20170122083737077_500[1]

秋 コーデ

コーデュロイパンツコーデ特集!黒中心に紹介

ボトムスで季節感をだすなら、コーデュロイパンツはいかがですか?

定番のデニムやチノパンコーデがマンネリ気味なときにも、新鮮さを演出してくれるのでオススメです。

ちょっとレトロなイメージがありますが、ベーシックカラーを選べば今のカジュアルスタイルにも使いやすいですよ。


スポンサーリンク

コーデュロイパンツコーデ特集 黒中心にご紹介!

コーデュロイパンツビギナーなら、最初の1本は黒がイチ押し。

素材感の主張がそこまで強くなく、厚手の生地でもスッキリして見えます。

スリムパンツ

20161215182117332_500[1]引用:http://wear.jp/wear10014/8730039/

女性らしく着こなしやすい、スリムなラインのコーデュロイパンツです。

肩の落ち感が今っぽいボーダーカットソーを合わせてシンプルなコーディネートに。

フロントインの着方とヒールパンプスでスタイルアップさせましょう。

揺れるピアスやピンクのバッグでガーリーさをプラスして。

シャツコーデ

20170523172137006_500[1]引用:http://wear.jp/wear9006/10031367/

カジュアルなコーデュロイパンツは、襟付きのシャツを合わせればキレイめ派の人でもしっくりきます。

裾をロールアップして足首見せをすれば、グッと女性らしい印象に。

ベルト代わりにしたグリーンのスカーフが効いていますね。

ゴールド系のアクセサリーで、大人っぽくまとめましょう。

ワイドパンツ

20160909153012509_500[1]引用:http://wear.jp/wear10094/7899491/

ボーイッシュな雰囲気が好きなら、ゆるめのシルエットのコーデュロイパンツがオススメです。

スウェットトップスを合わせて、とことんカジュアルに。

キャンバススニーカー・ニット帽・リュックの3つを揃えておけば、どんなコーデにも合うので休日スタイルに活躍しますよ。

ブラウスコーデ

20161122110346724_500[1]

引用:http://wear.jp/bocrwp169/8540568/

Vネックの開きがキレイなブラウスは、二の腕からのパフスリーブがポイントになったフェミニンなアイテム。

ゆるっとしたシルエットなので、しっかりウエストの位置を強調しましょう。

スニーカーやスポーツウォッチ、キャスケットなど、小物はアクティブな雰囲気のものを選ぶとこなれ感を演出できますね。

ダッフルコートコーデ

20161202232050952_500[1]

引用:http://wear.jp/sarahiro/8628769/

あったか素材のコーデュロイパンツは、もちろん冬にも大活躍。

アウターはやっぱりショート丈がバランスを取りやすいですね。

ダッフルコートとインナーのタートルニットはグレーで統一して、大人カジュアルに仕上げましょう。

スカーチョ

20160410232054355_500[1]引用:http://wear.jp/sc0448/5501127/

ガーリー派・ナチュラル派にはスカーチョタイプがオススメです。

トップスとスカーチョを黒で繋げてスッキリ見せましょう。

アウター代わりのシャツワンピースとの丈感が絶妙ですね。

スニーカーで普段コーデでも、ショートブーツで引き締めてもOK。

レイヤードコーデ

20151109124242054_500[1]引用:http://wear.jp/155cm/5436659/

ワンピースの裾からチラ見せするコーデもありです。

シルエットが一体化しているので、フルレングスのパンツより重ね着してる感が和らぎますね。

アウターは、ここ数年でジワジワ人気が上昇しているキルティングジャケット。

ママコーデにもオススメです。


スポンサーリンク

コーデュロイパンツコーデ特集 茶系

優しいベージュやブラウンが得意な人にも、コーデュロイ素材はピッタリ。

一気に秋冬っぽいムードになるので、季節の先取りをするならすぐに手に入れたいアイテムです。

ベージュ

20170308232327955_500[1]

引用:http://wear.jp/srmzk/9424923/

裾がフレアになったベージュのパンツはリラックススタイルにお似合い。

身頃にゆとりのあるワンピースとレイヤードして、ゆるいシルエットを引き立てましょう。

ヘアバンドやフリンジバッグ、バングルなど小物を目立たせたコーデにも向いています。

キャメル

20161107065500581_500[1]

引用:http://wear.jp/omaruo/8389941/

ワイドめなコーデュロイパンツと黒のニットで、大人配色のワンツーコーデです。

メンズっぽい着こなしになりやすいので、ストールで首元にボリュームを出して、顎が埋もれるくらいのバランスにすると可愛らしく着こなせます。

タータンチェック柄のアイテムも、秋冬には必須ですね!

ダークブラウン

20170122083737077_500[1]

引用:http://wear.jp/ari0818m/9011048/

デニムを合わせることが多いトレンチ・パーカー・ボーダーのコーデも、ダークブラウンのコーデュロイパンツパンツならワンランク上の大人な雰囲気に。

ブラウンのスニーカーも意外に人とかぶらないので、定番と個性のバランスが取れたスタイルがつくれますよ。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

黒中心!コーデュロイパンツコーデ集!

20161030133717100_500

引用:http://wear.jp/piton0607/8328929/

黒のコーデュロイパンツは秋ハイウエストで履くことで今年らしいスタイルに着こなすことができます。秋冬にピッタリなコーデュロイ素材は同じく秋冬に活躍するベレー帽と合わせて季節感あるモダンなスタイルに。

更にライダースジャケットを合わせることで甘辛コーデに大変身!黒が多いコーデですが、素材が違うのでそれぞれの味が楽しめます。

20161021191340119_500

引用:http://wear.jp/ami0603/8253383/

ベージュのコーデュロイパンツは女性らしさを残しつつカジュアルに魅せてくれるのでとても可愛らしいアイテムです。ゆるさのあるセーターと合わせ、カジュアルなアメリカンスタイルになっています。

セーターのプリントと、シューズのカラーを合わせることでバランスが良く見え、相性の良い赤色がガーリーな雰囲気をより演出してくれるスタイルです。

20151002193045392_500

引用:http://wear.jp/asa1122/5086011/

コーデュロイパンツは裾を折って履くスタイルも生地が分厚いコーデュロイをスッキリと見せるのでお勧めです。トップスにはシャツとニットを合わせることでカジュアルな雰囲気が強いコーデュロイも優等生風の雰囲気あるコーデに大変身します。

足元のエナメルシューズがより秋らしさを感じさせ、オフィスカジュアルとしても活躍するスタイルになっています。

20161028071008415_500

引用:http://wear.jp/cat333/8311098/

メンズライクなコーデュロイパンツは腰履きをしてゆるさとボーイッシュな雰囲気に!トップスにはビックシルエットなロンTを合わせてボーイッシュなラフスタイルに仕上がっています。

しかしニット帽やシューズには女性らしさのあるベージュをセレクトすることでボーイッシュすぎない可愛らしさのあるスタイルになっています。

20161003222352236_500

引用:http://wear.jp/taeko0624/8094394/

秋冬は暗めなカラーを使ってしまいがちですが、サーモンピンクのコーデュロイパンツを合わせた秋コーデで季節感を感じさせつつ華やかな印象を与えてくれています。

ピンクと相性の良いグレーを合わせて大人っぽさを演出し、明るさを抑えているので幅広い年齢で楽しめるスタイルになっています。白のトップスはタックインすることでスタイルが良くなりスッキリと見せてくれます。

20150930174740439_500

引用:http://wear.jp/zozost1381/5069621/

黒のストレートコーデュロイパンツはコートとの相性も抜群!黒のボトムスは足をスッキリと見せる効果がありますが、コーデュロイ素材を使用することで細く見せつつも冬らしい季節感のあるスタイルになっています。

冬の王道アイテムを取り入れたコーデはデイリー使いはもちろん、様々なシーンで使用できるのでお勧めなアイテムです。

20161108010234240_500

引用:http://wear.jp/laulea77/8413123/

ワイドなコーデュロイパンツは足の太さをカバーしつつ、エレガントなスタイルを演出してくれます。下半身にボリュームがあるのでトップスは黒でスッキリと見せつつ、手首が見える長さの袖で華奢さをアピールしています。

シンプルな色使いですが、パンツのデザインが栄えるコーデで、カジュアルシーンやオフィスでも使用できるシンプルなスタイルです。

20170108010440728_500

引用:http://wear.jp/chaa1982/8519370/

デニムシャツはオールシーズン活躍するカジュアルアイテムですが、コーデュロイパンツを合わせると一気に秋らしいスタイルに変身させてくれる便利なアイテムです。

ワイドなコーデュロイパンツは体系カバーもしつつ、動きやすさも抜群なのでママコーデとしてもお勧めです。ベレー帽はパンツと同じカラーしてまとまりのあるスタイルになっています。

20161113215857899_500

引用:http://wear.jp/cotara7/8446131/

秋らしいブラウンカラーのコーデュロイパンツはこれだけで季節感のあるスタイルを演出してくれます。トップスには緩めのセーターを合わせて抜け感のあるスタイルになっています。

ぼやけてしまいがちな色合いですが、バッグには黒をセレクトしたことでまとまりあるスタイルになりました。コーデュロイパンツはスニーカーとも相性が良いのでカジュアルコーデにとてもお勧めです。

20161016051109877_500

引用:http://wear.jp/pomodoro23/8202245/

コーデュロイ素材を使用したショートパンツは夏とはまた違った季節感のあるコーデにしてくれます。トップスは薄手のシャツですが、アウターを羽織ってスッキリとしたスタイルになっています。

寒色系のスタイルにブラウンのブーツを合わせて暖かみのあるスタイルになっています。足を露出しつつも寒そうに見えないのがコーデュロイ素材の魅力です。

20161119211827815_500

引用:http://wear.jp/chery0131/8518555/

コーデュロイ素材を使用したショートパンツは夏とはまた違った季節感のあるコーデにしてくれます。トップスは薄手のシャツですが、アウターを羽織ってスッキリとしたスタイルになっています。

寒色系のスタイルにブラウンのブーツを合わせて暖かみのあるスタイルになっています。足を露出しつつも寒そうに見えないのがコーデュロイ素材の魅力です。

20161031211712080_500

引用:http://wear.jp/mio730/8339192/

スモーキーレッドのコーデュロイパンツは秋にピッタリのカラーと素材で季節感もばっちり!くすんだ色あいなので奇抜になることもないので幅広い年齢層が楽しめます。

アウターのデニムシャツとも相性が良く、モダン×ガーリーな印象を与えてくれています。トップスは丈が短いものを選択することで脚長効果もありスタイルがとても良く見えるコーデです。

20151112105845162_500

引用:http://wear.jp/nyoravv/5461392/

スキニータイプのコーデュロイパンツはスッキリと見せつつも足元をとても暖かく見せてくれるので秋冬に大活躍するアイテムです。

上半身にはスウェット風のワンピースを合わせており冬らしいカジュアルスタイルになっています。全身黒になりがちなコーデですが、マフラーに柄の或るものを選ぶと一気に明るくなり小顔効果も期待できます。

20170108220609193_500

引用:http://wear.jp/nonuniform/8596931/

ワイドタイプのコーデュロイパンツにサンダルを組み合わせたスタイルです。トップスにはセーターを合わせてガーリーな印象を与えつつ、足元はスポーツサンダルにすることでカジュアルさと抜け感があるスタイルになっています。

落ち着いたカラー配色ですが、足元のネイルがアクセントとなりバランスの良いスタイルに仕上がっています。

20151103021302337_500

引用:http://wear.jp/mari0109/5376310/

コーデュロイ素材を使用したショートパンツは秋冬の肌見せコーデでも暖かみがあるのでとってもお勧め!ふわふわとした可愛らしさもあるのでデートスタイルにもピッタリです。

股上のあるパンツにはトップスをインして脚長も抜群でスタイルがとても良く見えます。足元はエナメルのショートブーツを合わせてスッキリと見せることで全体的にまとまりのあるスタイルになっています。

20161111082054006_500

引用:http://wear.jp/piton0607/8379523/

ハイウエストのコーデュロイパンツは脚長効果が抜群です!ウエストの高い位置でベルトをして更にスタイルをスッキリと見せてくれています。

インナー、アウター、バッグにハットまで黒やネイビーを使用した暗めなスタイルですが、暖かみのあるコーデュロイ素材やそれぞれの生地の特性が活かされたスタイルになっています。シンプルながらもお洒落なスタイルです。

20161027125354229_500

引用:http://wear.jp/piton0607/8294110/

黒のハイウエストコーデュロイパンツ派脚長効果と美脚効果が抜群です。トップスには赤のニットを合わせてタックインし、今年らしいスタイルに仕上がっています。

カジュアルにもモダンにも見えるスタイルなので普段使いはもちろんデート時も可愛らしいスタイルとしてお勧め!白の大きなショルダーバッグがアクセントとなっており、雰囲気のあるスタイルになっています。

20161115205843622_500

引用:http://wear.jp/saama/8483640/

ゆとりのある黒のコーデュロイパンツをルーズに履きこなしつつ、チェックシャツとニットを合わせた優等生スタイルです。

ルーズさが強調されたデザインは女性を可愛らしく演出してくれるのでメンズライクなアイテムでもガーリーな雰囲気が漂っています。眼鏡やリュックなどの小物アイテムを組み合わせることで色々な雰囲気を楽しめるスタイルです。

20161110132022475_500

引用:http://wear.jp/tomoyakko/8432850/

ストレートタイプのコーデュロイパンツは定番アイテムとして大活躍!ベルトとバッグにはブラウンを合わせて季節感あふれるカラー使いが魅力です。

ニットセーターがレトロな感じでとても可愛らしく、パンツスタイルでもガーリーな印象を与えてくれています。ショートブーツに裾をインしてスッキリとした足元が若々しさを感じさせてくれます。

20161024051458992_500

引用:http://wear.jp/iku1227/8275906/

ボーダーシャツやデニムジャケットなどのトレンドとなったアイテムを合わせたスタイルです。コーデュロイパンツと組み合わせることで秋らしさが演出できるので着回しも抜群!

ボーダーは今年らしくタックインし、デニムジャケットを羽織ることで華奢に見せつつエレガントな雰囲気も演出してくれています。ベロアのクラッチバッグが更に季節感を感じさせてくれて夏とはまた違う魅力のあるコーデになっています。

まとめ

いろんなサイズ感のアイテムが出ているので、好みのものが見つかればかなり着回しできそうですね。

なじみのない素材だから…と敬遠していたらもったいないですよ!

ぜひこの秋冬コーデのスタメンに、コーデュロイパンツを加えてみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20161218065616007_500

    秋 コーデ

    ガウチョコーデ特集秋!黒、ネイビー

    もはや定番となったガウチョパンツ。もう何枚も持ってるという人も多いので…

  2. 20170104104344826_500[1]

    冬 コーデ

    シャギーニットコーデ特集!白、グレーなど

    秋冬に必須のアイテム・ニットの中でも、毛足が長いふわふわの質感で女性ら…

  3. 20151106140728516_500[1]

    GU コーデ

    guレディースコーデ特集秋冬!

    今や、デパートブランドのアイテムとプチプラアイテムを組み合わせたコーデ…

  4. 20161117233134590_500

    秋 コーデ

    フリルブラウススーツコーデ特集!

    大人の女性のシンプルなシャツ&スーツのコーデもカッコイイものですが、ち…

  5. 20150224010542621_500

    冬 コーデ

    レディースミリタリーコーデ特集秋冬!

    ずばり…“こなれた感”のあるミリタリーアイテムをミックスしたコーデが、…

  6. 20151019113659226_500[1]

    秋 コーデ

    ストライプシャツコーデ特集!秋

    柄アイテムのなかでは、チェック柄に肩を並べるくらい人気のストライプシャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 9-8

    夏コーデ

    ダンガリーシャツコーデ特集夏!
  2. 500045363001_19

    30代 ファッション

    30代アラサー大きいサイズのスカート春コーデ特集
  3. 20160821095653396_5001

    夏コーデ

    Tシャツを使ったボーイッシュコーデ夏特集!
  4. 20160729072413301_500[1]

    40代 ファッション

    40代アラフォーの夏ファッションレディース!
  5. 001690839093

    40代 ファッション

    40歳代アラフォーのロングカーディガンコーデ特集グレーなど
PAGE TOP