20161130212741804_500[1]

冬 コーデ

ベレー帽コーデ特集秋冬!

春夏はキャップを使ったスポーツミックススタイルがトレンドでしたが、秋冬なら今年はベレー帽がイチ押し!

クラシカル・キュート・コーデのハズしなど、ファッションによっていろんな役割をこなしてくれるので、今季はぜひチャレンジしてほしいアイテムです。


スポンサーリンク

ベレー帽コーデ特集 秋!

ニットやレザーなど素材で遊べるようになる秋、デザイン自体はシンプルに傾きやすくなります。

ベレー帽をプラスするだけでオシャレ度がグッと上がりますよ!

クール派コーデ

20161130212741804_500[1]引用:http://wear.jp/cloud9nail/8126954/

シンプルなリブニットのワンピースにレザージャケットで、カッコよさと女性らしいラインのバランスが取れたコーディネートです。

ハードなレザーとベレー帽の可愛らしさのギャップが面白いですね。

秋の始めなら素足でもOKなので、スニーカーでカジュアルダウンしてデイリーコーデにしましょう。

ニット×スキニーパンツコーデ

20170224230025994_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/8637072/

モノトーンにブルーのシューズが映える、クールな印象の着こなしです。

ベレー帽はベージュ系で、顔周りが優しい雰囲気になりますね。

厚手のカーディガンは膝下まであるロング丈なので、短めチェーンの小ぶりなポシェットで上半身にポイントをもってきましょう。

Tシャツワンピコーデ

20160920163343726_500[1]

引用:http://wear.jp/chimochii/7985701/

Tシャツワンピ・ミリタリージャケット・編み上げブーツと、ボーイッシュなアイテムが多いですが、思い切った脚見せで健康的な女性らしさもあるコーディネート。

ボリュームのあるファーのベレー帽が可愛らしいですね!

ふんわりしたフォルムで小顔効果も期待できそう。

ガーリー派

20151201113233968_500[1]

引用:http://wear.jp/n0p9r0n1/5298837/

ホワイト・ブラウン・ブラックでまとめたカレッジ風コーデです。

チェックスカートは、プリーツスカートだと本当に学生服みたいになってしまうので、タイトスカートを選ぶのが正解。

長袖シャツにニットベストで優等生っぽい雰囲気ですが、ベレー帽のおかげで遊びが加わりますね。

スウェット×プリーツスカートコーデ

20151115083714461_500[1]

引用:http://wear.jp/mainora/5484889/

キレイめコーデが得意なプリーツスカートを、カジュアルアイテムで若々しくまとめています。

スウェットは襟元にベロア素材のディテールがあって、秋らしいトップスです。

ベレー帽はグレーを選ぶと、モノトーンコーデの大人っぽさとラフなアイテムのガーリーさのバランスが取れますね。

ワンピースコーデ

20160926210825229_500[1]

引用:http://wear.jp/akane117/8001737/

オールブラックのシックなコーディネートは、首元のリボンやパフスリーブの甘さがちょうどいいですね。

レザーのバッグやエナメルのシューズなど、黒で統一するときは素材感を変えると重くなりすぎません。

シンプルなベレー帽とアップヘアスタイルで、コンパクトにまとめましょう。

マットな質感のリップでメイクすると、レディな雰囲気が加速!


スポンサーリンク

ベレー帽コーデ特集 冬!

ニット帽もいいけれど、今年は断然ベレー帽の気分!

差し色として使うより、ベーシックなカラーが人気です。

ブラックのベレー帽

20151217221552599_500[1]

引用:http://wear.jp/szhaya_05/5753970/

グレンチェックのワンピースが主役のコーディネート。

タイトなラインが大人っぽいですね。

ヒールのあるシューズとレザーバッグでかっちりし過ぎかな?と思ったら、ベレー帽をプラスすると一気に可愛らしい雰囲気になります。

ブルゾンコーデ

20170129103440367_500[1]

引用:http://wear.jp/bell0622/8620866/

パーカー×ブルゾンのボーイッシュなコーディネートです。

色使いもクールめなので、女の子らしいポイントがほしいところ。

ベレー帽のころんとしたフォルムや揺れるタイプのピアスでキュートさを演出しましょう!

ムートンコートコーデ

20161211164424994_500[1]

引用:http://wear.jp/yuumi557188/8669660/

暖かそうなムートンコートと、ウールのニット帽で冬の支度は完璧!

上半身にボリュームがあるので、スキニーパンツでスッキリ着こなしましょう。

タッセル付きのローファーとボルドーのレザーバッグで、シックにまとまっていますね。

ニットのベレー帽

20161217073849761_500[1]引用:http://wear.jp/cloud9nail/8733018/

ざっくり編まれたニットのベレー帽は、キレイめコーデのハズしに最適。

ボーダーのインナーとブリーチなしのインディゴデニムで、冬のマリンっぽいコーディネートです。

ノーカラーコートと白ソックス×パンプスの足元で上品にまとまっています。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ベレー帽 秋冬コーデ集!

20160921184544633_500

引用:http://wear.jp/htm529/7995025/

黒のトップスと黒のパンツ、黒のベレー帽とモード感漂うコーディネートです。トップスを高めの位置でパンツにインすることにより、脚長効果を得ることができています。

また、ベレー帽やシューズも黒でまとめることで、コーディネート全体が引き締まるでしょう。羽織のシャツがロング丈なので、パンツは細身の方が相性が良いでしょう。

20160915210035683_500

引用:http://wear.jp/shino1226/7948279/

シンプルなリブニットと、タイトスカートを合わせた女性らしいコーディネートです。リブニットはトレンド感抜群のアイテムですが、シンプル故これだけでは少し物足りない印象になります。

しかしオシャレなベレー帽を被ることによって、人と被らないスタイリングに格上げされるでしょう。ベレー帽とシューズの色を揃えることで、コーディネート全体に統一感も生まれています。

20161127080116451_500

引用:http://wear.jp/amelie1214/8515899/

ゆったりニットに、デニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ニット×デニムの合わせは定番ですが、パンツにインするだけで一気に旬のスタイリングに格上げしてくれるでしょう。

また、股上が深めのデニムをチョイスすることで、厚手のニットもインスタイルがしやすくなります。頭のベレー帽もオシャレ感をグッと引き上げてくれるアイテムです。

20161009080941172_500

引用:http://wear.jp/mamo1125/8135684/

ボーダーのカットソーに、タイトなロングスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。ボーダーは人と被りがちなアイテムですが、スカートにインすることによりトレンド感がグッとアップしています。

また、スカートとスニーカーが黒で重ためですが、頭にライトグレーのベレー帽を被ることにより軽さが出て、コーディネート全体が明るくなるでしょう。

20161016001509771_500

引用:http://wear.jp/keiko9615/8174482/

モノトーンなカットソーに、デニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

上から羽織ったカーディガンも全て無地で、少し物足りない印象ですが、ベレー帽と丸いサングラスを合わせることで一気にオシャレ感がアップし、人と被らないスタイリングに格上げされています。

この二つのアイテムを取り入れることで、大人カジュアルなコーディネートに仕上がるでしょう。

20161123201658197_500

引用:http://wear.jp/myc416/8553463/

トレンドのパフスリーブのトップスに、黒のロングスカートを合わせた、ガーリーなコーディネートです。ロングスカートのときは、トップスを高めの位置でスカートにインすることによって脚長効果とスタイルアップが期待できるでしょう。

また、頭のベレー帽は一気にオシャレ感を引き出してくれるマストアイテムです。スニーカーと色を合わせることで、コーディネートに統一感も生まれています。

20160911201405234_500

引用:http://wear.jp/milky00aoico/7918829/

シンプルなカットソーに、サスペンダー付きのギンガムチェックのタイトスカートを合わせたガーリーなコーディネートです。

タイトスカートはウエストがコルセットベルトのようなデザインになっていたり、裾にレースがあしらわれていたりとトレンドを感じさせます。また、頭の鮮やかな赤のベレー帽が差し色となり、コーディネートのポイントになるでしょう。

20161018114132896_500

引用:http://wear.jp/asaesannn/8224032/

花柄のシャツに、黒のワイドパンツを合わせたトレンド感満載のコーディネートです。シャツは第一ボタンまでしっかりしめ、パンツへのインスタイルも忘れないことで、旬のスタイリングが完成しています。

また、頭のベレー帽と丸メガネが更にオシャレ感をグッとアップし、人とかぶらないコーディネートに格上げしてくれるでしょう。

20170123010405419_500

引用:http://wear.jp/komejp/7835417/

流行りの抜襟シャツに、ゆったりしたボーイズデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。足元もスニーカーでカジュアルな印象ですが、頭のベレー帽が女性らしさを引き出し絶妙なバランスのコーディネートが完成しています。

また、ベルトとソックスの色を黄色で合わせることで差し色となり、コーディネートのポイントになるでしょう。

20161210180735977_500

引用:http://wear.jp/mebi/8243429/

シンプルなカットソーにタイトスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。トップスがゆったりしたデザインなので、ボトムはタイトなものを合わせ、インスタイルにすることでバランスよくまとまっています。

また、全体的に少し物足りない印象ですが、頭にベレー帽を合わせることでグッとオシャレ感をアップしてくれるでしょう。

20170209223702667_500

引用:http://wear.jp/chaaru223/9197293/

シンプルな白のトップスにグレーのパンツを合わせた、モード感漂うコーディネートです。どちらもシンプルなアイテムですが、トップスは袖の部分がリボンで結ぶデザインだったり、パンツにはラインが入っていたりと所々で個性を感じさせるアイテムになっています。

また、頭のベレー帽やバック、シューズを黒で合わせることでコーディネートに統一感が生まれるでしょう。

20161205001826721_500

引用:http://wear.jp/yutari721/8646692/

ロゴ入りのカットソーにデニムのミニスカートを合わせたカジュアルなコーディネートです。

カットソー×デニムのミニスカート×タイツの合わせは一昔前のスタイリングな印象ですが、頭にベレー帽を被ることにより、一気にトレンド感がアップしています。また、メンズテイストなシューズも、オシャレ感を引き上げてくれるでしょう。

20161216193115499_500

引用:http://wear.jp/kaori6688/8738479/

ニットのロングカーディガンがメインのガーリーなコーディネートです。膝下丈のスカートや足元にはブーティを合わせることにより、更に女性らしさを引き出しています。

また、ロングカーディガンとスカートはバランスが重要なので、スカートが長すぎないよう気をつけましょう。頭のベレー帽も、主役のアイテムと色を合わせることでコーディネートに統一感が生まれています。

20161217215000561_500

引用:http://wear.jp/chim1029/8744351/

白のアウターに、デニムパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。アウターはゆったり目のデザインなので、デニムはスキニータイプが相性が良いでしょう。

また、シンプルなコーディネートですが、ベレー帽とサングラスを取り入れることによりグッとくるオシャレ感がアップしています。また、ベレー帽とショートブーツの色を合わせることもコーディネートがまとまるポイントです。

20170130162203812_500

引用:http://wear.jp/06280628/9076391/

淡い色合いがとっても素敵なカジュアルコーディネートです。肩の落ち感がオシャレなアウターは、ゆったりしたデザインなのでパンツはスキニータイプが相性が良いでしょう。

また、優しい色合いなので白とあわせることでお互いに引き立て合いうまくまとまった印象です。ベレー帽もアウターと合わせることで、オシャレ感がグッとアップするでしょう。

20161215194004570_500

引用:http://wear.jp/mayuuayu/8730860/

ファーのような温かみのあるロングカーディガンと、同じ素材のベレー帽でまとめたカジュアルなコーディネートです。あえて違う色をチョイスすることで、同じ素材でもバランスよくまとまっています。

この素材は色合いを合わせてしまうと何かの衣装のような雰囲気が出てしまうので気をつけましょう。他のアイテムはシンプルにまとめることで、アウターとベレー帽が引き立っています。

20161209114927856_500

引用:http://wear.jp/iwts2777/8680930/

黒のアウターに、加工の入ったデニムを合わせたカジュアルなコーディネートです。デニムコーディネートは人と被りがちですが、加工が入ったものは被らず個性的なコーディネートに格上げしてくれます。

また、ボリュームたっぷりのストールとベレー帽の差し色が合っていることでポイントとなり、コーディネートに統一感が生まれるでしょう。

20161209222318361_500

引用:http://wear.jp/mebi/8685813/

切り替えデザインがオシャレなニットと、流行りのワイドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。トップスはパンツに少しインするだけで、トレンド感をグッとアップしてくれます。

また、トレンドスタイルは人と被りがちですが、頭にべれー帽を持ってくることで人と被らないスタイリングに格上げしてくれるでしょう。

20161210164029320_500

引用:http://wear.jp/chim1029/8690346/

タートルネックのニットワンピースに、スキニーデニムを合わせたカジュアルなコーディネートてす。ニットワンピースは膝丈なので、スキニータイプをあわせることでバランス良く仕上がっています。

また、頭にかぶったベレー帽がオシャレ感を底上げしてくれるでしょう。靴とベレー帽の色を合わせることも、コーディネートがまとまるポイントです。

20161210191637089_500

引用:http://wear.jp/iwts2777/8691917/

ボリュームたっぷりのダウンベストと、トレンドのワイドパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。

全体的にボリューム感のあるアイテムばかりですが、頭に黒のベレー帽を持ってくることでコーディネートが引き締まった印象となっています。グレーが多めのスタイリングのときは、どこか黒のアイテムを入れると良いでしょう。

まとめ

ベレー帽は、ウールやニット素材が基本なので、1点投入するだけで季節感がでます。

手持ちの秋冬服も今年っぽくアップデートしてくれるので、ぜひ取り入れてみてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20151011183621495_500[1]

    冬 コーデ

    ネルシャツレディースコーデ秋冬特集!

    カジュアルコーデのスタメンアイテム・チェックシャツは、秋冬なら暖かいネ…

  2. 20170103193051477_500[1]

    秋 コーデ

    キャメル色コーデ特集秋冬!

    春夏はベーシックカラーの中でも涼し気なモノトーンやネイビーが人気ですが…

  3. 20161104134429711_500[1]

    冬 コーデ

    冬カジュアルコーデ特集!女子

    べr寒い冬だって、身軽なカジュアルコーデで過ごした…

  4. 20161019235939250_500[1]

    冬 コーデ

    ダウンベストレディースコーデ特集秋冬!

    「ちょっとそこまで」のアウターとして便利なダウンベスト。ひと昔…

  5. 20170201203502157_500[1]

    冬 コーデ

    タイツコーデ特集秋冬!

    足元コーデのバリエーションが増えるのは、秋冬ファッションの楽しみのひと…

  6. 20170612215310684_500

    夏コーデ

    ジムで使いたい!おしゃれなトレーニングウェアコーデ特集!

    ジムでトレーニングする時もおしゃれでいたいのは、女子全員の願いですよね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160705015346121_500[1]

    夏コーデ

    ハットレディースコーデ特集夏!
  2. 002003268000_01

    40代 ファッション

    40代にオススメ レディースGジャンコーデ
  3. 20161213235025202_500[1]

    冬 コーデ

    キャップコーデレディース特集!秋冬
  4. 20160323224011177_500[1]

    冬 コーデ

    アイスブルーコートコーデ特集!
  5. 20160729072413301_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの夏ファッションレディース!
PAGE TOP