20160923211915740_500[1]

秋 コーデ

グレージャケットレディースコーデ特集!

大人の女性のアウターといえばジャケット。

きちんと感と着回し力、両方ほしいならイチ押しカラーはグレーです。

モノトーンはもちろん、ネイビーやベージュ系とも相性が良く、オンにもオフにも使えますよ。

オススメのグレージャケットのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

グレージャケットレディースコーデ特集! お仕事にもOKの平日コーデ

インナーがカジュアルでも、羽織ればフォーマル感の出るジャケットは、お仕事コーデに大活躍!

セットアップでも、お気に入りのスカートと合わせたりしてもカッコいいですね。

セットアップコーデ

17674221B_b_01_500[1]引用:http://wear.jp/item/19861688/

忙しい朝でもコーデの失敗なしのセットアップ。

シンプルなシングルジャケットにセンタープレスパンツで、ハンサムな着こなしです。

折り返した袖のストライプ柄がオシャレですね。

インナーやバッグはベーシックなアイテムなので、カラーパンプスで個性を出しましょう。

フェミニン派のセットアップ

20170215224001487_500[1]引用:http://wear.jp/gwumie2/9244402/

衿のフォルムが特徴的なジャケットコーデです。

大きめの衿だと小顔効果があって嬉しいですね。

どんなインナーも合う無地のジャケットですが、フェミニン派ならレースのトップスがオススメ。

ペールブルーが爽やかな印象です。

スカートコーデ

20170220181420593_500[1]

引用:http://wear.jp/tonal02/9283697/

スッキリしたノーカラージャケットが洗練された雰囲気のコーディネートです。

ストライプのブラウスが知的なムードですね。

ボトムスは濃色のタイトスカートで引き締めて。

王道の膝丈スカートも良いですが、ミモレ丈を選ぶと今っぽくスタイリッシュになります。

フレアスカートコーデ

20170314115440026_500[1]引用:http://wear.jp/wear10084/9469409/

ジャケットとフレアスカートで、誰からも愛されるフェミニンコーデに。

優しいピンクベージュのスカートなら、会社帰りにデートの予定があってもOK♡

胸元がハートシェイプになったインナーも可愛らしいですね。


スポンサーリンク

グレージャケットレディースコーデ特集! ボトムスチェンジで休日コーデ

モードっぽくキメたいときや、ちょっとおめかししてレストランに行くときなど、休日にもジャケットが必要なシーンは沢山!

グレーのジャケットなら、真夏以外はいつでも使えちゃいますね。

デニムコーデ

20170307150704013_500[1]

引用:http://wear.jp/wear9006/9412728/

ライトグレーにインディゴデニムのシンプルコーデ。

ノーカラージャケットとダメージなしのスキニーパンツで、無駄のないスッキリとしたシルエットです。

インナーは、ラウンドネックやVネックよりも、スクエアネックやスラッシュドネックのものを選ぶとジャケットの直線的なラインを活かせますね。

スウェット素材ジャケット

20160520133855811_500[1]引用:http://wear.jp/wear9019/7025045/

着心地バツグンのスウェット素材アウターは、パーカーもいいけれどジャケットで取り入れるとオトナ度がアップします。

プリントTシャツやキャップでカジュアルに着こなしましょう。

クラッチバッグが個性的でカワイイですね。

足元はクロスストラップのパンプスで女性らしさをプラス。

ロングジャケット

20160923211915740_500[1]

引用:http://wear.jp/s_tanaka/8014480/

ロング丈のダブルジャケットはメンズライクな雰囲気。

インナーとボトムスはシンプルなネイビーのものを合わせて、スッキリと着こなしましょう。

バッグやパンプスを茶系のアイテムにすると、秋っぽさを出せますね。

チェック柄ジャケット

20151103120537718_500[1]

引用:http://wear.jp/xuetian1989/5378631/

チェック柄のジャケットはレトロな雰囲気を出したいときや、あえてオジさんコーデをするときにピッタリ。

インナー、カーディガン、デニムもグレーで統一したワントーンコーデです。

赤のショルダーバッグが良いポイントになっていますね。

タイトスカートコーデ

20160126150931634_500[1]引用:http://wear.jp/wear9010/6057524/

ダークグレーのジャケットは、秋冬にヘビロテ必至のアイテム。

プチハイネックのトップスとも相性バッチリです。

全体にダークトーンで素材も重めのアイテムなので、レースのタイトスカートで女性らしさを演出しましょう。

ワンピースコーデ

20170322150113680_500[1]引用:http://wear.jp/wear6014/9536214/

ゆるめシルエットのロングジャケットは、ここ最近のトレンドアイテム。

ロング丈のワンピースと合わせて、肩肘張らずに着こなしましょう。

身体のラインが出ない洋服合わせなので、足元はポインテッドトウのシューズで引き締めるとバランスが取れますね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

グレージャケットコーデ集

20150303094213240_500

引用:http://wear.jp/imvelycom/3579517/

キレイめなシルエットと気になるヒップ周りをすっぽりとカバーしてくれる長め丈で着回し力バツグンのジャケットです。上品なグレーの色合いでシックな大人っぽさが漂います。

シンプルな白のトップスをレイヤードすることで爽やかな印象にまとまります。光沢感が目を引くスキニーを合わせることでワンランク上の印象に仕上がります。

20160801105254256_500

引用:http://wear.jp/yfa09722/7594076/

ラフに羽織ったりボタンを閉めてカッチリと着てもサマになるシングルボタンのジャケットです。ジャストなサイズ感でコーデの幅をグッと広げてくれる優秀アイテムです。

シンプル無地の白のトップスをレイヤードしてピンストライプの白のパンツにウエストINしてベルトでウエストマークすれば、メリハリのある爽やかなコーデにまとまります。

20160927064701838_500

引用:http://wear.jp/yumi16100307/8036871/

深みのあるチャコールグレーの色合いとノースリーブデザインで上級者っぽく着まわせるジャケットです。ロング丈でこなれ感のあるアクセントが加わってコーデをランクアップしてくれます。

白のトップスをinすることで爽やかにまとまります。カラートーンの合うワイドパンツを合わせることでマニッシュなスタイルに仕上がります。

20170425201037606_500

引用:http://wear.jp/sato31053105/9815783/

サラッとした素材感でデイリーユースに着まわせるグレーのジャケットは、袖を折り返してラフに肩かけすることでグッとこなれ感のあるスタイルに仕上がります。ベーシックなクルーネックの黒無地トップスをレイヤードして引き締め感が加わります。

クラッシュ加工が施されているデニムパンツを合わせることでこなれ感たっぷりのカジュアルコーデに仕上がります。

20160821155647166_500

引用:http://wear.jp/naaa727/7755026/

ライトグレーの色合いでベーシックながら軽やかにコーデを仕上げてくれるジャケットは、1枚あると重宝するマストハブアイテムです。ベーシックながらキレイめなシルエットで品よく着まわせます。

程よいフィット感のある白のVネックトップスをINして、カラートーンの合うフロントプレスの効いたテーパードパンツを合わせることでスタイリッシュにまとまります。

20170613084536497_500

引用:http://wear.jp/yuk1not1230/10193224/

ほんのりボーイズライクなピンストライプが目を引くジャケットは1枚でマニッシュにキマるアイテムです。

シンプルなVネックトップスに黒のスキニーを合わせたモノトーンのカジュアルコーデにプラスするだけで、他と差のつく大人カジュアルコーデに仕上がります。ネイビーのスニーカーとバッグでカジュアルダウンしてまとまり感アップ。

20160921084832470_500

引用:http://wear.jp/dholic/7988103/

大きめのカラーデザインとカッチリとしたシルエットでマニッシュにキマるジャケットです。ライトグレーの色合いで軽やかにコーデをアシストしてくれます。

ワインレッドのトップスで差し色を加えることで女性らしい印象がアップします。光沢感のある黒のプリーツスカートを合わせることでフェミニンながら上級者っぽく仕上がります。

20161020194205993_500

引用:http://wear.jp/140406/8241081/

顔周りをスッキリと見せてくれるノーカラーデザインで洗練ムードがアップするジャケットです。ライトなグレーの色合いでベーシックながら爽やかな印象にまとめてくれるアイテムです。

深みのあるブラウンカラーのトップスをINしてベージュのテーパードパンツを合わせることで、落ち着きのある配色で他と差のつく大人っぽいスタイルが完成します。

20170413102022408_500

引用:http://wear.jp/sayapy88/9710097/

ジップアップデザインとショート丈がクールなグレーのジャケットは、辛口クールにコーデをランクアップしてくれるアイテムです。ライトな色合いで重くならずにコーデをまとめてくれます。

白のトップスで爽やか感をプラスして、ピンクのテーパードパンツでグッと女性らしさが際立ち、他と差のつくコーデに仕上がります。ベージュのパンプスで足元ヌーディに◎

20170430003905204_500

引用:http://wear.jp/blue32/9846757/

とろみ感のある素材感とゆるめなシルエットの合わせ技でグッと旬顔をアシストしてくれるジャケットです。気になるヒップ周りをカバーしてくれる長め丈であらゆるボトムのシルエットにマッチして着まわし力もバツグンです。

トップスとボトムを黒で統一して合わせることで、ベーシックながらメリハリのあるモノトーンコーデに仕上がります。

20170616225716997_500

引用:http://wear.jp/1010kumi/10220670/

メンズライクなオーバーサイズのジャケットはマニッシュなグレーの色合いとチェック柄と相まって、個性が光り目立ち度バツグンです。袖口をラフに折り返すことでこなれ感のあるスパイスが加わります。

総レースがセクシーなインナーを合わせてギャップを与えることで上級者っぽいミックスコーデに仕上がります。カットオフしたデニムのショートパンツでアクティブにまとまります。

20170503091801146_500

引用:http://wear.jp/nekoyama04/9869378/

ほんのりトラッドライクなチェック柄とグレーの色合いが絶妙なジャケットです。ボーイッシュなデザインで他と差のつく印象をアシストしてくれます。

ポップなプリントが施されているグレーのトップスをレイヤードして、ヴィンテージライクな色落ち感が絶妙なデニムパンツを合わせることでこなれ感たっぷりのカジュアルコーデに仕上がります。

20170421113736573_500

引用:http://wear.jp/vert365/9779000/

サラッとした軽い素材感とノーカラーデザインでミニマムにしあがるジャケットです。袖口をたくし上げてラフに羽織ることでトレンドライクに装えます。

ロング丈でゆる感のある印象が加わります。カジュアルな素材の白のワンピースをレイヤードして黒のスキニーを合わせればナチュラル感が可愛いガーリーなコーデに仕上がります。

20160421222600805_500

引用:http://wear.jp/sato31053105/6782522/

軽い素材感とマニッシュなデザインで好印象に着まわせるジャケットはライトグレーの色合いで軽やかにコーデをアップデートしてくれます。

白無地のトップスに色落ち感が絶妙なデニムスキニーを合わせた定番のカジュアルコーデにサラッと羽織ることで、ベーシックながら大人っぽいカジュアルコーデに仕上がります。色っぽさが薫るサンダルで差をつけて◎

20170124204338328_500

引用:http://wear.jp/abenohw/9027781/

カジュアルな素材感とボーイッシュなストンとしたシルエットがポイントのジャケットです。ライトグレーで重くならずにコーデの幅を広げてくれます。

レッドカラーのトップスで差し色効果をプラスしてメリハリアップ◎ゆるシルエットのグレーのワイドパンツを合わせることでこなれ感たっぷりのカジュアルコーデが完成します。

20170627011434565_500

引用:http://wear.jp/rrr0715/10292195/

ドロップショルダーとトレンドライクな程よいゆるシルエットが絶妙なジャケットは、クリーンな印象のグレーの色合いでコーデをクラスアップしてくれます。

春先から秋口まで長い間着まわせてヘビロテ確実です。黒のトップスにカットオフしたデニムスキニーを合わせたシンプルなカジュアルコーデにプラスするだけで他と差のつく印象を演出してくれます。

20170623171406588_500

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/10267142/

ミニマムなノーカラーデザインのジャケットはライトな色合いで上品に着まわせるアイテムです。袖口を折り返したデザインとシングルボタンでマニッシュにコーデをアップデートしてくれます。

白のトップスを爽やかな色落ち感のデニムパンツにウエストINしたシンプルなカジュアルスタイルにプラスすることで大人カジュアルコーデに仕上がります。

20161101144036328_500

引用:http://wear.jp/naaapiii70/8351194/

サラッと羽織れる素材感が好印象のロング丈ジャケットです。女性らしい印象ながらマニッシュ感も漂いワンランク上の装いに仕上がります。

落ち着きのある色合いのトップスをINすることで差し入れ効果が得られてメリハリが加わります。上品なライトグレーのテーパードパンツを合わせることでスタイリッシュに仕上がります。

20170627110139808_500

引用:http://wear.jp/mei170/10293237/

ハンパ丈スリーブで抜け感が薫るジャケットはライトグレーの色味で爽やかに着まわせる優秀アイテムです。

鮮やかな配色のキャッチーなトップスをINして、ラフ感のあるワイドパンツを合わせることで上級者っぽいカジュアルコーデに仕上がります。メタリックなミュールでさりげなくアクセントが加わってスパイシーにまとまります。

20170201141312369_500

引用:http://wear.jp/sato31053105/9118708/

カジュアルながら優しい素材感とショールカラーの合わせ技で女性らしさが際立つジャケットは、ドロップショルダーとトレンドライクなゆるシルエットでグッと旬度の高い印象をアピールしてくれます。

ショート丈のデニムパンツに黒のトップスをINして黒のスキニーを合わせたメリハリのあるコーデにプラスするだけで個性が光ります。

まとめ

ジャケットはシルエットの美しさが命!

自分に合うサイズ感・丈感のものを妥協せずに選べば、息の長い着回しアイテムになってくれますよ。

クールなジャケットコーデを楽しんでくださいね。

関連記事

  1. 20170703194421204_500[1]

    秋 コーデ

    エスニックレディースファッション特集!

    いつものボーダーやチェック柄もいいけれど、ひとクセあるコーディネートを…

  2. 20160908183554311_500

    冬 コーデ

    フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!

    レザージャケットって手入れも大変そうだし、独特の皮革臭が苦手…そんな風…

  3. 20171006113627164_500

    冬 コーデ

    ネイビーワンピースコーデ特集!カーデは何を選ぶ?

    秋冬に手放せない定番アイテムといえば、カーディガンですよね。まだ少し暑…

  4. 20150914195620458_500[1]

    冬 コーデ

    スカーチョコーデ秋冬特集!

    ラクちんで体型カバーができて着回し力も高いスカーチョは、世代を問わず人…

  5. 20170508215046423_500[1]

    秋 コーデ

    ダメージデニムきれいめレディースコーデ特集!

    みんな1本は持っているデニム。きれいめアイテムとのミックスも今…

  6. 20151011183621495_500[1]

    冬 コーデ

    ネルシャツレディースコーデ秋冬特集!

    カジュアルコーデのスタメンアイテム・チェックシャツは、秋冬なら暖かいネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170809062805397_500[1]

    秋 コーデ

    刺繍ブラウスコーデ特集!黒中心に紹介
  2. 002047867000_21

    冬 コーデ

    冬春におススメムートンブーツきれいめコーデ特集
  3. 002056425002_15

    冬 コーデ

    MA-1ブルゾンレディースコーデ特集冬
  4. 00195975000k

    ユニクロ コーデ

    ユニクロスキニーパンツレディースコーデ特集
  5. 20170502194413740_5001

    夏コーデ

    レディースサンダルコーデ特集春夏
PAGE TOP