20160908183554311_500

冬 コーデ

フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!

レザージャケットって手入れも大変そうだし、独特の皮革臭が苦手…そんな風に考えているなら、フェイクレザーがおすすめ!

値段が安いのも嬉しいし、軽くて着やすいのも女子には嬉しいポイントです。秋冬のコーデに欠かせなくなりそうなフェイクレザージャケットコーデ特集として、バリエーションたっぷりご紹介しますね。


スポンサーリンク

フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!~ベージュ編

フェイクレザーならではの軽さを生かしたベージュのジャケットコーデをご紹介します。上品で女性らしいコーデができるのもベージュならでは。

さっそくベージュのフェイクレザージャケットコーデを見てみましょう!

爽やかに女性らしいノーカラージャケットコーデ

20160926182249686_500

引用:http://wear.jp/nbb_08/8038309/

肌寒くなり始めた秋のはじめの通勤やデートには、こんな爽やかコーデがおすすめ。ノーカラーでベージュのフェイクレザージャケットは、軽やかで上品な印象です。

キレイ色のストールとの相性もバツグン!

秋にトライしたいマキシスカートコーデ

20170216103950166_500

引用:http://wear.jp/wear6000/9246477/

マキシ丈の超ロングスカートも、ベージュでノーカラーのフェイクレザージャケットでエレガントすぎない大人っぽコーデに仕上げられます。

こんな風に秋にぴったりの女性らしいアイテムを、フェイクレザージャケットでかっこ良くカジュアルダウンしたいですよね!

ライダースできめる上品カジュアル

20170612083435192_500

引用:http://wear.jp/aym1117/10185621/

ベージュのフェイクレザーライダースジャケットは、ほど良いカジュアル感と上品さが魅力。ちょっと個性的なカジュアルアイテムを合せても、どこか軽やかに上品に仕上げられます。

雨の日でもかまわず着ていけるフェイクレザーだから、毎日着まわしたいですよね。


スポンサーリンク

フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!~ブラック編

次は、定番の黒のフェイクレザージャケットのコーデをご紹介します。秋冬に必ず持っていたい黒のジャケットも、フェイクレザーでライトにカッコよく着まわしてみましょう。

ロックに着こなす黒のライダース

20151008110043602_500

引用:http://wear.jp/acodesign_wear/5137470/

厳ついロックテイストのコーデも、フェイクレザージャケットだと軽やかに現代っぽいコーデに。ティアドロップのサングラスやベルベットのチョーカーなど、徹底してテイストをそろえるとカッコイイ。

秋冬だったら足元は当然、ブーツでしょ!

上品なワンピースをロックテイストに

20170110134613870_500

引用:http://wear.jp/wear10062/8938083/

ふんわりとしたフレアスカートのワンピースをロックテイストに仕上げたのは、黒のライダース。

女性らしいアイテムも、手軽にカッコよくアレンジできるからフェイクレザージャケットが今すぐほしくなりませんか?

レザージャケットもビッグシルエットが◎

20160908183554311_500

引用:http://wear.jp/natsumi0622/7892718/

アウターやトップスでビッグシルエットが大流行中ななか、フェイクレザージャケットも当然、ビッグシルエットをおさえるべき!

リアルレザーだと重くて着られないサイズ感でも、フェイクレザーなら軽々着こなせます。

女の子らしいボタニカル柄のワンピースに彼から借りたみたいな大き目ジャケットがGOODバランスですね!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!~カラー編

ここまでこの秋冬のおすすめカラーであるベージュと黒のフェイクレザージャケットコーデをご紹介してきました。次は、ヒトクセあるカラーものをピックアップ!

フェイクレザーだから楽しめる発色のお気に入りを見つけてくださいね。

パープルジャケットでグッドガールコーデ

20161218231223307_500

引用:http://wear.jp/aym1117/8755273/

コンパクトなフードつきフェイクレザージャケットも、個性的なパープルを選んでコーデの主役に。チェックのミニスカートやグレーのセーターがグッドガールムードを演出していますね。

カラーのフェイクレザージャケットを探すなら、パープルは意外とトライしやすいおすすめカラーです。

スモーキーグリーンで爽やかバッドガール

20170131145743737_500

引用:http://wear.jp/noteatelier/9110051/

ルーズな印象のデニムにライダースなんて、バッドガールのお手本みたいなコーデだけど、爽やかにまとまっているのはグレイッシュなスモーキーグリーンのライダースを選んでいるから。

単調な灰色ではないグリーンのニュアンスが、何気ないカジュアルコーデも上品に格上げしてくれています。この秋冬はこんな爽やかトーンのフェイクレザージャケットにもトライしてみては。

フェイクレザージャケット秋冬コーデ集!

20150223103242005_500

引用:http://wear.jp/holicholic/3514035/

綺麗なピンク色のロング丈ニットに、ベージュのスキニーパンツを合わせた淡色コーディネート。足元もヌーディなベージュのバレエシューズで、脚長効果を狙いました。

アウターには、アイボリーのフェイクレザージャケットを肩掛け。七分袖にウエストに切り替えのあるデザインだから、女性らしく綺麗めに着こなせるアイテムです。

20141113101823203_500

引用:http://wear.jp/chuu/2632319/

大胆なスリットが目を惹くタイトスカートには、シンプルなホワイトのトップスを合わせて。裏側がボアになったフェイクレザージャケットは、ブラックとホワイトのバイカラーがモードな雰囲気。

ノーカラーだから、女性らしさもあるアイテムです。足元はブラックのシューズで、コーディネートを引き締めて。モノトーンでまとめた大人なスタイルです。

20150928163841377_500

引用:http://wear.jp/brignton0/5055405/

スエード調で女性らしい雰囲気たっぷりのフェイクレザージャケット。ベージュなら、ハードになりすぎず柔らかい雰囲気で着こなせます。ブラックのチュールスカートは、ほどよい甘さが大人の女性にもぴったり。

足元もブラックで統一して、コーディネートを引き締めています。優しいグレーのショルダーバッグをプラスして、品のあるスタイルにまとめました。

20151118114145953_500

引用:http://wear.jp/uehara328/5513800/

ジップアップタイプのフェイクレザージャケットは、前を全部閉めてスッキリと着こなしました。ボトムスはリメイクが施されたデニムスカートを合わせてカジュアルダウン。

レディな雰囲気のハットをかぶって、女性らしさをプラスしました。ハットとバッグはブラックで統一して、まとまりのあるスタイルに。足元はブラウンのブーティーを合わせて、コーディネートをまろやかに仕上げました。

20160910224051632_500

引用:http://wear.jp/miya1028/7911210/

ブラックのシンプルなノースリーブトップスには、トレンド感たっぷりのカットオフデニムを合わせてカジュアルダウン。

アウターにはシングルタイプのフェイクレザージャケットを羽織って、コーディネートを引き締めました。首元にはパールのネックレスをプラスして、華やかさをアップ。足元にはグリーンのパンプスで、差し色をプラスしました。

20160923121633251_500

引用:http://wear.jp/mami0613/8010363/

プチハイネックのホワイトトップスには、綺麗なレッドのミニスカートを合わせて女性らしく。華奢なベルトでウエストマークして、スタイルアップを狙いました。

アウターにはノーカラーのフェイクレザージャケットを合わせて、少しハードさをプラス。足元にはレオパード柄のパンプスを合わせて、コーディネートのアクセントにしました。

20150930085419958_500

引用:http://wear.jp/yuriko24/5067417/

かっちりとした雰囲気のシャツに、あえてカジュアルなパンツを合わせたこなれ感たっぷりのスタイル。パンツのウエストリボンが可愛らしい印象です。アウターには、優しいキャメルのフェイクレザージャケットをチョイス。

レザージャケットもキャメルならハードになりすぎず、女性らしく着こなせます。足元はブラックのパンプスで、コーディネートを引き締めました。

20160923183617077_500

引用:http://wear.jp/aimoha01/8013227/

ブラックのスウェットにホワイトのシャツをレイヤードしたこなれスタイル。綺麗めなパンツと合わせれば、大人カジュアルなコーディネートに。

オフホワイトのフェイクレザージャケットは、ほどよい女性らしさもありつつ、コーディネートをピリッと引き締めてくれます。ニットキャップやレースアップシューズなど、センス溢れるコーディネートです。

20160817154602424_500

引用:http://wear.jp/rpshonbu/7726175/

淡いグレーのパーカーは、前を閉じてトップスとして着こなして。ブラックのレザージャケットと重ね着して、こなれ感のあるスタイルに仕上げました。

ボトムスにはストライプ柄のロングスカートを合わせてカジュアル感をプラス。フリンジが今年らしいバッグと、ぺたんこのシューズはブラックで統一。肩の力が抜けた大人カジュアルスタイルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

引用:http://wear.jp/piccinofficial/9004181/

裾がペプラムになったフェイクレザージャケットが主役のスタイル。レザーにペプラムという組み合わせが絶妙なった甘辛スタイルを作り上げてくれます。ボトムスはタイトなスカートでほんのり色気をプラス。

ビビットなピンク色のストールは、コーディネートをパッと華やかにしてくれます。ブラックとレッドの配色パンプスを合わせて、足元まで抜かりないコーディネートにまとまっています。

20170201131137704_500

引用:http://wear.jp/wear10051/9118291/

フィット感のあるホワイトのトップスは、深めのVネックが女性らしい印象。綺麗めなブラックのパンツに合わせて、シンプルに着こなしました。アウターには、トレンチコート風のデザインが珍しいフェイクレザージャケットを羽織りました。

レザーでもどこか品のあるデザインだから、オフィススタイルにもぴったりです。足元はブラックのパンプスで、コーディネートを引き締めました。

20170204210727663_500

引用:http://wear.jp/miya1028/9156289/

シンプルなホワイトのトップスに、センタープレスの綺麗めなパンツを合わせたコーディネート。差し色にしたイエローのベルトがポイントです。

淡いベージュのフェイクレザージャケットを羽織って、綺麗めなスタイルに仕上げました。ノーカラーデザインのジャケットに合わせて、首元にはスカーフを巻いて華やかさをプラスしました。

20150219134043102_500

引用:http://wear.jp/mari0313/3479989/

リブニットのセットアップは、胸元のロゴがカジュアルな雰囲気。短めなスカートには、透け感のあるタイツを合わせて女性らしさもプラス。

足元はストラップパンプスを合わせることで、肌見せ感を調節しました。アウターにはブラックのフェイクレザージャケットをチョイス。甘めなスタイルをピリッと引き締めてくれています。

20141204231006375_500

引用:http://wear.jp/thexhiatus/2835596/

レザージャケットとコートを重ね着した上級者スタイル。レザージャケットの襟を見せて、かっこよく着こなしています。インナーはシンプルなホワイトのトップス。

ボトムスはカーキのスキニーパンツで、スッキリとまとめました。手に持ったファーのストールは、コーディネートに優しい雰囲気をプラス。足元はブラックのシューズで、コーディネートを引き締めました。

20160210214056727_500

引用:http://wear.jp/miya1028/6184948/

ブラックのTシャツにデニムパンツ、チェックシャツの腰巻きというカジュアルなコーディネート。アウターには、綺麗めな雰囲気が漂うベージュのフェイクレザージャケットをチョイス。

ノーカラーで、女性らしく着こなせるアイテムです。足元はベージュのパンプスを合わせて上品に。綺麗めとカジュアルをうまくミックスした大人のコーディネートです。

20160110060645198_500

引用:http://wear.jp/ticog/5928994/

優しいベージュのトップスに、ブラウンのロングスカートを合わせたスタイル。上下ともゆるっとしたシルエットがトレンドを感じさせてくれます。裾のフリンジが個性的なレザージャケットはブラックをチョイス。

長めの丈がスカートスタイルにもマッチしています。足元はレザージャケットとおなじブラックのスニーカーで、カジュアルなコーディネートにまとめました。

20150114122320858_500

引用:http://wear.jp/chuu/3165527/

ストライプ柄のネイビーのワンピースは、ミニ丈がヘルシーな印象。ブルゾン風のフェイクレザージャケットを羽織って、カジュアルに着こなしました。

足元は、ベージュのソックスにホワイトのスニーカーを合わせてこなれたスタイルに。ふわふわとしたホワイトのニットキャップは、コーディネートに女性らしさをプラスしてくれます。

20160126231817317_500

引用:http://wear.jp/miya1028/6061387/

モノトーンのボーダー柄ニットには、ベージュのフレアスカートを合わせて綺麗めな着こなしに。ブラックのタイツとパンプスを合わせて、足元はスッキリとまとめました。アウターにはブラウンのフェイクレザージャケットをチョイス。

レザーでもブラウンならハードになりすぎず、女性らしく着こなすことが出来ます。真似しやすい大人カジュアルスタイルです。

20160218212428780_500

引用:http://wear.jp/oicha999/6251940/

ざっくりとしたグレーのニットには、ホワイトのスキニーパンツを合わせて抜け感のある着こなしに。アウターにはスエード風が落ち着いた印象のフェイクレザージャケットを羽織りました。

グレーとホワイトの淡いコーディネートも、レザージャケットがピリッと引き締めてくれます。ロングネックレスをプラスして、縦長なラインを強調すれば、スタイルアップ効果もバッチリです。

20150123100300166_500

引用:http://wear.jp/nipponjjuya/3243384/

ツイードのような編み柄がインパクトたっぷりのフェイクレザージャケットが主役のコーディネート。前を閉めて、スッキリと着こなしました。

ボトムスにはシンプルなブラックのスキニーパンツを合わせて。前裾に入ったスリットがさりげないアクセントに。足元はホワイトのスニーカーを合わせて、コーディネートに明るさをプラスしました。

まとめ

軽くて手入れもしやすく温かいフェイクレザージャケットのコーデをご紹介しました。この秋冬は、サラッと大人のコーデを楽しめるフェイクレザージャケットを1枚持っておくと大活躍の予感!

選ぶ時にはこの「フェイクレザージャケットコーデ特集秋冬!」を参考に、お気に入りの一枚を探してみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 10225123n001_16

    冬 コーデ

    キャメルのライダースレディースコーデ特集

    秋から春にかけて長い期間で使用したいアイテムと言えばレディースライダー…

  2. 002067012006

    冬 コーデ

    レディースニットベストコーデ|ニットベスト着こなし術

    秋冬に欠かすことができないものと言えばレディースニットベストですよね。…

  3. 20170916230825515_500

    冬 コーデ

    モスグリーンスカートコーデ特集秋冬!

    この秋冬に注目したいカラーのモスグリーン。モスグリーンとは、植物の苔の…

  4. 001968930002_32

    冬 コーデ

    ライダースレディースコーデ特集冬スカート編

    ボトムスに何をもってくればいいのかと悩んでしまいがちなレディースライダ…

  5. 20170104104344826_500[1]

    冬 コーデ

    シャギーニットコーデ特集!白、グレーなど

    秋冬に必須のアイテム・ニットの中でも、毛足が長いふわふわの質感で女性ら…

  6. 57_179807

    ユニクロ コーデ

    2016年冬のユニクロレディースおすすめコーデ集

    2016年も秋になり気温もどんどん下がってきました。冬はおしゃれの季節…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170131071825574_500

    冬 コーデ

    コクーンコートレディースコーデ特集!
  2. 20151019113659226_500[1]

    秋 コーデ

    ストライプシャツコーデ特集!秋
  3. 500133248000_06

    夏コーデ

    40代アラフォーのスニーカーレディースコーデ2017春夏
  4. 002057734000_01

    GU コーデ

    春におすすめのGUストライプスカートコーデ特集
  5. 001653189000_02

    40代 ファッション

    アラフォー40代ファッションコーデ集春カジュアル
PAGE TOP