20170407075503130_500[1]

冬 コーデ

マウンテンパーカーレディースコーデ特集!

スポーツミックスコーデが流行したことで人気が急上昇したマウンテンパーカー。

気軽にトライできるプチプラブランドから、本格的なアウトドアブランドのものまで色々選べますよ。

サッと羽織れて機能性バツグンのマウンテンパーカーコーデをご紹介していきます!


スポンサーリンク

マウンテンパーカーレディースコーデ特集! スカートコーデ

普段はキレイめコーデが多く、スポーツミックススタイルになじみがない人は、まずはスカートコーデにプラスしてみてはいかがですか?

パーカー感覚で着られて、手軽なアウターとして活躍します。

デニムスカート

20170407075503130_500[1]引用:http://wear.jp/14171736/9615826/

ネイビーのマウンテンパーカーは、はじめの一着にピッタリ。

ザ・アウトドアアイテムという主張が少なく、普段のワードローブに組み込みやすいですよ。

休日スタイルの定番、デニムスカートとも相性◎

スウェットトップス、スニーカーのラクちんスタイルのときは、揺れるピアスなどで女性らしさをプラス。

デニムミニ

20160912122425350_500[1]

引用:http://wear.jp/6236921/7924086/

ミニ丈のデニムスカートで快活な印象。

元気なイエローのマウンテンパーカーとマッチしています。

エネルギッシュなカラー展開が豊富なのは、アウトドアブランドならではですね。

着るだけで顔周りが明るくなるのが嬉しい!

プリーツスカート

20160401171700373_500[1]

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/6619530/

メンズサイズをダボッと着るのもカワイイですね。

ヒップが隠れる丈のマウンテンパーカーと、ロングプリーツスカートで、ゆるめのシルエットを楽しんで。

リュックやスニーカーで王道のスポーツミックスコーデですが、ネイビー×グレーの配色なら大人でもしっくりきます。

ワンピース

20170528135443132_500[1]引用:http://wear.jp/harupi1230/10062451/

フラワープリントワンピースなど、ガーリーなアイテムと合わせれば簡単に甘辛ミックススタイルが完成します。

ガーリー派の人は、コンパクトなシルエットのパーカーを選ぶとコーデしやすいですよ。

サッシュベルトでウエストを絞って、今年らしい着こなしに。


スポンサーリンク

マウンテンパーカーレディースコーデ特集! パンツコーデ

汚れを気にせずヘビロテできるマウンテンパーカーは、パンツと合わせたデイリーコーデにピッタリ。

デニムジャケットやトレンチと並ぶ、定番アイテムになりそうな予感!

スキニーパンツ

20170209232557090_500[1]

引用:http://wear.jp/hime0823/9185982/

ミリタリージャケット感覚で着られるカーキのマウンテンパーカーは、ビギナーさんにオススメ。

暖かい時期はTシャツをインナーに、肌寒い時期はスウェットパーカーを仕込んで着こなしましょう。

レイヤードしてもシルエットがもたつかないので、長い期間使えるのが嬉しいですね。

スキニーデニム

20170312160233475_500[1]引用:http://wear.jp/maki1127/9453741/

スキニーデニム×ボーダートップスのコーデは、定番ゆえに常に目新しいアイテムをプラスすることが必要!

カーディガンやトレンチコートなどを合わせるのに飽きたら、マウンテンパーカーの出番ですよ。

奇抜じゃないのにどこか新しい感じで、デイリーコーデにピッタリです。

ワイドパンツ

20170323232932129_500[1]引用:http://wear.jp/moffmoff/9544009/

大人なチョコブラウンのマウンテンパーカーなら、キレイめのアイテムと合わせても浮いたりしません。

ブラウン~ブラックの落ち着いた配色で、秋コーデに使えるコーディネートですね。

ベルトやバングルなどの小物は存在感のあるものを選んで、エナメルパンプスで引き締めれば地味になり過ぎない大人カジュアルに。

白ワイドパンツ

20170306080347184_500[1]

引用:http://wear.jp/aisanahiro/9383919/

白・ブルー・ネイビーの配色でマリンっぽい雰囲気。

穿き心地のいいワイドパンツと、軽くて動きやすいマウンテンパーカーの組み合わせは、ママコーデにも向いています。

スカーフ柄のバッグやゴールドのスニーカーで、ボーダーコーデも脱無難!

コーデュロイパンツ

20161031210336020_500[1]引用:http://wear.jp/minori0206/8345022/

爽やかさがありつつ、温かみを感じさせる白のコーデュロイパンツは秋冬にちょうどいいアイテム。

ほっこりした感じのコーデュロイ素材ですが、マウンテンパーカーとハイテクスニーカーの組み合わせでスポーティーに傾きます。

タウンユースにもアウトドアにも使えそうなコーディネートですね。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

マウンテンパーカーコーデ集!

20161123000410963_500

引用:http://wear.jp/moimaru6/8510969/

モノトーンで統一されたワイシャツとベスト、パンツに丸メガネを組み合わせたメンズライクなカリッジ風コーデに、フード付きパーカーと黒のマウンテンパーカーを重ね着して抜け感を出してカジュアルに着こなしています。

また、ファー素材の大きめクラッチバッグと、アップヘアスタイルでのうなじ見せや足首のデコルテ見せで女性らしさをプラスしています。

20161114155830796_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8461093/

大きめのアディダスロゴのビッグサイズトレーナ―に細身パンツ、ごつめのグレースニーカーでメリハリのついたスポーティーなコーデです。

黒で統一されたキャップ、マウンテンパーカー、大きめリュックの小物たちが、アウトドアで活動的な雰囲気を出しています。スニーカーに使われているさりげないピンクがキュートで、ボーイッシュな雰囲気に女性らしさを演出しています。

20161126125523204_500

引用:http://wear.jp/0207har/8574181/

モノトーンコーデ。上半身に軽めの白いマウンテンパーカーを使うことで、防寒対策の黒いニット帽や重ね着もどこか軽やかな雰囲気となっている。

また、下半身の黒、上半身のパーカーのグレー、マウンテンパーカーの白がグラデーションになっていてカラーリングがマッチしている。さりげなくチラ見せしている足元のカラータイツがアクセントになっていてキュート。

20161013220044672_500

引用:http://wear.jp/saaaaakiii910/8182749/

オリエンタル柄のキャップにデニムを合わせたラフなアメカジコーデに、差し色でキュートな赤いマウンテンパーカーと靴下を使用。

マウンテンパーカーとショートパンツの丈感がバランスよく、差し色のパーカーで目線が上に上がることで足長効果も出ている。ごつめでラフな雰囲気のメンズライクな腕時計などの小物使いも細部までアメカジ感で統一されていてグッド。

20151115231410044_500

引用:http://wear.jp/katie51244s/5494130/

親子でお揃いのボーダートップスにグレーのスニーカーで仲良し公園ランチコーデです。元気いっぱいに走り回れるように小物は少な目です。冷え性なママは、黒いニット帽と風よけのカーキ色のマウンテンパーカーで防寒対策はバッチリ!

パーカーは袖をまくることで、手首のデコルテ見せをしており、ボーイッシュな中にも女性らしさが感じられます。

20161130121911139_500

引用:http://wear.jp/pecoaaa3/8598581/

内側にもこもこのクリーム色のウール素材で軽めのマウンテンパーカーでも暖かさがプラス。

アメリカ国旗をイメージしたグレーのセーターと黒スカートの色合いにマウンテンパーカーのカーキがマッチして、ウエスタンな雰囲気を感じるアメリカンコーデになりました。マウンテンパーカーの紐がアクセントになっていてとてもキュートです。

20161126155524812_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8568545/

白黒でまとめたメンズライクなモノトーンコーデ。首元に目線が行くようなビッグシルエットで遊んだ形の白パーカーと少年らしい黒のキャップに、

光沢の感じられる黒のマウンテンパーカーと細身パンツを併せて、遊び心がありながらクールな印象になりました。

ファー素材のクラッチバッグがセレブ感ある女性らしさを演出しています。

20161030155747538_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8323256/

マウンテンパーカーを使ったキレイ目なサブカル風コーデ。

グリーンのミモレ丈のプリーツスカートとベレー帽、グレーで大きめの肩掛けバッグといった可愛らしいキュートな女性らしい服を組み合わせ、

そこにハリのある素材の黒いマウンテンパーカーを合わせることで、可愛すぎず、かといってボーイッシュ過ぎないバランスの良いコーデになっています。

20161101170611724_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8346388/

モノトーンの中に、白いTシャツの中の赤いロゴがアクセントの差し色になっているおしゃれコーデ。ラフなスウェット生地のパンツと黒いマウンテンパーカーがラフで軽やかな気取らない雰囲気を出している。

ゆるっとした雰囲気ながらも、キャップやマウンテンパーカー、リュックを黒い引き締め色で使っており、バランスの良いコーデとなっている。

20161107155727242_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8399587/

何色にも合わせやすいアースカラーのハリ素材のロングスカートと、同じくハリ素材の黒いマウンテンパーカーといいうメンズライクなアイテムに、迷彩柄のポシェットを組み合わせたミリタリーコーデ。

全体的にメンズライクな雰囲気だが、黒いベレー帽、ポシェットのチェーンや足首のデコルテが繊細な女性らしさを出している。

20170530152650264_500

引用:http://wear.jp/dayofme/8999872/

ビッグシルエットの上半身と、スキニータイプの下半身で、バランスの良いコーデです。細めの白黒ボーダートップスには、カーキ色のマウンテンパーカーが鉄板で、非常に落ち着いた色合いになっています。

やや長めのパーカーが萌え袖になっていて、可愛さがプラス。白い大きめのトートバッグが、カジュアルな雰囲気を出していて、コーデにとても合っています。

20161221143329379_500

引用:http://wear.jp/iwts2777/8775389/

黒いマウンテンパーカーにデニムを併せてカジュアルさを出しつつも、青いキレイ色のチェーン付バッグと大きめサングラス、ややごつめの足元のベージュにゴールドをあしらったヒール靴でキャリアウーマンの良い女な雰囲気を演出しています。

マウンテンパーカーの袖をまくりデコルテ見せで、レディライクなコーデになっています。

20161201215852208_500

引用:http://wear.jp/kapochan1/8619656/

赤と黒のバイカラーのビッグシルエットのマウンテンパーカーを大胆に使ったキュートな元気っ娘コーデです。

下半身はスキニータイプで引き締め色の黒いパンツに爽やかなでシンプルな白いスニーカー、マウンテンパーカーの長め袖が萌え袖になっているのもキュートです。あえてパーカーの前を閉めることで、体型を隠して小柄見せをしています。

20170227060339978_500

引用:http://wear.jp/bbtyb092/9219842/

白いパーカーにの裾から見える爽やかな白黒チェック柄シャツがキュートなコーデです。下半身の薄目の色合いのデニムと白スニーカーが爽やかさをアップさせています。

大きめの籠バッグについている紺色スカーフが、ネイビーのマウンテンパーカーと色合いがマッチしていて全体的にバランスの良い配色のコーデとなっています。

20161208055857476_500

引用:http://wear.jp/bbtyb092/8582503/

もこもこのウール素材フードのネイビーなマウンテンパーカーから覗く、綺麗なロイヤルブルーのチェックシャツがカジュアルながらも爽やかな清潔感が感じられるコーデです。

ダメージジーンズと白いスニーカーの組み合わせもおしゃれです。マウンテンパーカーのフードの素材に合わせた、毛糸素材のクラッチバッグが全体の統一感を増しています。

20170122103721805_500

引用:http://wear.jp/frame265x1/9023052/

流行のビッグシルエットなワイドパンツに黒のリボンが付いたキュートなバレエシューズを合わせたコーデです。

ボーダートップスを合わせて全体的にホワイトコーデにしつつ、アウターのマウンテンパーカーとショルダーバッグ、バレエシューズがハリ素材や光沢ある素材、カッチリとしたシルエットの小物を使っていることで、引き締め効果が感じられます。

20170227010303911_500

引用:http://wear.jp/youandii/9322430/

ベージュとホワイトを合わせた、初秋を感じながらも重たすぎない爽やかなコーデです。スニーカーのクリーム色とホワイトパンツ、キレイ色ベージュのマウンテンパーカーとリュックがグラデーションになり、ラフで都会的な印象を与えます。

歩くたびにふわふら揺れる腰元のネイビーのハンカチーフがアクセントになっています。

20160207180049838_500

引用:http://wear.jp/fjwrntm/6157551/

スウィートでガーリーなホワイトのチュールスカートにスモーキーなパステルカラーのタイツとふわもこなヘアバンドでまとめあげたコーデを、

ネイビーのメンズライクなマウンテンパーカーと黒いスニーカー、ごつめの大きめリュックで外し、全体的に、バランスがとれた甘すぎないコーデになっています。

スカートとパーカーの素材感の違いがメリハリきいていてグッドです。

20170123060714704_500

引用:http://wear.jp/haguao48/9040728/

大きめのホワイトニットとマウンテンパーカーで華奢見えなコロボックル風コーデです。内側がふわもこなウール素材のネイビーなマウンテンパーカーと白いプリーツスカートの組み合わせがメリハリきいていてキュートです。

足元のくしゅくしゅなダークグリーンの靴下とローファーが優等生感が出ていてかわいらしさをプラスさえています。

20170125095535677_500

引用:http://wear.jp/butterflyrdaqua/8815256/

オーバーサイズのビッグなデニムにブラウンセーターをインしているメンズライクコーデです。ファー素材の帽子にぐるぐる巻きのマフラーで目線を上に上げ、黒い引き締め色のマウンテンパーカーでスッキリ見せています。

ロールアップデニムにハイカットスニーカーで足元が軽く見えるのもグッド。着こんでいるのに暑苦しくないコーデです。

まとめ

マウンテンパーカーコーデ、いかがでしたか?

まだ誰もが持っている定番アイテムというわけではありませんが、かなり使い勝手が良さそうですよね。

元々機能性が高いのに加えてデザインもかわいくなっているとなれば、試してみたくなっちゃいます。

真夏以外は着られてコスパも良いマウンテンパーカー、ぜひトライしてみてくださいね!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 002056425002_15

    冬 コーデ

    MA-1ブルゾンレディースコーデ特集冬

    ここ数年の冬の定番アイテムと言えばMA-1ブルゾンですよね。そ…

  2. 002050785000

    冬 コーデ

    しまむらショートブーツコーデ特集2016-2017冬

    2016-2017年冬シーズンが等々到来しましたね。冬に入ると恋しくな…

  3. 20170508215046423_500[1]

    秋 コーデ

    ダメージデニムきれいめレディースコーデ特集!

    みんな1本は持っているデニム。きれいめアイテムとのミックスも今…

  4. 002076508001_14

    冬 コーデ

    冬春におススメレディース ライダース×スキニーコーデ特集

    冬春に試したいライダースジャケットを使用したレディースコーデ。特にライ…

  5. 20160930115531296_500[1]

    秋 コーデ

    ベージュスカートコーデ特集秋!

    モノトーンやネイビーなどのベーシックカラーとはもちろん、秋色ともマッチ…

  6. 20170703194421204_500[1]

    秋 コーデ

    エスニックレディースファッション特集!

    いつものボーダーやチェック柄もいいけれど、ひとクセあるコーディネートを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 00200843100v

    冬 コーデ

    40代アラフォー女子のためのサイドゴアブーツコーデ特集
  2. 002062301860

    その他

    30代アラサー女性ファッションコーディネート特集2016年冬
  3. 001562976000

    40代 ファッション

    40代におすすめスニーカーレディースコーデ特集春夏
  4. 001992932007

    冬 コーデ

    MA-1レディースコーデ集2016-2017冬
  5. 20170508215046423_500[1]

    秋 コーデ

    ダメージデニムきれいめレディースコーデ特集!
PAGE TOP