20161202164311036_500[1]

冬 コーデ

ダウンジャケットレディース着こなしコーデ特集!

寒さの厳しい冬でも、オシャレと快適さはどちらも捨てられないですよね。

ダウンジャケットなら、たくさん重ね着しなくても暖かくて、イメージ通りのファッションを楽しめます。

オススメのダウンジャケットの着こなしをご紹介していきます!


スポンサーリンク

ダウンジャケットレディース着こなしコーデ特集 ショートダウン

小柄な人でも取り入れやすいショート丈のダウンは、カジュアルな着こなしが得意。

どんな丈のボトムスでも、うまくバランスを取ることができます。

ワンピースコーデ

20161202164311036_500[1]引用:http://wear.jp/wear10016/8625338/

平面的になりやすいニットワンピースは、ブラウジングしてたるみを出すとちょうどいいニュアンスに。

キルティングのような縫い目のダウンジャケットは、一般的なダウンよりフェミニンなイメージになります。

キレイめコーデが中心の人にオススメ。

フードのファーがボリューミーなものを選べば、小顔効果が♡

スカートコーデ

20161107105436949_500[1]引用:http://wear.jp/2007330/8398157/

コンパクトなダウンジャケットにブラックのタイトスカートで、全体的に華奢に見えるコーディネートですね。

ノーカラーのジャケットは、インナーのニットがクルーネックでもタートルでもスッキリ見えます。

髪型はダウンスタイルが多いという人にもオススメ。

足元は黒のタイツとスニーカーで繋げて細見えを狙いましょう。

パンツコーデ

20170109121323911_500[1]

引用:http://wear.jp/mue/8911487/

ツヤのある素材に袖口のファーで、カジュアルながらもリュクスな雰囲気のダウンジャケットです。

Tシャツにジョガーパンツのラフなコーデもランクアップ!

デニムジャケットを挟むテクニックは、ここ数年で人気が上昇。

手持ちのアイテムで旬な雰囲気がつくれるのでオススメです。

デニムコーデ

20161030085808800_500[1]

引用:http://wear.jp/bbtyb092/8270724/

シャツとステンカラーコートの軽やかなコーディネートも、インナーダウンを仕込めば寒くない!

お気に入りのシャツやアウターを長い期間使うのに役立つので、一着持っておくと重宝します。

柄アイテムは、ストールのチラ見せくらいの面積がちょうどいいですね。

カラーダウンコーデ

20170122224059373_500[1]

引用:http://wear.jp/ooikumi/9040815/

パッと目を引くオレンジのダウンジャケットが主役のコーディネート。

アウトドアにもお似合いですね。

小物はブラックで統一して、子供っぽくならないようにまとめましょう。


スポンサーリンク

ダウンジャケットレディース着こなしコーデ特集 ロングダウン

ヒップや腿まわりまで丈のあるロングダウンジャケットは、温かくて防寒重視の人にオススメ。

合わせるなら、ミニ丈かフルレングスのパンツがバランス◎

ワンピースコーデ

20160920165807508_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10092/7987797/

クールなデザインのダウンジャケットは、ブラックコーデでかっこよく!

ジップやフープピアスのメタル感、ゼブラ柄のバッグなど、エッジが効いていますね。

タイツのショートブーツの足元に、何気にグレーのソックスを挟んでいるのがオシャレ。

白ワンピース

20170125124951030_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10051/9060209/

白ワンピに白ダウンで、とことんスイートなコーディネート!

ピンクのバッグをトッピングして、たまには女子ウケを無視したスイートコーデを満喫するのも良いですよね。

足元は黒のブーティーで引き締めれば子供っぽくなりません。

パンツコーデ

20151214184922729_500[1]

引用:http://wear.jp/maki1217/5729918/

ダウン特有の縫い模様のないベージュジャケットは、よりスマートな印象。

ダメージデニムコーデも洗練された雰囲気で着こなせます。

ストラップ付きのエナメルパンプスでオンナ度を上げて、鮮やかな赤のニットで顔周りを華やかに。

カラーパンツ

20170104122953857_500[1]引用:http://wear.jp/iwts2777/8875506/

インパクト大のイエローのパンツが主役のコーディネートです。

ダークトーンが増えがちな冬のコーデが一気に新鮮になりますね。

インナーも柄アイテムで強めなので、ブラックのロングダウンで面積を抑えて着こなしましょう。

ワイドパンツ

20170801115940999_500[1]引用:http://wear.jp/spick254x1/10530394/

グレーのチェック柄ワイドパンツとホワイトのインナーで、間違いのないモノトーンコーデ。

ウエストがシェイプされた形なら、スッキリ女性らしく着こなせます。

ジャケット代わりにダウンを着ても、こんなコーディネートなら通勤にも使えそうですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

ダウンジャケットコーデ集!

20170218035713947_500

引用:http://wear.jp/xohiroxo/9141087/

着膨れしがちなダウンジャケットですが黒をチョイスし、ボトムスに黒のスキニーを合わせることでほっそりとした印象で着こなしているダウンジャケットコーデです。

また黒ばかりで色味が少ないため靴下で赤を挿しているのがとてもお洒落上級者な着こなしになっています。サウングラストキャップを合わせることで大人ボーイッシュな仕上がりになっています。

20170110000810118_500

引用:http://wear.jp/superdry/8824119/

黒に近いネイビーのダウンジャケットに明るいベージュを合わせることで冬なのに全く重苦しくないいこなしをすることができています。

スニーカーとリュックでさらにカジュアルさが増すため元気で可愛らしい女性という印象になることができます。温かさを重視しつつお洒落をするのであればボトムスで明るい色を持ってくると女性らしくなるのでおすすめです。

20160227015959982_500

引用:http://wear.jp/waniko1111/6306509/

ダウンジャケットにベージュの太いパンツとつば広ハットを合わせることで少しダンディーな印象を与えることのできるダウンジャケットコーデです。

全体的に太めのアイテムが多い分、足首を見せて女性らしさを足しているので野暮ったくないダウンジャケットコーデに仕上げることができていてとてもお洒落上級者な着こなしです。

20170617022344260_500

引用:http://wear.jp/boitwiggz3/8888300/

着膨れしやすいダウンジャケットですがこのように短い丈のボトムスを合わせることで一気に可愛らしく着こなすことができます。

また足元が寒く見えないように網タイツを合わせているのも冬らしく、またロックな要素も足すことができるので冬は網タイツを合わせるのもおすすめです。レディーな印象になりやすいダウンジャケットを可愛くロックに着こなした、真似したくなるコーデです。

20170106121944276_500

引用:http://wear.jp/eri19880208/8892158/

ファー付きのダウンジャケットにタイトスカートを合わせたとても大人な女性らしいコーディネートです。

さらにハットを合わせることで身長を高く見せながら大人っぽい印象も増すため、ダウンジャケットを着たいけど着膨れしたくないという方はシルエットを縦に伸ばすよう写真のようにアイテムを組み合わせると良いです。色の組み合わせも冬らしくて素敵です。

20170103223927140_500

引用:http://wear.jp/moezou/8872620/

ロング丈のダウンジャケットは大人っぽくなりやすく、また組み合わせが難しいのですがこの写真では敢えてスニーカーを合わせることで大人っぽくなりすぎずスポーティーで可愛らしい印象を与えることができます。

さらにペンシルスカートとお団子ヘアでシルエットを縦に伸ばしているため着膨れして見えずスタイルアップしながら着こなすことができています。

20170129010945456_500

引用:http://wear.jp/su0924su/8870597/

グレーのダウンジャケットに黒のスキニーパンツを合わせることで特に下半身の着痩せ効果があるダウンジャケットコーデです。さらにバッグも黒いものを足すことで全体的にクールな印象を与えることができています。

着膨れしやすいダウンジャケットなので明るめの色を着る際は写真のようにインナーなどを暗い色で統一すると大人っぽく着こなすことができます。

20161206171239325_500

引用:http://wear.jp/zozost970/8657804/

濃いグレーのワンピースに腰丈のダウンジャケットを合わせることで女性らしさをアピールすることのできるダウンジャケットコーデに仕上がっています。

髪色を含めくらい色の組み合わせが多い分、赤いバッグを足しているのがとてもお洒落で真似したくなる組み合わせです。冬は暗めの色をチョイスしがちなので写真のように一点赤を足したりするととても女性らしくお洒落になれるのでおすすめです。

20160204000424636_500

引用:http://wear.jp/marinmiwa/5901803/

ダウンジャケットは一色づかいのシンプルなものが多いのですが、このコーデで使用されているダウンジャケットはネイビーとベージュの二色づかいで構成されているとても珍しいジャケットです。

このダウンジャケットを主役にするために、帽子やパンツなどの色の組み合わせをシンプルにしているのがとてもお洒落上級者な組み合わせなので思わず真似したくなります。

20151124113711380_500

引用:http://wear.jp/riyuco/5565265/

暗い色のダウンジャケットに思い切って白のパンツを合わせたかなり新感覚なコーディネートです。

パンツの白が浮かないようにハットでさらに白を足しているので全体の組み合わせがちぐはぐになっておらずとても大人な女性らしいコーデに仕上がっています。

インナーの襟元が大きく開いてる分ダウンジャケットのふっくらした襟元のおかげで小顔効果があってとても良いです。

20161213141807589_500

引用:http://wear.jp/zozost970/8713566/

白っぽいグレーのニットワンピースに丸襟のダウンジャケットを合わせているとても女性らしいダウンジャケットコーデです。

ダウンジャケットがふっくらしている分ヘアバンドを巻いてスッキリさせているので着膨れせずとても良いバランスに仕上がっています。

2017年は秋になりかけの今の段階で既にファーアイテムが流行しているので写真のようにヘアバンドでファーを足すのも素敵です。

20170201071310081_500

引用:http://wear.jp/mue/9109269/

ネイビーのダウンジャケットに細身のデニムを合わせたとてもカジュアルで格好良いコーディネートです。

ダウンジャケットのインナーは組み合わせが難しいと思われがちなのですが写真のように裾からひらひらとしたシャツをチラ見せすることで女性らしくもありまた体型カバーにもなるので是非真似していただきたい素晴らしい組み合わせです。

20161222133511692_500

引用:http://wear.jp/zozost970/8785513/

全体的に統一の取れた色だけで構成されているため統一感があり着膨れもしていないダウンジャケットコーデです。

ネイビー系のダウンジャケットを中心に構成されている中、バッグに思い切ってミリタリー系の色のものを合わせているのが野暮ったくならず都会的でお洒落な印象に仕上げることができていて素晴らしいです。

前髪を全部ニット帽の中にしまっているのも顔周りがスッキリしていて小顔効果があります。

20160111154143556_500

引用:http://wear.jp/yoppe1131/5941649/

デニムのサロペットは春や夏に来がちなアイテムですが写真のように暗い色のダウンジャケットを組み合わせることで冬のコーディネートをとてもカジュアルに仕上げることができています。

ダウンジャケットは重苦しい印象になりがちなのでこのようにデニムアイテムを合わせることで爽やかでカジュアルな印象に仕上げることができるため是非真似していただきたい組み合わせです。

20170120180300067_500

引用:http://wear.jp/2007330/9021252/

カーキ色の細身のダウンジャケットに黄色系のチェックのスカートを合わせることでお人形さんのような可愛らしいコーデに仕上げることができています。

ベージュのベレー帽もかなり女性らしい印象を与えがちなのですがダウンジャケットの色がミリタリー系のカーキなのでくどくなく、とても上品で可愛らしいコーデに仕上げることができています。

20170103163033096_500

引用:http://wear.jp/silverlife/8869679/

かなり明るいベージュのダウンジャケットのインナーにも明るい色を組み合わせているのですがボトムスに黒を合わせることで着痩せ効果のあるコーディネートに仕上がっています。

ニット帽も明るい色でボトムスが浮いてしまいそうなのですが、バッグでも黒を使用しているため全体的に統一感のある組み合わせをすることができています。

20170202084548588_500

引用:http://wear.jp/m12a20i/9123380/

黒のダウンジャケットにかなり明るい色のデニムパンツを合わせた思い切ったコーディネートです。

デニムジャケットの色に合わせた靴を合わせることで冬らしさを保つこともできているので暗い色の組み合わせに飽きて来たという時に試したくなるダウンジャケットコーデです。

全体的に無地系のものが多いためバッグで柄物を合わせているのがとてもお洒落です。

20161224222527156_500

引用:http://wear.jp/mememe1120/8803300/

黒の薄手のダウンジャケットにベージュを合わせたとても大人の女性らしい組み合わせです。さらに伊達眼鏡を合わせることで女性らしすぎずカジュアルさも足すことができているのでくどくないコーデに仕上げることができています。

デニムとスニーカーを合わせるのも2017年の流行にぴったりな今年絶対に真似したいダウンジャケットコーデです。

20170128145358812_500

引用:http://wear.jp/rinyan3129/9083992/

グレーのダウンジャケットとグレーのスカートに思い切ってピンクを合わせた女性らしいコーディネートです。グレーとピンクの相性はとても良いので暗い色の組み合わせやベージュ系の色に飽きてしまった方には是非真似していただきたい組み合わせです。

靴にショートブーツを合わせることで重心を上に上げることができているのでスタイルアップも上手な組み合わせです。

20170202111752504_500

引用:http://wear.jp/fuafua321/8747596/

水色のチェックシャツとネイビーの太パンツを組み合わせたコーデに、ベージュ系のダウンジャケットを暑ことで冬なのにとてもカジュアルで爽やかなコーディネートに仕上げることができているとてもお洒落上級者なダウンジャケットコーデです。

フードにファーがついているので暖かさも忘れず、また小顔効果もあるダウンジャケットの着方をできています。

まとめ

ダウンジャケットコーデ、いかがでしたか?

スポーティー、カジュアルスタイルにはもちろん、ファーの使い方や縫い模様のディテールにこだわれば、キレイめコーデにもマッチします。

寒い冬もオシャレを楽しむために、お気に入りのダウンジャケットを手に入れてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 20170112073238190_500[1]

    40代 ファッション

    冬コーデレディース特集!40代アラフォー

    ほどよい肌寒さの秋はあっという間に終わって、すぐに冬がやってきますね。…

  2. 001629087004_91

    冬 コーデ

    人気でおすすめポンチョコーデレディース特集

    ここ数年で非常に注目されているアイテムのポンチョですが、中々着こなしが…

  3. 20161227171600488_500[1]

    冬 コーデ

    ジャンパースカートコーデ秋冬特集!

    レイヤードコーデが楽しい秋冬ですが、忙しい朝に組み合わせを考えるのは大…

  4. 20170216120954150_500[1]

    冬 コーデ

    アンサンブルニットコーデ特集冬!

    上品コーデの代名詞・アンサンブルニットは、インナーとカーディガンを合わ…

  5. 20160911165503999_500[1]

    冬 コーデ

    カーゴパンツレディースコーデ秋冬!

    カーゴパンツはカジュアル路線ど真ん中のコーデにはもちろん、キレイめコー…

  6. 002032198000_02

    冬 コーデ

    冬 のオススメレディースコーデ2016-2017年

    オシャレを存分に楽しむ事のできる冬が間もなくやってきます♪20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160727175414702_5001

    夏コーデ

    プリーツスカート×Tシャツ着こなしコーデ特集夏
  2. 20170407075503130_500[1]

    冬 コーデ

    マウンテンパーカーレディースコーデ特集!
  3. 20160921144548985_500[1]

    冬 コーデ

    ファーサンダルコーデ特集秋冬!
  4. 20170602093137617_500

    夏コーデ

    レディーステーパードパンツコーデ特集!
  5. 002043650000_01

    ユニクロ コーデ

    ユニクロコーデ冬特集2016-2017
PAGE TOP