20151106140728516_500[1]

GU コーデ

guレディースコーデ特集秋冬!

今や、デパートブランドのアイテムとプチプラアイテムを組み合わせたコーデは当たり前になりましたね。

特に、ビックリするような安さで感度の高いトレンドアイテムが手に入るguは、利用している人も多いのではないでしょうか。

今回は、guのアイテムを使った秋冬コーデをご紹介します!


スポンサーリンク

guレディースコーデ特集秋冬! 秋

秋にすぐ必要な長袖シャツやニットが沢山!

流行モノが自分に似合うかどうか試してみたいというときも、お手頃なguなら購入しやすいですね。

パンツコーデ

20160916184947704_500[1]引用:http://wear.jp/asanuma0106/7944399/

流行り廃りのない、定番のカジュアルスタイルがguで完成します。

シャツ、インナー、イージーパンツ、なんとスリッポンまでguのもの!

イージーパンツは素材の性質上、値段に関係なく膝が出てきたり足首のリブがゆるくなってきたり劣化しやすいアイテム。

プチプラで定期的に買い替えて、キレイなシルエットをキープしましょう。

デニムコーデ

20160918175830381_500[1]引用:http://wear.jp/19690129tj/7874361/

ロールアップの幅を大きくとったデニムスタイルです。

デニムとカーディガンがguアイテム。

一年中活躍するロングカーディガンですが、こんなブラウンにするだけで一気に秋っぽくなりますね。

チェックパンツコーデ

20170204005726893_500[1]

引用:http://wear.jp/nojico223/5407321/

ケーブル編みニットがguのアイテムです。

レディースにもメンズにもあるようなプレーンなニットなら、どんな風に着たいかによってサイズを細かく選ぶことができます。

普段はあまりグリーンを選ばない人も、チェックパンツなら手持ちのアイテムと合わせやすいのでオススメですよ。

スカートコーデ

20141202132101550_500[1]

引用:http://wear.jp/katie51244s/2814210/

フラワー柄スカートは、黒地なら秋冬に使いやすいですね。

ジャケットと合わせた甘辛ミックスコーデです。

パーカーをインナーに仕込めば、普段も着やすいカジュアルスタイルにまとまって防寒もバッチリ!

ジャケットとスカートがguアイテム。

デニムスカートコーデ

20151005185619536_500[1]

引用:http://wear.jp/140406/5114276/

guのフロントボタンのデニムスカートは、膝下丈で大人世代も着やすいアイテム。

無難になりがちな白ニットとのコーデも、トライバル柄のカーディガンを羽織れば今っぽい雰囲気になります。

ガーリーにまとめるならソックス+パンプスの足元で、カッコよくまとめるならショートブーツもオススメです。


スポンサーリンク

guレディースコーデ特集秋冬! 冬

毎日必要なニットはコーデがマンネリになりがち。

バッグやシューズも豊富なので、リーズナブルなアイテムをプラスして、いつも新鮮でいたいですよね。

パンツコーデ

20151106140728516_500[1]

引用:http://wear.jp/ajuuu/5408876/

デイリーコーデに使いやすい、guのニット×ハンパ丈ワイドパンツ。

寒い冬はタイツを穿いて、シューズまで黒でつなげて穿きましょう。

レースアップシューズもgu。

スニーカーより少しキレイめカジュアルにまとめたいときに便利なアイテムです。

デニムコーデ

20161223204208388_500[1]

引用:http://wear.jp/mariko0121/8795413/

シンプルでスラッと見えるカーキのワンピースがguのアイテム。

プチハイネックや肩の落ち感など、しっかり今っぽいつくりになっています。

エレガントなコーデにも使えそうですが、スキニーデニムと重ねてカジュアルに。

トレンドのバケツバッグはカーキ×スタッズでカッコかわいく!

サロペットコーデ

20151120224332348_500[1]

引用:http://wear.jp/maiko1004/5531566/

夏のイメージが強い白のサロペットも、インナーをニットにすれば冬だって使えます。

サロペットとニットはguのアイテムで、すぐに真似できそうですね。

ニットキャップとスニーカーも白のクリーンな着こなしを、キャメルのショートダッフルで優しくまとめて。

スカートコーデ

20160212211311042_500[1]

引用:http://wear.jp/ayaya7965/6194666/

ニット、スカート、バッグとほぼ全身guのアイテム。

レースのスカートは高見えするので、見つけたら買いですね!

ついつい無難な色を選びがちなバッグも、プチプラなら派手カラーにチャレンジできます。

ダークトーンが多い冬服のアクセントになってくれますよ。

ポンチョコーデ

20151224013325326_500[1]

引用:http://wear.jp/yuumi557188/5799702/

コンパクトなミニスカートに、ボリュームのあるguのポンチョを羽織ったバランスコーデです。

大きめの襟で、小顔効果が期待できそう。

一つひとつのアイテムは若々しいですが、シックな色使いで大人っぽいですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

gu秋冬コーデ集!

20160927210541462_500

引用:http://wear.jp/mio730/8042071/

前スリット入り黒のひざ下丈スカートです。タイトですがスリットがあるので、快活に元気よく歩けます。細身のデザインなのでスタイルアップもばっちり。トップスに選んだのはブルーの半袖シャツ。

ボタンをきちんと上まで閉めていて好印象です。帽子は秋の季節にぴったりのベレー帽。白なのでコーデを甘めにし、顔まわりを明るくしてくれる効果も。ワインレッドの靴下が差し色となり、足元から秋深まる感じをだせています。

20150920090538391_500

引用:http://wear.jp/yuumi557188/4975495/

ダークブラウンのレースアップシューズで足元から季節感をぐっと後押し!白ソックスでアクティブ感をプラスします。白シャツだけだとなんだか無表情になりがちですが、ニットベストはやさし気なブラウンを選択。

フロントとサイドの模様が異なりリズム感が得られ、コーデが華やかになります。リュックとAラインの美しいフレアスカートで若さをアピール。

20161112125244150_500

引用:http://wear.jp/mug12/8379040/

まるでココアのようなブラウンのワンピースの上にオンしたのは深みのあるブルーのコート。寒色系ですが、色が深みのあるディープな感じと、カラーにつけたかわいいココアがアクセントとなり、秋をイメージさせてくれます。

靴下は秋らしくオリーブ色のボーダーソックス。シューズで健康的にキメています。インナーに着ている白シャツの襟が、真面目な印象をプラスしています。

20160916064326723_500

引用:http://wear.jp/misato36/7947524/

秋と言ってもまだ暑い日は続きます。そんな秋口に、半袖白Tにデニムパンツ、そしてダークブラウンのレースキャミソールをレイヤードして季節感をだしています。

キャップも濃い茶色で秋にぴったりのアイテムです。トートバッグはやはりブラウン系で統一感も。デニムパンツは一折のクロップド。スニーカーと合わせてヘルシーコーデに仕上げています。

20150903225449376_500

引用:http://wear.jp/yuumi557188/4861259/

細身の濃紺デニムパンツは裾を大きくロールアップ。黒のスニーカーで元気いっぱいのコーデです。黒の大きめリュックはもちろん肩紐もインパクト強め。

そんなボーイズライクな雰囲気ですが、ヘアスタイルはまとめ髪にして首元をセクシーに披露。女度高めに導きます。トップスは七分袖のフレアタイプ。リラックス感も上手にプラスした、若々しいコーデの完成です。

20151108080410321_500

引用:http://wear.jp/haruxchi/5425241/

迷彩柄タイトスカートと黒のトップスでメンズライクな雰囲気を醸し出しつつ、ビッグファーバッグでフェミニンさを加えています。

迷彩柄でエッジを効かせ、バッグで甘めをプラスというテイストミックスコーデがうまいです。ソックスとヘルシーなシューズでアクティブさをアピール。トップスはスカートにインして同柄のベルトを披露していている所にも注目!

20151102125705340_500

引用:http://wear.jp/shchonn0604/5369919/

秋らしいイエローのトップスにオンしたのは、相性のいい色・ブルーのアウターです。イエローとの配色がはっきりしていてきれい。ひざ上スカートはハードな迷彩柄のタイト。

ローファーでお嬢様な雰囲気のコーデの中にスカートの柄でハズしているなんて大胆でおしゃれです。また、コーデが重めにならないようブルゾンを軽く羽織った姿もGOODです。

20161128112225433_500

引用:http://wear.jp/yoko10150904/8584691/

ネイビーのアウターにネイビーのリュックサックというボーイズライクなコーデです。パンツは裾がリブになっておりスウェットみたいでスポーティー。

黒×白シューズも模様がユニークで、足元からカッコ良さをブラッシュアップさせてくれます。スヌーピーの飾りやキャップの上にアウターのフードをかぶせるというお茶目感もお目見えしています。

20160909184218099_500

引用:http://wear.jp/2007330/7901029/

ブラウンとホワイトのボーダー柄トップスと黒のサロペットで、かわいく秋を演出しているコーデ。パンツ裾はクロップド丈。足元の抜け感がセクシーです。

バッグは秋らしい暖色系のベージュを合わせて、黒のサロペットとの色の違いを楽しんでいるかのようです。トップスはノースリーブ。スタイルアップ効果や、ヘルシーコーデにさせてくれるのが嬉しい。

20161010134252026_500

引用:http://wear.jp/choco24/8116648/

ボトムスに選んだのは上品なブラウンのプリーツスカートです。ですがその他のアイテムであるトップスやリュック、そしてシューズは黒で統一感を出しています。スカートにフロントインした着方がおしゃれ。

オーバーサイズのトップスですが、きちんとインされており脚長効果につながります。ボトムスが縦のラインを強調させるプリーツなので、野暮ったくは見えないコーデに仕上げています。

20170204202445541_500

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/9150795/

ショート丈のライダースジャケットをさらりと肩掛け。メンズライクな辛口コーデです。トップスはスタイルアップのためにボトムスにきちんとインして好印象です。ボトムスは細身パンツでさらにハードに。

裾は小さくロールアップして足首の抜け感も上手にだせています。そこに合わせたのは白シューズ。コーデを甘めにしつつ、清潔感や清らかさを足元からプラスしてくれます。

20170201171226352_500

引用:http://wear.jp/suzuchan1206/9104289/

ダークカラーの大きめストールがインパクト大です。赤のラインもあっておしゃれ。淡青デニムパンツはワイドタイプ。

ロングコートをオンしてゆる感も出せています。足元は白ソックス、黒のスニーカーでラフにキメて。そんなリラックスなコーデですが、ストールの赤ラインに合わせるかのように真っ赤なネイルがさらにおしゃれです。

20170218022940040_500

引用:http://wear.jp/chicchimo5/9225014/

ショート丈のデニムジャケットをオンしたカジュアルなコーデ。ヘアスタイルが上へと視線をもっていくお団子ヘアがかわいいです。そんなフェミニンなスタイルに調子を合わせてトップスは白、シューズも白で甘めをプラス。

デニムのボタンにも白が使われていて、さりげなく女らしさを加えています。デニム×デニムというコーデですが、淡青と濃紺で差をつけ違和感をなくしたところがポイントです。

20170118122854642_500

引用:http://wear.jp/yoahiru35/9002434/

ベージュのセーターは、襟ぐり広めのゆる感のあるデザイン。ボトムにアウトさせさらにリラックスモードに。だが、パンツは細めでスタイルアップを狙います。クロップド丈&黒で引き締め、脚長効果も期待大です。

シューズはポインテッドトゥパンプスでシャープにキメて。トップスはゆるく、ボトムスはシャープにというテイストミックスコーデの好例です。

20160208014418798_500

引用:http://wear.jp/kie022/5837214/

メンズライクなボトムスとサングラスでエッジィなコーデです。黒のビッグニット帽で身長を高く見せる効果もだせています。

トップスはグレーのフード付きパーカーでよりヘルシーに。やや明るめのグレーで女らしさもちら見え。パンツやスニーカーは黒でシックな若々しさをだし、季節感を取り入れた元気ファッションの完成です。

20170129162447596_500

引用:http://wear.jp/chicchimo5/9092753/

ビッグタートルネックがインパクト大。小顔効果も期待されます。フレアスカートは秋らしいオリーブ色。靴下も同色で統一させています。トップスはスカートにフロントインさせ野暮ったく見せないところがポイントです。

黒のバケツ型バッグがユニーク。黒のベレー帽の丸みとリンクさせていておしゃれ感がでています。スカートはひざ丈で、ヘルシーな足の抜け感もばっちりです。

20170210090831639_500

引用:http://wear.jp/haana1110/9177924/

肩の花模様がリッチ感&フェミニンさを醸し出しています。襟元の花柄は、顔の印象を明るくさせてくれるのが嬉しい。Vの字カットネックでセクシーな肌見せも披露しています。ボトムスはワイドなデニムパンツ。

アイスブルーという季節が逆戻りの高度なテクも、足元の肌見せを抑えたり、ハードなアウターを手にすることにより難なく披露。グレーのハンドバッグが品よくキマっています。

20161204002637652_500

引用:http://wear.jp/mikupiyo/8621320/

腰回りがゆったりとしたボトムスは、裾をキレイにクロップド。レトロなレースアップシューズと合わせて足の肌見せがセクシーです。キュートなお団子ヘアで身長を高く見せスタイルアップを上手に出せています。

ビッグストールも目線が上へと集中しそう。秋らしいグリーンのトップスは深みのある色合いでシックにキメています。デニムでラフですがブラウンのショルダーバッグが品よくコーデを格上げしています。

20170126223000247_500

引用:http://wear.jp/fuuwa3/9072243/

モノトーンコーデの上に、デニムジャケットをオンしたカジュアルファッションです。濃紺デニムなので、白とのコントラストがはっきりでていてGOOD。ジャケットの袖先をアップさせて白の袖がお目見え。

そんな小技がおしゃれです。ボトムスに選んだのは黒のワイドパンツ。足元からリラックス感が漂います。ニット帽は中間色であるグレーで甘くでもなく辛くでもない、ほどよい色味でスタイルアップ効果を狙います。

20170128073944962_500

引用:http://wear.jp/may153/8655845/

白トップスと黒のミニ丈スカートとタイツで引き締めたコーデに、デニムジャケットを肩掛けしたラフなスタイルです。

ジャケットの袖を折り曲げての裏地見せが小粋です。スカートは台形なのでアクティブに歩けそう。レースアップシューズがリッチな気分に足元から格上げ。シンプルなブラウンのハンドバッグも同じく品格アップです。

まとめ

服や靴はもちろん、アクセサリー、レッグウェアやインナーまで何でも揃うguは本当に便利!

ベーシックもトレンドも両方アイテム豊富なので、安心感がありますよね。

予算をかけるアイテムにメリハリをつけるためにも、上手にプチプラアイテムを活用してコーデを組みましょう。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 002076508001_14

    冬 コーデ

    冬春におススメレディース ライダース×スキニーコーデ特集

    冬春に試したいライダースジャケットを使用したレディースコーデ。特にライ…

  2. 002056685001_17

    40代 ファッション

    ライダースジャケットレディースコーデ特集40代

    最近の冬の定番のレディースアイテムと言えば、ライダースジャケットですよ…

  3. 002049432003_17

    冬 コーデ

    ムートンブーツコーデ特集2016年冬履くのはいつから?

    2016年も一気に気温が低なってきて暖かいムートンブーツの時期が近づい…

  4. 001958836000_05

    冬 コーデ

    ロングコートレディースコーデ(足首丈)特集

    2016-2017年冬に欠かせないのがロングコート。最近では足…

  5. 002052003006

    冬 コーデ

    レディース黒Aラインコートコーデ特集

    大人女子はかっこいい着こなしもしたいけど、やっぱり女の子らしい可愛いコ…

  6. 001575356099_18

    冬 コーデ

    ネイビーPコートのレディースコーデ特集

    冬に入るとどうしてもコーデに取り入れたくなるのがPコートですよね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 001685248081

    春コーデ

    仕事にも使えるブラウスコーデ特集春
  2. 20161020120338547_500[1]

    その他

    アメカジコーデレディース特集!
  3. 002139729008

    冬 コーデ

    冬のワイドパンツスーツコーデ集コートは何を選ぶ
  4. 20150831141152524_500[1]

    夏コーデ

    Vネックワンピース半袖コーデ術夏!
  5. 20170427174951685_500[1]

    夏コーデ

    セットアップレディースコーディネート特集夏!
PAGE TOP