20160928201221479_500[1]

秋 コーデ

テラコッタスカートコーデ秋特集!

昨年から人気急上昇のカラーといえばテラコッタですよね!

茶色でもオレンジでもない絶妙なカラーがこなれ感を演出してくれます。

ですが、意外と肌の色を選ぶカラーなので、まずはトップスよりもスカートで取り入れてみるのがオススメ。

秋にピッタリのコーディネートをご紹介します。


スポンサーリンク

テラコッタスカートコーデ秋特集! フレアスカート

王道のフレアスカートといっても、毎年ディテールが変化するアイテムです。

テラコッタカラー自体が旬のキーワードなので、思い切りトレンドを詰め込んだスカートを選ぶのもアリ!

リングベルト付きスカート

20160928201221479_500[1]引用:http://wear.jp/yurimo0909/8053406/

ふんわりとしたシルエットがレディな気分をアゲてくれる、膝下丈のフレアスカートです。

ウエストマークもリングベルトもトレンドのディテール。

トップスをインして強調しましょう。

小物は、テラコッタと相性バツグンのブラウン系で統一すると失敗なし!

フィッシュテールスカート

20170122141259100_500[1]

引用:http://wear.jp/misamisa0319/9036323/

オレンジが強いテラコッタスカートは若々しい印象。

流行中のフィッシュテール型のスカートで、今年らしい着こなしを楽しんで。

黒のレザーのジャケットとショートブーツで、クールめなコーディネートです。

インナーも黒にすると、スカートのカラーが引き立ちますね。


スポンサーリンク

テラコッタスカートコーデ秋特集! プリーツスカート

知的なイメージを演出したくなる秋には、プリーツスカートがオススメです。

ネイビーやグレーだと制服っぽくなりがちなアイテムも、テラコッタを選べばオシャレ感アップ!

幅広プリーツ

20160908084610157_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/7882054/

少し黄味がかったテラコッタは、キャメルに近い色合いでチャレンジしやすいですね。

幅広のプリーツのおかげで縦長ラインが強調されます。

袖が長めのオーバーサイズトップスもトレンドのアイテム。

だらしなく見えないように、フロントインやロングネックレスでアクセントをつけることを忘れずに。

細プリーツ

20161209165241923_500[1]

引用:http://wear.jp/manamisotayuta/8683269/

繊細なプリーツの落ち感が女性らしいスカートです。

ロング丈のスリット入りニットをレイヤードして、今年っぽい着こなしです。

茶系同士の組み合わせは、ほっこりした感じにまとまりやすいので、キレイめに仕上げたいときは光沢のあるポインテッドトウのシューズを選びましょう。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

テラコッタスカートコーデ秋特集! タイトスカート

今季のタイトスカートは膝下丈で、露出控えめのアイテムが主流です。

その分リブが効いていたりスリットが入っていたりと、身体のラインをキレイに見せるディテールのスカートが人気ですね。

セットアップ風コーデ

20160816010304906_500[1]

引用:http://wear.jp/nyaaan0630/7673205/

トップスもテラコッタカラーのカットソーを合わせて、セットアップ風に着こなしています。

そんなときは、ダンガリーシャツや白スニーカーなどの定番アイテムで普段着っぽいコーデに落とし込みましょう。

ピアスやクラッチバッグがオリエンタルな雰囲気でオシャレですね。

スリット入りタイトスカート

20161003081400880_500[1]引用:http://wear.jp/mrsthhya/8088632/

足首まであるロング丈のタイトスカートは、フロントにスリットが入っていると足さばきが良くなりますね。

ブラックのプチハイネックを合わせてシンプルな着こなしです。

シューズはトレンドのバブーシュを合わせたり、華奢なアクセサリーを付けたり、小物でトッピングを加えましょう。

バックスリットのスカート

20161029010732852_500[1]

引用:http://wear.jp/laulea77/8319046/

フェミニンよりカジュアル派の人は、同じスリットスカートでも後ろにスリットが入っているタイプがオススメです。

何にでもマッチする白×黒ボーダートップスとのコーデで、元気なコーディネートに。

秋に着るなら、ミリタリーブルゾンやニットのヘアバンドで季節感を出しましょう。

リブニットスカート

20161104134125423_500[1]

引用:http://wear.jp/sakurarukas/8377933/

かっちり小物とゆるトップスで、エレガントなコーディネートです。

細いリブが身体に添って、キレイなラインですね。

ゆるっとしたトップスとタイトスカートのバランスが醍醐味なので、アウターは肩がけするくらいが丁度いい!

カジュアルコーデ

20160824192152762_500[1]

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/7772884/

ニット帽やクロスボディバッグでスポーティーなコーディネートです。

タイトスカートの女性らしさがちょっと照れる…というときは小物でカジュアルダウンすると取り入れやすいですよ。

黒メインの重めコーデなので、白のファーサンダルで抜け感を出しましょう。

テラコッタスカート秋コーデ集!

20161103133140198_500

引用:http://wear.jp/kanakoweb/8368010/

ストンとした落ち感が素敵な、トレンドカラーのテラコッタのスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。他のアイテムを黒や茶色とモノトーンな色合いでまとめることで、スカートの鮮やかさがひき立っています。

また、スカートがロング丈なので、アウターの丈が長過ぎると野暮ったく感じられてしまうので気をつけましょう。

20161114114118944_500

引用:http://wear.jp/yuutan112/8469716/

細かいプリーツが女性らしい、ふんわりしたスカートを合わせたコーディネートです。トップスをボトムにインすることで、一気にトレンド感がアップしています。

また、ファーのバッグが秋らしさを感じられて良いでしょう。このコーディネートでは丈の短いジャケットを合わせていますが、ベージュのトレンチコートでもカッコよく決まります。

20161013144748716_500

引用:http://wear.jp/wear10066/8178792/

女性らしいタイトなスカートを合わせた、大人のキレイめスタイルです。無地×無地で物足りない印象になりがちですが、スカートがトレンドのテラコッタなので、パッと目を惹くポイントとなっています。

また、トップスをスカートにインすることで、更にトレンド感もグッとアップしているでしょう。アクセサリーを付け、人とかぶらないコーディネートを目指しましょう。

20160914142259036_500

引用:http://wear.jp/wear10093/7939814/

トレンドカラーのテラコッタが素敵な、女性らしいコーディネートです。全体をアイボリーやベージュなど、同系色で合わせることで統一感が出てうまくまとまっています。この時スカート以外にも濃い色を持ってきてしまうと、ぶつかるので気をつけましょう。

また、スカートがタイトなロングスカートをチョイスすることで、カジュアルすぎず、大人っぽさも兼ね備えた大人カジュアルコーデが完成しています。

20161007203436521_500

引用:http://wear.jp/manamisotayuta/8123788/

細めのプリーツが女性らしい、シフォンスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。全体的に白や黒とモノトーンアイテムで統一することで、トレンドカラーのテラコッタがひきたってきます。

この時、別の色を使っと、テラコッタとぶつかってしまうので気をつけましょう。また、ロングベストが縦のラインを強調し、スタイルアップに成功しています。

20161128222032981_500

引用:http://wear.jp/megmyon/8589406/

パッと目を惹く鮮やかなテラコッタカラーがとても素敵なコーディネーです。薄いインディゴのデニムジャケットと合わせることで、重すぎずまとまっています。

また、デニムジャケットの丈が短いので、ロングスカートとのバランスがいいでしょう。トップスをボトムにインすることで、脚長効果が得られ、スタイルアップにも成功しています。

20160905074418488_500

引用:http://wear.jp/nishikinokyon/7845890/

流行りのテラコッタカラーと、流行りのチュールスカートが合わさった、これ一枚でトレンド感満載のコーディネートです。他のアイテムを全てモノトーンな色で合わせることで、スカートをうまく引き立てることができています。

このとき他にも主張の強い色を使うと、ぶつかってしまうので気をつけましょう。グレーとテラコッタの色合わせが、秋らしさを感じられます。

20160904160938998_500

引用:http://wear.jp/amikoroami/7857869/

トレンドのテラコッタカラーのスカートを合わせた、大人カジュアルなコーディネートです。ハットやTシャツ、パンプスを同系色で合わせることで、統一感が出てうまくまとまっています。

また、バッグに黒を持ってくることで、全体が引き締まった印象です。スカートのふんわりしたシルエットが、女性らしさも演出してくれるでしょう。

20161111173741539_500

引用:http://wear.jp/20120317/8443402/

トレンドカラーのテラコッタを合わせた、秋らしい暖かみを感じるコーディネートです。チェックのスカートが人とかぶらない、個性的な印象を受けます。

また、チェック柄は子供っぽくなりがちですが、タイトなロング丈なので子供っぽくなりすぎず、女性らしさいカジュアルさとなりバランスが良いでしょうか。ニット帽と色合いを合わせることで、うまくまとまっています。

20170219004447821_500

引用:http://wear.jp/ayuyu318/8260481/

流行りのテラコッタのカラーと、流行りプリーツスカートが合わさった、これ一枚でトレンド感満載のコーディネートです。トップスにはボリュームあるタートルネックのニットを着合わせることで、スカートに負けない存在感あるコーディネートとなっています。

また、全体をモノトーンな色でまとめることで、テラコッタカラーが引き立ち、パッと目を惹くポイントとなるでしょう。

20160912151355307_500

引用:http://wear.jp/mintogumi/7925269/

パッと目を惹くテラコッタカラーがステキなコーディネートです。真っ白のロングシャツと合わせることで、清楚な大人カジュアルな印象を受けます。

このとき、シャツのサイズが合っていないとバランスが悪く、せっかくのコーディネートが台無しになってしまうので気をつけましょう。また、小物を黒形で合わせることで、コーディネートが引き締まった印象です。

20160905162815789_500

引用:http://wear.jp/mintogumi/7868135/

鮮やかさなテラコッタカラーがとてもステキな、大人カジュアルなコーディネートです。 このテラコッタカラーは一枚で存在感バッグなので、他のアイテムはモノトーンな色を合わせることでバランス良くまとまるでしょう。

また、ハットやアクセサリーなど、小物をうまく使うことで、人と被らないコーディネートに格上げされています。

20160904215023375_500

引用:http://wear.jp/yutae/7862196/

落ち着いたテラコッタカラーのプリーツスカートがとても素敵なコーディネートです。半袖ですが、コーディネートの色合いで秋らしさを感じることができます。

また、トップスをスカートにインすることでトレンド感が増し、脚長効果も期待できるでしょう。スカート以外のアイテムが黒なので、スカートが引き立ち、パッと目を惹くポイントとなっています。

20160927060543379_500

引用:http://wear.jp/ayuyu318/8020742/

トレンドのテラコッタカラーを合わせた、カジュアルでスポーティーなコーディネートです。

キャップやライン入りトップスをチョイスすることで、プリーツスカートが上品になりすぎず、うまくカジュアルダウンされています。また、全体的に黒でまとめることで、スカートの鮮やかさが強調され、パッと目を惹くポイントとなるでしょう。

20161004212333507_500

引用:http://wear.jp/ymm5270/8096546/

白のレースは涼しげですが、テラコッタカラーのスカートは暖かさを感じる、秋口にぴったりのコーディネートです。

トップスをスカートにインすることで、トレンド感がアップし、スタイルアップ効果も期待できるでしょう。また、レースに膝上丈のスカートでガーリーか印象ですが、足元にスニーカーを持ってくることでうまくカジュアルダウンできています。

20170615195442409_500

引用:http://wear.jp/shiinari/7990866/

トレンドのテラコッタカラーのスカートを合わせた、カジュアルなコーディネートです。全体的にモノトーンでまとめることで、スカートの鮮やかさが際立つでしょう。

このとき、他にも濃い色を使ってしまうと、テラコッタカラーとぶつかってしまうので気をつけましょう。また、羽織りものにロング丈のカーディガンを持ってくることで、バランス良くまとまった印象です。

20160919230436822_500

引用:http://wear.jp/miohappily/7968395/

トレンドカラーのテラコッタのスカートがポイントとなった、大人カジュアルなコーディネートです。

白のレースのトップスは甘くなりがちですが、タイトなスカートやソックスにパンプスを合わせることで甘くなりすぎず、上品にまとめることに成功しています。また、トップスをスカートにインすることで、トレンド感が増し、脚長効果も期待できるでしょう。

20161012222231161_500

引用:http://wear.jp/megmyon/8165680/

流行りのTシャツとキャミソールを重ねたスタイルと、テラコッタカラーのロングスカートを合わせた、トレンド感満載のコーディネートです。涼しげな中にも、きちんと秋らしさを感じる色合いでまとまっています。

また、バッグやサンダルなど、所々にファーアイテムを取り入れることで秋冬感が出ますし、人と差をつける個性的なアイテムとなっているでしょう。

20160904222027633_500

引用:http://wear.jp/megmyon/7857000/

シフォンスカートのプリーツスカートが女性らしい、大人カジュアルにコーディネートです。

白いTシャツやサンダルは夏アイテムですが、テラコッタカラーをチョイスすることや、ニットキャップを合わせることで、涼しげな中にも秋らしさを取り入れることに成功しています。

また、トップスをスカートにインし、足元にはヒールを持ってくると脚長効果抜群です。

20161111150114725_500

引用:http://wear.jp/wear10051/8442599/

ハリ感のあるロングスカートがとても素敵なコーディネートです。色はテラコッタをチョイスすることで、トレンド感も増し、落ち着いた女性らしい印象を受けます。

また、Vネックのニットや、足元はパンプスを持ってくるところも、大人カジュアルにまとまる要素でしょう。 トップスをスカートに少しインするだけで、スタイルアップ効果が得られています。

まとめ

流行カラーも、なじみのあるシルエットのスカートならチャレンジしやすいですね。

夏に少し焼けた肌にもよく合うので、今買って秋までずっと使えるアイテムです。

簡単に季節感を出せるテラコッタ、ぜひ取り入れてみてくださいね!

関連記事

  1. 20161227171600488_500[1]

    冬 コーデ

    ジャンパースカートコーデ秋冬特集!

    レイヤードコーデが楽しい秋冬ですが、忙しい朝に組み合わせを考えるのは大…

  2. 20160923211915740_500[1]

    秋 コーデ

    グレージャケットレディースコーデ特集!

    大人の女性のアウターといえばジャケット。きちんと感と着回し力、…

  3. 20160930115531296_500[1]

    秋 コーデ

    ベージュスカートコーデ特集秋!

    モノトーンやネイビーなどのベーシックカラーとはもちろん、秋色ともマッチ…

  4. 20150914195620458_500[1]

    冬 コーデ

    スカーチョコーデ秋冬特集!

    ラクちんで体型カバーができて着回し力も高いスカーチョは、世代を問わず人…

  5. 20171006113627164_500

    冬 コーデ

    ネイビーワンピースコーデ特集!カーデは何を選ぶ?

    秋冬に手放せない定番アイテムといえば、カーディガンですよね。まだ少し暑…

  6. 20160926203531768_500

    冬 コーデ

    花柄ロングガウンコーデ特集秋冬!

    花柄のロングガウンを夏のセールでゲットした・・・!という人も多いと思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160821095653396_5001

    夏コーデ

    Tシャツを使ったボーイッシュコーデ夏特集!
  2. 002033147198_17

    夏コーデ

    チノパンレディースコーデ特集スニーカー、パンプスなど
  3. 500045363001_19

    30代 ファッション

    30代アラサー大きいサイズのスカート春コーデ特集
  4. 20170216002048949_500[1]

    その他

    コートレディースコーデ特集!40代定番
  5. 20161121153608129_500

    冬 コーデ

    ロングスカートコーデ冬特集!靴は何を選ぶ?
PAGE TOP