20160911165503999_500[1]

冬 コーデ

カーゴパンツレディースコーデ秋冬!

カーゴパンツはカジュアル路線ど真ん中のコーデにはもちろん、キレイめコーデのハズしにも使えて着回し力の高いアイテムです。

ボーイッシュなイメージが強いですが、細身のデザインが増えているのでフェミニンスタイルが多い人もチャレンジしやすいですよ。

この秋冬にオススメのコーディネートをご紹介していきます!


スポンサーリンク

カーゴパンツレディースコーデ秋冬! 秋コーデ

デザイン性の高いトップスでも、肩ひじ張らないカジュアルスタイルに落とし込んでくれるカーゴパンツ。

ちょっと冒険のトレンドトップスも安心して着ることができますね。

ノースリーブニットコーデ

20160911165503999_500[1]引用:http://wear.jp/mayuko718325/7916924/

腕見せが女性らしく、ネイビーが上品な雰囲気のタートルニットは、反対のイメージのカーキカーゴパンツで女子ウケするコーディネートになります。

フリンジ付きのショートブーツで、足元はエッジィに。

トラッドテイストのバッグとのギャップが面白い組み合わせですね。

長袖ニットコーデ

20170308135904968_500[1]引用:http://wear.jp/reoreo625/7899525/

タックが入ったパンツで、着やせ効果が期待できるカーゴパンツです。

ベリー色のカーディガンが秋らしくて素敵ですね。

Vネックタイプなら、デコルテの開きが広めのニット風に着ると今年らしく仕上がります。

手首・足首見せは必須ですよ!

タートルニット

20170308105804437_500[1]

引用:http://wear.jp/hanatabawokimini/8496360/

カーキになじみがない人は、こんなグレーのカーゴパンツはいかがですか?

モノトーンコーデなら抵抗なく着られて、タイトなシルエットですっきりとまとまります。

首元と袖がたっぷりとしたタートルニットで、Yラインシルエットをつくりましょう。

レオパード柄のファーバッグがスパイシーでオシャレ!

フード付きプルオーバーニット

20141006174728188_500[1]

引用:http://wear.jp/deuxieme24/2227445/

フード付きといえばスウェット素材のトップスが中心ですが、こんな落ち感のキレイなニットなら大人の女性でも着やすいですね。

ファーのボリュームがゴージャスでリッチな雰囲気♡

チュニック丈なので、スキニーパンツでヒップや腿のラインが気になる人にオススメです。

スウェットコーデ

20140910152043895_500[1]

引用:http://wear.jp/goa15/1957432/

休日コーデで、思い切りカジュアルに振るならやっぱりスウェット!

スウェットとカーゴパンツだけのコーデだと男の子っぽくなり過ぎてしまいますが、チェックシャツのレイヤードとパンプスのおかげで上手く大人カジュアルスタイルにまとまっていますね。

ダウンベストコーデ

20160927115620230_500[1]

引用:http://wear.jp/wear10093/8043262/

ちょっとワイドめのカーゴパンツで、リラックス感のあるスタイルです。

パンツにボリュームがあるときは、ショート丈のアウターを選ぶと小柄な人でもバランスアップ。

ダウンべストなら気温が不安定な秋に対応しやすいですね。

ムートン風バッグで温かみをプラスして。


スポンサーリンク

カーゴパンツレディースコーデ秋冬! 冬コーデ

アウターがマストの冬ですが、カーキのカーゴパンツならダークトーンでクールにも、淡いトーンでカジュアルにも、印象は自由自在!

デニムコーデがマンネリ気味になったときにオススメです。

レザージャケットコーデ

20170122013122525_500[1]

引用:http://wear.jp/cloud9nail/8851235/

ブラック×カーキは、クール派には定番の組み合わせ。

インナーニットもブラックで、とことんシンプルに。

その分ニットキャップやアクセサリーで盛って、顔周りは華やかに仕上げましょう。

ジャケットコーデ

20160229174500269_500[1]

引用:http://wear.jp/mkmk0823/6338145/

お行儀の良いネイビーのジャケットを、カーゴパンツで崩したコーディネート。

パンツはタックのふんわり感と大き目のポケットで、腿周りをしっかりカバーしてくれるデザインです。

ジャケットの肩掛けとキャンバスバッグでワンランク上のカジュアルスタイルに。

ニットカーディガンコーデ

20170308230825570_500[1]

引用:http://wear.jp/sanki0102/9318147/

ハイウエスト気味に穿いたカーゴパンツとショート丈のカーディガンで、脚長効果バッチリのコーディネートです。

たっぷりしたローゲージのカーディガンで、カーゴパンツコーデもフェミニンな雰囲気に。

バングルやフリンジバッグなど、小物にもこだわりを感じるコーデですね。

柄アウターコーデ

20150213164421465_500[1]

引用:http://wear.jp/tokagetokage236/3430797/

ちょっと派手目な柄アウターも、シンプルなトップスにカーゴパンツなら嫌味なく着こなせますね。

ヘアバンドやウエストバッグなど、カジュアル度の高い小物でまとめて。

マスタードイエローのスエードスニーカーが効いています。


スポンサーリンク

オシャレなコーデのために脱毛を

1コマ目

2コマ目

3コマ目

4コマ目

5コマ目

6コマ目

7コマ目

8コマ目

無料カウンセリングはこちらから

カーゴパンツ秋冬コーデ!

20160916074621729_500

引用:http://wear.jp/chakko614/7948043/

Tシャツにカーゴパンツを合わせた、メンズテイストのカジュアルコーディネートです。カーゴパンツのゆったりしたサイズ感や、ニット帽やスニーカーなどが、よりメンズっぽさを強調しています。

シンプルな合わせなので、チェック柄のストールを入れることでコーディネートのポイントになり、人と差をつけることができるでしょう。

20161022080530791_500

引用:http://wear.jp/chakko614/8250055/

シンプルな黒のニットに、カーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。カーゴパンツはメンズテイストのアイテムですが、トップスをVネックの華奢なニットと合わせることで、女性らしい印象を与えることができます。

モノトーンなコーディネートなので、ショルダーバックに赤を持ってくることで差し色となるでしょう。

20160922074340825_500

引用:http://wear.jp/yukixmonster/7992895/

オーバーサイズのシャツに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。あえてどちらもオーバーサイズで合わせることで、メンズテイストなスタイリングが完成しています。

また、すべてのアイテムを同系色で合わせることで、コーディネート全体がまとまって見えるでしょう。大振りのアクセサリーもぱっと目を惹くポイントになっています。

20160926000952599_500

引用:http://wear.jp/lilychouchou/8033143/

流行のTシャツとキャミソールの重ね着に、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。カーゴパンツはメンズライクなアイテムですが、細身のデザインのものを合わせることで女性らしい印象を与えることができます。

また、足元のパンプスのチョイスも、上品な大人カジュアルコーディネートに、格上げしてくれるでしょう。

20160915104346196_500

引用:http://wear.jp/sc002114/7915835/

さわやかな白のブラウスに、カーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

カーゴパンツはメンズテイストのアイテムですが、トップスに女性らしいブラウスを持ってくることで、メンズテイストになり過ぎるのを防ぐことができます。甘過ぎるブラウスだと合わないので、甘辛ミックスのバランスに気をつけましょう。

20161017231224334_500

引用:http://wear.jp/pecoaaa3/8218507/

ざっくりしたニットに、カーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。カーゴパンツと言うとメンズテイストなアイテムのイメージですが、Vネックのニットや、細身の形を選ぶことで、女性らしい印象を与えることができます。

また足元のファー付きのサンダルもトレンド感をグッとアップしてくれるでしょう。

20151123023703948_500

引用:http://wear.jp/stbass18/5553931/

白のタートルニットに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ボリューム感のあるトップスはトレンド感を感じさせ、またパンツにインすることで、更に旬のスタイリングへと格上げされています。

赤のチェックのストールやソックスの合わせも差し色となり、コーディネートの良いアクセントになるでしょう。

20161118220045382_500

引用:http://wear.jp/yuuu722/8505917/

ヨットのプリントが素敵なニットに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

ニットとカーゴパンツだけではシンプルですが、ニットの下にシャツを入れることでグッとおしゃれ感がアップし、大人カジュアルな印象へと格上げされています。

カジュアルさと大人ぽさをうまくミックスできているスタイルでしょう。

20160929200401444_500

引用:http://wear.jp/keiko9615/7926517/

ロング丈のカーディガンに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ロング丈のものと合わせる時は、形は細身のものを合わせるとバランスが取れるでしょう。

また、ありがちなコーディネートですが、インナーのTシャツをトレンドの首が詰まったデザインのものを選び、パンツにインして着ることで、一気に旬のスタイルへと格上げされています。

20161009120526266_500

引用:http://wear.jp/mayuko718325/8138339/

ざっくりしたタートルニットに、カーキのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

カーゴパンツはメンズライクなアイテムですが、ボリューム感のあるタートルニットが可愛らしい印象を与えてくれるので、バランスの良い甘辛コーディネートが完成しています。

カーゴパンツはゆったりしすぎると野暮ったくなるので気をつけましょう。

20170207071330254_500

引用:http://wear.jp/moooyon/9175569/

トレンドのパフスリーブのニットに、カーゴパンツを合わせた、大人カジュアルなコーディネートです。

カーゴパンツはメンズライクな印象のアイテムですが、トップスに女性らしいVネックのニットを合わせることにより、大人カジュアルな印象へと格上げされています。また、足元のパンプスもスタイルアップにつながるでしょう。

20170120212406088_500

引用:http://wear.jp/malie2016/9019735/

タートルニットにカーゴパンツを合わせた、カジュアルなコーディネートです。タートルニットは下にシャツを入れ、裾からチラ見せすることで、おしゃれ感がグッとアップしています。

またトップスにボリュームがあるので、カーゴパンツは細身の形のものを合わせるとバランスが取れるでしょう。ハイカットのスニーカーとパンツの丈感も絶妙です。

20170216134516322_500

引用:http://wear.jp/200022/9247824/

シンプルなリブニットに、ワイドタイプのカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ボトムスにワイドな形のものを持ってくるときは、トップスはタイトなデザインでコンパクトにまとめるとバランスが良くなるでしょう。

ニットもボリューム感のあるものを合わせてしまうと、野暮ったくなるので気をつけましょう。

20160121112726163_500

引用:http://wear.jp/n1210/6017180/

ライダースジャケットに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ライダースジャケットはかっちりしたイメージになりがちですが、ボトムスにカーゴパンツを持ってくることで、うまくカジュアルダウンされています。

また、メンズテイストなアイテムが多いですが、足元にヒールのパンプスを持ってくることで女性らしさがプラスされるでしょう。

20170228001917652_500

引用:http://wear.jp/momo0126/9323832/

可愛らしいアイボリーのニットに、ワイドなカーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。ニットは首が詰まったデザインでトレンド感を感じさせます。

また、トップスをボトムスにインする着こなしも、旬のスタイリングでしょう。バックパックとスニーカーに黒持ってくることでコーディネートが締まりが出ています。

20170117002224092_500

引用:http://wear.jp/mariko0121/8992099/

ライダースジャケットに、カーゴパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。ライダースジャケットはコンパクトなデザインで、細身のカーゴパンツと合わせることで縦のラインが強調され、スタイルアップが期待できます。

流行のリュックやスニーカーも黒で合わせているところも、コーディネートが締まりまとまって見えるでしょう。

20170117223747924_500

引用:http://wear.jp/minori0206/8997024/

ボリュームたっぷりのボアジャケットに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

カーゴパンツもゆったりしたデザインで、トップス、ボトムス共にオーバーサイズだと野暮ったくなりがちですが、トップスの丈が短めなことや、インナーをボトムスにインして着こなすことでバランスのよいコーディネートに仕上がっています。

20170221152844262_500

引用:http://wear.jp/102302230326theer/9280428/

キレイめな白のシャツに、カーキのカーゴパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。

カーゴパンツはカジュアルでメンズテイストな印象ですが、センタープレスが入っているものを選ぶことで、大人っぽく女性らしい印象を与えることができます。合わせるアイテムによっては、オフィスでも使えるパンツになるでしょう。

20170219090953433_500

引用:http://wear.jp/12aya24/9038344/

デニムのジャケットに、カーゴパンツを合わせたカジュアルなコーディネートです。

デニムのジャケットもカーゴパンツも、どちらもメンズテイストな印象ですが、インナーのニットにオレンジ色を持ってくることで、女性らしい華やかさをプラスすることができています。

小物使いも個性的で、人と差をつけるコーディネートへと格上げされているでしょう。

20170308231029811_500

引用:http://wear.jp/sanki0102/9339640/

レザージャケットに、カーゴパンツを合わせた大人カジュアルなコーディネートです。

レザージャケットはかっちりしたイメージですが、インナーにボーダーのカットソーを合わせたり、カーゴパンツを合わせることにより、うまくカジュアルダウンできています。

ボリュームのあるファーのクラッチバッグも、人とかぶらないコーディネートへと格上げしてくれるでしょう。

まとめ

カーゴパンツの秋冬コーデ、いかがでしたか?

どんなタイプのニットやアウターともケンカしないので使いやすいですよね。

秋冬の流行色、ネイビーやピンクとも好相性なので、今シーズン必ず役に立つボトムスです!

ぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 002043650000_01

    ユニクロ コーデ

    ユニクロコーデ冬特集2016-2017

    2016年もそろそろ冬に突入しますね。2016-2017年冬シ…

  2. 002059234198_17

    40代 ファッション

    【40代アラフォー】チュールスカートコーデ2016-2017年冬

    ふわっとした女性らしい印象が特徴のチュールスカートコーデ。秋や…

  3. 20160921144548985_500[1]

    冬 コーデ

    ファーサンダルコーデ特集秋冬!

    インパクトのあるビジュアルで、かつ可愛らしさを演出できるファーサンダル…

  4. 00202896000a

    GU コーデ

    冬にオススメGUコーディガンコーデ特集

    2016年もそろそろ冬を迎える季節。今回は冬に取り入れたいGU…

  5. 20170528102819384_500

    秋 コーデ

    ロンパースレディースコーデ特集!

    ロンパースは、サロペット、オールインワン、カバーオール、つなぎ、などな…

  6. 002019595021

    冬 コーデ

    レディースライダースコーデ特集ベージュ色

    近年レディース人気が非常に高い冬アイテムと言えばライダースジャケットで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 20160816104336205_5001

    夏コーデ

    インナータンクトップレディースコーデ特集夏!
  2. 001740577003

    40代 ファッション

    40代アラフォー女子におすすめオフショルダー春コーデ集
  3. 20160903215808170_500[1]

    夏コーデ

    レディースブーサンコーデ特集!夏
  4. 20170531134308030_500

    30代 ファッション

    30代アラサーマキシスカート夏コーデ特集!
  5. 20-6

    夏コーデ

    レディースデニムパンツコーデ夏特集!
PAGE TOP