20170707121431243_500

夏コーデ

女子におすすめビッグTシャツコーデ特集

夏といえばTシャツのシーズン!…でもいつも同じコーデでいいの?

まさかそんなはずはありません!最旬のTシャツコーデといえば、思いっきりサイズが大きいビッグTシャツのコーデです!!

古着でありえないくらい大きいサイズを探すも良し、メンズの大きなサイズを買うも良し、あえてビッグTシャツ風にデザインされたウィメンズの物から買うも良し。

今とにかくオシャレ女子におすすめしたいビッグTシャツコーデ特集をお送りします♪


スポンサーリンク

女子におすすめビッグTシャツコーデ特集~パンツコーデ編

まずは誰でも挑戦しやすいパンツとのコーデをご紹介します。

ビッグTシャツは、実は、スキニーパンツからワイドパンツまで、とにかくどんなパンツとも相性バツグンで着まわしのきく万能アイテムなのです。

ボーイッシュに着こなすならスキニー!

20170712181321012_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/10400409/

メンズライクな着こなしを楽しみたい時は、スキニーデニムやレギンスパンツを合わせるのがおすすめ。

ビッグTとのコントラストで脚もほっそり見えて、スタイルアップもできるのが嬉しいポイント!

ワイドパンツと合せるとトレンド感いっぱいのコーデに

20170710165336280_500

引用:http://wear.jp/wear10103/10386114/

今秋からグイグイ来そうな極太のワイドシルエットパンツを合わせるなら秋まで楽しめる最速トレンドコーデの完成!

Tシャツの裾はインして、袖を一折りするとうまくバランスがとれます。ホワイトソックスや小物で秋の訪れを感じさせるワザありコーデ!!

ヴィンテージコーデもビッグTシャツを主役に

20170711000150816_500

引用:http://wear.jp/tennenraionmaru/10349309/

80年代ムード満載のヴィンテージTシャツに太めのストレートデニムで懐かしいのに新しいヴィンテージコーデが完成します!

デニムもちょっとオーバーサイズで、ほどよい色落ちがベストマッチ。夏らしいまとめ髪や、足もとのラフなサンダルでヌケ感を出してちょうど良いバランス感覚に。


スポンサーリンク

女子におすすめビッグTシャツコーデ特集~スカートコーデ編

パンツコーデの次は、スカートとのコーデもご紹介!夏は、素足に裾がひらひらしたフレアスカートを合わせると涼しげでGOOD。

秋に向けてロングスカートのコーデもおすすめですよ。

ボタニカルプリントのミディ丈でトレンドコーデ

20170710150517815_500

引用:http://wear.jp/wear10103/10385277/

ハイウエストで長めの半端丈、ボタニカルプリントと、トレンドが3つ揃ったスカートも、ビッグTシャツに合わせるのが今の気分!

シンプルながら謎のロゴが入ったTシャツもポイント高いですね。

スカートがちょっと派手な分、シンプルな小物を合せてメリハリをつけるのが上手にまとめるコツです。

ネクストトレンドを狙うならロングスカート

20170712102403968_500

引用:http://wear.jp/chicchi0202/10397132/

この春から夏にかけて大流行したフレアスカートの丈は、中途半端なミディ丈からはじまりどんどん長くなっています!

次に来るのは間違いなく、くるぶしを覆うくらいのロングフレアスカートでしょう。

あえてビッグTシャツと合わせて、カジュアルに、ゆるさ満点のコーデで仕上げてみて!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

女子におすすめビッグTシャツコーデ特集~ワンピースコーデ編

ビッグTシャツもとびきり大きなサイズを選ぶと、ワンピースとして着られます!

裾から出ない短い丈のショートパンツと合せて、メンズをどきどきさせちゃいましょう。

派手色ビッグTシャツをパンクに着こなす!

20170707121431243_500

引用:http://wear.jp/punyus/10352299/

ハデハデな色とカッコイイ系のプリントが目を引くビッグTシャツは、パンクテイストに着こなすのが正解!

バッドガールアイテムできめていても、ヘアやメイクなど、どこか女っぽさも忘れないところがポイントです。

魔女の宅急便のキキみたい!?ブラックTのコーデ

20170624192541221_500

引用:http://wear.jp/umeko816/10275641/

黒のシンプルなビッグTシャツをワンピースとして着たコーディネートにヘアバンドを合わせると、魔女の宅急便のキキみたい!?

ゆるっとしたカジュアル感と女の子らしさが同居した夏らしいコーディネートですね。

ロゴ自慢で着こなすのも楽しいビッグTシャツ
20160710213414944_500

引用:http://wear.jp/isayamanaka0219/7432828/

スポーツブランドやスケーターズのおしゃれブランドのTシャツなら、思いっきりロゴを自慢したくなるもの。

それならやっぱりシンプルにワンピースとして着こなすのがおすすめです♪

ビッグTシャツコーデ集

20170707162316334_500

引用:http://wear.jp/wear10103/10364864/

ビッグTシャツに、トレンドのドット柄のワイドパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

ドット柄のパンツはインパクト大なので、トップスは主張の少ないものをチョイスするとバランスが良いでしょう。また、足下のウェッジサンダルと靴下の合わせもトレンド感をぐっとアップし、旬のスタイリングか完成しています。

20170703174326975_500

引用:http://wear.jp/yuko3776/10334360/

ビッグTシャツと黒のスキニーパンツを合わせたモノトーンなカジュアルコーディネートです。

シンプルなので一見寂しい印象に見えがちですが、ビッグTシャツの袖を折ったり、スキニーパンツの裾を折ったりと少しのポイントでオシャレ感がグッとアップしています。また、足下のVansのスニーカーも今年はマストアイテムでしょう。

20170712073525654_500

引用:http://wear.jp/happpiness76/10394294/

ビッグTシャツとデニムのショートパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。トップスはボトムにインすることで、旬のスタイリングに格上げされています。

また、ビッグTシャツには、コンパクトなショートパンツは相性抜群でしょう。ストローハットやバッグ、サンダルも涼しげで、夏のコーディネートにはピッタリです。

20170708123821832_500

引用:http://wear.jp/onopan7/10370085/

ビッグTシャツにデニムのミニスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。Tシャツの裾からチラッと覗くミニスカートの丈感のバランスが絶妙で、まとまった印象を与えています。

また、靴下の赤も差し色となり、パッと目を惹くコーディネートのポイントになるでしょう。キャップも今年はマストアイテムで、トレンド感抜群です。

20170713201310187_500

引用:http://wear.jp/akarixx55/10406942/

ビッグTシャツと黒のスキニーパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。Tシャツは前だけでもボトムにインすると、トレンド感がグッとアップします。

また、メンズテイストなサンダルや、バックパックもこのコーディネートにはピッタリでしょう。あえて黒と白のアイテムしか使わないことで、モードな印象も与えています。

20170713201017424_500

引用:http://wear.jp/saeka427/10408389/

ビッグTシャツと黒のダメージパンツを合わせたモード感漂うコーディネートです。Tシャツはメンズサイズなので、パンツは細身のものを合わせることでバランスよく仕上がっています。

また、細身のパンツとヒールは脚長効果が期待できスタイルアップに繋がるでしょう。全身黒のアイテムですが、パンツにダメージ加工がされていたり、パンツと靴下の間を開けたりと絶妙な肌見せで、重たい雰囲気を感じさせません。

20170714180119821_500

引用:http://wear.jp/youki1173150/10414280/

ビッグTシャツをワンピースのように着ている、カジュアルなコーディネートです。Tシャツの袖をまくることで、オシャレ感がグッとアップしています。

また、足下のサンダル+ソックスの合わせもトレンド感を引き出す組み合わせでしょう。ソックスの赤やピアスの赤が差し色となり、モノトーンなコーディネートのポイントになっています。

20170714090911717_500

引用:http://wear.jp/ayn098/10411020/

爽やかな白のビッグTシャツにデニムのショートパンツを合わせた、メンズテイストなコーディネートです。足下のスニーカーや、ハットも全てメンズテイストで合わせることで、コーディネートがまとまっています。

白×デニムの定番の合わせに、あえてカーキの靴を合わせることで差し色となり、コーディネートのポイントになるでしょう。

20170703142811907_500

引用:http://wear.jp/mikupiyo/10336286/

ビッグTのワンピースを一枚でサラッと合わせたカジュアルなコーディネートです。無地のワンピースは物足りない印象になりがちですが、キャップやスポーツサンダルなど、トレンドアイテムを取り入れることで旬のスタイリングへと格上げされています。

また、迷彩柄のバッグも存在感があり、コーディネートのポイントになるでしょう。

20170704150209923_500

引用:http://wear.jp/pyon94/10328655/

ビッグTシャツとデニムスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。Tシャツ×デニムスカートはひと昔前のコーディネートになりがちですが、タイトでひざ下丈を選ぶことでトレンド感を感じさせるコーディネートが完成しています。

また、足下のハイテックスニーカーも存在感抜群でポイントになり、コーディネート全体を格上げしてくれるでしょう。

20170714121005858_500

引用:http://wear.jp/pandapandagohanda/10412077/

ひざ下まであるロング丈のTシャツとワイドパンツを合わせた、トレンド感抜群のコーディネートです。足元にはスニーカーを合わせていますが、サンダルを合わせるとより軽く涼しげな印象を与えるでしょう。

また、白のTシャツは膨張しがちですが、大ぶりのネックレスをつけることで、そこに目が行くので膨張感を感じさせません。

20170705170608460_500

引用:http://wear.jp/yuko3776/10343459/

白のビッグTシャツに、グレーのレギンスパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。Tシャツはワンピースで着れるくらいの着丈なので、パンツはスキニータイプやレギンスを合わせないと野暮ったくなるので気をつけましょう。

また、バックやスニーカーを黒で統一することでコーディネートが締まり、まとまった印象となっています。

20170706082131501_500

引用:http://wear.jp/harupi1230/10339380/

白のビッグTシャツに、太めのチノパンを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。

どちらもゆったりしたデザインで、淡い色合いなので膨張して見えがちですが、トップスをパンツにインしウエストをベルトでマークすることでコーディネートが締まり、スタイルアップに繋がっています。

また、小物を黒でまとめることで統一感も生まれるでしょう。

20170614234834836_500

引用:http://wear.jp/superdry/10198922/

ビッグサイズのTシャツをワンピースのように着ているカジュアルなコーディネートです。ひざ下までくるサイズ感を選ぶことで、トレンド感がグッとアップしています。

また、あえて小物も一切使っていないので、スニーカーはハイテックなものを合わせることでバランスが取れ取れるでしょう。黒と白のコントラストもとても素敵です。

20170706060508329_500

引用:http://wear.jp/tsuji0810/10340489/

インパクト大なプリントのビッグTシャツに、ベージュのチノパンを合わせたカジュアルなコーディネートです。

メンズテイストな組み合わせなので、あえてサンダルやバックパックもメンズっぽいものを合わせることでバランスよく仕上がっています。チノパンの裾を少しの折ったりするとまた雰囲気が変わるので、幅広いコーディネートが楽しめるでしょう。

20160824044535369_500

引用:http://wear.jp/mikupiyo/7743768/

爽やかな白のビッグTシャツに、デニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。 Tシャツはお尻まですっぽり隠れるくらいの丈感なので、パンツはスキニータイプを合わせるとバランス良くまとまるでしょう。

また、キャップやバックパック、スニーカーをチョイスすることでメンズライクなスタイリングが完成しています。

20170706071753714_500

引用:http://wear.jp/youki1173150/10354720/

メンズのLLくらいありそうなサイズ感のビッグTシャツと、黒のスキニーパンツを合わせたらカジュアルなコーディネートです。

白のビッグTは膨張して見えがちですが、ウエストをベルトでマークすることで、ウエストラインが強調され膨張することを防いでいます。また、赤のベルトは差し色となり、コーディネートのポイントにもなってくれるでしょう。

20170703143351532_500

引用:http://wear.jp/wear10103/10336594/

爽やかな白のビッグTシャツにインパクト抜群の花柄スカートを合わせたガーリーなコーディネートです。

花柄のスカートは一枚で存在感抜群のアイテムなので、トップスは主張の少ないものと合わせることでバランス良くまとまるでしょう。また、足元はあえてスニーカーをチョイスすることで、うまくカジュアルダウンできています。

20170701132520797_500

引用:http://wear.jp/natsu0315/10321310/

インパクト大のプリントTシャツに、涼しげなフレアスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。ビッグTシャツは野暮ったくなりがちですが、スカートに前だけでもインすることでバランスが良くなり、トレンド感もグッとアップすることができます。

また、サンダルは黄色をチョイスすることで差し色となり、コーディネート全体が明るくなるでしょう。

20170613022246320_500

引用:http://wear.jp/pyon94/10175016/

ロゴ入りのビッグTシャツに、スキニーデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。肩がストンと落ちるようなデザインや、袖が広めのデザインは、一枚でもトレンド感を感じさせます。

また大きめのトップスのときは、ボトムはスキニータイプを選ぶとバランスが良いでしょう。お尻周りもすっぽり隠してくれるので安心です。

まとめ

ビッグTシャツは、男子も女子にも人気のトレンドアイテムですよね。女子のビッグTシャツは、とにかく女っぽさを忘れないコーデがおすすめ。

ボーイッシュに着こなす時も、脚を細く見せるコーデを心がけるとGOODです。

Tシャツは夏の代名詞だけど、コーデで合わせるものによっては秋まで着られるお役立ちアイテム!この「女子におすすめビッグTシャツコーデ特集」を参考に、たくさん着まわしてくださいね。

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. 001991782001_11

    夏コーデ

    ギャザースカートレディースコーデ特集春夏

    春夏の季節になるとギャザースカートが無性に恋しくなることはありませんか…

  2. 20170608120557974_500[1]

    夏コーデ

    スカーチョコーデ特集夏! 黒、ネイビー

    ガウチョパンツの派生形として出てきたスカーチョは、フレアスカートに見え…

  3. 500034046000_02

    夏コーデ

    テーラードジャケットレディースコーデ特集紺、白、ベージュ

    テーラードジャケットは、Tシャツやデニムなど、どんなカジュアルアイテム…

  4. 20160325211032068_500

    40代 ファッション

    40歳代のダンガリーシャツレディース着こなしコーデ特集!

    春夏に着たくなるブルーのシャツ。軽い素材のブラウスもいいけれど…

  5. 500274648000_12

    夏コーデ

    フレアスカートコーデ特集春夏白中心に紹介!

    歩きやすくて、種類が豊富なフレアスカートは、皆さん1着は持っているので…

  6. 20170401070132142_500

    40代 ファッション

    40代チュールスカートコーデ特集春夏 白、ベージュなど

    すけ感のあるチュールスカートは、いくつになっても女ゴコロをくすぐられる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002024254040_91

    冬 コーデ

    2016-2017冬のカーキガウチョパンツコーデ特集
  2. 002061151000_02

    その他

    40代アラフォーの冬にオススメプリーツスカートコーデ特集
  3. 20161012180728555_500[1]

    冬 コーデ

    テーパードパンツレディースコーデ特集秋冬!
  4. 002052003006

    冬 コーデ

    レディース黒Aラインコートコーデ特集
  5. 20150224010542621_500

    冬 コーデ

    レディースミリタリーコーデ特集秋冬!
PAGE TOP