20170106141908927_500[1]

秋 コーデ

ローファーレディースコーデ特集!スカート中心に紹介

ローファーは、学生だけのアイテムではありません!

スニーカーより大人っぽく、パンプスよりカジュアルなローファーは、普段着コーデにもおでかけコーデにも合う便利なシューズ。

今回は、スカートコーデを中心にご紹介していきます。


スポンサーリンク

ローファーレディースコーデ特集! スカート

ソックスやタイツなど、レッグウェアのオシャレも楽しめるのがスカートコーデの醍醐味です。

奇抜なカラーはあまりないローファーですが、形は意外にバリエーションがあるので好みの雰囲気のものを見つけてみてくださいね。

シンプルローファー

20151111090408740_500[1]

引用:http://wear.jp/kyokac5/5452034/

ブラックのシンプルなローファーは、始めの一足に最適。

パンツコーデにも使えるシューズですが、スカートに白ソックスを合わせて履けば正統派のトラッドコーデが簡単につくれます。

コンパクトなタートルニットに、たっぷりタックが入ったフレアスカートで上品なシルエットです。

ミニスカートコーデ

20161125112230848_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10037/8565716/

ちょっと懐かしい雰囲気のブラウスとスカートが個性的なコーディネートです。

温かみのあるオレンジが秋冬にピッタリ。

せっかくのレトロなムードを壊さないように、ショートブーツよりもローファーを合わせるのがオススメ。

タイツとシューズの色を揃えてスッキリとまとめましょう。

タッセル付きローファー

20170106141908927_500[1]引用:http://wear.jp/htm529/8233374/

シンプルなモノトーンコーデは、飾りのないパンプスだと何だか物足りなく感じませんか?

タッセル付きのローファーが、ちょうどいいポイントになってくれます。

毛足の長いニットや幾何学模様のバッグで、ちょっと周りと差がつくアイテム選びを意識しましょう。

ブラウンのローファー

20161126003437181_500[1]引用:http://wear.jp/rukomin0516/8456233/

大きくフリルのついたトップスとベレー帽のコーデが可愛らしいですね。

ブラウンが入ったストライプ柄のスカートには、同じくブラウンのローファーを合わせて柔らかい雰囲気に。

存在感のあるアクセサリーで、ガーリーなコーデの中にもスパイスが効いています。

ホワイトのローファー

20170214215949433_500[1]

引用:http://wear.jp/yoahiru35/9233534/

丸みのあるポインテッドトウと、ちょこんとついたタッセルがフェミニンなローファーです。

ダークトーンのアイテムが増える秋冬にはもちろん、春にも使いやすいカラーですね。

ボーダートップスとフレアスカートを合わせれば、ヘビロテ必至のベーシックコーデに。

ニットのバッグが秋冬らしいポイントになりますね。

ベルト付きローファー

20161018210635675_500[1]引用:http://wear.jp/pinoko/8227669/

ベルトとソールのデザインがエッジィなローファーは、気分を変えたい休日コーデにもってこい。

足元に負けない、デザイン性のあるアイテムをぶつけて履きこなしましょう。

アシンメトリーなプリーツ×柄スカートや、エンブレム付きのバッグでクールなコーディネートです。

ヒールローファー

20161005183618381_500[1]

引用:http://wear.jp/sestoshoes/8108343/

ヒールの美脚効果はやっぱり捨てられない!という人にオススメのアイテムです。

甲の部分はベーシックなローファーデザインで、ピンヒールとポインテッドトウが女性らしい雰囲気にしてくれます。

トップス、スカートともにブラウン系のワントーンコーデで、清楚な印象にまとまっていますね。


スポンサーリンク

ローファーレディースコーデ特集! ワンピース

フェミニン度の高いワンピースも、足元がローファーなら気張り過ぎないコーディネートに。

厚底やヒールがあるタイプを選ぶと簡単にスタイルアップできますよ。

シャツワンピース

20161002162015884_500[1]引用:http://wear.jp/7821chika/8083163/

ふんわりしたシルエットで、カジュアルに着こなせるタイプのワンピースです。

キリッとしたコーデに使うイメージがあるシャツワンピですが、ベレー帽、リボン付きソックス・厚底ローファーとガーリーな小物合わせでガーリーに着こなすことができます。

時計のベルトはホワイトで、あえてスポーティー要素を入れるのもオシャレ。

タイトワンピース

20141028134947329_500[1]

引用:http://wear.jp/chikababa/2472176/

白衿にタイトミニのブラックワンピース・トレンチコートで、洗練されたコーディネートです。

シャープなデザインの厚底ローファーや丸いポシェットで、ミニマムなスタイルに個性をプラスしましょう。

ソックスはあえてルーズな履き方で崩すとこなれ感がでますね。

サックワンピース

20161112222225019_500[1]

引用:http://wear.jp/yoshimi0817/8455740/

大人も着やすいくすみピンクのワンピースには、フリルデザインのローファーで甘めに仕上げましょう。

チャンキーヒールで歩きやすさもバツグンです。

ウエストマークなしで着るなら、黒タイツで引き締めるといいですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

スカート中心!ローファーコーデ集!

20160926222952862_500

引用:http://wear.jp/wear10016/8035969/

ざっくりとした編み地がリラックス感たっぷりのニットは、ベージュを選んで大人っぽく。ストライプ柄のワイドパンツに合わせて、トレンド感溢れるコーディネートに仕上げました。

帽子とバッグはブラックで統一。ブラウンのローファーに白いソックスと合わせた足元は、カジュアルかつ抜け感のあるスタイルに仕上げてくれます。

20160930012733202_500

引用:http://wear.jp/imrukko/8050199/

ほんのりと透け感のあるワンピースは、カラフルなストライプ柄がインパクト大。ウエスト部分が絞れるから、スタイル良く着こなせます。

ゆったりとしたサイズ感のMA-1を羽織って、ワンピースの甘さを和らげました。足元はブラックのローファーで、きちんと感をプラス。あえて素足に合わせることで、女性らしさを演出しました。

20141002145701875_500

引用:http://wear.jp/fjwrntm/2178753/

秋冬らしい生地感が魅力のグリーンのチェックシャツには、女の子らしいホワイトの膝丈フレアスカートを合わせました。

シャツはスカートにきちんとインして、スタイルを良く見せる工夫を。足元は、白いソックスにブラウンのローファーというかっちりとした組み合わせ。カジュアルなスタイルがほどよく綺麗めな印象に仕上がります。

20160928224923300_500

引用:http://wear.jp/maichi58/8054150/

マキシ丈のカーキ色のワンピースが主役のコーディネート。ウエストをキュッと絞って、スタイル良く着こなせます。ワンピースはあえてデニムパンツと重ね着して、カジュアル感をプラス。

グレーのベレー帽は優しい雰囲気をプラスしてくれます。足元にはシルバーのローファーを合わせて、コーディネートのアクセントにしました。

20160924140701832_500

引用:http://wear.jp/mkcdns0114/8019104/

個性ある柄がポイントのブラウスは、落ち感のある素材が大人っぽい印象。ネイビーのチュールスカートを合わせて女性らしいスタイルに。大きめのリュックはカジュアル感をプラスしてくれます。

足元はフリルのソックスに、ブラウンのローファーという組み合わせ。少し甘めなのでコーディネートも、ローファーのおかげでほどよく綺麗めに仕上がります。

20160919192948950_500

引用:http://wear.jp/sakurarukas/7980861/

トレンドのリブニットは、ブラックを選んで大人っぽく。ノースリーブならスッキリと着こなすことが出来ます。ボトムスには、落ち感のあるベージュのフレアスカートを合わせて、女性らしい着こなしに仕上げました。

バッグとローファーはともに白と黒の組み合わせで、シンプルなコーディネートのアクセントになってくれます。

20160926210825229_500

引用:http://wear.jp/akane117/8001737/

ブラックのストライプ柄ワンピースは、縦長なラインが強調されて着痩せ効果も抜群。ハイウエストで切り替えのあるデザインだから、脚長に見える嬉しいアイテム。

ダークグレーのベレー帽を合わせて、少しレディな雰囲気で着こなしました。足元はヒールのあるローファーを合わせてスタイルアップ。艶のあるブラックが高級感を漂わせます。

20151005185901728_500

引用:http://wear.jp/jy1231k/5114363/

ざっくりとしたシルエットのタートルネックニットはグレーをチョイス。ミニ丈のデニムスカートに合わせて、ヘルシーに着こなしました。

スカートスタイルにはあえて脚を出して、足元には白いソックスとローファーを合わせました。カジュアルなコーディネートも、ローファーを合わせることで、ほどよく綺麗めに仕上がります。

20141014201004683_500

引用:http://wear.jp/mmaykmm/2078451/

ネイビーの膝丈ワンピースは、細かなチェック柄に、ちょこんと付いたホワイトの襟が可愛らしい雰囲気。ターバンや白のキャンバスバッグなど、あえてカジュアルなアイテムと組み合わせて着こなすのがオススメです。

足元は、白のソックスに黒のローファー。カジュアルなコーディネートに、さりげなくきちんと感をプラスしてくれます。

20160915231039671_500

引用:http://wear.jp/rinrin0216/7945879/

ボーダー柄カットソーに、ブラックのフレアスカートを合わせたコーディネート。カットソーはVネックを選べば、ほどよく女性らしい雰囲気に。

デニムジャケットを肩に掛けて、カジュアルに着崩しました。足元は、淡いグレーのソックスにブラックのローファーという組み合わせ。カジュアルなスタイルがほどよく上品に仕上がります。

20161108224043261_500

引用:http://wear.jp/harupiyo0627/8420768/

ブラックのミニ丈ワンピースには、モコモコ素材のアウターを羽織ってカジュアルダウン。首元に華奢なネックレスをプラスして、少しだけ女性らしさをプラス。

ベージュのソックスとブラックのローファーを合わせた足元で、コーディネートにきちんと感をプラス。ローファーに付いたゴールドの金具も、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

20151025004538700_500

引用:http://wear.jp/harenohi68/5293235/

ブラウンのトップスは、袖のフリンジがフリルのように見える手の込んだアイテム。カーキ色のタイトスカートと合わせて、カジュアルに着こなしました。

スカートのフロントのスリットが、ほどよく女性らしい印象です。バッグと足元はブラックで統一。ソックスとローファーの組み合わせが、コーディネートにきちんと感をプラスしてくれます。

20161008204157685_500

引用:http://wear.jp/mamecome1226/8133883/

ナチュラルな雰囲気のベージュのワンピースが主役のコーディネート。ウエストで絞ることが出来るので、スタイル良く着こなせます。ワンピースはブラックのパンツと重ね着してカジュアルダウン。

カジュアル感のあるブラックのバッグを合わせて、肩の力の抜けたスタイルに。ぺたんこのブラックのローファーも、コーディネートにピッタリです。

20150926114525049_500

引用:http://wear.jp/mao0805/5035833/

ごくシンプルなホワイトのTシャツは、Vネックの開き具合ちょうど良くヘルシーな印象。ブラックのフレアスカートと合わせて、モノトーンコーディネートに仕上げました。

ポイントに、メタリックなバングルをいくつかプラス。足元はホワイトのソックスに、ブラックのローファーを合わせました。こなれ感のあるモノトーンスタイルです。

20141022185346083_500

引用:http://wear.jp/erichiiica/2411786/

かっちりとしたシルエットのグレーのニットは、虎のプリントが遊び心たっぷり。白のシャツと重ね着して、あえてかっちりと着こなしました。

ボトムスは、落ち着いた赤のタイトスカートをチョイス。足元は赤いラインがポイントになったソックスに、ブラックのローファーを合わせて、コーディネートにきちんと感をプラスしました。

20150930171520712_500

引用:http://wear.jp/daipocochan7/5061688/

優しいベージュのニットベストには、白のカットソーを重ね着。ボトムスには、ストライプ柄がカジュアルなフレアスカートを合わせました。上下ゆるゆるなシルエットが新鮮なイメージです。ターバンをプラスして、トレンド感のあるスタイルに。

足元はブラックのショートソックスにローファーを合わせて、かっちりとしたコーディネートに仕上げました。

20150921213137678_500

引用:http://wear.jp/onozoxxx/4999157/

綺麗めな白のシャツは、明るいブルーのデニムフレアスカートでカジュアルダウン。シャツの裾はきちんとインして、スタイル良く着こなすのがポイント。

フリルが可愛らしいグリーンのバッグは、コーディネートの差し色に。マスタードカラーのソックスにはブラックのローファーを合わせて、少し綺麗めな要素をプラスしました。

20170521134219651_500

引用:http://wear.jp/jajd7312/8577951/

淡いカラーの組み合わせが女の子らしいニットは、ゆったりとしたシルエットが新鮮。綺麗なライトブルーのミニスカートと合わせて、可愛らしい着こなしに仕上げました。ニットキャップとキャンバスバッグは白で統一して、コーディネートに明るさをプラス。

足元はニットと同じグレーのソックスに、ブラックのローファーという組み合わせ。コーディネートがほどよく綺麗めに仕上がります。

20161010103939254_500

引用:http://wear.jp/yunapony/8147019/

ネイビーのTシャツに、チェック柄のロングスカートを合わせたカジュアルなスタイル。スカートをハイウエストで着こなして、スタイルアップ効果も抜群。

ベージュのベレー帽は季節感をプラスしてくれます。足元はブラックのソックスにローファーという組み合わせ。カジュアルコーディネートにきちんと感をプラスしてくれます。
20141024181401780_500

引用:http://wear.jp/yuiyoshikawa/2431454/

デニム素材のワンピースは、あえてボタンを全て留めて、きちんとした雰囲気で着こなしました。さりげなく付いた白い襟が女性らしさを演出してくれます。

足元は白のソックスに、ボルドーカラーが季節感たっぷりのローファーを合わせました。ほどよくきちんと感もありつつ、個性溢れるコーディネートに仕上がっています。大人可愛い雰囲気が魅力的です。

まとめ

いつものパンプスコーデも、ローファーにチェンジするだけで適度にカジュアルダウンできます。

ブラックやブラウンなら着る服を選ばないので、ぜひ今季のコーデに取り入れてみてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20150224010542621_500

    冬 コーデ

    レディースミリタリーコーデ特集秋冬!

    ずばり…“こなれた感”のあるミリタリーアイテムをミックスしたコーデが、…

  2. 20161119105530534_500

    冬 コーデ

    スラックスレディースコーデ特集秋冬!

    スラックスとは、スーツの対になるパンツなどをイメージする人も多いかと思…

  3. 20170724180012987_500[1]

    秋 コーデ

    ミディ丈スカートコーデ特集!秋

    通勤にも休日にも使えるスカートといえばミディ丈ですよね。年齢や…

  4. 20170122083737077_500[1]

    秋 コーデ

    コーデュロイパンツコーデ特集!黒中心に紹介

    ボトムスで季節感をだすなら、コーデュロイパンツはいかがですか?…

  5. 20161011084852986_500[1]

    冬 コーデ

    花柄スカートコーデ特集!秋冬

    女性ならではの柄アイテムといえば花柄!ブラウスなども種類が豊富…

  6. 20160908183554311_500

    冬 コーデ

    フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!

    レザージャケットって手入れも大変そうだし、独特の皮革臭が苦手…そんな風…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170614154819938_500

    夏コーデ

    レディースマリンコーデ特集夏!
  2. 002061651090_11

    30代 ファッション

    30代アラサーにオススメ冬服 レディースコーデ2016-2017
  3. 00200843100v

    冬 コーデ

    40代アラフォー女子のためのサイドゴアブーツコーデ特集
  4. 20151211172128771_500

    その他

    40代アラフォー冬のプチプラコーデ集
  5. 20170320193807769_500

    夏コーデ

    ミリタリーシャツレディースコーデ特集デニム スカートなど
PAGE TOP