20161019235939250_500[1]

冬 コーデ

ダウンベストレディースコーデ特集秋冬!

「ちょっとそこまで」のアウターとして便利なダウンベスト。

ひと昔前はアウトドアアイテムのイメージが強かったのですが、最近はタウンユースもOKのカラーやデザインのものが豊富ですね。

動きやすいので、ドライブコーデやママコーデにもピッタリ。

この秋冬にオススメのダウンベストコーデをご紹介していきます!


スポンサーリンク

ダウンベストレディースコーデ特集! 秋

暑かったり寒かったり気温の変化が激しい時期は、本格的なアウターよりダウンベストが簡単に温度調節できてラクですよね。

コンパクトにたためる商品なんかも出ているので、長時間のお出かけに持っていけて便利です。

パンツコーデ

20161013122546614_500[1]引用:http://wear.jp/poconyanco/8177576/

Tシャツにダウンベストの組み合わせは、できる期間が短いコーディネート。

夏の終わりから秋の始まりの間で楽しみましょう。

Tシャツ×デニムの何でもないコーデも、ダウンベストのおかげで奥行きが生まれます。

バングルや腕時計で自分らしく味つけを。

ロングスカーチョ

20170515001623334_500[1]

引用:http://wear.jp/spthanx/9585492/

白シャツ×ライトベージュの淡色コーデを、濃いネイビーのダウンベストで引き締めたコーディネート。

イエローのソックスがポイントになっていますね。

シャツの着こなしやピアスの雰囲気で、オトナ世代に似合う、かわい過ぎないナチュラルコーデに仕上がっています。

スカートコーデ

20161019235939250_500[1]

引用:http://wear.jp/lalalaym/8238447/

軽やかなカットソー素材のマキシ丈スカートは、デイリーコーデにピッタリのラクちんボトムス。

アウターは断然ショート丈がオススメなので、ネイビーのダウンベストは最高のパートナー!

ベーシックカラーのみのコーディネートなので、インナーのシャツはギンガムチェック柄を選んで可愛さをプラスしましょう。

チュールスカート

20161031202733313_500[1]

引用:http://wear.jp/kiku0526/8344975/

定番のボーダー×ダウンベストのコーディネートも、ミモレ丈のチュールスカートを合わせれば一気に秋らしいフェミニンスタイルに。

ベストがやや長めの丈なので、カットソーはウエストインしてバランスを取りましょう。

ご近所コーデならスニーカーでもカワイイけれど、リボン付きのエナメルローファーでおめかしした雰囲気になります。

ワンピースコーデ

20160918070201146_500[1]

引用:http://wear.jp/461127ma/7967444/

カーキのシャツワンピースは、オンにもオフにも使える着回し力の高いアイテムです。

休日に着るなら、素足にファーサンダルのトレンドコーデに挑戦!

足元がファーで温かみのある雰囲気なので、羽織りはニットよりもダウンベストを選んで、素材感に変化をつけましょう。

ニットワンピース

20161015045748910_500[1]

引用:http://wear.jp/maki1217/8184564/

太めのリブで、身体のラインをキレイに見せてくれるニットワンピースです。

ただし、全身ベージュだとぼやけて見えがち。

ブラックのダウンベストを羽織るとメリハリがつけられるのでオススメですよ。

洋服がシンプルな組み合わせなので、ベレー帽やメガネなど小物は盛ってもOK。


スポンサーリンク

ダウンベストレディースコーデ特集! 冬

冬はやっぱりニットとのコーディネートが鉄板!

ローゲージのニットの場合、アウターを着ると腕がキツく感じたりすることもありますが、ダウンベストならそんな心配は無用です。

パンツコーデ

20161129194124499_500[1]

引用:http://wear.jp/hanatabawokimini/8598768/

コンパクトなベストにスキニーパンツのオールブラックコーデで、細見えナンバーワンのコーディネート。

ダウンベストのファスナーやボタンは、上品なゴールドのものを選ぶとキレイめコーデにもマッチします。

パイソン柄のパンプスで、ベーシックカラーでも地味に見せない着こなしに。

スカートコーデ

20161120113903460_500[1]

引用:http://wear.jp/fujisakayuka/8522481/

軽くてお手入れしやすいナイロン系も便利ですが、冬に着るダウンベストはファブリック系にするとより温かい印象になりますね。

プリーツスカートの優等生っぽいムードともよく合います。

秋冬コーデの楽しみのひとつであるレッグウェアは、グレーを選んで全体をグラデーションに。

カラースカート

20170303204441646_500[1]

引用:http://wear.jp/wakabawakaba/9379872/

華やかな赤のスカートが主役のコーディネート。

カラーコーデに迷ったら、みんな持ってるグレーのパーカーを合わせれば間違いがありません。

パーカーをインナーにすることが多いなら、フードなしのダウンベストを合わせましょう。

フードの付け外しができるベストも多いので、バリエーションをつけたい人にオススメ。

ワンピースコーデ

20161112043157887_500[1]

引用:http://wear.jp/mii2selfish3/8407678/

シンプルなVネックのニットワンピースは、スニーカーコーデならダウンベストでとことんカジュアルに。

バングルとバッグはレザーで質感を合わせて、ラフなコーデにも大人らしさを加えましょう。

広めのVネックのときは、顔周りにアクセサリーをもってくるのが鉄則!


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ダウンベスト秋冬コーデ集!

20151123183600426_500

引用:http://wear.jp/s4a2y4a/5559623/

デニムオンデニムにダウンベストを合わせた80年代アメリカ風なカジュアルコーデ。全身をデニムの青系統でまとめながらも、ボトムス、トップスのデニムの色の濃淡、引き締め役のネイビーのダウンベストの色合いが見事なグラデーション。

足元はロールアップで軽めに見せ、清潔感のあるホワイトスニーカーを合わせて爽やかさを演出している。

20161029155623495_500

引用:http://wear.jp/maarimo196/8322943/

モノトーンでまとめた冬らしいカジュアルコーデ。上半身は、インナーのピタッと素材のタートルネックな黒トップスに同じく黒のダウンベストを合わせて、同じ色ながらも素材感の違いが楽しめる。

また、太り気味に見えやすいダウンベストを引き締め色を使うことでスッキリ見せている。足元の綺麗なホワイトスニーカーとぴったりソックス、トートバッグがコーデをカジュアルダウンさせている。

20161007181818697_500

引用:http://wear.jp/ari0818m/8121761/

メリハリ感のあるダウンベストのスカートコーデ。ダウンベストのぶかっと感と、ボトムスのスカートのウエストのスッキリさが全身のスタイルを良く見せている。

バッグはウエスタンなバスケットタイプで口からはマフラーのタータンチェックが覗いており、コーデのアクセントになっている。手元の大振りでカチッとしたスクエア調の小物が大人レディー。

20151002131412531_500

引用:http://wear.jp/maki1127/5084760/

アメリカンカジュアルなダウンベストのキュートコーデ。丸襟の黒トップスの裾から除くボーダーがさりげなくてグッド。ダウンベストのウィンドブレーカーな素材感とトップスの布感がミックスされていておしゃれ。

ボトムスはスウェット素材のカジュアルでラフなロングスカートで、コーデ全体のイメージをカジュアルダウンさせている。

20160915135014049_500

引用:http://wear.jp/zozost970/7947185/

男前なメンズライク冬コーデ。ロールアップされたカーキのワイドなボトムスパンツと黒い紐のおじ靴、その間をつなぐミックス色な深み色ソックスが男前感を演出している。

ダウンベストは襟ぐりがV字になっており、また、胸元のワンポイントが薄色で爽やかな印象を与えている。全体的にメンズライクだが、手首のシルバーアクセが女性らしさを出している。

20161017090853879_500

引用:http://wear.jp/kaorinn1012/8199868/

ひざ丈のデニムシャツワンピがキュートなアメカジコーデ。ワンピースの白ボタンがさりげなく縦ラインを作り可愛らしいながらもスタイルアップをさせている。

ニット帽もワンピースに色味を合わせたネイビーで統一感がある。ホワイトの薄手なダウンベストを合わせることで、全体が重たすぎず、また、メリハリのあるコーデに仕上げている。

20161024152849873_500

引用:http://wear.jp/277035/8279358/

ボーダーがカジュアルキュートなアメリカンなダウンベストコーデ。ボーダーの袖見せとモコっとしたダウンベストの組み合わせがシンプルでグッド。

ダウンベストには白いボタンが付いており、メンズライクなアイテムながらも、さりげなく可愛さをだしている。ボトムスはスキニータイプで、トップスのベストのもこっと感とメリハリをつけている。

20161105181819466_500

引用:http://wear.jp/ari0818m/8388898/

いま流行のバケツ型バッグを生かしたアメカジコーデ。グレーのシンプルパーカーに黒のダウンべストを合わせてアメリカンな雰囲気を出している。

ダウンベストの黒とボタンの白のコントラストがキュート。バッグはブラックのクールなバケツ型バッグだが、カバー代わりのタータンチェックなマフラーが、色味も模様もアクセントになっている。

20161029080952768_500

引用:http://wear.jp/meeeeeee77/8315544/

カーキ色のシャツワンピースがキュートなウエスタンコーデ。テロっと素材のストンとしたシルエットのシンプルワンピースにデニム風なダウンベストを合わせて、アメリカンな雰囲気を演出している。

ソックスはキュートで冬使用なモヘア素材の長毛タイプで、全体的にシンプルな印象のコーデに遊び心をプラスしている。クラッチバッグの英字も雰囲気が合っていてグッド。

20161026015646251_500

引用:http://wear.jp/sato31053105/8194080/

マフラーぐるぐる巻きがキュートな大人っぽいカジュアル冬コーデ。ダウンベストは黒で引き締め色かつ、やや薄手で膨らまないようなタイプでスッキリ見えさせている。

スカートは秋冬色の渋めのレンガ色で季節感を出しつつ、ストンとシルエットのタイトロングなスタイル。全身のシルエットがI字でスタイルアップされている。

20161227221915784_500

引用:http://wear.jp/yhtmy1107/8816699/

ハリ感のある素材のダウンベストが男前クールなカジュアルウエスタンコーデ。トップスはシンプルなグレーのトレーナーかと思いきや、肘部分に黒のフェイクファーが付いており、遊び心と季節感あふれるアイテム。

ダメージパンツとサイドゴアのクールなショーブーツがクールでウエスタンな雰囲気を出している。バッグは小ぶりで装飾が女性らしい。

20170101003709600_500

引用:http://wear.jp/figaro/8240182/

バイカラーのキュートなダウンベストがアクセントになっているカジュアルコーデ。

マスタードなくすみイエローとネイビーの組み合わせが絶妙なダウンベストに、からし色なロングのシャツを合わせて、ボーイッシュなキュートさが出ている。

カモフラ柄のキャップと、ロールアップされたボーイフレンドデニムも全体の雰囲気に合っていてグッド。

20170209232807481_500

引用:http://wear.jp/hime0823/9136105/

デニムオンデニムの重ね着コーデ。重ね着ながらも、トップスのインナーは爽やかなホワイトのブイネックTシャツで軽さと抜け感を出している。

ややごつめのベルトもアクセントになっている。ホワイトスニーカーと帆立風な麻感のあるカジュアルな大きめトートバッグが、アメリカンな雰囲気を出していてデニムとの相性も抜群。

20151210090347621_500

引用:http://wear.jp/xohiroxo/5694212/

ニットにニット素材なダウンベストを合わせた冬らしさ満開のおしゃれレディーなコーデ。ホワイトニットのインナーにはデニム素材のカジュアルなシャツを使用しており、さりげないアメリカンスタイルとなっている。

パンツはホワイトのジャストサイズなキレイ目のもので、カジュアルながらもキチンと感のある女性らしさが出ている。

20161221134534885_500

引用:http://wear.jp/zozost1364/8775120/

ボーダーを使ったキュートカジュアルなモノトーンコーデ。

ダウンベストとタイトひざ丈スカート、タイツで縦長のブラックなシルエットを作り、そこにモノトーンボーダートップスと爽やかなホワイトスニーカーを合わせて重たい印象を軽減させている。

バッグはミディアムサイズな黒の四角い英字のトートハンドバッグで全体をアメリカンにしている。

20170219221414148_500

引用:http://wear.jp/rumba/9277469/

キュートなダウンベストコーデ。ダウンベストは珍しいベージュ色で優しい印象で、内側がキュートなドット柄で可愛さをプラスしている。

ビッグサイズの黒いリュックと黒のロング丈なカジュアルスカートで重たい印象だが、ホワイトのトップスインナーとライトベージュのダウンベストの組み合わせで軽い色味を大面積使い、爽やかな印象。

20170120154203971_500

引用:http://wear.jp/gitgud/9019590/

ダイヤ模様の冬らしいカーディガンにグレーのキュートなダウンベストを合わせたガーリーコーデ。マフラーのグレーと、カラータイツのスモーキーパステルなラベンダーカラーが冬コーデの重たい印象を打ち消している。

足元はタイツにボーダーのソックスを重ね、レースアップな黒いショートブーツを合わせてガーリーな雰囲気を演出している。

20161214200039844_500

引用:http://wear.jp/rumba/8723598/

洗いざらし感のあるデニムシャツに黒いシンプルパーカーとキュートなダークグレーチェックなダウンベストを合わせたカジュアルコーデ。

ボトムスはキレイ目なホワイトのパンツで、トップスのカラーリングとのコントラストが鮮烈でさわやかな印象。足元はシンプルなナイキのブラックスニーカーで、白い靴紐と合わせて爽やかな雰囲気を増させている。

20170212231553669_500

引用:http://wear.jp/saaaanyan/8827051/

トップスのワッフル網がキュートな冬のモノトーンコーデ。首つまりなトップスに淡いグレーのパーカー、黒のダウンベストを合わせた重ね着がキュート。

足元のネイビーグレーのスニーカーもなかなか無い色味でグッド。バッグは黒でシンプルデザインながらも、ブラックのさりげないフェイクファーなポンポンが付いており、遊び心がある。

20170104065642879_500

引用:http://wear.jp/youki1173150/8872985/

ゆるっとシルエットのカジュアルコーデ。股下深めなオーバーサイズのだぼついたデニムがボーイッシュでキュートな印象。ロング丈のベージュのキレイ目シャツに素材感の異なるブラックのダウンベストが斬新ながらも組み合わせの相性はバッチリ。

トップスはパンツにインしてスッキリコンパクトにまとめ、足元はごつい大きめな印象のホワイトスニーカーでメリハリのある印象。

まとめ

しっかり暖かくて着回ししやすいダウンベストは、1着もっていると便利ですね。

コンパクトなので、トレンドのゆるボトムスとのバランスも取りやすいですよ。

ぜひ今年のレギュラーアウターに加えてみてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 002071913001_14

    冬 コーデ

    スキニーパンツ×ブーツレディースコーデ特集

    冬春にスキニーパンツと合わせたいアイテムと言えばやはりブーツですよね♪…

  2. 001992932007

    冬 コーデ

    MA-1レディースコーデ集2016-2017冬

    2016-2017年冬シーズンが間もなくやってきますね♪201…

  3. 20161008180435929_500[1]

    春コーデ

    トレンチコート×スカートのレディースコーデ特集!

    秋のアウターといえばトレンチコートですよね。ライナーの付け外し…

  4. 20160926203531768_500

    冬 コーデ

    花柄ロングガウンコーデ特集秋冬!

    花柄のロングガウンを夏のセールでゲットした・・・!という人も多いと思い…

  5. 002019595021

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ベージュ色

    近年レディース人気が非常に高い冬アイテムと言えばライダースジャケットで…

  6. 20161209223248012_500[1]

    冬 コーデ

    コンビネゾンコーデ特集!秋冬

    ファッションに詳しくなくても、1枚でサマになるアイテムといえばコンビネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20170213085707678_500[1]

    30代 ファッション

    冬ファッションレディース30代アラサー!
  2. 20170326202804690_500[1]

    秋 コーデ

    オフホワイトパーカーコーデ特集!
  3. 002052003006

    冬 コーデ

    レディース黒Aラインコートコーデ特集
  4. 001690839093

    40代 ファッション

    40歳代アラフォーのロングカーディガンコーデ特集グレーなど
  5. 20170507130233066_500

    30代 ファッション

    30代アラサーのレディーストップスコーデ特集春夏
PAGE TOP