20170213221203334_500[1]

冬 コーデ

クラッシュデニムレディースコーデ特集秋冬!

カットオフデニムが爆発的にヒットした春夏に続き、秋冬もクラッシュ加工のデニムに注目が集まっています。

辛めのカジュアルコーデはもちろん、上品コーデのハズしにも使いやすいのでオススメ!

秋冬にピッタリのコーディネートをご紹介していきます。


スポンサーリンク

クラッシュデニムレディースコーデ特集 秋

ちょうどいい陽気で、いろんなファッションを楽しめる秋は、シャツコーデやカーディガンなどのコーディネートが人気です。

インパクトのあるアイテムも、クラッシュデニムの強さとマッチします。

シャツコーデ

20150917061855485_500[1]引用:http://wear.jp/mue/4961695/

スタンダードな白シャツで、クラッシュデニムコーデもクリーンな雰囲気に。

ニット帽に、髪はダウンスタイルでナチュラルな普段コーデです。

迷彩バッグやベルトつきショートブーツで、着こなしにスパイスを加えましょう。

カーディガンコーデ

20150917130544393_500[1]引用:http://wear.jp/lvexxxx/4963664/

シンプルな白Tシャツをクラッシュデニムにインして、カーデの中はメンズライクに。

つばの広いハットやポインテッドトウのストラップつきパンプスはレディな雰囲気のミックスコーデです。

モノトーン×デニムの組み合わせはよくありますが、トライバル柄のロングカーディガンはパンチがあって印象に残りますね。

ショートカーディガン

20170213221203334_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/9199476/

ざっくり編まれたブラウンのカーディガンは秋にピッタリ!

ショート丈とロングスリーブのバランスが絶妙ですね。

短めのデニムなので、ソックスとパンプスの足元がよく似合います。

ヴィンテージっぽいレザーバッグでクラシカルな雰囲気に。

ファーベストコーデ

20150914003216241_500[1]

引用:http://wear.jp/chiekato/4939092/

毛足の長いゴージャスなファーベストが主役のコーディネートです。

薄手のインナーを合わせて、ボリューム感を引き立てましょう。

色落ち加工なしの控えめクラッシュデニムは、優秀な脇役になります。

折り返した部分とソックスの赤がリンクしていてオシャレですね。

スカートレイヤードコーデ

20151111170057858_500[1]

引用:http://wear.jp/chocolatebeans/5455414/

いつもの辛めコーデにマンネリを感じたら、スカートを重ねるコーディネートはいかがですか?

チュールスカートの甘さで、クラッシュデニムの雰囲気がガラッと変わります。

モコモコのニットやリボン付きのバレエシューズでとことんガーリーに。

タータンチェックのストールは秋冬に外せないアイテムなので、1枚あると重宝しますよ。

ショートトレンチコーデ

20170217213444700_500[1]

引用:http://wear.jp/mememe1120/9259276/

ニット・シャツ・革ベルトの腕時計と、優等生風のアイテムも等身大のカジュアルコーデにできるのがクラッシュデニム。

小柄な人もバランスをとりやすいショートトレンチコートと合わせて、軽やかに着こなしましょう。

スニーカーとキャンバストートでカジュアルにまとまっていますが、パンプスとレザーバッグにチェンジすれば即キレイめにシフトできるコーディネートですね。


スポンサーリンク

クラッシュデニムレディースコーデ特集 冬

ボリュームニットやコートを着る冬は、スリムなシルエットのデニムの人気が上昇します。

風が抜けて寒くならないように、クラッシュ加工は控えめのものが多くなりますね。

ニットコーデ

20160209202218208_500[1]

引用:http://wear.jp/mayuko718325/6010770/

スキニーデニムとフレアな形のニットのバランスが良いですね。

顎まですっぽり収まるボリュームタートルと長めの袖が可愛らしい雰囲気です。

インナーに白シャツを仕込んで裾をチラ見せすると、ひと手間かけたようなコーディネートになりますよ。

カウチンニット

20160203195445936_500[1]

引用:http://wear.jp/mayuko718325/6124163/

思いっきりボーイズっぽいムードに振るのもアリ!

カーキのシャツやブラックの小物を合わせて、辛めの配色です。

ボリュームのあるカウチンニットで、女性らしい華奢な感じが引き立ちます。

コートコーデ

20161220193739453_500[1]

引用:http://wear.jp/unrelish/8738021/

クラッシュデニムにカーキのダウンコートと黒ニットでクールな雰囲気に。

ニットはVネックを選ぶと、よりキリッとした印象になります。

小物はファーのクラッチバッグとピンクのパンプスで、女性らしさをプラスするとバランスが取れますね。

ムートンコート

20151125223601256_500[1]

引用:http://wear.jp/hina1208/5578167/

ケーブル編みのタートルニットとのシンプルなコーディネートです。

ムートンコートとのコーデなら、アクセサリーなどがなくてもリッチな雰囲気に仕上がりますね。

グレーがメインで差し色なしでも、大人の余裕が感じられるアイテム合わせです。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

クラッシュデニム秋冬コーデ集!

20151124161416786_500

引用:http://wear.jp/godblessaipon/5567233/

大胆なクラッシュがポイントのホワイトデニムが主役のコーディネート。チェックシャツにライダースジャケットというメンズライクなアイテムと合わせて、ヘルシーに着こなしています。

ハードな印象になりすぎないよう、インナーにはタイトなシルエットのタンクトップを合わせて。足元はあえてピンヒールのパンプスを合わせて、女性らしさを演出。ファー素材のバッグは、コーディネートに遊び心と季節感をプラスしてくれます。

20161009172711189_500

引用:http://wear.jp/chanpi/8140917/

クリアなブルーが爽やかな印象のクラッシュデニム。細身のシルエットだから、ほどよく女性らしく穿けるアイテムです。トップスにはシンプルなブラックのタートルネックニットを合わせました。

カジュアルなデニムも、ニットと合わせることで少しキレイめに着こなせます。足元は白のスニーカーで明るさをプラス。白とブラウンの巾着型バッグで、トレンド要素もプラスしました。

20161013144414510_500

引用:http://wear.jp/hina1208/8178754/

太ももに大胆なクラッシュが入ったデニムパンツ。ゆるめのシルエットだから、ほどよくカジュアルな印象です。トップスとアウターはブラックで統一してスッキリと。ライダースジャケットがコーディネートをピリッと引き締めてくれます。

ニットキャップは、季節感を演出してくれる便利なアイテム。デニム以外を全てブラックでまとめて、カジュアルだけど大人っぽさも感じさせるコーディネートに仕上がりました。

20150830181526106_500

引用:http://wear.jp/gyuunyu1/4832354/

淡いブルーのクラッシュデニムには、ネイビーのニットと白のシャツを重ね着して、少しキレイめなスタイルに。ニットキャップが明るく元気なイメージをプラスしてくれます。

デニムの足元はロールアップして、足首を見せることでコーディネートに抜け感が生まれます。足元は白のスニーカーを合わせて爽やかに。どこか可愛らしい大人カジュアルスタイルです。

20161015184639741_500

引用:http://wear.jp/moooyon/8199422/

ブラックのスキニーデニムパンツは、さりげなく入ったクラッシュがカジュアルな印象。裾の切りっぱなしもトレンドを感じさせます。トップスにはリブ素材のグレーのニットを合わせて、少しキレイめに仕上げました。

ニットの上からあえてオーバーサイズのカーディガンを羽織って、リラックス感のあるスタイルに。ハットとクラッチバッグ、パンプスは全てブラックで統一して、コーディネートを引き締めました。

20151116191808355_500

引用:http://wear.jp/miyuki309/5500637/

膝にさりげないクラッシュの入ったデニムパンツは、スキニータイプだからほどよく女性らしい印象。同じ色味のデニムシャツを合わせて、デニムオンデニムスタイルに仕上げました。

グレーのゆるっとしたカーディガンを羽織れば、コーディネートがグッと垢抜けます。ハットやベルト、足元のパンプスも全てブラックでまとめて、全身を引き締めました。

20151130005831274_500

引用:http://wear.jp/iwa401/5612342/

ストンとしたストレートシルエットが新鮮なデニムパンツ。クラッシュ入りだから、カジュアル感のあるアイテムです。カーキのゆったりとしたアウターと合わせれば、秋冬にぴったりのコーディネートに。

ホワイトのニットキャップに、ホワイトのスニーカーを合わせることで、全身に明るさをプラス。デニムの裾をロールアップして、足首を見せることで女性らしさを演出しいます。

20160904080253083_500

引用:http://wear.jp/arinko0826/7855542/

ハードなクラッシュが入ったデニムパンツは、主役級のアイテム。トップスにはシンプルな城のノースリーブを合わせて、キレイめ要素をプラスしました。ロールアップしたデニムには、ブラックのブーツを合わせてメンズライクなコーディネートに。

同じくブラックのキャスケットで、トレンド感をプラス。さりげなく持ったブラックのチェーンバッグが、ほどよい女性らしさを演出してくれます。

20151114123353606_500

引用:http://wear.jp/ayn098/5478888/

クラッシュがたっぷり入ったデニムパンツは、ライトブルーが明るい印象。ゆったりとしたシルエットだから、カジュアルスタイルにぴったりです。トップスには、イエローのロゴがポイントになったスウェットをチョイス。

同じくブラックのMA-1を羽織って、メンズライクなスタイルに仕上げました。インパクトのある柄のクラッチバッグとスリッポンで、遊び心溢れるコーディネートにまとめました。

20151119190613669_500

引用:http://wear.jp/rumiwatari/5524698/

ストレートなシルエットが新鮮なデニムパンツは、さりげないクラッシュがカジュアル感を演出してくれます。トップスにはシンプルなブラックのニットを合わせて。白のインナーの少しだけ覗かせて、爽やかなイメージをプラス。

アウターには落ち着いたグレーのカーディガンを合わせました。足元はブラックのショートブーツで季節感を演出。ブラウンのバッグは、コーディネートをまろやかにまとめてくれます。

20160123102710518_500

引用:http://wear.jp/setoharu1030/6031734/

淡いブルーが爽やかなクラッシュデニムは、シンプルなブラックのニットと合わせました。キレイめなニットとカジュアルなデニムパンツは相性抜群。デニムの裾をロールアップして、足首を見せるのが女性らしく着こなすポイントです。

足元はカジュアルに、白のスニーカーを合わせました。スマイルマークが差し色にもなったショルダーバッグは、コーディネートに遊び心をプラスしてくれます。

20160223163234223_500

引用:http://wear.jp/komasan1106/6289894/

深めのブルーが印象的なデニムパンツは、たくさん入ったクラッシュがカジュアルな印象。首の詰まったクリーンなホワイトのニットと合わせれば、コーディネートが少しだけキレイめな雰囲気に。

ゆるっとした迷彩柄のジャケットを羽織って、メンズライクなスタイルに仕上げました。足元はブラックのスニーカーでカジュアルに。手首に巻いた赤のスカーフが差し色になっています。白のチェーンバッグで女性らしさもプラスしました。

20161230164322209_500

引用:http://wear.jp/holipolin/8842593/

淡いブルーのスキニーデニムパンツは、さりげないクラッシュがカジュアルなアイテム。タイトなシルエットだから、ほどよく女性らしさを感じさせてくれます。トップスにはシンプルなブラックのニットを合わせました。

アウターには、秋冬らしいキャメルのニットコートをオン。ブラックのキャスケットとパンプスで、大人カジュアルなコーディネートに仕上げました。

20151214151147918_500

引用:http://wear.jp/wear6015/5728368/

大胆なクラッシュがポイントのデニムパンツ。ケミカルデニムがおしゃれ感溢れるアイテムです。ロゴが可愛らしいTシャツに、刺繍がポイントのジャケットを羽織って、カジュアルなスタイルに仕上げました。

ファーの付いたクラッチバッグとサンダルは、季節感をプラスしてくれます。遊び心溢れる可愛らしいコーディネートです。

20170211055653358_500

引用:http://wear.jp/atsukohana/9194896/

淡いブルーが綺麗なデニムのオーバーオールは、さりげなく入ったクラッシュがポイント。オーバーオールのインナーには、トレンドの刺繍が施された白のブラウスを合わせました。白とブルーデニムは相性抜群の組み合わせ。

足元には、差し色として赤のパンプスをチョイス。オーバーオールの裾をロールアップし、足首を見せることで、女性らしさを演出できます。

20170118194203659_500

引用:http://wear.jp/kakacoco/8660698/

クラッシュが入ったデニムパンツは淡いブルー。暗くなりがちな秋冬コーディネートに、明るさをプラスしてくれるアイテムです。トップスにはシンプルなブラックのニットを合わせました。

手に持ったベージュのアウターが季節感を演出してくれます。アニマル柄のショルダーバッグは、コーディネートのワンポイント。足元は赤のパンプスを合わせて、こなれ感のあるスタイルに仕上げました。

20161210134256821_500

引用:http://wear.jp/kmk1110/8689456/

膝に入ったクラッシュがカジュアルな印象のデニムパンツ。スキニーシルエットだから、女性らしく穿けるアイテムです。トップスにはオーバーサイズのスウェットパーカーを合わせて、チュニック風に着こなしました。

足元はブラックのブーツを合わせて、メンズライクなスタイルに。首元にはブラックのチョーカーをプラスして、トレンド感を演出。クールな雰囲気が魅力のコーディネートです。

20170215192238639_500

引用:http://wear.jp/komejp/8808282/

だぼっとしたシルエットが新鮮なデニムパンツは、さりげなくクラッシュが入ったカジュアルなアイテム。トップスにはデニムと相性抜群のボーダー柄カットソーを合わせました。

アウターも、あえて柄物のカウチンニットをオン。柄オン柄の上級者コーディネートです。個性的なデザインのキャップをさりげなく合わせて、センス溢れるスタイルに仕上がっています。

20170207183559041_500

引用:http://wear.jp/monshine/9153867/

膝に入ったクラッシュがカジュアル感を演出してくれるデニムパンツ。ブラックだから、キレイめなスタイルが好きな人にも取り入れやすいアイテムです。トップスにはデニムと相性の良いボーダー柄カットソーを合わせて。

アウターには、女性らしいキャメルカラーのコートを合わせました。大人っぽさの中にリラックス感溢れるコーディネートです。

20170131003703091_500

引用:http://wear.jp/yukkiii0209/9086551/

クリアなブルーが綺麗な印象のスキニーデニム。さりげないクラッシュがカジュアル感を演出してくれます。クリーンな白のタートルネックニットと合わせて、爽やかに着こなしています。

メンズライクなアウターと、アップヘアニット合わせたターバンは同色でまとめて、コーディネートに統一感を持たせました。足元はブラウンのブーツを合わせて、カジュアルにまとめました。

まとめ

モノトーンやベージュアイテムが増えて落ち着いた雰囲気になる秋冬ファッションも、クラッシュデニムを投入するとこなれ感が出るのでオススメです!

自分にピッタリのデニムを相棒にして、秋冬コーデを楽しんでくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170315144707536_500

    冬 コーデ

    ロングワンピースコーデ特集冬!アウターは何を選ぶ?

    脚まですっぽり覆ってくれて女性らしいムード満点のロングワンピース。ガー…

  2. 10225123n001_16

    冬 コーデ

    キャメルのライダースレディースコーデ特集

    秋から春にかけて長い期間で使用したいアイテムと言えばレディースライダー…

  3. 20170104104344826_500[1]

    冬 コーデ

    シャギーニットコーデ特集!白、グレーなど

    秋冬に必須のアイテム・ニットの中でも、毛足が長いふわふわの質感で女性ら…

  4. 20170105234826194_500[1]

    冬 コーデ

    ダウンコートレディースコーデ特集きれいめ!

    防寒メインにならず、いつものファッションを楽しむために欠かせないアウタ…

  5. 20170711103929041_500

    30代 ファッション

    30代アラサーにおすすめレディース 秋コーデ特集!

    いよいよおしゃれを楽しむ季節、秋がやってきますね!この秋に着たい服はも…

  6. 20170106141908927_500[1]

    秋 コーデ

    ローファーレディースコーデ特集!スカート中心に紹介

    ローファーは、学生だけのアイテムではありません!スニーカーより…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001755805092

    40代 ファッション

    40代アラフォーにおすすめチュニック着こなし術春コーデ
  2. 20170419170847862_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのスカート×スニーカーコーデ特集
  3. 500068689000

    夏コーデ

    ストライプズボンレディースコーデ特集黒
  4. 002019695005

    40代 ファッション

    40代にオススメブーティコーデ特集2016-2017冬
  5. 20151106140728516_500[1]

    GU コーデ

    guレディースコーデ特集秋冬!
PAGE TOP