20170703194421204_500[1]

秋 コーデ

エスニックレディースファッション特集!

いつものボーダーやチェック柄もいいけれど、ひとクセあるコーディネートを目指すならエスニック柄はいかがですか?

ラフなコーデでも、1アイテム加えるだけで手軽に凝ったファッションに見せられますよ。

エスニックアイテムを使ったコーディネートをご紹介していきます!


スポンサーリンク

エスニックレディースファッション特集! アウター

シンプルなトップスに羽織るだけで、一気に華やかになるエスニック柄アウター。

ひと昔前はかなり個性派の人のアイテムというイメージでしたが、ここ数年で人気が上昇してビギナーさんでも手に取りやすくなりました。

ガウンコーデ

20170714225423613_500[1]引用:http://wear.jp/emi0330/10416162/

今年は花柄ガウンのコーデが爆発的に流行しましたが、ガーリーなアイテムが苦手で避けていた人も多いのでは?

こんな淡いトーンのエスニック柄なら、目立ち過ぎずサラッと羽織れそう。

Tシャツとデニムのシンプルなスタイルも新鮮になりますね。

ガウンやシューズに色を散らしても、しつこく感じさせないのがエスニック柄のメリットです。

カーディガンコーデ

20151001145815747_500[1]

引用:http://wear.jp/dholic/5077289/

キレイめな白のシャツワンピに、大胆なエスニック柄のニットカーデを合わせる意外性が面白いですね。

カーディガンだけが浮かないように、フリンジバッグで雰囲気を合わせて。

タウンユースなら、やっぱりモノトーンベースがオススメです。

ポンチョコーデ

20161028175152856_500[1]

引用:http://wear.jp/tiffee/8310467/

シルエットに動きが出るポンチョを、シンプルニット・スキニーパンツで引き立たせたコーディネートです。

揺れるピアスも、エスニックの雰囲気に合っていますね。

服がシンプルなので、足元はファー付きのシューズで可愛らしく。


スポンサーリンク

エスニックレディースファッション特集! トップス

上半身にエスニック要素をもってくると、華やかで印象に残りやすいですよね。

写真を撮ることが多いイベントDAYにオススメのアイテム!

ブラウスコーデ

20170703194421204_500[1]

引用:http://wear.jp/minori0206/10337930/

ガーリーに傾きやすい刺繍ブラウスも、ホワイト×ネイビーのエスニック柄ならオトナ世代も取り入れやすいですね。

定番のデニムと組み合わせたら、足元は色で遊んで。

サンダル、ハット、カゴバッグの自然素材がエスニック柄の雰囲気とマッチしています。

ノースリーブニットコーデ

20170728120729901_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10041/10505918/

透かし編みとフリンジのデザインが凝ったノースリーブニット。

がっつり腕を出して肌見せしても、健康的な印象ですね。

ブラックベースのエスニック柄ワイドパンツでムードを合わせて、秋口に合うコーディネートに仕上がっています。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

エスニックレディースファッション特集! スカート

エスニック柄はインパクトが強くて、ちょっと手を出しにくい…という人は、顔から遠いボトムスから始めるのがいいかも。

カラフルなものほどトップスの色をリンクさせやすいので、意外に着回しがききますよ。

ミニスカート

20170604204756422_500[1]引用:http://wear.jp/angelwink/10123982/

シンプルなフォルムの台形ミニスカート。

多色使いのストライプ×フリンジは、いかにもなエスニックテイストでなくて取り入れやすいですね。

脚見せに抵抗があるなら、ロングガウンを羽織ればOK。

柄同士の組み合わせでも、不思議とくどくなりません。

ロングスカート

20170728153641012_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10097/10507113/

辛口アイテムが多いエスニック柄も、こんなティアードスカートならガーリー派にハマります。

カットワークレースのブラウスと合わせて、外国の女の子みたいなスタイルに。

スカートの切り替え位置が低いので、ハイウエスト気味に穿いてスタイルアップ。

エスニックレディースファッション特集! ワンピース・セットアップ

人とかぶらない、インパクト重視のコーディネートを目指すならワンピース!

マンネリ気味なカーデやパーカーも、エスニック柄に合わせれば新鮮。

マキシワンピース

20170806203048483_500[1]引用:http://wear.jp/mamecome1226/10564664/

ハニカムみたいな柄が面白いマキシワンピ。

ゆるっとしたシルエットで、暑い夏に1枚で着るのも、肌寒い時期に長袖インナーを仕込むのにも便利ですね。

スポーティーなアイテムを合わせれば、今っぽいラフなコーディネートに。

ミニワンピース

20160920112207579_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10092/7985308/

黒のワンピースも、刺繍の柄のおかげで一気に主役級!

ワンピを引き立たせたいので、潔くオールブラックのコーディネートです。

小物のテイストはキュートなので、女性らしさはしっかり残ります。

エスニックファッション集!

20170110234017897_500

引用:http://wear.jp/redcat66/8334896/

フロントにブルーとグリーンのエスニック調なデザインがほどこされた、秋らしいブラウンのジャンパースカートです。黒のトップスに合わせておとなな雰囲気に。

まとめ髪にして首元のセクシーなネックレスとチョーカーをきれいに披露しています。デコルテ部分の小物遣いに合わせて、シューズはレースアップで統一感も◎。明るいオレンジ色のターバンが良い味付けになっています。

20151019135033851_500

引用:http://wear.jp/dholic/5244319/

肩にかかったような模様がインパクト大!フロントに裾フリンジが大胆に入ったグレー系ニットトップスです。デニムのブルーと色の相性がばっちり。足元はセクシーなピンヒール。

脚長効果も抜かりないのですが、パンツの裾は大きく一回UPさせてお茶目感をプラスしています。波型のようなつばが印象的な黒のハットで、さらにおんな度を高めてGOOD!

20170109095406104_500

引用:http://wear.jp/redcat66/8326665/

オレンジ色の太陽のようなワンピースです。胸元、ポケット、そして裾に赤と黒の模様がとってもエスニック。気分も高まります。切り返しデザインのようにも見えるウエストマークは脚長効果にも◎!

ヒール高めのシューズでスタイルアップもバツグンです。バッグはなんとカジュアルな大きめリュックをチョイス。太め白の肩紐がワンピースのコーデによいアクセントになっています。

20170310004149439_500

引用:http://wear.jp/redcat66/8261450/

グリーンのキャミソールと同色のギャザースカートのコーデです。カラフルなデザインがエスニックテイストに広がります。

キャミにはパープルや赤、グリーンを織り交ぜたいろんな花柄、そしてスカートにはブルーやイエロー、パープルの色があしらわれています。

そんなにぎやかさを抑えるかのようにインナーは黒Tをチョイス。パンプスも同じく黒で、コーデをほどよく引き締めています。

20160911131237017_500

引用:http://wear.jp/redcat66/7915183/

トップスや帽子にエスニックなインパクトのあるコーデ。帽子はまるでクラウンのようなリュクス感が漂います。トップスはイエローを基調としたペイズリー風でパンチを効かせて。

でもやわらかな素材の持つやさしさで、軽やかな仕上がりになっています。そこに合わせたのは黒のロングスカート。ボトムスの黒でコーデ全体を引き締める効果が◎。

20160915150633596_500

引用:http://wear.jp/yuu724/7944609/

イエローの模様が、色の効果でひと際目立つデザイン。黒を基調とするコーデに、パッと目を惹くエスニックテイストのスカートです。ノースリーブで腕の肌見せもヘルシー。

そして厚底シューズでスタイルアップもばっちりです。カゴバッグにラフに巻かれた赤のバンダナがコーデの差し色となり、良いアクセントになっています。

20160913185728242_500

引用:http://wear.jp/titicacaiwazaki/7934322/

アシメデザインのカラフルなシャツにオンしたのは同じくカラフルなカーディガンです。このふたつのデザインが違ったテイストということと、ボトムスが黒で抑え気味にしてくれるので高度なテクを難なく取り込めています。

ニット帽もボトムスにトーンを合わせて単色グレーをチョイス。トップス&アウターに色味を贅沢に使用し、細部にこだわりをもった華やかなファッションです。

20161113102513009_500

引用:http://wear.jp/kormarch/8458467/

オレンジのトップスは袖先が広がったフレアスリーブです。そこに軽く肩掛けしたのはライトブルーの模様がきれいに映える、情熱赤のビッグストールです。

動きを演出してくれるフリンジがほどこされているストールは、長さをアシメにすればさらりと着こなしている感じが漂います。ボトムスはグリーンのロングスカート。イエローの花柄が可憐で、女らしさをぐっと押し上げてくれます。

20161130120313146_500

引用:http://wear.jp/flower/8607356/

黒のワンピースは総柄でとってもガーリー。胸元や袖先、そして裾には異なる柄が使われていてエスニックムードが華やかです。また、大きめサイズなのでゆったり着こなすことができ、リゾートでも活躍しそうなアイテムです。

シューズはブラウンのブーツを選択。黒のワンピのガーリーさを壊さないよう、やさしげなカラーのブーツでフェミニンに後押し!

20160927100737997_500

引用:http://wear.jp/kidoguchi/8042601/

サロペットデニムに軽く羽織ったのは赤のロングカーディガンです。デニムのブルーとの相性もきれい。ポケットのカラフルな刺繍がインパクト大です。その下にあるフリンジも軽さと動きを演出してくれる重要なポイント。

そんなコーデに合わせたバッグは、色味をリンクさせブルーと赤でまとめていてとってもお洒落です。統一感がよくあらわれているので、派手過ぎずキュートなコーデに仕上がっています。

20170222013915092_500

引用:http://wear.jp/redcat66/8570531/

オーバーめな白のトップスにエスニック調の模様の入ったタイトスカートのコーデです。袖先をヘルシーにまくり上げ、元気でアクティブなところを表現。

バッグはカジュアルな大きめリュックをチョイス。白がメインで底の部分がブラウンというデザインは、コーデの色味にぴったりマッチしています。黒ベルトがほどよく引き締めてくれるアクセントにも。

20160910111826490_500

引用:http://wear.jp/sozeu/7886186/

カーキのノースリーブは、裾に大胆なフリンジがほどこされています。メンズライクな色味ですが、フリンジのおかげでフェミニン&リズム感がうかがえます。合わせたボトムスは濃紺に白の水玉模様がユニークなテーパードパンツです。

裾が締まったデザインですが、ヒップ周りはゆとりを持たせた美シルエットに仕上がっています。キャップとサンダルは黒で統一させてまとめ感も抜かりありません。

20160914171943166_500

引用:http://wear.jp/titicacaiwazaki/7941071/

プルオーバーは紺色、赤、そして白の3色トリコロールカラー。ベストをオンしてアシメデザインを披露しています。ボトムスは、太陽の下でリゾートを楽しむ、そんなにぎやかな感じ漂う柄のスカートです。

マキシ丈で存在感もたっぷり。ニット帽は季節感を取り入れた濃いめな赤をチョイス。ふわっとさせて身長が高く見える効果も◎。

20151030214037799_500

引用:http://wear.jp/yuamina/5344778/

センターにはボタンが3つという、キャメル色とブルーの二色遣いのトップスです。ゆったりした袖先を、ボタンで留めてロールアップさせインナーの白をのぞかせています。スカートはベージュを選択。

フロントには細かな模様がお目見え。総柄ではないので、大胆なトップスに合わせてもしつこさはありません。ロングヘアをニット帽ですっきりとさせて、とっても好印象です。

20161017090024575_500

引用:http://wear.jp/dholic/8188595/

ガウンのようなリラックス感たっぷりの羽織アイテムです。どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気ですが、赤と青の模様が斬新で素敵です。デニムパンツの裾も大胆にカットオフ。

切りっぱなしのフリンジがセクシーな抜け感を表現しています。バッグはかちっとさせた黒のショルダーバッグをチョイス。おとなの品格をUPさせるだけでなく、細めの肩紐で華奢に見せてくれるのが魅力です。

20151023142306510_500

引用:http://wear.jp/dholic/5278947/

ビッグシルエットのニットトップスです。肩から流れるようなデザインがインパクト強め。裾のフリンジも大胆です。トップスがオーバーめなので、その分ボトムスはタイト目をチョイスしてバランスを取ります。

そんなスカートはうっすらとストライプ模様が入っていてスタイルアップにも抜群です。シューズは白と黒のバイカラー。白がメインなので、ブラックコーデに甘めムードをほのかに加えています。

20151112143431414_500

引用:http://wear.jp/ys0715ys/5462985/

エスニック調のポンチョを羽織ったコーデです。お子様はオレンジとグレーで明るめに、ママは濃紺が基調で白と赤の模様がインパクト大です。おふたりともスパイシーな魅力を放っていて素敵です!

ニット帽は落ち着きのあるグレーをチョイス。シューズもグレーのショートブーツでリンクさせるなんてさすがです。ポンチョを主役にした、カジュアルお出かけコーデの完成です。

20160913102227534_500

引用:http://wear.jp/onlineshop/7931016/

ライトグリーンのワンピースはレトロガーリーさが漂います。裾と、袖先のグラフィカルなデザインに視線が集中。袖はフレアスリーブで軽やかなスタイルに仕上がっています。

ワンピの裾からちらりとのぞくレギンスも細かな柄入りでお洒落に演出。バッグは甘めな白を選択して、フェミニンムードが爽やかにプラスされています。

20160918225207644_500

引用:http://wear.jp/muromuro1120/7973902/

ヘルシーな白Tにレイヤードさせたのはエスニックテイストの漂うブルーのキャミソールです。裾のフリンジがかわいい!白のフリンジを際立たせるため、ボトムスに選んだのはブルーのショート丈パンツです。

そして足元は白のスポーティーなサンダル。美脚効果もばっちりです。ヘアスタイルにも注目!髪をきれいにブルーに染めていてなんともお洒落です。

20151030155538162_500

引用:http://wear.jp/dholic/5341828/

ブラウンのラインの入った白のトップスと、裾を一折させたデニムパンツとのコーデです。 クロップド丈にして、ショートブーツからでも見える抜け感がきれいにキマっています。

ヒールが太め&高めなところがエッジイです。ハットはシューズに合わせて黒をチョイス。辛口ムードのコーデですが、バッグはイエローを合わせてパッと明るくなる良い差し色になっています。

まとめ

オススメのエスニックコーデ、いかがでしたか?

様々な色・柄の組み合わせがあって、自分好みのアイテムを探すのも楽しいですよね。

休日コーデの新しいスパイスにオススメのエスニックアイテム、ぜひ試してみてください!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20161218065616007_500

    秋 コーデ

    ガウチョコーデ特集秋!黒、ネイビー

    もはや定番となったガウチョパンツ。もう何枚も持ってるという人も多いので…

  2. 20161119105530534_500

    冬 コーデ

    スラックスレディースコーデ特集秋冬!

    スラックスとは、スーツの対になるパンツなどをイメージする人も多いかと思…

  3. 20151106140728516_500[1]

    GU コーデ

    guレディースコーデ特集秋冬!

    今や、デパートブランドのアイテムとプチプラアイテムを組み合わせたコーデ…

  4. 20150224010542621_500

    冬 コーデ

    レディースミリタリーコーデ特集秋冬!

    ずばり…“こなれた感”のあるミリタリーアイテムをミックスしたコーデが、…

  5. 20161019235939250_500[1]

    冬 コーデ

    ダウンベストレディースコーデ特集秋冬!

    「ちょっとそこまで」のアウターとして便利なダウンベスト。ひと昔…

  6. 20170103193051477_500[1]

    秋 コーデ

    キャメル色コーデ特集秋冬!

    春夏はベーシックカラーの中でも涼し気なモノトーンやネイビーが人気ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 002008787001_22

    冬 コーデ

    グレーニットワンピ×アウターコーデ特集
  2. 20170515151727628_500[1]

    夏コーデ

    チェックシャツレディースコーデ特集夏!
  3. 001700535000_02

    夏コーデ

    チェック柄スカートレディースコーデ特集春夏
  4. 20160926203531768_500

    冬 コーデ

    花柄ロングガウンコーデ特集秋冬!
  5. 002056425002_15

    冬 コーデ

    MA-1ブルゾンレディースコーデ特集冬
PAGE TOP