20170326202804690_500[1]

秋 コーデ

オフホワイトパーカーコーデ特集!

アウターとして羽織ったり、インナーにしてフードをポイントにしたり、いろんな使い方で1年中活躍するパーカー。

プチプラでもスポーツブランドでも手に入る定番アイテムです。

その中でも、オフホワイトは着回しやすさバツグン!

スカートにもパンツにも合うパーカーコーデをご紹介していきます。


スポンサーリンク

オフホワイトパーカーコーデ特集! スカートコーデ

スポーティーなパーカーとスカートを合わせれば、それだけで甘辛ミックスコーデが完成しちゃいますね。

肌寒くなったら上にジャケットを重ねれば、また違ったイメージで着られるのが嬉しい!

チュールスカート

20170326202804690_500[1]引用:http://wear.jp/chiiiii627/9515009/

オーソドックスなプルオーバータイプのパーカーです。

腕に控えめにあしらったロゴがカワイイですね。

ふわふわのチュールスカート、白×ピンクの配色でガーリーなコーディネートですが、ラインソックスやスニーカーでスポーティーな小物を足せば甘くなり過ぎません。

カラースカート

20170217122220274_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10016/9255771/

今年流行のイエローのスカートが主役のコーディネート。

デニムジャケットとの組み合わせは色のコントラストが強いのですが、インナーにオフホワイトを挟むと上手くなじみますね。

足元は白ソックスに黒パンプスでお嬢さんっぽく。

ブルーのスカート

20170417220052894_500[1]

引用:http://wear.jp/hanadako/9588523/

ライダースジャケットにブルーのスカートで、クールな着こなしです。

パーカーのフードのボリューム感や、長めの袖からちょこんと出した指先が可愛らしいムードをプラスしてくれますね。

ジャケットの黒が強い印象なので、バッグやタイツはグレーを選んで優し気な雰囲気に。

ピンクのスカート

20170323122849294_500[1]

引用:http://wear.jp/plainclothing01/9543080/

ミリタリージャケットとパーカーのレイヤードで、上半身はボーイッシュな雰囲気に。

淡いピンクのシフォンスカートで甘さを足して、バランスをとっています。

ジップアップのパーカーは胸元の抜け感を調整できて、女性らしい着こなしをしやすいアイテムなのでオススメです。

ミニスカート

20170625160458728_500[1]

引用:http://wear.jp/murasesae/10281269/

ロゴ入りのノースリーブパーカーは、使いやすいけど人とかぶらない1着。

同素材のスカートと合わせた、シンプルなセットアップコーデです。

白と赤の2色コーデなので、若々しい色使いでも子供っぽくなりません。

チェック柄スカート

20170319114045317_500[1]

引用:http://wear.jp/fairy120/9508986/

パキッとしたイエローのチェック柄スカートがメインのコーディネート。

黒の分量が多めで網タイツにインパクトがあるので、毒気のある仕上がりになりそうなところをオフホワイトのパーカーが中和してくれています。

短めのアウターと厚底のシューズで上手くスタイルアップさせていますね。

モノトーンコーデ

20161105214625654_500[1]

引用:http://wear.jp/mayumi1214/8391569/

オフホワイトのパーカーと黒のスカートのシンプルな組み合わせですが、パーカーにロゴが入っていたりスニーカーにグリッターが効いていたりして寂しくないですね。

白のダウンベストを重ねることで、コーデに奥行きが生まれて上級者っぽい着こなしに。

ホワイトのパーカーを買うなら、同時に揃えてもいいかも!


スポンサーリンク

オフホワイトパーカーコーデ特集! パンツコーデ

普段着コーデに、パーカー×パンツの組み合わせは外せません。

定番のコーディネートなだけに、丈感やフードのボリュームなどにこだわって選ぶ必要がありますね。

ビッグシルエット

20170327170337600_500[1]

引用:http://wear.jp/pyon94/9577304/

スポーティーカジュアルがお好みなら、ダボッとしたサイズのパーカーを選んでワンピース風に着ちゃうのもアリですね。

レギンスもバリエーション豊富なので、いくつか揃えておくといいかもしれません。

スニーカーのソールのオレンジピンクが差し色になっていてカワイイ!

ジップアップ

20170511172534127_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10051/9940074/

ジャストサイズのジップアップパーカーは、ちょっとした羽織りものとして大活躍します。

ボーダーとデニムは永遠の定番ですが、だからこそアップデートが必要。

多色使いのボーダーに切りっぱなし&ダメージ加工のデニムがオシャレですね。

ディテール重視

14640365B_b_33_500[1]引用:http://wear.jp/item/16390666/

脇役になりがちなパーカーですが、フードの立ち上がり・袖のボリューム感・裾の広がりなど、細かい部分が凝った1着ならコーデのメインにできますね。

テラコッタカラーの細身パンツで、秋を意識したキレイめカジュアルに仕上がっています。

小物はブラックで統一して大人っぽく。

 


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

オフホワイトパーカーコーデ

1

引用:http://wear.jp/4on4on/10302648/

白のパーカーがパッと目立つラフなコーデです。パーカーの下に着ているトップスとショートパンツは同じ色で合わせて統一感を出しています。

落ち着いた色の上下に白のパーカーを合わせることによってワンポイントにもなり、白色が強調されて可愛いです。パーカーのフードをあえてかぶり、靴も服と似た色に合わせてオシャレです。

 

2

引用:http://wear.jp/miiiiyujj/10298661/

白のワンピースと白のパーカーを合わせた白ワントーンコーデです。ダボっとしたワンピースにダボっとしたパーカーを合わせて全体的に大きいシルエットになるようにしています。あえて大きめを着るマニッシュっぽいコーデになっています。

靴だけブラウンでワンポイントになっており、オシャレです。ミモレ丈にあえてブーツを合わせるのも上級者っぽいです。

 

3

引用:http://wear.jp/1921debit/10263259/

白のロゴ付きパーカーコーデです。大きめシルエットのパーカーをワンピースとして着るコーデはマニッシュっぽくもあり、彼の大きめなパーカーを借りたという感じも出せて逆に女性っぽいし、ダボっとしたシルエットをあえて着て萌え袖にするのも男性ウケがいいと思います。

丈が短いのでショートパンツと合わせるのもありです。

 

4

引用:http://wear.jp/onxoxo/10250898/

ボーダーのTシャツにワイドデニムを合わせたシンプルで定番なコーデです。ワイドデニムをチョイスすることによってトレンド感も出しています。それだけでも成立するコーデですが、白のパーカーを羽織り日焼けや肌寒さも回避できます。

暑かったら腰に巻いたり、肩に巻いたりできるなどパーカーの使い道はたくさんなので使いやすいアイテムです。

 

5

引用:http://wear.jp/reladros/10228382/

ペンキを塗ったようなデザインのTシャツに白のパーカーを合わせたシンプルコーデです。

Tシャツに黒のパンツはシンプルの大定番でありがちですが、白のパーカーを合わせるとそれだけで少しオシャレをしたような感が出るのでシンプルが好きで定番のTシャツにパンツというコーデになりがちな方にオススメなコーデだと思います。

 

6

引用:http://wear.jp/yyyyyyyyyyjan9th/10227484/

黒のロングタイトスカートに白のパーカーを合わせたモノトーンコーデになっています。白のパーカーは丈が長めで、少しダボっとしていてマニッシュっぽいですが、黒のスカートが女らしさも演出していてマニッシュっぽくなりすぎず、ちょうどいいコーデになっていると思います。

編み上げの靴は流行しているのでトレンドもちゃんと取り入れたコーデになっています。

 

7

引用:http://wear.jp/riborn/10213420/

オレンジのビスチェみたいなものにホワイトパーカーと青っぽいボトムスを合わせた森ガールっぽいコーデになっています。

全体的にダボっとしたシルエットになっています。いろんな色を使っていますが、ホワイトのパーカーを羽織ることによってまとまりが出て可愛いです。丈も長すぎず短すぎないちょうどいいパーカーで一枚は持っていると便利です。

8

引用:http://wear.jp/3939sweetie/10208936/

テーパードっぽいデニムに柄もののTシャツと少し模様が入った可愛らしいホワイトパーカーを合わせたコーデです。

パーカーは裾部分や袖部分にラインが入っていて可愛らしい印象になっています。デニムの太もも部分にはハート柄のダメージが入っており、ジーンズなのに可愛らしく履けると思います。デニムとパーカーという合わせでも可愛くしたいという人にオススメです。

 

9

引用:http://wear.jp/wear10081/10188365/

無地のホワイトパーカーにジーンズっぽいパンツという定番かつ、とてもシンプルなコーデになっています。白の無地のパーカーは本当に定番で、アクティブに動くお出かけのときや運動するとき、どんな場面にも使える万能アイテムだと思います。

デニム風になっているパンツも動きやすく、スポーツをしたいけどオシャレもしたいという方にオススメです。

 

10

引用:http://wear.jp/ydk72/10206965/

大きめパーカーとダボっとした大きめサリエルデニムを合わせたマニッシュコーデです。上下ともにだぼっとしていてマニッシュっぽい印象です。

パーカーはロゴも入っていてシンプルになりすぎず、ダボっとしたシルエットのサリエル風デニムと合わせることによって個性が出せるので人と違うようなコーデをしたいときに最適です。

 

11

引用:http://wear.jp/eqk3j2g5/10199292/

白の無地のパーカーにワイドっぽいデニムを合わせたシンプルなコーデになっています。白のパーカーはシンプルで定番なのですが、そこにトレンドのワイドデニムを合わせて今年っぽさも出しています。

大きめサイズでダボっと着がちなパーカーをジャストサイズで着るのも女性らしいシルエットになってパーカーなのに可愛らしさも演出できます。

 

12

引用:http://wear.jp/reladros/10184551/

大きめなロゴの入った白のTシャツにボーイフレンドデニムを合わせたシンプルなコーデの上に、少し模様が入った白いパーカーを合わせたコーデです。

男性感が強いアイテムばかりなので全体的にマニッシュな印象になります。ですが、パーカーに少しカラフルな色を入れているので完全にマニッシュにはなりすぎず、可愛らしさも取り入れています。

 

13

引用:http://wear.jp/miiiiko37/10172187/

大人気のアディダスのホワイトパーカーを使ったコーデです。アディダスのロゴが大きく入ったこのパーカーは若者の間でとても大人気でトレンドをふんだんに取り入れたコーデになっていると言えます。

マニッシュっぽくなりがちなパーカーなのでボトムスはミニスカートにしてバランスを取っています。ふくらはぎまでの編みタイツが大人っぽさと個性も出しています。

14

引用:http://wear.jp/rehersall/10169607/

シャカシャカしてそうな素材のパーカーにデニムを合わせるというとてもシンプルなコーデです。無地でシンプルですが、うっすら模様が入っていたり、袖のところが少しフリルになっていたりと可愛らしさも入ったパーカーで他と差をつけられるアイテムです。

パーカーは羽織るのが多いですが、あえてチャックを全部閉めて個性を出しています。

15

引用:http://wear.jp/chivi/10137778/

ホワイトで無地なパーカーを使ったシンプルなコーデです。

白の無地のパーカーとデニムという組み合わせは定番だしシンプルになりすぎてしまうのですが、丈をショート丈のデニムにしたりと少し工夫するだけで女性っぽくなったり、長袖のパーカーとバランスが取れます。上半身は白、下半身は黒と統一したモノトーンなコーデになっています。

 

16

引用:http://wear.jp/monchiemonchie/10140152/

カーキのマキシ丈ワンピースに白のパーカーを合わせた定番で人気なコーディネートになっています。マキシ丈ワンピースの上に着るにはパーカーしかない!ぐらいに定番な合わせになっていますが、合わせやすいのと可愛らしくもなるのでとても人気な組み合わせになっています。

なかでも暗い印象になりがちなカーキに合わせるには白パーカーが最適です。

17

引用:http://wear.jp/yamanaka0775/10138585/

胸元に小さくロゴが入ったスエットっぽいホワイトパーカーです。形やロゴが若い人たちの間でのトレンドになっています。

トップスは丈が短く、パンツにINしなくても着れるというとても使い勝手がいいアイテムになっています。パーカー生地は厚いのでINするとお腹周りなどボコっとなっていまいがちなのですが、ちょうどいい丈感なので出していても可愛いです。

 

18

引用:http://wear.jp/or3aaluv/10126228/

白のシャツワンピースに白いパーカーを合わせたワントーンコーデになっています。白のシャツワンピースだけだと医者っぽく見えてしまいますが、そこにカジュアルなパーカーを合わせてバランスを取っています。

リュックや靴などには黒色を取り入れ、モノトーンなコーデにもなります。白の靴下や帽子などは白で統一していて白黒以外は色がないような完璧なモノトーンコーデです。

 

19

引用:http://wear.jp/ichipu/10119834/

フリンジやスリットが今年っぽいガウチョパンツに白色のトップスを合わせた今年のトレンド満載のコーデの上に黄色みがかかったホワイトパーカーを羽織ったコーデです。トレンドと定番を上手く混ぜ合わせたコーデになっています。

マニッシュな印象のパーカーは素材をもこもこにすることによって女性らしさも演出できていると思います。

 

20

引用:http://wear.jp/nikomoe/10084653/

白のシンプルなパーカーコーデです。チャンピョンのロゴマークが胸元と袖口に付いており、さりげなくて可愛いです。大きいロゴも可愛いですが、シンプルに仕上げたい時にはオススメなアイテムです。萌え袖になるようにあえて大きめに着るのも大事なポイントです。

定番の黒のスキニーパンツもとてもマッチしていて体を動かすようなレジャーデートに持って来いです。

まとめ

オフホワイトのパーカーって、本当に万能ですね!

インパクトのあるアイテムに挑戦するときにも、パーカーと合わせれば安心して着られます。

クローゼットのお守り的存在なので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

関連記事

  1. 20160930115531296_500[1]

    秋 コーデ

    ベージュスカートコーデ特集秋!

    モノトーンやネイビーなどのベーシックカラーとはもちろん、秋色ともマッチ…

  2. 20151011183621495_500[1]

    冬 コーデ

    ネルシャツレディースコーデ秋冬特集!

    カジュアルコーデのスタメンアイテム・チェックシャツは、秋冬なら暖かいネ…

  3. 20170901103439404_500

    秋 コーデ

    MA-1レディースコーデ秋特集!

    トレンドの入れ替わりが激しいレディースアウターのなかでも、まだまだ人気…

  4. 秋 コーデ

    レトロワンピースコーデ特集秋冬!

    秋から冬にかけては、少しレトロな雰囲気の洋服が着たくなる季節。レトロと…

  5. 20170213221203334_500[1]

    冬 コーデ

    クラッシュデニムレディースコーデ特集秋冬!

    カットオフデニムが爆発的にヒットした春夏に続き、秋冬もクラッシュ加工の…

  6. 20150914195620458_500[1]

    冬 コーデ

    スカーチョコーデ秋冬特集!

    ラクちんで体型カバーができて着回し力も高いスカーチョは、世代を問わず人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20171006113627164_500

    冬 コーデ

    ネイビーワンピースコーデ特集!カーデは何を選ぶ?
  2. 20151211110629406_500[1]

    冬 コーデ

    コクーンワンピースコーデ術冬!
  3. 20170421093514886_500

    30代 ファッション

    30代レディースジーンズ夏コーデ特集
  4. 20170502194413740_5001

    夏コーデ

    レディースサンダルコーデ特集春夏
  5. 20170126161954474_500[1]

    夏コーデ

    夏のレディーススーツコーデ特集!
PAGE TOP