001958836000_05

冬 コーデ

ロングコートレディースコーデ(足首丈)特集

2016-2017年冬に欠かせないのがロングコート。

最近では足首まで丈のあるスーパーロングコートが話題になっています。

今回はレディースロングコートコーデについてまとめてみました!


スポンサーリンク

ロングコートが可愛くて大人気!


スポンサーリンク

足首丈レディースロングコートのコーデ術

足首丈のレディースロングコートのコーデとなると、どうしても着回しがワンパターンになってしまうそうだし、コーデが難しそう。。。

という方のためにロングコートのコーデ術をまとめてみました!

パンツとパンプスでクールに

20160921164015141_500

引用:http://wear.jp/

黒のセットアップと黒のパンプスにロングコートを合わせたクールなコーデ。

ノーカラーのロングコートなので首元に特徴のあるインナーを。ピアスとバッグとも相性がバツグンです。

20161013233247342_500

引用:http://wear.jp/

こちらも黒のインナーとパンプスを合わせたコーデに。

クールなコーデですが、ニットの帽子、ファーのバッグを合わせかっこよさの中にも可愛らしさを足した上級コーデですね♪

デニムとスニーカーでカジュアルに

20151218131329743_500

引用:http://wear.jp/

チェスターコートとキャップ、サングラスでクールな雰囲気を残しつつもデニムとスニーカーでカジュアルに着こなしています。

インナーは女性らしいニットをチョイスすることで女の子らしさを残したコーデの出来上がりです♪

スカートで可愛く

20161014224446880_500

引用:http://wear.jp/

可愛く着こなしたいのならロングスカートが相性バツグン!

インナーを白でまとめたフェミニンなスタイル。足元もスニーカーを持ってきてナチュラルなコーデに。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

足首丈のロングコートは何を選ぶ?

さて足首丈のレディースロングコートと一口に言っても様々なものがあります。

コートの特徴によってコーデも変わってきますよね。それぞれのコートの特徴をまとめました。

チェスターコート

20151210235234226_500

引用:http://wear.jp/

足首丈のロングコートをカッコよく着こなしたい場合はチェスターコートをチョイス。

ただクールになりすぎないようにインナーはニットで外すのが◎

20161019120831754_500

引用:http://wear.jp/

デニムとローファーのバランスの良いロングコートの王道コーデ。

ボルドーのロングコートには黒のインナーがマッチします。ファー付きのバッグもコーデのアクセントになっていますね♪

トレンチコート

20161019212613300_500

引用:http://wear.jp/

よりクールに着こなしたいのであればトレンチコートをチョイス。

花柄のインナーとベージュのトレンチコートがよくマッチしています。

20160309131658255_500

引用:http://wear.jp/

よりカジュアルにロングコートを着こなしたいのであれば、ミリタリーコートをチョイスするのが◎

デニム、スニーカーとカジュアルなコーデですが、足首丈のロングコートが全体を引き締めます。

足首丈レディースロングコートコーデ集

001982223006

今年の冬は、ぬくぬくの足首丈のロングコートで暖かく過ごしましょう。重い印象になりがちな足首丈のロングコートですが、柔らかくて着心地の良い素材が軽い印象を与えてくれます。

中和されて全体でスタイリッシュな雰囲気に仕上げてくれています。ネイチャーカラーのベージュは女性らしい優しさを引き出してくれそうです。

➾引用:http://www.magaseek.com

002067665016

この冬はトレンドの足首丈のロングコートがおすすめです。選んだのは大人女子のきちんとアウターのトレンチ。中でもキャメルは上品さが漂います。

足首までロングコートは、中のアイテムをスッキリとする事で、きれいに着こなす事ができます。Vネックが綺麗なニットは旬のテラコッタ色がおすすめ。ネイビーや黒などのシックなスカートとの相性も抜群です。

足元もパンプスですっきりさせれば、カッコよく足首丈のロングコートを着こなす事が出来ます。

➾引用:http://www.magaseek.com

002063159046

深みのある色合いが目を引く足首丈のロングコートは、一枚サラッと羽織るだけでグッと大人っぽい雰囲気をアシストしてくれます。

ストライプのような編地でスマート見えするライトカラーのリブトップスをレイヤードして華やかさをプラスして◎ダークカラーのミニタイトスカートを合わせれば、ほんのり色香漂うシックな装いに仕上がります。

➾引用:http://www.magaseek.com

002068969001_11

足首丈のロングコートはそれだけで主役級の存在です。ベージュのロングコートは、柔らかな色合いからロング丈でも重たく見えないのが魅力です。ボトムはワイドパンツを合わせれば流行を意識した旬なコーデに。

ロングコートとワイドパンツのバランスが絶妙です。オシャレ上級者必見のカジュアルコーデの完成です。もちろん足元にはお気に入りのスニーカーを履くのも忘れないで。

➾引用:http://www.magaseek.com

001985983004_15

シックなグレーのロングコートは今年のトレンドの足首丈がおすすめです。さながらワンピースの様なきれいなシルエットのロングコートは、スタイルアップ効果も抜群です。

ハイネックのニットはコートの襟と同じ黒を選べば、コートと一体感が出て全体がすっきりとした印象になります。

ハットも黒系で合わせれば、クールなオシャレ感たっぷりのモノトーンコーデに。足元はレオパード柄のブーティーで、遊び心と女性らしさを出すのもおすすめです。

➾引用:http://www.magaseek.com

001968863000_03

今年のトレンドの足首丈のロングコートはオフィスシーンでも活躍すること間違いなしです。黒のコートは、全体が締まってみえるのでスタイルアップ効果もあります。

ロングコートとワイドパンツのトレンド感ある着こなしもおすすめ。ワイドパンツのグレーのチェック柄がコートのシックな感じとバランスをとってくれます。

白シャツなどの柔らかい雰囲気のアイテムをインナーに持ってくれば、カッコよさの中に女性らしさも出ます。大人女子の都会派コーデにぜひ。

➾引用:http://www.magaseek.com

00202811404f

黒の足首丈のロングコートは羽織るだけでアクセントになるアイテムです。一見するとその存在感に負けてしまいがちですが、合わせるアイテムによって印象も変わってきます。

デニムのミニスカートとベレー帽であえてスクールガールっぽく着こなすのも可愛い。赤のタイツを履けば、コートに負けない位の鮮やかな印象を与えてくれます。

首に大きく巻いたストールも、視線をそちらへ向かわせてくれるので、コートを重たく感じさせません。ストールから見え隠れするトップスも赤を取り入れるのも良いです。シックで可愛いカジュアルコーデです。

➾引用:http://www.magaseek.com

001958836000_05

クリーンな表面感と上品な色合いが目を引く足首丈ロングコートです。フロントオープンにしてサラッと羽織ればこなれ感のある印象に♪

黒のトップスにモノトーンの大きめチェック柄スカートを合わせればきちんと感のあるフェミニンなコーデに仕上がります。トリプルストラップが目を引くブラウンのパンプスでワンランク上の雰囲気をプラス◎

➾引用:http://www.magaseek.com

002072458084

横のスリットがアクセントのロングコート。足首丈のコートはそのスリットから大人の女性らしさを感じさせます。オレンジキャメルのロングコートは、きれいなシルエットで羽織るだけで上品さが出ます。

スカートでもパンツでも、すっきりとした物を合わせるのが大人女子の基本。スリットから覗く足元は黒の華奢なパンプスとタイツで統一感を持たせれば、一際目を引くOLコーデの完成です。

➾引用:http://www.magaseek.com

002065353021_13

クリーンな表面感とストンとした落ち感が目を引く足首丈のロングコートです。ライトな色合いが上品でロング丈でも重くならずに軽やかな装いをアシストしてくれます。

黒のトップスをレイヤードして、テロンとした素材感の優しい風合いがポイントのグレーのワイドパンツを合わせれば女性らしいモノトーンコーデに仕上がります。

➾引用:http://www.magaseek.com

002041750271

足首丈のロングコートはキャメルを選べばどんな服にも合うヘビロテコートです。キャメルと相性ぴったりの白×黒ボーダーできれい目に合わせるのもオススメ。

ボトムの黒のパンツは光沢感のある素材を選べば、いつもの黒パンツと違ってシックだけれど華やかな印象にもなります。キャメルのロングコートがアクセントの大人カジュアルコーデです。

➾引用:http://www.magaseek.com

0020448961c4

ストンとしたIラインをアピールできるノーカラーの足首丈のロングコートは、一枚羽織るだけでグッとスタイリッシュにキマるアイテムです。

温もりのある素材感がシーズンライクな白のニットワンピースをレイヤードすれば女性らしさ際立つコーデに仕上がります。スキニーをプラスしてカジュアルにハズして好バランスにまとまります。

➾引用:http://www.magaseek.com

001982785035

黒のロングコートはシンプルなコーデでさらっと羽織るのが大人女子にぴったりです。足首丈のロングコートにはブラウンのワイドパンツと合わせるのがトレンドの着こなしです。

白のカットソーは差し色効果でシックなコーデに色を添えてくれます。シンプルなコーデが逆にこなれた感を出してくれるので、さらっとトレンドを押さえたい大人女子にぜひおすすめです。

➾引用:http://www.magaseek.com

00194996300n

白のカットソーとロールアップしたデニムのカジュアルコーデは、シンプルさから誰もが一度は挑戦するコーデです。

今年はそんなコーデに、トレンドの足首丈のロングコートを取り入れれば、ワンランク格上のオシャレコーデに変身します。

ブラウンのロングコートなら季節感も感じさせる旬な色味です。足首丈のロングコートはどんなコーデにもしっかり合わせやすいので、1着あるとオシャレの幅も広がります。

➾引用:http://www.magaseek.com

001984282000_08

グレーの足首丈のロングコートは、そのシルエットから上品な大人の魅力を引き出してくれます。白のハイネックニットとの相性も良く、よりエレガントな雰囲気になります。

ワイドパンツはトップスインしてウエストを強調すれば、すらっとした足長効果も生まれます。

ワイドパンツと足首丈のコートが華やかさたっぷりの旬な着こなしで、媚びない大人の上品なコーデに仕上がります。きちんと感もあるので通勤シーンでも違和感なく着こなせます。

➾引用:http://www.magaseek.com

まとめ

ワンパターンなコーデになりがちな足首丈のレディースロングコートですが、着回しはいくらでもききます。

今回の特集を参考にレディースロングコートコーデを是非試してみて下さいね!

関連記事

  1. 20161117155012923_500

    冬 コーデ

    トップスレディースコーデ特集秋冬!

    たくさん重ね着をしたりボリュームのあるウールやニットを楽しんだり…秋冬…

  2. 002059234198_17

    40代 ファッション

    【40代アラフォー】チュールスカートコーデ2016-2017年冬

    ふわっとした女性らしい印象が特徴のチュールスカートコーデ。秋や…

  3. 001988553025

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ブラウン

    今季注目したいアイテムと言えばレディースライダースジャケットですよね♪…

  4. 002003268000_01

    冬 コーデ

    レディースGジャンコーデ特集2017年冬春

    2016年ももうすぐ冬が訪れ、あった言う間に2017年を迎えてしまいま…

  5. 002113702036

    冬 コーデ

    ガウンコートレディースコーデ特集 結び方も解説

    冬春の注目のアイテムのガウンコート。ガウンコートのレディースコーデにつ…

  6. 20170407075503130_500[1]

    冬 コーデ

    マウンテンパーカーレディースコーデ特集!

    スポーツミックスコーデが流行したことで人気が急上昇したマウンテンパーカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001923552013

    夏コーデ

    ロングスカートコーデ特集春夏ネイビー、カーキ色
  2. 002107966001_12

    40代 ファッション

    40代アラフォーにオススメデニムスカートコーデ特集春夏
  3. 002022812031

    春コーデ

    ベージュトレンチコートレディースコーデ特集2017春
  4. 001949535004

    夏コーデ

    スカンツコーデ特集春夏ネイビー、ピンクなど
  5. 001816453030_13

    夏コーデ

    ノースリーブワンピースコーデ特集春夏 重ね着コーデも!
PAGE TOP