るいイメージが漂います。

これからの季節増えていくアウトドアのイベントではよく映えることでしょう。他とあまり被らず、個性を全面に押し出しています。ショートカットなど、ボーイッシュな雰囲気の方によりおすすめしたいです。

20170610235540321_500

引用:http://wear.jp/ayumi030903/10107437/

シンプルなベースに柄物キャミソールを重ねたトレンディーなファッションです。ガウチョパンツにノースリーブの組み合わせも、主張しすぎずにラフさを演出しています。

この服装であれば比較的どこへでも遊びにいけるというぐらいシーンを選ばない万能なコーディネートです。よりトレンドの色をつよくするのであれば、シンプルめのロングカーデを合わせてみても面白いかもしれません。

20170602042341261_500

引用:http://wear.jp/cham0927/10101206/

大胆さ全開のトレンドを取り入れたモード感強めのコーデです。最近人気がでているダメージ強めのジーンズを採用し、さらに肌の露出が強めになるようなトップスにしました。

こちらのコーデについてはすでにお気づきかとは思いますが、とても先進的で人の目を惹きつけますので、着ていくシーンは選んだ方がよいコーディネートです。。

まとめ

「可愛くて動ける」が大前提のBBQコーデ、いかがでしたか?

普段はキレイめファッションが好きな人も、上手くギャップを感じさせられるコーディネートを組んでみましょう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 001483657008

    夏コーデ

    チュールスカートコーデ特集春夏ネイビー、カーキ

    春になると涼し気なチュールスカートをコーデに取り入れたくなりますよね♪…

  2. 002054744052_19

    冬 コーデ

    黒スキニーレディースおすすめコーデ術冬春

    秋、冬、春にかけてコーデに取り入れたくなるアイテムと言えば黒スキニーで…

  3. 20170427174951685_500[1]

    夏コーデ

    セットアップレディースコーディネート特集夏!

    ここ数年、季節を問わずセットアップアイテムが人気を集めています。…

  4. 9-8

    夏コーデ

    ダンガリーシャツコーデ特集夏!

    ボーイズライクに仕上げたい時の強い味方!ダンガリーシャツ。でも用途はそ…

  5. 001890023000_01

    夏コーデ

    デニムシャツレディースコーデ春夏特集ズボンなど

    誰でも1着は持っているデニムアイテムは、季節を問わず着られて、お手入れ…

  6. 001991782001_11

    夏コーデ

    ギャザースカートレディースコーデ特集春夏

    春夏の季節になるとギャザースカートが無性に恋しくなることはありませんか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170103193051477_500[1]

    秋 コーデ

    キャメル色コーデ特集秋冬!
  2. 20160802194609779_500

    夏コーデ

    女子におすすめデートの服装特集夏!
  3. 20160425172412402_500[1]

    夏コーデ

    BBQコーデレディース特集春夏!
  4. 20170417232710769_500

    40代 ファッション

    40代アラフォーのレディースモノトーンコーデ 特集春夏
  5. 20160923211915740_500[1]

    秋 コーデ

    グレージャケットレディースコーデ特集!
PAGE TOP